teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:204/516 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

SONYの技術力の凄さ、

 投稿者:yogoe  投稿日:2013年 2月 8日(金)14時40分44秒 fl1-234.cli.ne.jp
  通報 返信・引用
  この所、CX-720Vが大活躍しています。何が凄いのかって! 普通では気がつかない所が凄いんです。画質の良いのは当然で、上位機種のAX-2000と混ぜても全く解らない、それより凄いのが音に関してです。これに気がつかない人は相当な音痴で音に関しての勉強をしていない人です。まず狙った音はガンマイク並に録れる、しかも今日は強風下のもとで狙った音がはっきり収録されています。風防も付いてなくて特有のボコボコ音はほとんど気にならず、多少風に吹かれたホーッと言うのが少し入っている程度です。

内蔵マイクが非常に優秀で低音から高音までフラットに録音出来ます。ハンデーカム特有のカサカサ音とはまるで違います。

次にインタビューでSM-63を使用しましたが、プラグが3.5mmなので多少の不安はありますが、全く問題なくクリヤーに録れています。音声レベルは低に設定、このようにオートとマニュアルを上手に使う事によってウン十万以上のカメラと同等かそれ以上のものです。

今度の新型のPJ-790Vはマイクが上に飛び出ているのは大歓迎です。これによって更に音は良く録れるはずです。更にフワフワまで付属とは凄い、

ま~最高に良い所はアクテブ手ブレ防止ですが、これも使いようです。頭の悪い人は多分入れっ放しだと思います。

一見して解る部分も凄いけど、解らない部分が凄いです。家庭用ビデオカメラだなんてバカにしているヤツラこそこう言うのを使用してショックを受けた方がいいと思う。この時代は大きさだけのハッタリやハリボテだけでは生きていけないんだよ!!
 
 
》記事一覧表示

新着順:204/516 《前のページ | 次のページ》
/516