teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:126/516 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

FCPXその後

 投稿者:yogoe  投稿日:2013年 7月27日(土)15時19分48秒 218.225.82.254.customerlink.pwd.ne.jp
  通報 返信・引用 編集済
  現在AVCHDの7カメフルハイのマルチ編集やっていて、まるで従来のSD作業と同じ様にサクサク動作しています。これは何故かと言うと、取り込みと同時に最適化されたメディアを作っています。ビューワーの下で時計が回っています。この最適化が重要でプロレズ422に変換しています。これはイベント内に1カット毎のムービーファイルが出来るので単発でも使用可能。

試しにAVCHDの生ファイルをAdobe メデイァエンコーダーでP422に変換してタイムラインに組み入れてみたら見事カタカタで、動作は非常に重くなって使えません。premiereProの場合は軽くする為にキャッシュファイルを作って対応している様ですが、これがFCPXに比べて異常に時間が掛かり、その間は作業が出来ません。やはりAppleのアプリは非常に良くできています。

更にスペックの低いマシンで使用の場合は解像度を落としたプロキシメディアを作って作業も出来ます。
このアングルエデッターでカメラの追加削除、同期の補正等が個々に出来るのです。補正後は作業画面に戻ると変更箇所が反映されているのです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:126/516 《前のページ | 次のページ》
/516