teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:12/132 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

研修会2010 開催のお知らせ

 投稿者:レッツ 白井メール  投稿日:2010年10月25日(月)00時09分15秒
  通報 返信・引用
  今年も神奈川リハビリテーション病院で研修会を開催します。当事者・ご家族・学生・セラピストや専門職の方のご参加をお待ちしております。
__________________________________

今年は、「運動能力を高める要素について」脊髄損傷者はどう動いているか?という講義を受け、自分がどのように動いているか動きのイメージを作っていただこうと思います。また脊髄損傷に於ける不全とはと言う事も、一緒に考えてみたいと思います。
受傷直後、皆さんは「完全です。あるいは不全です。」そう告知した当時の医師の言葉を覚えていますか。意味も分からず、体が動けないと言う現実と向き合うだけの日々だったのでは無いでしょうか。人は突然、背負わされた障害にどう対処したら良いかすぐには理解出来ません。しばらくは、生活の激変に対処するだけの日々を過ごされたことでしょう。しかし、そんな状況からでも人は前に進めるのだと気付きませんでしたか。
レッツではこれまでいろいろな情報を提供してきました。今回、「完全とは、不全とは」という、表現が大変難しい事に取り組んでみました。自分の体をしっかりと認識し、豊かな自立生活が送れるようなヒントが皆様に提供出来たら幸いです。

__________________________________

「研修会2010」

開催日時  : 平成22年11月27日(土)~11月28日(日)
会場    : 神奈川リハビリテーション病院PT室 〒243-0121 神奈川県厚木市七沢516           http://www.kanariha-hp.kanagawa-rehab.or.jp/
テーマ   : 動きのイメージを作ろう ~代償とリハビリテーション~

講師    : 藤縄 光留(神奈川リハビリテーション病院 理学療法士)
          「運動能力を高める要素について」
         村上 祐二(ボディクラフト湘南代表)
          「リクロスで体のゆがみを整え、筋肉の再教育をしてみよう」

対象者  : 脊髄損傷当事者とその家族及び医療・福祉従事者
参加費  : 当事者と介助者1組2日間 20,000円
見学費  : 介助者・学生 5,000円 その他専門職 10,000円

主催   :  在宅リハビリサポートの会 レッツ

  /---------------------------------------------
   在宅リハビリサポートの会「レッツ」事務局
    [E-Mail] yukiko_kk@hotmail.com
    [レッツ・ホームページ]
  http://www.jscf.org/jscf/lets/index.htm
    ---------------------------------------------/

http://www.normanet.ne.jp/~lets/

 
 
》記事一覧表示

新着順:12/132 《前のページ | 次のページ》
/132