人形劇いろいろ情報交換の掲示板

人形劇の情報(上演情報・観劇の感想・上演依頼等々)いろいろ書き込んで下さい!!


【重要】teacup. byGMOのサービス終了について

カテゴリ:[ 舞台/ミュージカル ]


297件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[746] 参加者殺到の大人気ワークショッフ?! みんなで創作 「鏡の国のアリス」 体験型シアター

投稿者: Utervision Japan 投稿日:2022年 5月 4日(水)07時16分42秒   通報

参加者殺到の大人気ワークショッフ?!
みんなで創作 「鏡の国のアリス」 体験型シアター

思考力の養成や自発性を引き出し、記憶に残る知識や応用力を育てていく
そんなイマジネーションの世界への旅をしませんか?

内容
1.原作 / ルイス・キャロル の人生や「鏡の国のアリス」に触れて、ディスカッションすることからスタート。この物語は、私たちにとってどんな物語なのだろう?を考えます。
2.「鏡の国のアリス」をみんなで創作。みんなで物語の流れを考え、台本を組み立てます。
3.物語を演じるための美術を作ります。デザインもパペット制作もみんなでやり切ります。
4.テーマ曲を作り、演じる練習をします。
5.みんなで劇場空間を作り、「鏡の国のアリス」の発表上演をします。

募集要項
◎人数:子ども・中高生・おとな合わせて25名ほど
低学年5名・中学年6名・高学年6名・中学生以上8名
今回は、シアターを支える高学年以上の「裏方さん」も5名ほど募集します。
◎募集年齢:小学生以上
◎参加費:小学生:10,000円/中学生・高校生:7,000円/大人: 10,000円・裏方さん:+3,000円
◎場所:東京都北区文化活動拠点ココキタ
東京都北区豊島5-3-13(参加決定後、詳細をお知らせします。)
◎講師 佐次えりな(演出家 / 人形遣い)・美木マサオ(ダンスアーティスト )他

申し込み・問い合わせ
ticket@utervision.jp
090-9147-7623 (担当:さじ)

スケジュール
①7月17日(日) 10:00~12:30
②7月18日(祝月) 10:00~12:30
③8月6日(土) 10:00~12:30
④8月28日(日) 10:00~12:30
⑤9月11日(日) 10:00~12:30
⑥9月25日(日) 10:00~12:30
⑦10月9日(日) 10:00~12:30
⑧10月23日(日) 10:00~12:30
⑨11月13日(日) 10:00~12:30
⑩11月20日(日) 10:00~12:30
発表上演
★11月23日(祝水)10:00~15:00  最終リハーサル
①11月26日(土)午前中準備 13:00~リハーサル・15:30~発表1回目
②11月27日(日)午前中準備 11:00 ~リハーサル・13:30~ 発表2回目 15:30 ~16:30 片付け・振り返り

※活動中に撮影した写真・映像等を子どもゆめ基金への報告・団体広報等に使用します。承諾書にサインをお願いします。
主催・企画製作:Utervision Japan
共催:公益財団法人北区文化振興財団/助成:子どもゆめ基金

詳細はこちら
https://utervision-jp.jimdofree.com

https://utervision-jp.jimdofree.comhttp://




[745] 子どものためのシアター イン エデュケーション 宮沢賢治「鹿踊りのはじまり」子ども・大人参加者募集

投稿者: 特定非営利活動法人 種のアトリエ 投稿日:2022年 1月 2日(日)11時59分6秒   通報

甲府市で開催いたします
子どものためのシアター イン エデュケーション
宮沢賢治「鹿踊りのはじまり」子ども・大人参加者募集のお知らせです。

宮沢賢治「鹿踊りのはじまり」を題材に、一つの作品をプロと共に創作し、発表まで行います。
今回のワークショップでは、演じたり、音楽をつくったり、演奏したり、台本の流れづくりや舞台美術、 人形づくりなども経験することができます。
集まった人たちと、ここでしかできない創作をします。

~内容~
1. 宮沢賢治の「鹿踊りにはじまり」に触れて、ディスカッションすることからスタート。 ?この物語は、私たちにとってどんな物語なのだろう?を考えます。
2.  私たちの「鹿踊りのはじまり」をみんなで創作。
   どんなことを表現したいか、みんなで考えて台本を作ります。
3.  物語を演じるための美術を作ります。デザインもパペット制作もみんなでやり切ります。
4.  テーマ曲を作り、演じる練習をします。
「鹿踊りのはじまり」ってなあに?
宮沢賢治の作品で、岩手県に伝わる「鹿踊り」をモチーフにした物語。
自然からの恩恵といった「生命の源」を、わたしたち人間に、感謝し忘れぬよう、舞を通し伝承してきたものが鹿踊り。
「まだ剖(わか)れない巨きな愛の感情です。すすきの花の向い火や、きらめく赤褐の樹立のなかに、鹿が無心に遊んでいます。ひとは自分と鹿との区別を忘れ、いっしょに踊ろうとさえします。」と、賢治は記しています。
●スケジュール
①1月15日(土)14:30~17:00 「イントロダクション」*大雪だった場合は、1月22日(土)に延期
②1月16日(日)9:30~12:00 「キャラクターを生み出す」*大雪だった場合は、1月23日(日)に延期
③1月29日(土)14:30~17:00「空間をデザインする」
④1月30日(日)9:30~12:00「美術を作ろう①」
⑤2月19日(土)14:30~17:00「美術を作ろう②」
⑥2月20日(日)14:30~17:00「美術を作ろう③」
⑦3月6日(土)14:30~17:00「美術セットを作る」
⑧3月12日(土)14:30~17:00「演じる練習①」
⑨3月13日(日)9:30~12:00「演じる練習②」
⑩3月19日(土)14:30~16:00「準備」
3月20日(日)9:30~12:00「リハーサル」
本番◎3月21日(祝月)9:00~16:00「発表上演」
※開催日・開催時間ともに、新型コロナウイルス感染症の感染状況、天候などにより変更の場合があります。
?募集人数:子ども・中高生・おとな合わせて20名ほど
?対象年齢:6歳以上(年長さんは、お問い合わせください。)
 中学生、高校生、大学生歓迎!
?場所(詳細は参加者へ改めてご連絡いたします。)
・談話室コロボックル(〒404-0042 山梨県甲州市塩山上於曽1585番地)
https://www.facebook.com/korobo.org
塩山駅北口から甘草屋敷横を歩いて5分
・甲州市森林自然の家(〒404-0052 山梨県甲州市塩山平沢144番)
?参加費(全12回。材料費、発表全て込み):
子ども(高校生以下)  7,000円
大人    9,000円
親子セット (大人1人+子ども1人)  13,000円
?講師:佐次えりな(Utervision Company Japan)
https://utervision.jp

●申し込み・問い合わせ
特定非営利活動法人 種のアトリエ
atorie.u.tane@gmail.com
080-6687-6742(もてぎ)
メールまたはお電話にて、
①お名前 ②ご住所 ③お電話番号 ④年齢(大人/子ども)をお知らせください。

Web? ?http://atorie-tane.jimdo.com
Facebook ?https://www.facebook.com/tanenoatorie/

子どもゆめ基金助成事業
後援:甲府市教育委員会甲府市

https://www.facebook.com/tanenoatorie/



[744] 三島由紀夫「サーカス」 アーカイブ配信決定!

投稿者: Utervision Company Japan 投稿日:2022年 1月 2日(日)11時12分0秒   通報

Utervision Company Japan2021 新作
三島由紀夫「サーカス」 アーカイブ配信決定!
12月に上演をしました、芸術文化振興基金助成事業 三島由紀夫「サーカス」アーカイブ配信が決定しました!?1月1日~2週間限定です。ぜひ、お正月にご観劇ください。
観劇した方からもう一度観たい・・という声を多くいただいています。
この機会にぜひ、Utervisionの世界をご覧ください。
宜しくお願いいたします。

イープラスから購入できます。
第1弾:2022年1月1日~7日 ★公開中
https://eplus.jp/sf/detail/3554980001-P0030001?
第2弾:2022年1月8日~14日  ★発売日:1/7(金)10:00
https://eplus.jp/sf/detail/3557900001-P0030001

Utervision Company Japan(ウータビジョンカンパニージャパン)
https://utervision.jp
Facebook   https://m.facebook.com/Utervision.jp/

https://utervision.jp



[742] オンライン保育セミナー(参加費無料)

投稿者: YUKI☆ 投稿日:2021年10月 9日(土)09時55分7秒   通報

こんにちは、シアター☆パペッテリアと申します。

この度、大変僭越ながら、保育セミナーに参加させて頂く事となりました。
申込み締切りはありますが、オンライン配信で参加費無料ですので、もしお時間ございましたらご視聴下さい。海外の人形劇に関するお話しもちょこちょこしています。

【申込み締切】10月12日(火)
【オンエア】   10月16日(土) 10時~/60分程度
【参 加 費 】 無料
【 主  催 】   小田原短期大学 保育学科

http://theatre-puppeteria.com



[741] 三島由紀夫原作「サーカス」主役(メインキャスト)募集!

投稿者: Utervision Company Japan 投稿日:2021年10月 5日(火)22時08分48秒   通報

Utervision Company Japan 12月新作
三島由紀夫原作「サーカス」主役(メインキャスト)募集!

◆募集対象
18歳以上の責任感のある表現者。俳優・ダンサー・人形遣い・マイム・サーカス関係 等、ジャンルは問いません。
プロの方に限ります。

◆参加条件
原則として全日程に参加できること。
心身ともに健康であること。(心の持病がある方は、応募をご遠慮下さい。)
真剣に創作を楽しめる人。
観客がいてこその表現、上演であることを理解し、集客の努力ができること。

◆募集人数
1名

◆期間
2021年10月~リハーサルスタート
12月14日(火)~会場入り
本番
2021年12月23日(木)
12月24日(金)
12月25日(土)
12月26日(日)

◆会場
東京都北区文化芸術活動拠点ココキタ

◆内容
三島由紀夫原作「サーカス」
演出・人形:佐次えりな

◆応募方法
メール、または郵送にて
・A4一枚にまとめた簡単な経歴書(バストアップの写真、連絡先)
・応募した理由(メールの場合は、メール本文にお書きください。)
をお送りください。

◆選考
書類審査(必要があれば、面談の可能性あり)

◆問合せ
Utervision Company Japan(ウータビジョン カンパニー ジャパン)
TEL:080-6687-6742
Mail:atorie.tane@gmail.com
HP:https://utervision.jp

◆応募書類送付先
Eメールまたは郵送にてお送り下さい。
*Eメール:件名「サーカス」として、書類データを添付し下記アドレスまでお送り下さい。
atorie.tane@gmail.com

*郵送:〒114-0003 東京都北区豊島5-3-13
東京都北区文化芸術活動拠点ココキタ3-I
Utervision Company Japan「サーカス」宛

https://utervision.jp




[740] 人形朗読劇「宮沢賢治の世界」(銀河鉄道の夜)出演者募集:有観客配信上演作品

投稿者: 特定非営利活動法人 種のアトリエ 投稿日:2021年 9月25日(土)16時43分16秒   通報

有観客配信上演作品:人形朗読劇「宮沢賢治の世界」(銀河鉄道の夜)出演者募集

●内容
宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を軸に、三人遣いの人形を操りながら、朗読劇を創作上演します。
上演を有観客で配信。また観客は、創作プロセスをオンラインで見学すること(有料)も出来ます。
人形操作を学ぶことは、役と向き合うこと、つまり他者や自分と向き合うこと時間を得ることになります。その結果、役や身体との距離感のコントロール能力を得て、俳優、ダンサー、表現者の技量が格段にアップします。
リハーサル中の様子を配信することで、表現者個人のファン獲得にも繋がり、文化芸術が生き残るための光が射すことを予想しています。

●募集対象
俳優、ダンサー、人形遣い。またそれらを目指す人。面白いことに挑戦したい方。

●募集人数
7名(書類選考いたします)

●条件
・心身ともに健康であること(心の持病がある方は、参加をご遠慮下さい。)
・前向きに自主的に創作する姿勢があること
・15名以上の集客ができること
チケットはノルマ制です。初日に、1,200円×15枚の配信含めたチケットを買い取っていただきます。公演最終日に精算し、ノルマ分を返金いたします。

●創作、リハーサル日程
 時間:以下の時間からの、各日2~3コマ。
           ①10:30~12:15
           ②13:00~14:45
           ③15:00~16:45
           ④17:00~18:45
           ⑤19:00~20:45

10月
10日(日)15:00~18:45 本読み、人形操作の基本動作
11日(月)13:00~16:45 銀河鉄道の夜について、人形操作の基本
16日(土)13:00~16:45 銀河鉄道の夜の断片創作、人形操作の基本
18日(月)15:00~18:45 銀河鉄道の夜の断片創作、人形操作の基本
25日(月)15:00~18:45 銀河鉄道の夜の断片創作、人形操作の基本、配役決定
11月
1日(月)13:00~18:45 銀河鉄道の夜の断片創作、人形操作の基本
8日(月)10:30~20:45 リハーサル
15日(月)10:30~20:45 リハーサル
18日(木)10:30~20:45 リハーサル
19日(金)10:30~20:45 リハーサル
20日(土)本番
21日(日)本番

*オンラインでの稽古見学もできます。(有料)お問い合わせください。

場所:品川区戸越インストールの途中だビル「インストジオ」
東急大井町線・都営浅草線 中延駅から徒歩1分 / 東急池上線 荏原中延駅から徒歩12分

●公演日
2021年11月20日(土) 21日(日)
時間:20日(土) 14:00~15:05/19:00~20:05
   21日(日) 14:00~15:05/17:00~18:05
所要時間:約65分
回数:4ステージ(コロナ感染予防のため、キャパ15名)を予定
場所:品川区戸越インストールの途中だビル「インストジオ」

●講師
佐次えりな(演出家、俳優、人形遣い)他

●申込み
下記アドレスに、A4サイズ1枚の写真付き経歴書を送信下さい。
件名には、「宮沢賢治」と記載をお願いします。
atorie.u.tane@gmail.com

●問い合わせ
特定非営利活動法人 種のアトリエ
080-6687-6742(もてぎ)

●企画・主催
特定非営利活動法人 種のアトリエ
https://atorie-tane.jimdofree.com

●後援・制作
Utervision Japan

https://atorie-tane.jimdofree.com



[739] 有観客ライブ配信上演「カンダタ」~Tokyo version~

投稿者: Utervision Company Japan 投稿日:2021年 9月 3日(金)07時52分6秒   通報

芥川龍之介の「蜘蛛の糸」とギリシャ悲劇からインスピレーションを得て創った話を等身大の複数人で操作しないと動かない四肢がばらばらのパペット「カンダタ」を遣い、人形操作と演劇、ダンスが融合した作品を創作し上演します。
作品の初演は、2019年。2020年3月に、エジプトのカイロで行われるはずだった女性の演出家コンペティションに日本人初ノミネートされた作品。カイロ上演用に演出を変更してリハーサルを2年間行ってきました。
配信を含め多くの人に観てもらいたい思い、1日限りの東京上演をします。
この後、エジプトに無事に渡航できたら、またカイロの現地の表現者と創作のし直しをして上演をします。
「破壊と再生」を繰り返して、観客の皆さんと成長する作品を創り続ける集団でありたいと思っています。
ぜひ劇場または配信で、ご覧ください。

Utervision Company Japan 2021
有観客ライブ配信上演「カンダタ」~Tokyo version~

原作:芥川龍之介「蜘蛛の糸」・アイスキュロス「オレステイア」
演出・人形デザイン・振付:佐次えりな
音楽:太田豊・笠松泰洋
ドラマトゥルク:庄子萌

キャスト
久保島麻子・佐次えりな・艫居江梨・三浦宏予
●場所
上野ストアハウス
〒110-0014 東京都台東区北上野1-6-11 NORDビル B1
http://www.storehouse.ne.jp/access.html
?
●日時
2021年9月8日(水)
15:00/19:30(各回35席ほど)
※19:30は有観客のライブ配信です。開場は30分前となります。

●チケット料金
①一般観劇チケット+アーカイブ配信:4,000円(限定70席ほど)
https://eplus.jp/sf/detail/3482770001-P0030001
②学生観劇チケット+アーカイブ配信:3,000円
https://eplus.jp/sf/detail/3482770001-P0030001
※観劇の際に、撮影スタッフが客席におります。ご了承ください。
小学校4年生以上の観劇をお勧めいたします。
観劇した後に、また違ったアングルでアーカイブ配信をお楽しみいただけます。
当日券につきましては、お問い合わせください。

③ライブ配信チケット+電子パンフレット:3,300円(配信は、10日間とショートですが高画質です。)
https://eplus.jp/sf/detail/3482690001-P0030001
ライブ配信は、9月8日(水)19:30スタートです!
④アーカイブ配信のみ+電子パンフレット:4,000円(9月10日発売。9月15~30日までのロング配信です。)
hpからのみ購入可能

●問い合わせ
Utervision Company Japan
080-6687-6742
ticket@utervision.jp
https://utervision-jp.jimdofree.com

●スタッフ
舞台監督:猪ケ倉大介
照明:吉村喜美子
音響:望月隼人
衣裳:NeLL
演出助手:永田雄也
配信撮影:田部翔太(iNEXTION)
振付原案:美木マサオ
美術製作助手:茂木真理
チラシデザイン:安藤寿郎
写真撮影:平尾秀明
企画制作・主催:Utervision Company Japan
https://utervision.jp
?
●<新型コロナウィルス感染症予防対策について>
・本公演は定員の50%以下にて観劇チケットを販売いたします。
・会場で新型コロナウィルス感染者が確認された場合、個人情報を必要に応じて
保健所等の公的機関に提供する場合がございます。
・当日会場ではマスクを着用いただき、検温・手指消毒等のご協力をお願いいたします。

https://utervision-jp.jimdofree.com



[738] 巡るパペットシアター「The Little House」アートデリバリー

投稿者: 特定非営利活動法人種のアトリエ 投稿日:2021年 7月 7日(水)10時29分31秒   通報

品川区で毎年行っていた「子どものためのパペットシアター」は、コロナ禍で中止となり、活動の継続が非常に難しい状態となっていました。
このままでは、劇場に足を運ぶことがより特別な感覚になってしまう。
では、
「こちらからシアターをデリバリーしてしまおう!」
ということで、この事業を企画しました。

質の高い上演作品を、濃厚な楽しい時空間を皆さんの街へお届けします!
ぜひ皆様、バージニア・リー・バートンの素晴らしい物語と可愛いおうちに会いにきてください。

★「東京都品川区」へデリバリー
●日時:2021年8月14日(土)・15日(日)
   ①10:30~11:45(開場10:00)  ②14:30~15:45 (開場14:00)
 ※基本的には予約制です。
  当日のお客様は、HP・メール・電話で残席を事前にご確認ください。
  定員になり次第、締め切らせていただきます。

☆内容
①オブジェクトシアター
「The Little House」
どんどんと目まぐるしく文明は発達していく世の中。
そんな世の中を傍観している小さなおうちの小さなお話です。

②創作ワークショップ
バージニア・リー・バートンは、作家でありながら、素晴らしいデザイナーでもありました。彼女の版画の緻密さ、美しさには目を見張るものがあります。彼女の版画の手法を使用し、そして、彼女がこだわった「自然と共に生きること」の精神を繋ぎ、自然そざいで自分だけの小さな家のオブジェを作りましょう。
出来上がった作品はお持ち帰りいただけます。お部屋に飾ってください。

●場所:インストールの途中だビル 4F 「インストジオ」
中延駅から徒歩1分(東急大井町線、都営浅草線)
〒142-0041 東京都品川区戸越6-23-21 光洋ビル401
●料金:大人2,500円・子ども1,500円
●対象:子どもから大人まで
●人数:各回20名
●予約・問い合わせ:特定非営利活動法人種のアトリエ
メール atorie.u.tane@gmail.com(担当:ともい)
TEL 080-6687-6742(担当:もてぎ)
https://atorie-tane.jimdofree.com

https://atorie-tane.jimdofree.com



[737] 体験型シアター こども&おとな参加者募集!

投稿者: Utervision Japan 投稿日:2021年 5月 6日(木)20時28分4秒   通報    編集済

体験型シアター
ミヒャエル・エンデの「はてしない物語」からインスピレーションを得て、
「私たちのはてしない物語」を創作します!
こども&おとな参加者募集!
~Die unendliche Geschichte~
「はてしない物語」
今、手に取ってページをめくっているこの赤い表紙の本こそ「はてしない物語」そのもの。
そう気づいた時のワクワクを覚えていませんか?
ミヒャエル・エンデの物語からインスピレーションを受けて、私たちの「はてしない物語」を創作するプロジェクトがスタートします。
正解のない創作の中で、思考力の養成や自発性を引き出し、記憶に残る知識や応用力を育てていく。
そんなワークショップ10回を重ね、作品を創作して上演します。
「はてしない物語」体験型シアター
◎事業の目的
子どもたちが、文化芸術を通して相互理解を深め、自己発見すること。
人と人が支え合う協働作業と創作過程で異世代、異文化の交流が生まれ、多角的に物事を捉える力を育むことを目的としています。その先、持続可能な共生社会を支える「協働」のできるコミュニケーション能力を持った人材を育てることにも繋がると考えています。
◎プログラム
①こども&おとな、参加者&表現者も一緒になって、「はてしない物語」を読み解きます。
私たちにとってどのような物語か、私だったらどうするか等の正解のない答えを探します。
自分自身の言葉、自分自身の語りを体験します。
②皆で台本を創作
③皆で美術(パペットや大道具に小道具)を創作
④演じる・スタッフワークの練習
⑤発表上演
◎募集人数
 子ども・中高生・おとな合わせて20名ほど
◎対象年齢
 6歳以上(年長さんは、お問い合わせください。)
◎参加費(全12回)
 小学生以下:10,000円
    中高生:7,000円
 おとな:10,000円
主催・企画製作:Utervision Japan
助成:子どもゆめ基金
共催:公益財団法人北区文化振興財団
詳しくは、HPまで

https://utervision-jp.jimdofree.com



[736] 追加募集/プロフェッショナルと共に5日間で作品創作、上演をしたい表現者募集!

投稿者: Utervision Company Japan 投稿日:2021年 1月21日(木)23時57分40秒   通報

※より多くの表現者との挑戦のため、募集期間延長します※

国内外でノンジャンルの作品創作をし、発表し続けてきたUtervision Company Japanが、2月に北区文化振興財団の共催事業として新作の上演を行います。コロナ禍にあっても表現者の作品創作と上演の場を維持をするため、外部から参加者を公募し、作品の創作、上演を行います。表現者、8名を選抜。奈良時代に消滅したと言われる「散楽」を復活させた「現代散楽」の演奏家たちと音楽家の笠松泰洋、太田豊、ジャグラーの森田智博、ダンスアーティストの美木マサオ、人形遣いの佐次えりな、Utervision作品の常連俳優陣と共に作品を創作。
テーマは、「浮彫=物事の本質をはっきりと認識できる形で示すこと」
一線で活躍するプロと共に「表現者が集い、提案、実験、対話し、作品を創造する場」です。また、今後の海外公演や来年度の本公演へ出演のチャンスもあります。ぜひこの機会に、他とは違うUtervisionならではの、ジャンルを越えた本気の創作に関わってください!

◆募集対象
18歳以上の責任感のある表現者。俳優・ダンサー・人形遣い・マイム・サーカス関係・一般の方等、ジャンルは問いません。

◆期間
2021年2月22日(月)~28日(日)
・リハーサル
2021年2月22(月)~25日(木)全日10:00~18:30を予定
・本番(3日間)
2月26日(金)20:00 *生ライブ配信あり (本番の前にリハーサル有り)
2月27日(土)14:00/19:00
2月28日(日)13:00
全4ステージを予定
コロナ感染拡大防止対策のため、2ステージのライブ配信を予定、会場では客席数の制限をかけ上演を行います。また、アーカイブの有料配信も行います。

◆内容
タイトル「浮彫」(仮題)
少数民族のモン族の口伝の物語をベースに、仮面やパペットのパーツ、三人遣いの操作手法、光と影を遣い、音楽家や振付家と共に表現の模索をします。
この創作プロセスは、HPやSNSを通して広く開示をします。

◆共に創作する表現者
台本・演出・パペット:佐次えりな
音楽:笠松泰洋・太田豊
生演奏:現代散楽
振付:美木マサオ

◆募集人数
8名程度

◆会場
北とぴあ ペガサスホール
〒114-8503 東京都北区王子1丁目11-1
東京メトロ南北線 王子駅 5番出口 直結・京浜東北線 王子駅 北口徒歩2分・都電荒川線 王子駅前 徒歩5分

◆参加条件
原則として全日程に参加できること。
心身ともに健康であること。
創作を前向きの面白がれること。
観客がいてこその表現、上演であることを理解し、集客の努力ができること。

◆応募方法
メール、または郵送にて
・A4一枚にまとめた簡単な経歴書(バストアップの写真、連絡先)
をお送りください。
・応募した理由を簡単にメール本文にお書きください。
◆選考
書類審査のみ(必要があれば、面談の可能性あり)

◆参加費
35,000円(5日間の創作と本番3日間含む)

◆締め切り
1月31日必着

◆問合せ
Utervision Japan(ウータビジョン ジャパン)
TEL:080-6687-6742
Mail:atorie.tane@gmail.com
HP:http://utervision-jp.jimdo.com

◆応募書類送付先
※Eメールまたは郵送にてお送り下さい。
Eメール:件名「浮彫」として、書類データを添付し下記アドレスまでお送り下さい。
atorie.tane@gmail.com
郵送:〒114-0003 東京都北区豊島5-3-13
東京都北区文化芸術活動拠点ココキタ3-I
Utervision Company「浮彫」宛

◆共催
(公財)北区文化振興財団

◆後援
特定非営利活動法人 種のアトリエ

◆協力
安井清子(モン語翻訳)

スタッフプロフィール
●笠松泰洋 / 作曲家
1960年福井市生まれ。東京大学文学部美学芸術学科卒業。作曲を故三善晃、ピアノを故ゴールドベルク山根美代子、オーボエを故岩崎勇の各氏に師事。室内楽からミュージカル、オペラまで幅広く作曲して発表。また、故蜷川幸雄作品をはじめとする演劇、森山開次や平山素子のダンス作品、映画・テレビの映像作品等に数多くの音楽を提供している。平成30年度文化庁文化交流使に選ばれる。オーボエとオーボエ系民族楽器(ズルナ、メイ)を演奏し、様々なレコーディングやライブに参加、また、新オリエント楽派、桜バンドのメンバーとしても活動している。クリスタルアーツ所属。

●太田豊 / Utervision Company Japan音楽家・雅楽演奏家
日本の伝統芸能の一つで「世界最古のオーケストラ」ともいわれる雅楽の演奏家。元宮内庁式部職楽部首席楽長安齋省吾氏に師事し、横笛・琵琶・左舞を専門とする。東京藝術大学音楽学部雅楽専攻卒業。また一方で、Alto Sax・Guitar・DAW・おりん・自作のオリジナル楽器など様々な楽器を用いて創作活動を行う。和と洋、異なる二つの音楽を自己の身体に落とし込み、様々な文化が混在する現代の「日本音楽」を模索している。

●森田智博/ジャグリングパフォーマー
高校時代にジャグリングを始め、卒業後は沢入国際サーカス学校に入学し、在学中にジャグリングの全国大会(JJF)の個人部門で優勝する。以後ダンスやマイムなど、さまざまなパフォーマンスを学びながら独自のスタイルを確立し国内外のフェスティバル、イベント、舞台、メディア等さまざまなシーンで活躍。

●美木マサオ / Utervision Company Japan 振付・ ダンスアーティスト
早稲田大学在学中に劇団SALAD JELLYに入り、芝居とダンスを融合した作品に出演・振付・演出等で参加。その後、舞台を中心に活動し、様々な方面の演出家・振付家の作品に出演。バックダンサーやCM出演、また舞台の振付などでも活躍。 2008年4月~2009年3月 伊藤キム氏の率いるカンパニー『輝く未来』に所属。その後フリーとなり、言葉やモノを使ったダンスアート作品を作り、時にユニークに、時に詩的に、生きる葛藤を表現している。身体表現のWSにも定評があり、ダンサーだけでなく、俳優、子供、障がいのある方など、様々な方を対象に行う。東京大学教育学部授業「創造性の心理学」ゲスト講師。

●佐次えりな /演出家・俳優・人形遣い・Utervision Company Japan代表・NPO法人 種のアトリエ代表理事
蜷川幸雄の舞台を中心に俳優活動を重ねた後、芸術集団「Utervision Company Japan」を設立し、日・仏・英を中心に世界中で作品を発表。フィギュア・シアターを取り入れ、身体表現とパペットを組み合わせた独創的な作風を確立する。チェコ国立芸術アカデミーDAMU講師 沢則行に人形デザインを教わる。Sandglass Theaterで舞台芸術および人形操作をEric Bossに師事。2013年より、創作ワークショップ「種のアトリエ」をスタートし、経験を問わず、あらゆる年齢の参加者を対象に創作の楽しみを伝える。2015年にこの活動を法人化し、「NPO法人 種のアトリエ」設立。2015年からAPEX (ASEAN Puppet Exchange) に参加し、ASEAN諸国のアーティストと共同創作活動をスタート。2016年秋から「子どものためのパペットシアター」を品川区で始め、上演を継続している。2016年からラオスに滞在し、「少数民族の精霊信仰」をリサーチ。
2018年、国際交流基金アジアセンター 助成・ アジアフェローシップを受けて、ラオス人と共に「精霊信仰」をテーマに「ここに光あれ」を創作上演。帰国後、東京北区文化芸術拠点ココキタにアトリエを移し、世界中の人々と切磋琢磨する「唯一無二の創作と上演」に重きを置いた活動を国内外で続けている。2019年、台本構成、演出した作品「Kandata ~犍陀多~」 が、Eazees International Women’s Theatre Festivalに、日本人で初めてノミネートされる。

●Utervision Company Japan / ウータビジョン カンパニー ジャパン
2011年にフランスのアヴィニョンにて旗揚げ。それ以降、日・仏・英・東南アジアと世界各地で作品を上演。様々なジャンルのアーティストが、国境を越えて所属。
Uterは子宮、visionは視覚、先見の意。その2つを合わせた造語から、全てを包み込み、生み出す集団でありたいと命名。
フィギュア・シアターを作品に取り入れ、パペットと身体表現を組み合わせた作風を確立し、独創的な作品を次々と発表。2015年に、世界中のアーティストとの協働創作を開始し、唯一無二の作品創作と上演に重きをおいている。また、作品創作と並行して、表現者と一般の全ての人を対象にした創作ワークショップを開催。コミュニケーションとイマジネーションの無限の可能性を伝えている。

◇現代散楽とは
奈良時代に大陸から渡来した幻の芸能「散楽」を、当時の様子を描いた正倉院「弾弓散楽図」や「信西古楽図」からそのエッセンスを読み解き、現代に変換して生まれた「現代散楽」。笛・笙・和太鼓・トルコの絃楽器サズ・サックス・バイオリン・仏具おりんなど、古今東西の多彩な楽器が奏でる〈新たなシルクロード音楽〉と〈超絶技巧のジャグリングパフォーマンス〉、〈上質な声で語る物語〉とが渾然一体となる独自の舞台が各地で好評を得ている。2019年東大寺大仏殿にて演奏

出演
太田 豊〈笛・サックス・おりん〉
豊 剛秋〈笙・バイオリン〉
大平 清〈サズ〉
坂本 雅幸〈和太鼓〉
森田 智博〈ジャグリング〉

http://utervision-jp.jimdo.com


レンタル掲示板
297件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.