【重要】teacup. byGMOのサービス終了について


  • [0]
  • 男の隠れ家 我楽多亭

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2012年 2月25日(土)14時38分53秒
 
我楽多亭のオーナーが、収集したスピーカー群を紹介していくオーディオ日誌です。

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [319]
  • スピーカー編73【15年ぶりにシャバ出でる】NO.290

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2022年 5月15日(日)12時12分47秒
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。

◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 15年ぶりにシャバに出る! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

さて、我楽多亭3号館は、オーディオ、音楽、ジャズの資料館だが、ここでも音楽を聴きた~い。
そこで、我楽多亭1号館の奥に秘蔵してていたスピーカーを10セット取り出す。
15年しまったままだから、漸くシャバにでたことになる。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ クライスラーCA1AⅢ 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

米国ARアコーステック・サスペンション方式を採用、密閉型でも豊かな低音がでる、
《リッビングオーディオ》クライスラーCA1AⅢをご紹介する。【写真①②)
以前、CA3AⅢをブログに取り上げた。
定価:87800円(ペア)、購入価格(中古):10000円、
購入時期:2000年10月。
ユニット構成:30cmウーハー、アイデン製12cmスコーカー、テクニックス製ホーン。

以前ご紹介した《オーディオ雑誌ステレオ》の付録アンプ(5w/片ch)でCDを鳴らして
みる。ビックリ!朗々と鳴る。スピーカーの出力音圧94dbと効率がよいせいもある。
これで充分なり。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ パイオニア・PAX-A20 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

米国アルテックを模した、マルチセルラホーン・トゥイター搭載、
20cm複合スピーカーユニット パイオニア・PAX-A20 。【写真③④⑤】

久しぶりで取り出したので、コーンが減たっていないかエンクロージャーから取り出し、
チェックをした。全く問題ない! ホッ!

ユニット定価:11600円(ペア)、購入価格(新品):9000円、
エンクロージャー定価:11500円(ペア)、購入価格:9200円、
購入時期:1974年1月、秋葉原万世TVセンター(今は跡形もない)

これも出力音圧100dbと効率が良い。
願わくば、いつかバスレフ型のエンクロージャーに入れて鳴らしたい 。



◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 3号館、音楽関連収納すすむ! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

我楽多亭3号館に、音楽関連の資料だけでなく、ビデオ、CD、レコードの
収納がすすむ。
【写真⑥】は、ドア側の状態。
課題は、大型液晶テレビ導入。55インチが夢だが、6畳のスペースだと、
50インチが理想か? 迷っておりやす。

  • [318]
  • 徒然なるままに④【語るも涙の現役時代】NO.289

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2022年 5月 5日(木)11時10分49秒
  • 返信
 
1週間のご無沙汰で~す。

◆◆◆ ◆  ◆  ◆ コロちゃんの現役時代の仕事! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

好評!?徒然なるままに(つれづれなるままに)の4回目です。
今回は、コロちゃん(我楽多亭オーナー)の現役時代の生きざまを語ります。

ブログ事務局:そんなテーマエエ! どうせ自慢話やろう!?

ぶ~! まったくその逆! 語るも涙の38年のサラリーマン人生だす。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 入社後辛~い研修生活! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

昭和47年(1972年)P社に入社。まず4月1カ月間大阪本社で集合研修。
会社の寮4人一部屋の生活。一日の研修が終わると部屋で花札(賭けていません!。)
週末は、大阪市内のストリップ劇場がよい。

続いて、3カ月間の工場実習。場所は横浜。始業時間が8時。学生時代はまだ寝ている
時刻。遅刻して工場の塀を乗り越える事しばしば。(門は閉じられている。)

続いて、3カ月間販売実習。蒲田のショップ店にて。アンテナ張で屋根に上る事しばしば。
コロちゃんは高所恐怖症!辛~え!。配線工事で天井を這う事もあり。
エアコン工事で屋根から落ち大怪我をした同僚もあり。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 配属は横浜事業所、インターホンの営業に! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

研修7カ月終了後、横浜の事業所に配属。最初1年は商品を覚える為業務職。
そろばんが必須なので、自費でそろばん塾に通う。コピーは青焼き。

1年後工場営業で出張生活(毎週火曜日から金曜日まで)スタート。
月曜日は会議で、ほぼ全員たばこを吸う、会議室はたばこの煙が充満。

扱い商品は、インターホン。当時の市場占有率は70%。その後ドアホン以外は撤退。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 7年後30歳でOA機器商品の営業を担当! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

昭和54年(1979年)、OA機器商品の営業担当で東京に転勤。10年間担当。
企業は合理化を目指す為に、OA機器を導入が活発に。

OA機器は、オフイス・オートメーションの略。ファクス、コピー、パソコン、
ワードプロセッサーの4本の柱で取り組む。コロちゃんは日本語ワードプロセッサー略して
ワープロ担当。発売当初は1台3百万もした。
石原慎太郎は、東芝のワープロ《ルポ》を執筆で最後まで使用。東芝が全面支援した。
【写真】は、当時のワープロ、2台所持。

その間、販売会社に2年出向経験もする。
P社は、現在OA機器全て撤退。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 40歳で畑違いの教育機器担当! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

1988年に横浜事業所に転勤。教育市場向けパソコンを担当。
全く畑違いの市場と商品。西部地区担当で、毎週出張生活。アフター5の呑み会が楽しみ。
5年担当。
P社は、教育市場向けパソコン撤退。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 45歳で法人向け電話システムを担当! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

1993年に横浜事業所内転勤。法人向け電話システムを担当。61歳まで勤める。

55歳になると、P社の永年雇用から早期退職に舵取り変更。愛社精神が薄れる。
さらに、事業所統合、販売会社、サービス会社社員との勤務条件一律化、組織の一体化に取り組む。
給料が少ない事業所をベースに平準化。
コロちゃんは、この5年間毎年昇給でなく降給になる。トホホホ!。

尚、法人向け電話システム事業は、縮小。
振り返ると、担当した4商品が、全て縮小か撤退。

60歳で定年を迎えたが、ありがたや!1年延長。
荒波の中だが、充実した営業生活をおくる。

今、P社のOB世話役を6年やっているが、
会社を辞めずに、38年勤めあげたのは、全て先輩・同僚のお陰と思う。
人生一度はボランテア活動をすべきと先輩から教えられ、
それならば、会社のOB世話役会で恩返しをしようと思っている。

尚、OB世話役会は、お互いに助け合う古き良きP社の伝統を維持している、貴重なり。

  • [317]
  • 雑文147【コロチャンの別荘!?ライフ】NO.288

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2022年 5月 1日(日)11時40分38秒
  • 返信
 
1週間のご無沙汰で~す。

◆◆◆ ◆  ◆  ◆ コロちゃんの別荘!?ライフ 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

5年前イスラエル海外旅行で久しくなり、仲間7人で《イスラエルの会》結成。
その仲間で販売価格10万円の新潟湯沢中古リゾートマンションを体験宿泊した。
マンションは、がら空き人気がない。

コロちゃん(我楽多亭オーナー)の年代は、団塊の世代、子育てが一段落して、
当時別荘を購入するブームがあった。それが今では手放す。
 《つわものどもが夢のあと》
ジャズ仲間でも、那須の一戸建て別荘を所有していたが、最近手放した。

手放す要因は、掃除・草むしり等のメンテが大変、持病を抱えて行けない、飽きた等。

コロちゃんの奥方は、別荘に行くたび、《お掃除おばさん》はいやだ!と大反対し、
別荘購入を断念し、今日にいたる。

代案として、このところ伊東温泉宿泊2泊3日の旅を毎月楽しんでいる。
伊東市は、コロちゃんの自宅から100kmと手近、昭和の建物が点在し、落ち着く。
そして、自然豊かなハイキングを楽しめる。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 松川湖、奥野ダム周遊ハイキング 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

伊東市内から15kmに、松川湖、奥野ダム周遊ハイキングコースがある。
【写真①②】
1周ざっと5km、散策時間1時間半、起伏がなくほぼ平坦。【写真③④⑤】
周囲が山に囲まれ、いたるところ源流が湧き出ている。
  3日間毎日ハイキングを楽しむ。健康にも良い。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ ハイキング後温泉旅館で寛ぐ 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

ハイキング後、温泉旅館の露天風呂でのんびり。【写真⑥】
【写真⑥左】五右衛門風呂にドボン!。ええ気分なり!
風呂上がり、夕餉で、まずビールをグビ~、咽喉を潤す。
お刺身には日本酒をグイ。

夕餉を終わり、部屋のベッドで夕寝で2時間ぐっすり。
目が覚めたら、第2ラウンドスタート、部屋でのんびりビールグビ~、
日本酒をちびりちびり。
    これが、コロちゃんの別荘!?ライフ なり。

  • [316]
  • 雑文146【文藝春秋田中角栄退陣記事圧巻】NO.287

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2022年 4月25日(月)12時12分12秒
  • 返信
 
1週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ あな!恐ろしや!蛇崩川(じゃくずれがわ) 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

このところ、常勤のごとく3~4日連続勤務が続く。肩がパンパンに凝る。
例によって、サービスマンの運転する助手席で、駐禁対策の任務。疲れで時々睡魔が襲う。
  いかんいかん!
     眠気覚ましに、下車し背伸びをする。

そこで 川を埋め立てた緑道と、橋の看板が目に止まる。蛇崩川(じゃくずれがわ)あな!恐ろしや!
【写真①】
蛇が激流で川に落ち流される光景が目に浮かぶ。しかし小川ぐらいの川幅なり。
インターネットで調べると、当時は激流で川が崩れることがたびたびあったそうだ。



◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 文藝春秋5月号 田中角栄退陣の記事が圧巻! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

文藝春秋創刊100周年記念企画《立花隆没後1年 田中角栄研究の取材日誌》を読む。
【写真②】
1974年(昭和49年)その時田中角栄は総理在任2年が過ぎた56歳。
文藝春秋11月号が発売される、わずか1カ月前に、田中角栄金脈を暴こうと編集部臨戦態勢で
取材、2週間徹夜続きで記事を書きあげ、11月号に掲載され田中角栄が退陣となる。

警察、特捜部、野党も全く気が付かない田中角栄の金脈を暴く文藝春秋には脱帽だ。



◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 格安中古LPレコード漁りに奔走! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

例によって、暇なときはハードオフ巡りをする。
石原裕次郎全集 LP10枚組組 330円 【写真③】
イージーリスニング全集 LPレコード20枚組 330円 【写真④】
をゲット。問題は聴く時間がな~い!。



◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 我楽多亭3号館その後! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

【写真⑤右】LPレコード収納4ボックス・タイプを組み立てる。結構構造が複雑で、
漸く2セット組み立て積み上げ、VHSテープを収納。

【写真⑤⑥】以前組み立て済みの本箱上段もVHSテープ、DVDを収容。
まだ、完成とまではいかない。  フ~!!!



◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 別なブログ運営会社を試行中! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

281号で、ご連絡した通り、現状のブログ運営会社teacup
が、7月末でサービス終了。今までのblog《男の隠れ家 我楽多亭》は、
閲覧不可、新規投稿もできなくなります。

試行中ですが、《はてなブログ》に開設、平行掲載をしています。
https://korodesu.hatenablog.com/ を入力すれば閲覧できます。
《はてなブログ》右上の《読者になる》に登録すれば、投稿・更新時にお知らせが届きます。
今のところ《男の隠れ家 我楽多亭》で入力しても、《はてなブログ》版に
たどり着けない。閲覧件数が関係するかもしれない。

  • [315]
  • 雑文145【石原慎太郎の絶筆を読む!】NO.286

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2022年 4月17日(日)12時33分3秒
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 石原慎太郎 絶筆を読む! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

昨年10月にすい臓が再発し余命3カ月と宣告され、今年2月1日に死去された
石原慎太郎の絶筆が、文藝春秋4月号に掲載された。題して《死への道程》
【写真①】

余命3カ月と宣告されても、エッセイを書ける作家魂には感動させられる。



◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 渋沢栄一 尊敬する逸材だ! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

昨年の大河ドラマ《晴天を衝け》は、感動ものだった。【写真②】
主人公 渋沢栄一は、みずほ銀行(第一勧業銀行)、東京証券取引所、帝国ホテル、
一橋大学等生涯で500もの事業を起こした大実業家なり。

コロちゃん(我楽多亭オーナー)は、まったく忖度しない生きざまに心から
尊敬している。
今の世の中、政治家、役人をはじめ忖度のオンパレード! いやな世の中だ。



◆◆◆ ◆  ◆  ◆ ジャズ喫茶は永遠なり! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

このごろ、全国でジャズ喫茶が増えているそうだ。海外でも日本のジャズ喫茶は
注目度が高い。コロナが終息したら、全国ジャズ喫茶巡りをしたいものだ。

最近ゲットした本《JAZZ KISSA 2014 Vol.1)は2014当時の
ジャズ喫茶の写真集。【写真③】
写真が実に綺麗、見ていて楽しい。



◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 朝ドラ《おしん》のビデオを購入! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

コロナでも、近所のハードオフ巡りを欠かさない。先日朝ドラの先駆け《おしん》の
ビデオテープ全31巻、ケース付きを1100円で購入。【写真④】
暇がないと見れない。いつ見ることやら。我楽多亭3号館に家族に内緒で運ぶ。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 永遠のマドンナ《ちあきなおみ》! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

《喝采》のヒット曲で有名な《ちあきなおみ》が、夫の急死以降芸能活動を中断して、
久しい。コロちゃんの大好きな歌手の一人だ。先般ディスクユニオンで中古の
《ちあきなおみ全集》CD全10枚を見つけ購入。4400円なり。【写真⑤】
幅広く歌っており楽しめる。
その後、近所のハードオフ巡りをしていたら、同じ物が1100円で売っていた。
  ガックシ!!!



◆◆◆ ◆  ◆  ◆ ハイボールがうめえ!!! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

この頃、ウイスキーの炭酸割り《ハイボール》にはまる。
遂には、我楽多亭の近所の酒屋でサントリー角5リットルのペットボールをゲット。
当分困らない量だ。【写真⑥】
お酒を美味しく飲めるのは、幸せだ!。

  • [314]
  • 徒然なるままに③【生涯の友!オーディオ①】NO.285

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2022年 3月31日(木)09時46分41秒
  • 編集済
  • 返信
 
1週間(実は5日)のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 中学生時代、ポータブル・プレィヤーで楽しむ! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

中学生時代、ラジオ2台でAMステレオ放送を楽しむ。
レコードに興味を持ち、サファィア針搭載のポータブル・LPレコード・プレィヤーをゲット。
数少ない、EPレコードを擦り切れるまで聴く。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 高校生時代、一体型ステレオで楽しむ! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

高校生時代(1960年台)一家に1台アンサンブル型(所謂一体型)ステレオ導入がブーム。
親にねだってコロンビア製(39800円)を購入してもらい聴く。ラジオよりエエ音!。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 大学生時代、コンポーネント・ステレオで楽しむ! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

大学生時代(1970年台)音質追及として、コンポーネント型ステレオ導入ブームが到来。
勉強もせず、せっせとアルバイトをして、トリオのプリメインアンプTW31,パイオニア製チュナー
TX50、ナショナル製スピーカー20PX10をスピーカー・ボックスにマウントしてFMを聴く。
【写真右下】

続いて、グレース製アームG545にマイクロ製モーターMB-400をスピーカー・ボックス
マウントした組み合わせLPレコードプレイヤーを購入。
これは50年前の物になるが、今でも現役として活躍中。【写真上段】

さらに、ソニー制のオープンりール・テープデッキ2台購入して、FMエアチェック・録音、ダビング編集
して楽しむ。録音したオープンテープは300本全て保管。時々聴く。
ソニー製オープンりール・テープデッキTC-9400は、今でも現役として活躍中。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 社会人時代、コンポーネントをグレード・アップ! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

社会人になり、毎日のように飲み会に参加。給料前借りしたい状況が続く。

これは、いかん!とオーディオ・システムのグレードアップに挑戦!。
アンプは、ラックス製プリメインアップL-507、チューナーは、ソニー製ST-5150,
スピーカーは、パイオニア製PAX-A20をスピーカーボックスにマウントし使用。
カセットデッキはアカイ製を使用【写真中央下段】

これが、現システムの原型。良い音なり。

【写真】は、我楽多亭の前、6畳の平屋建て・トタン屋根のプレハブ・勉強部屋。
その跡地に我楽多亭1号館を建設。
     青春時代が懐かしい!。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 別なブログ運営会社を試行中! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

前々回(281号)で、ご連絡した通り、現状のブログ運営会社teacup
が、7月末でサービス終了。今までのblog《男の隠れ家 我楽多亭》は、
閲覧不可、新規投稿もできなくなります。

試行中ですが、《はてなブログ》に開設、平行掲載をしています。
https://korodesu.hatenablog.com/ を入力すれば閲覧できます。ブログ移動に10秒要します。
右上の《読者になる》に登録すれば、投稿・更新時にお知らせが届きます。
今のところ《男の隠れ家 我楽多亭》で入力しても、《はてなブログ》版を見れない
ようです。

雑文143【ディスコグラフィ・コレクター】NO.282
徒然なるままに②【生涯の友!音楽観賞】NO.283
雑文144【ノーベル賞候補作家 村上春樹】NO.284
徒然なるままに③【生涯の友!オーディオ①】NO.285
        そして、今後の投稿も並行掲載・試行中です。

  • [313]
  • 雑文144【ノーベル賞候補作家 村上春樹】NO.284

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2022年 3月26日(土)09時48分10秒
  • 返信
 
1週間(実は4日)のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ ノーベル賞候補作家 村上春樹特集! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

毎年ノーベル文学賞候補、日本を代表する作家、村上春樹は音楽鑑賞でも凄い!
レコード・CDコレクションは、2万枚を超える。

ジャズでは、《PORTRAIT IN JAZZ》本とCDを発刊。【写真①】
イラストは、和田 誠。
これが、好評で、《PORTRAIT IN JAZZ 2》本とCDの続篇を発刊。
【写真②】

コロちゃん(我楽多亭オーナー)の好きなジャズのジャンルではないが・・・・・。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 村上春樹のリスニングルーム拝見! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆


村上春樹のオーディオシステムは、謎に包まれていたが、月刊《SWICH》2019年
12月号で明らかになる。【写真③④】
どうやら、JBLスピーカーをバックロードホーンで、豪快に鳴らしておられるようだ。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 音楽関係の本も多数出版! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

音楽関連の本も多数出版、ジャズ・スタンダード曲《スイングしなければ意味がない》を
もじって、《意味がなければスイングはない》で、ジャズ、クラシック音楽鑑賞を語る。
【写真⑤】

さらに最近出た本で、《古くて素敵なクラシック・レコードたち》が素晴しい!。
紹介したレコードは世にいう名盤でなく、せっせと集めた古いレコードを丁寧に聴き、
自分の耳で感動した488枚を紹介、ジャケットは全編カラーで読んでいて楽しい。
【写真⑥】


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 別なブログ運営会社を試行中! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

前々回(281号)で、ご連絡した通り、現状のブログ運営会社teacup
が、7月末でサービス終了。今までのblog《男の隠れ家 我楽多亭》は、
閲覧不可、新規投稿もできなくなります。

   試行中ですが、《はてなブログ》に開設、平行掲載をしています。
https://korodesu.hatenablog.com/ を入力すれば閲覧できます。
右上の《読者になる》に登録すれば、投稿・更新時にお知らせが届きます。
今のところ《男の隠れ家 我楽多亭》で入力しても、《はてなブログ》版を見れない
ようです。

雑文143【ディスコグラフィ・コレクター】NO.282
徒然なるままに②【生涯の友!音楽観賞】NO.283
雑文144【ノーベル賞候補作家 村上春樹】NO.284
        そして、今後の投稿も並行掲載・試行中です。


  • [312]
  • 徒然なるままに②【生涯の友!音楽鑑賞】NO.283

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2022年 3月22日(火)11時37分59秒
  • 編集済
  • 返信
 
1週間(実は10日)のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 別なブログ運営会社を試行中! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

前々回(281号)で、ご連絡した通り、現状のブログ運営会社teacup
が、7月末でサービス終了。今までのblog《男の隠れ家 我楽多亭》は、
閲覧不可、新規投稿もできなくなります。

試行中ですが、《はてなブログ》に開設、平行掲載をしてみました。
https://korodesu.hatenablog.com/ を入力すれば閲覧できます。
右上の《読者になる》に登録すれば、投稿・更新時にお知らせが届きます。
今のところ《男の隠れ家 我楽多亭》で入力しても、《はてなブログ》版を見れない
ようです。

雑文143【ディスコグラフィ・コレクター】NO.282
雑文143【徒然なるままに②【生涯の友!音楽】NO.283
そして、今後の投稿も並行掲載・試行中です。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 徒然なるままに②《生涯の友!音楽鑑賞》 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

読者の皆様も、生涯の趣味をお持ちだと思いますが、コロちゃん(我楽多亭オーナー)の趣味は、
音楽を聴くこと、オーディオ、お酒(これは趣味でなく、生活習慣)、旅行と
いったところだす。

そこで、今回徒然なるままに(つれづれなるままに)②として、《生涯の友!音楽》を
特集、生立をご披露しやす。

中学に入学(1957年)、幼稚園も行かず勉強したことがなかったのですが、高校受験が、
あることを知る。そこで夜寝した後、夜中にゴソゴソと起き、インスタントラーメンをすすり、
インスタントコーヒーをゴクゴクと飲み、さあ~勉強!まてよ、まずラジオのスイッチをひねり、
東京放送(TBSラジオ)パックインミュージックか、ラジオ関東(ラジオ日本)を聴き
気を休める。そして睡魔におそわれ勉強せずにお眠む。
同年代の読者は、ニッポン放送・オールナイトニッポンが多いと思いますが、好みはそれぞれ。

【写真】トリオの真空管ラジオ、FM放送も試聴可能。現有です。

そこで、様々のジャンルの音楽が好きになりやした。
とりわけ、マントヴァーニー、パーシーフエィス、フランク・プールセル、フランク
・チャクスフィールド、リカルド・サントス(ウエルナー・ミューラー)、ジョージ・
メラクリーノ、101ストリングス、ポール・モーリア、レイモン・ルフェーブル等
ムードミュジック(イージーリスニング)は素晴らしい!感動ものです。

日比谷公会堂で、パーシーフエィス・オーケストラの来日公演を聴き、これがムードミュジック
が大好きになる決定打でした。現在ムードミュジックのLPレーコードは、ざっと1000枚
ありやす。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 50歳にジャズ愛好会に入会 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

ジャズは、難しそうだったので、50歳になり、ジャズ・・コレクターズ・クラブに
入会、会員にご指導いただく。爾来、ホット・クラブ、横浜ジャズクラブ、阿佐ヶ谷ジャズ
クラブ、メグの会等にも参加しています。
ジャズの領域は幅が広いのですが、スィング・ビックバンドが好きだす。

またクラッシクを初め様々な領域のコンサートを聴き、楽しんでおりやす。

  • [311]
  • 雑文143【ディスコグラフィ・コレクター】NO.282

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2022年 3月12日(土)12時12分31秒
  • 編集済
  • 返信
 
1週間(実は4日ぶり)のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 韓国の新大統領に期待! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

韓国の新大統領は、日本との関係改善に言及している。大いに期待したい。

佐々木和義著《日本依存から脱却できない韓国》は、なかなか読み応えがある。【写真①】
韓国の現大統領は、反日不買を掲げたがその矛盾を、歴史的な観点から丁寧に説明している。

そもそも、韓国の鉄道網等のインフラは当時の日本、また工業ライン・FAは、日本製で構築、
また 少なくない工業製品は、日本製部材なしにはできあがらない。
したがって、厳密に言うと多くの製品は韓国製ではない。
単に、MADE IN JAPANを目印に反日不買はおかしい・・・・・と語る。



◆◆◆ ◆  ◆  ◆ ディスコグラフィ・コレクター! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

ビリー・ホリディは、ジャズ女性ボーカルの草分け。もちろん本人の歌唱力は素晴らしいが、
サイドメンもそうそうたるメンバーだ。LPレコード、CDにサイドメンが記載されていない、
ケースが多い。

ジャズを聴くには、ディスコグラフィが必須である!と、ジャズレコード・コレクターの
先輩からご指導を受けました。
爾来、ジャズ・ディスコグラフィ・コレクターの道を歩む。

【写真②】TOM LORD編纂 全26巻。最新のディスコグラフィ全集。
     CDR(Ver。3.3)とCDR(Ver。8)も所持、
     サイドメンだった場合、検索に便利。

【写真③】TOOM VAN DEN VOEGAEFE
     TOM LORD発刊前は、バイブル ディスコグラフィ全集であった。
     当時のスィング・ジャーナル社が、日本代理店
     トータル31巻の内訳
     ①SWING DANCE BANDS&COMBOS 12巻
     ②MODEN 6巻
     ③MODEN BIG BAND 2巻
     ④FUSION 5巻
     ⑤TRADITIONAL JAZZ 6巻

【写真④】BRIAN RUST著 STORY VILLE社刊
     1807~1942年を網羅 戦前のバイブル ディスコグラフィ全集
     上下2巻
     その後戦後版を発刊。

【写真⑤】オスカー・ピーターソン全集 FEN EDITIOS
     1945~1990年
     オスカー・ピーターソンは、カナダ・モントリオール出身のピアニスト。
     (1925~2007)
     ジャズ界きっての超絶技巧、《鍵盤の皇帝》の異名を持つ。
     この全集は、ピーターソンの晩年までは網羅していないが、
     ジャケット写真(白黒)を網羅した力作。

【写真⑥右】カテリーナ・ヴァレンテ全集
     1954~2000年
     レコード・CDジャケットは全てカラー写真
     カテリーナ・ヴァレンテは、両親サーカスの劇団員でパリ生まれのイタリア人。
     (1932~)
     彼女は1953年歌手デビュー、6か国語を話し、ギターも弾く。
     2003年に引退、まだご存命か!?。

【写真⑥左】カテリーナ・ヴァレンテCD全集(5枚組)+ベストアルバム(1枚)
 

  • [310]
  • 徒然なるままに①【ボランティア活動】NO.281

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2022年 3月 8日(火)10時27分9秒
  • 編集済
  • 返信
 
1週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ ブログが今年8月1日で閉鎖に! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆


いつもご愛読いただき感謝申し上げます。
  前号(280号)で blog《男の隠れ家 我楽多亭》が
     10年めを迎える!
         めでたし! めでたし!
と報告した矢先、当ブログの運営している《teacup》が、今年8月1日で
サービス終了のお知らせがブログ上段に掲載されていた。【写真①】

さっそぐ、ブログのご提案・管理責任者に善後策をお願いする。ご連絡を待ちま~す!。

このままで、2週間に1度ブログ発刊だと290号か!
何となく、尻切れトンボになりそうだ。
  そうだ! 合間の1週間ごとに コロちゃんのエッセィ集《徒然なるままに》
   (つれずれなるままに)を10号掲載し、
      300号で《男の隠れ家 我楽多亭》完結させよう!。



◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 《徒然なるままに①》ボランティア活動 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆


現役の時、信頼する先輩から、人生1度仕事も大事だが、何かボランティア活動して、
世の中に恩返しすべき!と忠告された。

町内会活動もええが、おばちゃんたちの相手は苦手だな~と思案に暮れ、
そうこうしているうちに、元勤めていたパナソニックOB会《松愛会》の世話役の
ボランティア活動をしないかとお誘いがあり、爾来約6年続けておりやす。

定年後OB会に入るのは任意、会員数は全国で3万人、全国35の支部にわけ、
コロちゃんは横浜支部に所属、会員数は2200人だす。

主なボランティア活動をご紹介しやす。
1.横浜支部のホームページ作成。【写真②】
2.亡くなった会員の訃報メール配信(毎週配信)。
3.イベント・行事の企画、運営。
4.担当地区の会員の慶弔。
5.定例会議で、松愛会本部(大阪)に出張。

活動には、パソコン使用が必須。4年前からパソコン教室を受講。
携帯用にタブレットパソコン3台(24時間体制)、
ノートパソコン3台所有。複数台ないとメールの見落とし、間違って資料削除がありえる。

松愛会は、古き良き創業者松下幸之助が創業した松下電器の雰囲気を維持しており、
OB会活動は厳しいが、学ぶことが多い。
できたら今後5年間活動した~い。高齢者ながら緊張感があってええ。



◆◆◆ ◆  ◆  ◆ ブログ毎週発刊に! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆


次回282号は3月12日発刊。通常記事を掲載予定。
283号は3月22日発刊、《徒然なるままに②》を掲載予定。

そういうことで、毎週頑張ってて、発刊しやす。
7月17日に300号(最終号)発刊、完結予定だす。


  • [309]
  • 雑文142【創刊号からのコレクション】NO.280

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2022年 2月23日(水)16時42分59秒
  • 返信
 
2週間(厳密には10日間)のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 【祝】blogが10年目を迎えます!。 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

2012年2月25日創刊 blog《男の隠れ家 我楽多亭》が、10年目を迎えます!。
  blog事務局:1年で閉刊すると見越していたのに、奇跡だ!。
実は、コロちゃん(我楽多亭オーナー)の所有しているオーディオ機器は、
まだ紹介しきれていない!。
  まずは、300号を目指しま~す。
     blog事務局:読者の皆様 引き続きご声援をお願えしやす。



◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 我楽多亭3号館に着々と書籍が収納!。 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

【写真①】:272号に掲載しました。我楽多亭村の全容。
      手前左が我楽多亭1号館、続いて中央が3号館、右が2号館。

【写真②】:3号館《書籍館》に書籍を収納。
【写真③】:向かって右手の書籍群。いずれも重~い!。



◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 創刊号からの書籍 お見事!。 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

【写真④】:《STEREO SOUND》創刊号1967年12月20日発刊。
     2号からロゴが違う、今のロゴになる。
     爾来55年目221号まで、完全コンプリート。
     創刊号から10号までレア物。
     上質紙を使用、重~い、文鎮の如しと言われている。

【写真⑤】:《管球王国》創刊号1995年8月31日発刊。
     爾来27年131号まで、完全コンプリート。
     創刊号がレア物。
     何か、意地で購読しているきらいがある。

【写真⑥】:《ジャズ批評》創刊号1967年1月発刊。ページ数48頁。
     爾来季刊114号2003年1月発刊までほぼ!?(10号くらい漏れあり)
     コンプリート。ここまでは、素晴しい記事多数。
     115号から2カ月に1巻発刊になり、興味あるもの以外購入していない。

  • [308]
  • スピーカ編72【あ~あ!遂に総入れ歯か!】NO.279

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2022年 2月13日(日)12時00分9秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ えらいこっちゃ!遂に総入れ歯か 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

先日、ジャズ愛好会のKさんが、歯の治療で連日歯医者通いをされていると聞き、コロちゃんは
同じ境遇の同士と思い声をかけた。自分の歯が22本ありメンテに通っているとのこと。
同士ではなかった!。コロちゃんの自分の歯はたった4本。昨日帰宅後に歯をみがいたら、
入れ歯を支える差し歯が抜け、ころころと洗面台を転げ落ち下水に流れてしまった。
  あ~あ~!
     遂に総入れ歯か!


◆◆◆ ◆ ◆ ◆ コロちゃんの愛人!?モニカ・ビッティ死去!。 ◆ ◆ ◆ ◆◆◆

朝日新聞によると、イタリアの俳優モニカ・ビッティ死去! 90歳。 残念! 合掌!
アルツハイマーを患い、2000年以降は公の場に姿をいせなかったそうだ。
【写真①下段】彼女が主演の《スゥエーデンの城》のDVD(貴重盤)とEPレコード。
【写真①上段】アランドロンの共演の《太陽はひとりぼっち》のDVDとEPレコード。


◆◆◆ ◆ ◆ ◆ テレビ番組《ポツンと一軒家》オーディオ三昧! 。◆ ◆ ◆ ◆◆◆

結婚前に愛媛県の山奥に別荘を建て、【写真②】
ご主人が定年退職を期に、現在の住まい明石市から370km車で5時間かけて、2拠点生活。
  凄い執念だ!

【写真③上段中央】は、ササキ硝子社製のガラス・スピーカー、
【写真③左右】は、JBLスピーカー、愛媛県の山奥のポツンと一軒家なのでガンガン鳴らす。
【写真④】別フロアに、7.1CHのホームシアター。

コロちゃんは、我楽多亭にササキ硝子社製のガラス・スピーカーを2セット保有。【写真⑤】


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 我楽多亭3号館のその後! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

鍵の具合が悪いので、北海道の小屋メーカーに依頼、駆けつけた大工さんの力で
鍵の修復と本箱(高さ180cm巾90cm)5本の組み立てを一日がかりで完成。【写真⑥】
昨年10月20日建物竣工から約4カ月経過で漸く形になる。

  • [307]
  • 雑文141【都内のカラスが激減!】NO.278

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2022年 1月30日(日)12時46分44秒
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ えらいこっちゃ!都内のカラスが激変! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

新聞各紙ともコロナが常に1面で食傷気味なり。ところが東京新聞1月25日朝刊1面に、
興味ある記事《都心カラス激変》が掲載されていた。【写真①】

以下東京新聞記事を引用・・・・・・・
東京都心に生息するカラスがピーク時(2000年)の7分の1に減ったことが分かった。
カラスのごみを荒らすのを防ぐネットの普及や、カラスを捕食する猛禽類の都市進出、
さらに新型コロナウイルスの影響で人々の外食の機会が減り、飲食店から出すごみが減ったことも
も原因とみられる。・・・・・・・

そういえば、コロちゃんのねぐらである町田近辺では、より遅くまでカラスがカアカアと鳴いて
うるさい日が多い。お腹すいているのかも!。



◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 昭和の歌謡曲CD34枚ゲット! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

元の会社のOB世話役会の仲間から昭和の歌謡曲CD34枚送られてくる。【写真②③】
特に昭和の歌謡曲全集20枚組は、1枚20曲合計400曲 全部オリジナルは、
聴きごたえ充分。
車の中で聴いてうっとりしていると、奥方がうるさい!と 叫ぶ。



◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 久しぶりに歌舞伎鑑賞!ええのう! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

半蔵門国立劇場で、尾上菊五郎主演の《通し狂言 南総里見八犬伝》を鑑賞。【写真④⑤】
ただし、劇場内での飲食禁止は、残念なり。鑑賞後銀座の居酒屋で一杯! うめ~!



◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 我楽多亭3号館の近況! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

我楽多亭3号館は、書籍類を収納予定。昨年10月末に建物完成。
本棚1本を組み立て、設置。【写真⑥】
この組み立てが難産。あと5本組み立てねば!。
     ふ~ぅ!
我楽多亭3号館の鍵の不具合で業者に来ていただく折、5本の本棚を組み立て依頼中。
コロちゃんは、軟弱なり。

  • [306]
  • 雑文140【居酒屋で呑み雪道でスッテンコロリン】NO.277

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2022年 1月16日(日)13時06分16秒
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 雪見に一杯で滑って転ぶ! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

東京は4年ぶりの大雪 積雪10cm.雪見に一杯としゃれこんで、馴染みの居酒屋に
くり出す。居酒屋恒例の新年振る舞い酒・樽酒をグビり!。杯が重なり千鳥足で帰路に向かう。

そうだ、行きに寄った我楽多亭のエアコンつけっぱなしだった! と思い出し我楽多亭に寄る。
 そこでハプニング!
   すってんころりん
     効き足の右足で立ち上がろうとするが、動かない!
       悪戦苦闘!
         通りすがりの若い男性の2組のグループから心配そうに声をかけられる。
後で思ったが、善意の若人がいることに感動した。
ほうほうのていで、漸く自宅に戻る。右足捻挫。奥方は、こんな雪の日に飲み歩くなんて
と、ブツブツ。10日経つが足をひきづって職場に向かう。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 朝日新聞夕刊に大々的に会社紹介! 。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

コロちゃんは、13年前会社定年、派遣会社に求職の登録をした。会社名は《高齢社》。
すると、定年の翌月からシャープの仕事に就く。爾来13年間一筋に働く。
失業保険はもらったことがない。1年前からパナソニックの仕事も加わり、
1カ月の半分は仕事。頭以外は健康、呑み代、趣味の費用は賄える、有難い話なり。

今年1月11日朝日新聞の夕刊4面に、《高齢社》が取り上げられた。【写真①】
テレビ東京・頑張る会社《カンブリア宮殿》1時間番組2012年4月19日に、
《高齢社》が特集された。【写真②③】

《高齢社》の創業者は、東京ガス出身者の上田最高顧問(84歳)。
上田顧問の持論は、定年後の高齢者は産業廃棄物だ!。《高齢社》は、その産業廃棄物を
再生して、世の中のお役にたたせたい。・・・・・【写真④】
上田最高顧問は、パーキンソン病だが、負けずに頑張っておられる。

そうそう
集英社のコミック雑誌《グランドジャンプ GJ》2012年創刊2号にも、
上田最高顧問の生き様を漫画化で特集を組んでいる。【写真⑤⑥】

  • [305]
  • ソフト編30【年末にお岩さんになる!】NO.276

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2022年 1月 3日(月)11時31分19秒
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 年末にさし歯3本が抜ける!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

コロちゃん(我楽多亭オーナー)の歯は、満身創痍だす。10年前に上の前歯3本さし歯に
する。さらに数年前に前歯左右を渡した入れ歯を装着。
親からの遺伝か、いい加減な歯磨きのせいか、性格もいい加減のせいか!?。

昨年押し迫った仕事の昼食に、串団子を食していたら、そのさし歯がポロッと抜ける。
歯がないと男性お岩さんの形相だ。
入れ歯にしたのも年末、どうもいやな時期だ。前歯が抜けたままで正月を迎えるのか!。
浮かない顔を神様が察したのか!?この日仕事が早く切りあがる。歯医者に電話、予約し、
この日診療時間のぎりぎりに診てもらう。抜けた差し歯をとりあえず装着していただくが、
いつまた抜けてもおかしくない!との診断。

 あ~あ! 世も末だ! 日頃の行いが悪いのか!!!。 とほほほほ!。



◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 正月は、宮城道雄《春の海》で始まる!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

正月を迎える曲は、何といてもお琴と筝曲 宮城道雄《春の海》だ。
【写真①】は、本人演奏の愛聴盤(LPレコード)
これは、広島県福山 鞆の浦の潮騒を盲目の宮城道雄が、名曲《春の海》として作曲した。
【写真②】

コロちゃんは、現役時代日本鋼管福山製鉄所に相繁く通い、仕事の合間に鞆の浦を散策した。

昨年末、ハードオフで宮城道雄LP全集25枚組を1100円でゲット。【写真③④】
なかなか、中身も素晴しい! エエ買い物だった。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 付録マン(付録を愛する男)登場!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

雑誌STEREOから、《あなたのスピーカーをサブウーハーに!》のキャッチフレーズで
フォステクス製サブウーハー用チャンネルデバイダーが発売された。7700円
【写真⑤⑥】

コロちゃんは、別命《付録マン》!。雑誌の付録をこよなく愛する男なり!。
オーディオの趣味は尽きない。

  • [304]
  • 雑文139【ジャズ愛好会の再開相次ぐ】NO.275

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2021年12月18日(土)11時37分13秒
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 佐渡太鼓《鼓童》と《鬼太鼓座》。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

前号(通巻274号)で
・・・コロちゃん(我楽多亭オーナー)は、《鼓童》より、《鼓童》から分かれた
《鬼太鼓座(おんでこざ)》の方が、迫力があり好きだす。・・・
という記事を書いたら、読者から誤りのご指摘をいただく。

《鼓童》は創設して40年、《鬼太鼓座(おんでこざ)》は創設して55年、
どちらも佐渡太鼓だが、独立独歩だす。スイマセン!。
なお、《鬼太鼓座》の創業者 田耕(でんたかやす)氏は、2001年交通事故で死去。
次号(通巻276号)で、《鬼太鼓座》の特集を組む予定。



◆◆◆ ◆  ◆  ◆ ジャズ愛好会倶楽部が再開相次ぐ!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

ジャズコレクターズクラブ(通称JCクラブ)が、12月22日神田・神保町のジャズ喫茶
《オリンパス》で再開。

横浜ジャズクラブ(通称YJC)が、12月20日横浜・吉田町のジャズ喫茶
《Littole John》で再開。

阿佐ヶ谷ジャズクラブが、12月4日阿佐ヶ谷のジャズ喫茶《マンハッタン》で再開。

《MEG JAZZ INN CINEMA》が、12月19日吉祥寺のジャズ喫茶
《音吉メグ》で開催。.

なお、老舗クラブ《ホット・クラブ・オブ・ジャパン》渋谷区・広尾の個人スタジオで、
コロナ禍にもかかわらず、今年春から再開。
【写真①】は、イベント風景、【写真②】は、《ホット・クラブ・オブ・ジャパン》の
会長に就任した、岡村氏。

コロちゃん(我楽多亭オーナー)は、全ての会に出席。



◆◆◆ ◆  ◆  ◆ ここでの話 コロちゃんは大金持ち!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

時価1億円とも噂される幻の大判《天正大判》!
  実は ここでの話、
      えへん!
          コロちゃんは所有しておりやす。【写真③④⑤】

まあ! 読者の皆様は信じませんね。 信じる者は救われる!。 信じませう!。

・・・白状しま~す。ハード・オフで500円で購入しました。



◆◆◆ ◆  ◆  ◆ これからオリジナルを購入しま~す!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

携帯しているWiFiアダプタの電池(W55×H30×D10ミリ)の消耗が早い、
半日もたない。
WiFiアダプタを開けると電池が膨らんでいた。【写真⑥左】
これは、インタネットで廉価品だった。慌てて正規品・オリジナルの電池を購入。【写真⑥右】

これからは、けちらずに正規品・オリジナルを購入しま~す!。

  • [303]
  • ソフト編29【佐渡太鼓《鼓童》を聴く】NO.274

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2021年12月 5日(日)11時54分10秒
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 佐渡ヶ島太鼓《鼓童》を聴く!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

佐渡ヶ島太鼓の《鼓童》を聴く!。
3年前歌舞伎座で坂東玉三郎の歌舞伎競演で《鼓童》を初めて聴いて感動した。

今回、《鼓童》創立40周年記念、渋谷オーチャードホールで3日間昼夜興行だった。
【写真①】:興行パンフレット。
【写真②】:オーチャードホールの舞台。これは演奏前撮影オーケーの時間に撮影。

聴衆を見渡すと、外人が多い。太鼓は日本の郷愁を誘うのだろう。
約2時間の演奏、お腹にどどっと響く太鼓で久しぶりにスカットした。



◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 《鼓童》のコレクション!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

【写真③】:《鼓童》のCD、【写真③右下】:40周年記念ベストアルバム。
【写真④】:《鼓童》のギリシャ・アクロポリスでの1995年ライブ・ビデオ。
【写真⑤】:ジャズ・ピアニスト 山下洋輔との共演レコード。1985年録音。



◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 《鼓童》の研修生募集!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

今回の公演資料に《鼓童》の研修生募集パンフレットに注目した。
書類選考、面接、佐渡の研修所にて1泊2日の実技面接、採用されると、
2年間の佐渡ヶ島研修所にて研修、最終選考で採用されると、《鼓童》準メンバー、
その後さらなる選考で正式メンバーに採用される。

パンフレットをフムフムと見ていたら、奥方がその募集パンフレットに
いたく興味を示し、「あんた、シルバーで暇なんだから、研修生に応募したらエエ」
とのたまう。

コロちゃん(我楽多亭オーナー)は、《鼓童》より、《鼓童》から分かれた
《鬼太鼓座(おんでこざ)》の方が、迫力があり好きだす。



  • [302]
  • ソフト編28【青江三奈ジャズを唄う】NO.273

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2021年11月21日(日)12時34分27秒
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 最近の雑誌はおもろい!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

雑誌《男の隠れ家》12月号 800円【写真①】
特集《オトナがわくわくするような 趣味の秘密基地を造りませんか?》
色々な趣味を生かした大小の建物・秘密基地 おもろい!
   我楽多亭3号館内に早く蔵書を収容せんと!


経済評論家 森永卓郎氏は、1万3千台以上のトミカコレクションを所蔵。
所沢にモリタクB宝館を建て、トミカコレクション以外も数々の変わった
コレクションを保管している。
今回、八重洲出版刊《森永卓郎トミカコレクション》(3000台)を刊行。
   3300円【写真②】
   見ているだけで楽しい。

   続いて
宝島社刊《書いて消して繰り返し使えるデジタルメモ》1980円【写真③】
マグネット付き、5万回書いて消せる。
   物忘れがひどいシニア イコール コロちゃん(我楽多亭オーナー)
   には、必須か!!!


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 青江三奈ジャズを唄う!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

タイトル《THE SHADOW OF LOVE》1993年3月録音
赤ワインのグラスのジャケット LPレコード【写真④左】とCD【写真④右下】
が、幻のオリジナル。
最近、リマスタリングしてCD発売【写真④右上】

タイトル《PASSION-MINA IN N.Y.MINA AOE》
1990年代ニューヨーク録音
これは、再発されていない、貴重なオリジナルLPレコード。

   青江三奈のジャズは、なかなかなり。
   いずれも、コロちゃん 自慢のコレクション。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 伊東市郊外奥野ダムの紅葉!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

愛車 レクサスで時々伊東までドライブ。
お目当ては、郊外の奥野ダムを散策。一周5kmで丁度良い
散策コースなり。ダムにかかる橋のたもとに銀杏が紅葉(黄葉)
   秋深し!。

  • [301]
  • 雑文138【我楽多亭3号館落成!】NO.272

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2021年11月 7日(日)11時31分33秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 我楽多亭3号館落成!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

読者の皆様 お待たせしました!。
ブログ事務局:コロちゃん(我楽多亭オーナー)!誰も待ってないで~!
       そもそもコロナ禍で、の~天気な吾人だ。

  《 我楽多亭3号館が落成しました!。 》

ブログ事務局:落成でなく、落城と違うか!。



◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 我楽多亭3号館構想!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

そもそも、我楽多亭1号館が、オーディオ機器を集結。
2号館は、ソフト(レコード、CD)を集結。
ここで、問題は多数のオーディオ、ジャズ、お酒、ホビー関連の蔵書。
自宅と我楽多亭1号館、2号館にぎゅうぎゅうに分散、保存。
蔵書をきちんと管理し、閲覧しやすい《小屋》が必要だ!。


終活!!! コロちゃんの持論は、《終活》とは、物を捨てるのでなく、
キチンと整理し、正しく評価してくれる業者が引き取りやすくすることなり!。

ブログ事務局:変わった考えだ。読者の皆様、適当に流して聞いてくださ~い。


2カ月前に、我楽多亭2号館を建設していただいた、北海道のハウス・
メーカーに発注。
全く2号館と同じ仕様でお願いする。(ここが、後で問題になる)



◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 我楽多亭3号館建設!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

通巻270号で、我楽多亭3号館建設予定地、基礎石の写真を掲載。
基礎石に土台となる木を置く。この木は重量対策で2重構造。【写真①】

さらに木造の外壁を張る。【写真②】
物置小屋仕様だとこの外壁で完成となる。
我楽多亭2号館と同じ仕様を指定しているので、外壁の内側に断熱材を張る。
【写真③】

さらにその断熱材の上に、体裁の良い無垢の杉材を張る予定が、
【写真③】の左下に木くずを集積した板が見える、これを断熱材の上に張って、
北海道のハウス・メーカーは完成としていた。

これは、2号館の見てくれの良い材質と違い、物置小屋仕様だと苦言をていした。
すでに木くずを集積した板を張り終えているので、
さらに無垢の杉材を張ってもらう。(もちろん無料で)【写真④】


整理すると、外壁、断熱材、木くずを集積した板そして無垢の杉材の4層構造の
重厚な建物となる。本来は6畳だが、4重構造の影響で少々狭く5.87畳となる。


これから、近所の電気屋(パナソニック・ショップ)に電気をひいてもらい、
8畳用のエアコン、LED照明、テレビ共聴アンテナ・ケーブル引き込み、
内外のコンセント設置で完成となる。


電気工事一式が一段落したら、通販で本棚を購入、できたら55インチのテレビ
を購入するかもしれない。



◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 我楽多亭3号館落成!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

【写真⑤】右手が、既設の我楽多亭2号館、左手が3号館、
3号館の奥に、1号館。
どれも、薄い茶色の壁、屋根・柱は茶色で統一。我楽多亭村の完成なり。

【写真⑥】で、我楽多亭村を一望に見渡せる。

  • [300]
  • 雑文137【セカンドオピニオン!?】NO.271

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2021年10月24日(日)12時51分10秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 庭のホトトギスの花が満開!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

猫の額ほどの庭のホトトギスの花が満開! 秋を感じさせる。【写真①】
ホトトギスの名前の由来は、鳥のホトトギスの羽の色とそっくりなので、
この名前がついたそうだ。【写真②】


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 特集《セカンド・オピニオン》!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

今回は、奥方の闘病記、と言ってもプライベートな記事としてでなく、
病院特に整形外科に警鐘をならしたい、
  まぁ! 他人ごとと思わず読んでいたくければ、幸いです。

◆◆◆ ◆  ◆  ◆ ①近所の町医者。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

昨年10月 左手指先に激痛が走る、しびれる、脱力感で辛い日々が始まる。
朝方はそれ程でもないが、夕方になると我慢しきれなくなる。

近所のA整形外科(町医者)に診てもらう。局部のレントゲンを撮り、
湿布薬をもらう。しばらく湿布したが全然効かないので、強力な湿布薬を処方される。
手の使い過ぎ、年寄りの経年変化によるものと診断される。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ ②横浜市内のリハビリ整形外科。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

次に、横浜市内Bリハビリ整形外科病院に診てもらう。
局部のレントゲンを撮り、リハビリ治療では治りそうもないので、紹介状をもらう。
どうやら、B病院はスポーツ選手の障害治療の向いた病院のようだ。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ ③都内の大学病院。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

続いて、紹介された都内C大学病院に診てもらう。
局部だけでなく、上半身のレントゲンを撮り、肘の手術が必要と診断される。
但し、手術した人全員が治るようでもない、逃げの言い方であった。
しばらく、サプリメントを投与して様子をみましょうとおっしゃる。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ ④都内の鍼灸院。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

次に、インターネットの評判の都内D鍼灸院で治療を受ける。
先生は、7回通えばピタリと治るとおっしゃる。
1ヵ月8回通ったが、症状変わらなかった。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ ⑤横浜市内の総合病院。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

整形外科の権威者と評判の、横浜市内E総合病院に診てもらう。
首まで、レントゲンを撮り、左手サポーターを3カ月以上装着し、患部を
固定するよう診断される。手術の話はでなかった。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ ⑥都内の総合病院。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

たまたまNHKの番組で、都内F総合病院の名医を知り、その先生を
指名し診てもらう。
今までの他の病院の検査データを持参、さらにMRI検査、造影剤による検査
結果により、今月内視鏡による、左手の手術をしてもらう。
内視鏡による手術をできる先生は、全国で20名しかいないそうだ。

手術は、通常1時間だが、2時間もかかる大手術となる。
手の軟骨の中は、スカスカの空洞状態、本来はくっついている手の骨が乖離、
あらゆる手の大事な箇所がボロボロであった。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 整形外科とは・・・。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

どうも、大半の整形外科は、シニアの患者に対し適当にあしらっていると思われる。
湿布薬、マッサージ、リハビリでは、治らない患者がいるはずだ。
また、港区C大学病院は、別の個所の手術をすべきと診断した。おお!怖!

6病院・施設を巡り、漸く対処していただける、病院に1年かかって、めぐり会う。



  • [299]
  • 雑文136【本日吉日我楽多亭3号館着工】NO.270

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2021年10月11日(月)16時32分50秒
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 仕事の帰り 夕日が綺麗!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

今4カ所の職場に勤務、1カ月の半分は仕事。
   疲れを夕餉のお酒でとる日々。
通巻254号で、ご紹介した蒲田と羽田の中間に位置する北糀谷を流れる呑川
(のみがわ)の夕日をパチり【写真①】


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 雑誌の付録特集の第2弾!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

前回(通巻269号)雑誌の付録特集の第2弾!
宝島社《MonoMax》》11月号 890円。
SUZUKIミニチュア「ジムニー」収納ボックス。【写真②③】
物を収容する楽しみが増えた。
 ところが
    奥方は、物を減らせ!減らせ!と毎日叫ぶ!。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 入れ歯洗浄剤はこれだ!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

読者の皆様のなかには、入れ歯をしている方がおられるのでは?
    え!
       いない!
          まあまあ! ゆくゆくのために聞いてくだしゃれ。
いつも寝る前に、入れ歯を収容箱に入れ、水を入れ、入れ歯洗浄剤《ポリデント》
1錠をポトンと入れる。翌日入れ歯を取り出し、快適な一日の始まり!始まり!

先日、コロちゃんが信頼する歯医者に通院する。
その先生曰く、ポリデントを使用すると、入れ歯の金属部分は腐食する!。
ポリデントでなく、デンタル・マウスピース洗浄剤【写真④】だと、入れ歯の金属
部分の腐食がない!。3日に1度使用すれば良し! とのこと。

良いことを聞いた。さっそくデンタル・マウスピース洗浄剤に切り換える。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 我楽多亭3号館着工!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

建物を建てられるスペースがあるか心配だったので、ブロックと紐で確認する。
【写真⑤】
   そして  本日・吉日 我楽多亭3号館着工!。
1日かけて土台工事。【写真⑥】
先日 夕刻雷と大雨で、1cmの水たまりができた。土台は高めを依頼!安心だ。
まだ 奥方には内緒だ!。 しぃ~!。

  • [298]
  • 雑文135【雑誌の付録がおもろい!】NO.269

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2021年 9月26日(日)12時13分0秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 雑誌の付録は、おもろい!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

今回は、雑誌の付録特集です。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ LEDリングライト!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

まず、小学館《DIME》9月・10月合併号 1280円。
その付録が、LEDリングライト。【写真①】
 特徴は、
①72灯のLED1800ルーメンで明るく発光! 3色切り替え
②安定感抜群の大型三脚付!
③最大7インチのスマホがセットできる!

色々な場所に移動して、明るく灯せる。なかなかのアイデア商品なり。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ モバイルPCスタンド!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

続いて、小学館《DIME》11月号 990円。
その付録が、LEDリングライト。【写真②】
 特徴は、
①スマホ、タブレット、ノートPCなど、置ける
②スタンドの高さ、角度調整が可能
③対応するPCは、10から17インチまで可能
④スタンドを収納する、ケース付き

場所を変えてテレワークが可能。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ スマホシアタースタンド!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

続いて、小学館《DIME》8月号 990円。
その付録が、スマホシアタースタンド。【写真③】
 特徴は、
スマホの映像を超拡大!。

映像を拡大して、どこでも映画、スポーツ、音楽・ライブ観戦、ゲームも楽しめる。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 10大機能トートバック!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

続いて、宝島社《MonoMax》》7月号 980円。
その付録が、10大機能トートバック。【写真④】
 特徴は、
荷物が仕分けられる3層構造、ペットボトル入れ、小物ポッケト、
大型物も収容

英国ラウザー社20cmスピーカー修理のため、運搬に重宝でした。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ クラムシェル・ミニダッチ!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

ご紹介の最後は、マイナビ出版《キャンプツールズ2021》2750円

キャンプ道具が、初心者でも分かりやすく紹介されている。
いつかは、コロちゃん(我楽多亭オーナー)ソロ・キャンプに挑戦か!?。

その付録が、《クラムシェル・ミニダッチ》【写真⑤】
鋳鉄製重さ1.6キログラム。

キャンプにとらわれず、我楽多亭の常備機材として、
東芝製電熱器(通巻266号に紹介)に載せて、美味しく料理を作れる。

  • [297]
  • 雑文134【我楽多亭3号館建設!】NO.268

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2021年 9月12日(日)12時06分55秒
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 速報!我楽多亭3号館建設!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

はい! コロちゃんは、オーディオ・マニアとして珍しい事をやろうとしておりやす。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 我楽多亭3号館建設の経過!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

奥方から終活しろ!と怒鳴られ、コロちゃん萎縮の毎日。
  コロちゃん亡き後、ゴミの廃棄はたまらん!!
    いや高く売れる!
      そんな話聞いたことがない!
        この繰り返しだす。

現状
我楽多亭1号館にオーディオ機器集結。
我楽多亭2号館《通称:秘宝館》にソフト(レコード、CD)集結。

物置NO.1にオーディオ年鑑、松下幸之助関連、一般書物収納。
物置NO.2にオーディオ・ユニット収納。
物置NO.3写真アルバム、布団、毛布収納。
本宅にオーディオ、ジャズ、グルメ等の本多数。
よく考えたら、
我楽多亭1号館にジャズ・ディスコグラフィ、オーディオ・ジャズ雑誌多数。
我楽多亭2号館に季刊《stereo SOUND》創刊号から220号まで収納。


1畳ほどの、物置3館がだいぶ老朽化してきた。
この際 書物、オーディオ・ユニット類を集結する、我楽多亭を建てよう!。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 我楽多亭3号館建設の実態!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

我楽多亭2号館《通称:秘宝館》の前に空き地が有る。【写真①】
我楽多亭1号館の奥。【写真②】

建物の名前はどうしよう?
候補に いい加減にせい!もうあかん! で建物名《もうあ館》はどうだろうかと
考えた。でも!・・・・・。

《秘宝館》ドア越し窓の中【写真③】、酒燗器【写真④】、いかがわしいランプ【写真⑤】
《秘宝館》イメージ機器、何かを連想させる:JBLトィーター077【写真⑥】
これから建設する建物は、《秘宝館》と同じ仕様だ。
そうだ!《秘宝館2》(我楽多亭3号館)にネーミングしよう!

てなわけで、
《秘宝館2》に書籍類、オーディオ・ユニット類を収納。
         終活の最終取組だす。




  • [296]
  • スピーカー編71【新型コロナワクチンの真実!】NO.267

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2021年 8月29日(日)20時49分6秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 新型コロナの書籍第2弾!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

ジャズ愛好会のYさんから、前号(266号)に続き、新型コロナの書籍を紹介いただく。
宮坂昌之著《新型コロナワクチン 本当の真実》講談社現代新書。【写真①】
宮坂昌之さんは、大阪大学免疫学フロンティア研究センター教授で、ワクチン研究の大家。

テレビのワイドショーに登場する、コロナ解説者は、どの方も上っ面の説明に終始、
この本は、深く掘り下げており、一読の価値あり。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ コロナ禍で映画を2本見る!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

菅総理大臣は、マスコミ記者との交流会で、パンケーキをふるまっているそうだ。
その菅総理の横浜市議から、総理大臣までの生きざまをドキュメンタリーにした映画
《パンケーキを毒見する》を見る。【写真②】
圧巻は、国会で共産党の質問を言葉巧みに交わすノーカットのシーン。おもろい。

広島、長崎の原爆投下は、段々記憶が薄れてきている。
映画《9時15分ヒロシマで、父から娘に》、原爆の被爆者だった父が、投下から
94歳まで生きた、生きざまを1時間にまとめた映画。
チラシ【写真③】と、解説書と娘(美甘章子さん)の著作本。
美甘章子さんは、自費でこの映画を製作した。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 久しぶりに所有スピーカーをご紹介!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

オーディオ全盛期1973年発売開始、大ヒットしたスピーカー・ビクターSXシリーズ。
キャビネットは、ピアノにも使われている、北米産針葉樹合板を採用。
トィター(高音用)は、ソフトドームユニットを採用、
ウーハー(低音用)は、ドイツ クルトミューラー社製コーンを採用。

(商品)    (基本スペック)       (販売価格)
SX-3:25cmウーハー搭載の2Way.32800円/1台
SX-5 25cmウーハー搭載の3Way 52800円/1台
SX-7:30cmウーハー搭載の3Way 79000円/1台
 いずれも、1974年当時の販売価格

コロちゃんは、SX-5を家電量販店ノジマでタダで入手。下取り中古品。【写真⑤】
カタログ【写真⑥】

ユニット、キャビネット共良くできたスピーカーで、重厚なサウンドを醸しだす。
日本製スピーカーの金字塔のひとつと言える。

  • [295]
  • アンプ編27【新型コロナの大誤解!】NO.266

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2021年 8月16日(月)11時38分50秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ レクサス・ショールーム展示車! ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

先日、仕事で都内をウロウロしていたら、レクサスのショールームで展示していた、
ボディカラーのレクサスを見かける。色は黄金色・メタリック。【写真①】
いくつもの色を重ねて、鮮やかさと深みを増す。但しオプションで数十万高くなる。

山形県鶴川にお住いの元の会社の仲間に、久しぶりに電話で近況報告をやり取りする。
ゴルフ、サイクリング、夕食時に晩酌を欠かさない等充実した日々を過ごしておられる。
レクサスを3年前に購入、免許返上前に最後に乗る車として購入したそうだ。
コロちゃんの、購入理由とまったく同じなり。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 墓参りでビックリする光景にでくわす! ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

3カ月に一度墓参りに行く。夏場で雑草が生い茂る。その刈り取った雑草を決められた
ごみ集積場に運ぶ。
  そこで、ビックリ!
  な!な!なんと! 骨壺のケースが捨てられていた。【写真②】
読者の皆様 いくらなんでも、いらなくなったからといって、ごみ集積場に捨てますか?


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 我楽多亭のキッチンをご紹介! ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

魚を焼くのに、重宝な東芝製電熱器。懐かしい!?
  そうです、今でも販売しているのです。
【写真③左】は、ネットを載せて、じゅうじゅうと魚を焼いてました。
半年使用したら、ニクロム線が食材のカスで真っ黒になり、このごろ電源を入れると、
モウモウと煙が立ち込めます。

まてよ! 直接食材を置いて焼いたらまずいのと違うか?。
同じ東芝製電熱器を2000円強で購入。【写真③右】
そこでミニ・フライパンにバターをひき、魚を焼くことにしました。
味は、どうか? 直接魚を載せて、ジ~ジ~焼く方が断然美味しいで~す!。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ マントヴァーニー・オーケストラ! ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

あと、4カ月少々で年末、1年が早いもんだ。
そこで、ムード・ミュージックの雄 LPレコード300枚あるマントヴァーニー・
オーケストラのコレクションから1枚取り出す。【写真④】
クリスマス特集のレコード。その中のホワイト・クリスマスに針を落とす。
ビング・クロスビーと肩を並べる秀逸なレコードだ。
華麗なるストリングスの調べ、素晴しい!!!。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 新型コロナを大誤解していた!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

ジャズ倶楽部のYさんから薦められて、西村秀一著《新型コロナの大誤解》を購入。
ウイルスは細菌と違い手指から感染しない。
徹底した換気とドアの開閉で、電車はかえって安全。
狭いパーテーションは危険。
一例 コンビニのパーテーション設置で狭い店員側は換気されず、感染者が発生している。
等々参考になる記事満載。



◆◆◆ ◆  ◆  ◆ マランツ7再修理でもめる!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

4カ月前に修理完了した、コントロールアンプ マランツ7の再修理でもめる。
我楽多亭メイン・アンプシステムは、
コントロールアンプ マランツ7【写真⑥中央】と、パワーアンプ モノーラル
マランツ9【写真⑥上下】。

マランツ9の1台も、マランツ7と同時期に修理依頼、難産で修理完了が2カ月前。
ところが修理ミスがあり再修理で、1ヵ月半前に漸く我楽多亭に戻る。

全てを組み合わせて、音出しすると、そこでマランツ7で前回の不具合が直っていない!。

取次のオーディオ・ショップ オーディオ・ユニオンの見解は、修理品保証期間は3カ月、
今回4カ月前に修理完了している。
いかなる理由でも新規修理とみなされ、修理代負担はやむなし。

コロちゃんの見解、マランツ7とマランツ9が揃って、修理品のチェックができる。
マランツ9の修理が手こずって(しかも再修理)遅くなり、漸く1ヵ月半前に確認できた。
マランツ7の同一症状で、再修理負担はもってのほかだ。

さ~て、どちらが勝つか! 乞うご期待!。

  • [294]
  • 雑文113【高級鰻弁当に舌鼓!】NO.265

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2021年 8月 1日(日)11時30分8秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ レクサス購入の反響! ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

前回レクサス購入の記事を投稿した、当日夜
元メグの会会長、blog我楽多亭開設にご尽力いただいたIさんから電話をいただく。

当日のやり取りは、Iさんのblog
《年金相場師の独り言》sobablogs(http://sobasenryaku.syoyu.net/)
カレンダー7月18日をクリックすると掲載されている。

以下、掲載記事・・・・・
ネットを見ていたら、ジャズ(メグの会)の仲間のコロちゃんがレクサスUXの新車を
買ったという。https://6303.teacup.com/meg/bbs/t5/l50
スゲー! 600万円はするだろう。
即、電話して「おめでとう!」と祝福する。
コロちゃんは71歳、こういう買い物もいいんぢゃないか、と思う。
俺には到底、出来んけど(笑)・・・・・

下関でBMWを乗り回す、元パナソニックの仲間に電話したら「やったね!」と言ってくれた。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 贅沢な鰻弁当に舌鼓! ◆  ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

7月29日は、土曜の丑の日。そこで1カ月前に近くのコンビニで、3000円近い
鹿児島産の鰻弁当を2個予約する。【写真①】

引き取り当日、くだんのコンビニから電話をいただく。
「あの~2個予約注文いただいた、鰻弁当の1個、店員が間違って販売してしまいました。
1個で何とかなりませんか?」

え~ 怖い奥方とコロちゃんの分で2個頼んだ。1個をどう分けるか、家庭騒動になるで~。
と、天の声。表情が暗くなる。
電話でやり取りしても拉致があかない。明日まで猶予を与え、奔走してもらう。

翌日、午前に電話あり、他の店にあたっても無い。スイマセン。

ムムム!。しばらく沈黙・・・。

あの~ 割烹蒲焼八十八鰻弁当を2個お届けに上がります。
代金はいりません。(コンビニ予約時に支払いをしていない。)
ネットで調べると、5300円/1個×2個で締めて1万6百円。
ペットボトルのお茶2本付き。

耳を疑うが、おだやかに了承する。
予約で残った1個の弁当は、販売してよろしいですか?
どうぞどうぞ。

その夜、めったに食べたこともない、国産の鰻弁当でハッピーな夕餉でした。【写真②】



◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 渋谷・百軒店(ひゃっけんだな)は凄い! ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

渋谷駅前近辺は、再開発で渋谷の面影がない。
仕事で渋谷の百軒店に赴く。【写真③】
ラブホテル街の一面があるが、な!な!なんと! ライブハウスが5店舗ひしめく。
【写真④⑤⑥】
当日土曜日の午後で、若者が集まっている。
昔の渋谷の面影を残す光景に感動する。

  • [293]
  • 雑文112【清水の舞台から飛び降りる!】NO.264

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2021年 7月18日(日)13時21分45秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


 ◆◆◆ ◆  ◆  ◆愛車・初代ブルーバード・シルフィ壊れる! ◆  ◆ ◆  ◆  ◆ ◆◆◆

昨年の7月、永年愛用した、日産初代ブルーバード・シルフィが壊れる。【写真①②】
8年前、中古車(9年間6万キロ使用)を年度末バーゲンセールで17万円で購入。
丁度手ごろな排気量1800cc、車内も広いし、木目調で豪華、後ろからの車体のデザインは、
ヨーロッパ調で気に入っていた。

今回、愛車シルフィが壊れ、修理代が40~50万円かかるとのこと、
それでは!と日産ノートが年明けにフルモデルチェンジするので、程度の良い中古車が
100万円ほどでお買い得とのお誘いを受け、何度も奥方と足を運び、決めかかる。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 急転直下 《レクサス》に決定! ◆  ◆ ◆  ◆  ◆ ◆◆◆

日産のお店に行く途中、何の気なしにレクサスの店に立ち寄る。

正直いって、ベンツ、BMW、アウディ、レクサスは、庶民のコロちゃん(我楽多亭オーナー)
には、別世界の車。
聞くところによると外車の修理代は、目が飛び出るほどの高額と聞く。

コロちゃんは、人生設計を考える。
コロちゃんは、71歳(昨年7月時点)、80歳で免許返上とすると、今回は最後に乗る車、
常日頃から、オーディオ・音楽にうつつをぬかし、子孫には金銭を残さない考え、
昨今、コロナで安全な移動手段、レクレーションとして、益々自家用車の役割は大なり。

一通り説明を受け、試乗で、レクサスの安全性と居住空間の快適さは格別だ。
レクサスのお店2回目訪問で、レクサスに決める。

奥方、ビックリ、気は確かと問う。コロちゃんの愛称の言われは、コロコロと考えがよく
変わるからなり。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 《レクサス》に惚れ込む!!! ◆  ◆ ◆  ◆  ◆ ◆◆◆

   レクサスの良さは、以下の通り。
①安全性が大 随所にセンサー、監視カメラが装着。
       ドライブレコーダーは、前方と後方2台装着。
       ボデイーが堅牢(もっとも試したことはないが・・・)。

②デザイン  レクサスも発売15年で、ようやくレクサスらしいデザインになる。
       【写真③④】は、ショールーム・試乗時に撮影。
       ボディの色は、ショールーム試乗と同じカーキ色(緑系)。

③乗り心地  今まで乗っていたセダンと違い、乗降しやすいSUV。
       タイヤが大きく、幅広なので,快適。
       運転席、助手製は、広々としている。【写真⑤】
       但し、後部座席は、《シルフィ》より狭い。

④サポート  ナビ・データが常に最新に更新、道路の混雑状況を加味、
       到着時間がピッタリ。
       ナビの画面がでかい、時々2画面になる。【写真⑥】
       レクサス・オーナーズ・デスクに携帯電話なくても、
       車内装着の電話で、連絡・サポートしてくれる。
       例えば、代わってナビ設定する、店の予約する。
       操作ボタンが多いので、取説見ないで問い合わせできる。

⑤経済性   ハイブリッド、レギュラーガソリン使用、燃費リッター20km。
       半年ごとの定期点検3年間無料。
       購入1年目10万円までの修理費補助。
       値引きはしないが、今まで乗っていたシルフィを下取り。
       レクサスカードに加入し、2回分割でカード支払い。
       レクサスカードお買い物ポイントで実質値引き相当。

まあ!コロちゃん家の経済事情も考えず、清水の舞台から飛び降りたつもりで、
 とうとう《レクサス》を昨年10月に購入。あとは知らんで~。

  • [292]
  • 周辺機器23【原信夫さん逝く】NO.263

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2021年 7月 5日(月)16時36分21秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ 原信夫さん 元ビックバンド・リーダー死去。 ◆  ◆  ◆ ◆◆◆

ジャズのビッグバンド「原信夫とシャープス&フラッツ」を率いたサックス奏者の原信夫さんが
6月24日死去。94歳。残念!。

1951年、ビッグバンド「原信夫とシャープス&フラッツ」を結成。ジャズ全盛期に屈指の
人気を誇った。
50~60年代には江利チエミさんや美空ひばりさんのバックバンドとして活躍。
2010年に解散するまで日本ジャズ界をけん引し、美空さんが歌った「真赤な太陽」も作曲。
〔共同〕

コロちゃんは、単独コンサート、東京キュウバン・ボーイズとの競演等大いに楽しませてもらった。
【写真①】
迫力ある「原信夫とシャープス&フラッツ」4枚組LPレコード。【写真②】
・・・コロちゃん(我楽多亭オーナー)の宝物。
    ご冥福をお祈りします。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ ハチャトリアンの仮面舞踏会に感動!。 ◆  ◆  ◆ ◆◆◆

久しぶりに、杉並公会堂で、クラッシク・コンサートを聴く。
コロナ渦であるが、ホールはほぼ満員。
タイトルは、《ロシアは踊る》【写真③】
コロちゃんのお目当ては、ハチャトリアン:組曲《仮面舞踏会》よりワルツ。
アイス・スケートの定番の曲。【写真④左】

そして、ストラヴィンスキー:バレエ組曲《火の鳥》。【写真④右】

    ブラボー!!!。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ ラックス製 オーディオ切替器!。 ◆  ◆  ◆ ◆◆◆

【写真⑤上左】:AS5Ⅲ:スピーカー4組の切替器。20台使用。
【写真⑤上右】:AS4Ⅲ:ピンジャック4組の入力切替器。2台使用。
【写真⑤上左】:AS5Ⅲ:スピーカー2組とピンジャック3組の切替器。1台使用。
        AS5Ⅲは、生産完了でハードオフで漸く中古を見つける。

コロちゃんのオーディオ堪能の基本:すべて鳴らして楽しむ!!!。


◆◆◆ ◆  ◆  ◆ シルバー世代 これから《湯豆腐》人生!。 ◆  ◆  ◆ ◆◆◆

居酒屋評論家 太田和彦さん著《70歳 これからは湯豆腐》を読む。【写真⑥】
60歳までは、目標をもって懸命に働く
61~69歳 第2ラウンドの人生、やり残した別な目標をもって取り組む。
70歳~   もうあくせくしないで、スローライフを楽しむ。
       湯豆腐のたとえは、周囲の具材に和合する存在になれ!!! とのこと。

ふ~ん、コロちゃんは72歳、自然界の流れに逆らわず、新規に増やさず、
  今ある資産(オーディオをいじる、音楽を聴く、お酒をたしなむ)で楽しもう!。

  • [291]
  • スピーカー編70【転んでお岩さんになる!】NO.262

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2021年 6月20日(日)12時08分9秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ コロちゃん 《お岩さん》になる!?。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

例によって、仕事帰り我楽多亭で夕餉&独り呑み。

ところが、アクシデントが起きたのです!!!。


レモン酎ハイ、ビール(といっても第3のビール)そしてエンデングに日本酒をゴクゴク、
気分よくうっとり、するとすーと顔から倒れたのです!。出血はしなかったのですが、
鏡を見ると、な!な!なんと!《お岩さん》になっているでは、ありませんか!。
【写真①】

マスクで顔をできるだけ隠し、帰宅。奥方は「あれ~!」と叫び、原因を詰問します。
「LPレコードを多数抱えていて、ひっくり返った」と釈明しました。
呑み過ぎて、ひっくり返ったと言えば、日雇い労務者の一日の疲れを癒す、飲酒が禁止に
なりやす。


◆◆◆ ◆ ◆  ◆ メインシステムのスピーカーがけなされる!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

久しぶりに、オーディオ雑誌《STEREO》7月号を購入、【写真②】
購入理由は、我が愛するJBL75年の軌跡の特集、それとMEG・JAZZオーディオの会で、
親しくなった(先方は親しいと思っていないかもしれませんが・・・)、オーディオ評論家の
林先生のご自宅・オーディオルームの特集が掲載されているからだす。

JBL75年の軌跡で、コロちゃんがこよなく愛するスピーカー《JBL4345》【写真③】
を酷評しておりやした。
記事の内容・・・
46cmのウーハーを搭載しているが、思ったような低音が出ず、失敗作に終わった。・・・

このスピーカーは、アンプ1本で鳴らすと、低音が出ない。
バイアンプで駆動し、低音部は強力なパワーアンプ、コロちゃんの場合マッキンシュMC-300
(300w/片CH)で、ようやく 地鳴りのすりような理想的な低音が出ておりやす。



◆◆◆ ◆ ◆  ◆ 全米ヒットチャート1位に輝く!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

コロちゃんは、ストリングスを駆使した、ヌードミュジックもといムードミュジック、
別な表現でイージー・リスニングが好きだす。

但し、ビルボード、全米ヒットチャートの1位になるのは、難しいジャアンルだ。
それが、奇跡が起きたのです。

今から、53年前1968年2月3月、ポール・モーリア楽団の《恋はみずいろ》
【写真④】は、全米ヒットチャート連続6週間1位に輝いた。
  ブラボー!!!

バーリ・ホワイトは、ラヴ・アンリミテッドをバックにソウルミュージック界で、
一大旋風を巻き起こした。
ストリングス(ラヴ・アンリミテッド・オーケストラ)主体の《愛のテーマ》【写真⑤】
が、48年前1973年にヒットチャート1位に躍進。
コロちゃんは、曲風からイージー・リスニングだと思っている。

1970年前後は、米国民は、素晴しい鑑賞能力を持っていた。
【写真⑥】は、バーリ・ホワイト、ラヴ・アンリミテッド、ラヴ・アンリミテッド・
オーケストのライブDVD,なかなか見応えある。

  • [290]
  • アンプ編26【ついに都議選に出馬か!?】NO.261

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2021年 6月 6日(日)12時20分23秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ コロちゃん 都議選に出馬か!?。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

コロちゃん(我楽多亭)は、今の仕事13年になる。家電のサービスマンの補助とは聞こえが
良いが、サービスマンが車をお客様の前に置いて修理中の駐禁対策で、助手席に乗っている
だけである。時には日ごろの疲れで、睡魔に襲われ熟睡する。

仕事中に撮った写真を3枚お見せします。
コロちゃんの芸名は、浜田博(ひろし)君。な!なんと!本人の承諾なしに、都議選
に出馬!?と相成りました。恵比寿にて。【写真①】

コロちゃんが日頃の疲れで傾いているのか、建物が傾いているのか!?六本木にて。【写真②】

恵比寿のメインストリートで汚らしいビル。アートか?。【写真③】



◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 我楽多亭のオーディオの修理相次ぐ!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

我楽多亭所蔵のアンプ群は、ざっと30セット。そのメインシステムは、
プリアンプ マランツ7(復刻版)、パワーアンプ マランツ9(モノーラル 復刻版)。
オリジナルに忠実で、素晴しい音なり。【写真④】

でも、寺島靖国さんが、取材で我楽多亭を訪れた時、ふ!ふふふ!ふん! 「レプリカか!」
と呟き、相手にされなかった。
ま!ええか! コロちゃんは、ブランド志向と違うわい!、中身だ!と、悔し涙を流す。

その、マランツ7【写真④中央】が、常時雑音がでる。1年間我慢したが、意を決しオーディオ・ユニオン
吉祥寺店に持ち込む。開口一番お店の人は、24年前の商品だ。もう治せないかもしれないと、
呟く。え~もう24年も経つのか!。
メーカーの修理結果は、どこも壊れていない。真空管の固定が甘いようだ!。
毎度あり~。?全体チェック込で修理代金48100円でした。

マランツ7の反省から、マランツ9【写真④上下】の真空管をぎゅっとアンプ本体に押し込み、
電源をいれたら、真空管の1本が、ネオンサインみたいに明るく点灯し、
煙が出て壊れる。
これも、くだんのオーディオ店に代替え新品真空管とともに持ち込み、修理してもらう。
修理代金59800円。
しかし、アンプ内蔵の真空管出力レベルチェックメーターが降り切れており、
近々にメーカーに直接持ち込む予定なり。


ラウザーPM6Aシステムの1台の音切れが発生。半年前、もう一方も音ぎれで修理した。
【写真⑤】
これも、20年前に中古でキャビネットに装着したものを購入。
秋葉原ダイナミック・オーディオで75000円/2本。
人間同様経年変化でやむを得ないか!、修理代2万円なり。
PM6Aユニットは、現在英国で生産しているが、新品で175000円/1本の
プレミアがつく。高価なユニット貴重だ。



◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 最近読んだ本をご紹介!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

春日太一著《時代劇聖地巡礼》【写真⑥】
江戸時代の時代劇は、東京で撮影されているわけでなく、ほとんど京都。
その撮影現場を豊富な写真で紹介されて、興味深い。
第2次大戦で、米軍は京都を空襲しなかった恩恵で江戸時代の遺産が現存か!?。




  • [289]
  • 雑文111【コロナワクチン接種で身体に異常!】NO.260

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2021年 5月23日(日)11時33分3秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ コロナワクチン接種申込で悪戦苦闘!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

政府の当初の予定より、遅れに遅れて、ようやく65歳の高齢者対象にコロナワクチン
接種開始となる。コロちゃん(我楽多亭オーナー)の本宅の所在地は町田市なり。


5月10日にコロナワクチン接種クーポンが発送、我が家に届いたのは待つこと5月14日。
電話、インターネットでの申し込み開始が5月17日8時30分、電話での申し込みは、
無理と思い、パソコン4台でスタンバイ、これが功を奏することとなる、後ほどご報告
する。


当日、インターネットで、申し込みのアドレスにアクセスするが全く繫がらない。
電話ではどうなるかと、並行してかけてみる、ぷーぷーぷーと話し中、しばらくすると
繋がる、「こちらは、NTTです、電話が込み合っており、繋がりにくくなっております
・・・・・」、一瞬繫がった思う、期待を裏切るなら、電話が繫がらない方がエエ。


アクセスして1時間30分悪戦苦闘で光明、10時頃奥方のパソコンでワクチン接種の
申込入力画面が出る。ここに、名前、券番号(各自のワクチン接種管理番号)を入力し、
マイページを作成し、ワクチンセンターにメールを送る段取り。ここでパソコン画面が
スローダウン。まったく動かない。後戻りもできない。


コロちゃんのパソコン、奥方のパソコンで入力開始から10分遅れて、10時10分
パソコンで名前、券番号を入力、マイページが作成完了、メールでワクチンセンターに送信、
すぐ、メールがリターン、そのメールに申込詳細アドレスが添付されており、開くと
《このインターネット・エクスプローラー(プロバイダー)では、入力できません》と、表示される。


しからば、スタンバイ中の別の3台目のパソコンで、マイクロソフト・エッジの
プロバーダーにより、申込詳細を入力する。奥方と2名分同時に申込できるので、その画面を
開き、手続きを続けると、奥方が別なパソコンで申込手続をしているとみなされ(実際は
スローダウン状態だが)ダメダメ!と拒絶される、しかたなくコロちゃんのみ申込完了。


奥方は、引き続きスローダウン状態、コロちゃんは、スタンバイしている4台目のパソコン
を、立ち上げ、漸く奥方の申込完了!。申込開始から実に2時間後の10時30分申込完了。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ コロナワクチン第1回接種で身体に異常!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

以前の町田市広報では、町田市在住の65歳以上の高齢者は、18万人、その接種を現有施設と
30の開業医で対応すると書かれていた。それを鵜呑みにすると申し込みに手間取る。


最新の広報で、集団接種会場《町田市GIONスタジアム(J2サッカーチームのホーム競技場)
で、4回集団接種(毎回1500人)、次に町田市現有施設、最後に開業医が接種するとなっていた。


そこで奥方と事前打ち合わせをして、インターネットの申込で迷うことなく一番早い町田市GION
スタジアム会場で第1回接種5月20日、第2回接種6月10日を選択、申し込めた。


前日、雨天に町田市GIONスタジアムを下見に行くが、案内看板もなく、スタッフ等人っ子一人おらず
不安になる。


ところが、当日申込時間(申し込みに時間設定)より、1時間早めに着いたら、誘導看板も随所にあり、
対応スタッフもざっと200人、すぐに接種でき、接種後15分待機ルームで安静にしていた。


すると、コロナワクチン第1回接種で身体に異常!がおきる。
吐き気をともなうような気持ち悪さ、ワクチンを打った肩が異状に痛くなる。
これは、翌日も続く。


ワクチンを打っていただいた看護師(男性、30歳代)は、医療従事者なのでワクチン接種済で、
接種後の状況をきいたら、2回目の接種で38.5度の高熱が3日続いたとのこと。
コロナにかかったような症状、リスクのあるワクチンと思われる。


接種スタートの5月20日午後7時NHKニュースで町田市GIONスタジアムの
接種光景を放映していた。大規模接種は、話題性ある!?。
【写真①②③④】は、野津田にある町田市GIONスタジアム。



◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 市町村によってコロナワクチン対応が違う!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

①65歳以上の高齢者89万人を抱える横浜市は、第1回接種希望場所を選択、
続いて選び日程、場所の一覧でチョイスする。
早期接種日は、すでに埋まっており、6月中旬となる。第2回接種はまだ申込できない。


②静岡県湖西市では、65歳以上対象者が全員接種の6週間後に、第2回接種をスタート。
第2回接種は、
第1回接種の3週間後と聞いているのに遅すぎると住民は、苦情を挙げるが、
厚労省出身の市長は大丈夫確認済みと言い、がんとして取り合わない。


③中野区では、直接かかりつけの開業医に申し込みができる。大概の市町村は、
個別対応を認めない。


④杉並区では、第1回の申込・接種のみ実施。2回目は第1回接種後申込するとのこと。


⑤文京区在住、奥方のお友達はガラ携で申し込みをしているが、スタートして
4日経つが電話が繫がらない。


⑥ある市では、85歳、75歳、65歳の順番で申込・接種。
大概の市町村は、65歳以上同時申込。


⑦余談だが、町田市長が、申込開始の前日、申込日の早朝、防災無線で全員に
「対象者全員分のワクチンは確保されているから、慌てずに申し込んでください。」
としつこくアナウス、売名行為ではないか?、
申し込みをあおり立っているのではないか?・・・疑問に思う。


⑧コロちゃんは、現役世代を先に、65歳以上の高齢者を後回しにすべきと思う。
感染した場合高齢者は、重症化しやすいという考え方もあるが。

  • [288]
  • 雑文110【美容整形高須クリニック?で手術】NO.259

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2021年 5月10日(月)12時28分9秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 新車があわや大惨事! ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

花菜ガーデン(平塚市)にドライブに行く。花菜ガーデンは、正式名称は、神奈川県立花と緑の
ふれあいセンターで、東京ドーム数個分の広大な敷地に季節の花を楽しめる。
入園料は、レギュラーシーズン550円、オフピークシーズン220円、今回入園下5月はピーク
シーズンで900円(大人)となる。但しコロちゃんは、シニア料金550円で入園できた。

ピークシーズだけあって、様々の薔薇が満開、訪れる価値あり。【写真①】【写真②】

せっかく良い気分にしたり、ガーデンを出た後、買って半年もたたない新車があわや大惨事に
遭遇する!ところでした。

コンビニに寄り、車に乗り公道に10cmほど出て、左右を確認中に、ホンダ・スーパーカブ(50cc)
が、突っ込んで、ドーンと衝撃音、バイクがコロンと転がり、運転していた30代の男性が、
3回転してバタンキュウとなる。

  と、
ここまでの情景ですと人身事故の大惨事!、
パトカー、救急車を呼び、パニックになると、とっさに思う。

3回転して、バタンキュウのはずのバイクの運転手がスク~と立ち上がり、バイクの損傷がないか
何度も確認し、すたすたと歩いて、コロちゃんにスイマセンでした!と言う。どうやらよそ見運転
して、止まっているコロちゃんの車に追突しかかったようです。

幸いなことに、怪我もなく、バイク、コロちゃんの車もほとんど損傷なく、
パトカーも呼ばなかった次第です。

なお、コロちゃん(我楽多亭オーナー)の運転免許証は、同乗していた身内の家に
置きっぱなしになっておりやしたので、
パトカーを呼ぶと、免許不携帯の罪に問われるところでした。



◆◆◆ ◆ ◆  ◆ 美容整形外科《高須クリニック?¡》で整形手術! ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

いつから、できたか記憶がないが、コロちゃんの顔に直径15mmの痣があり気になっていた。
【写真③】
どうせ女性にもてないし、ほっとくつもりであったが、73歳人生の折り返しにあたり、治す決意をした。
奥方は、いまさらと冷ややかな反応。

   美容整形外科《高須クリニック》といきたいところだが、
通勤途中にあった皮膚科、形成外科で手術してもらう。痣のまわり、麻酔注射をチクンとうち、
レーザー治療で、ゴシゴシと削り取る。削り取った個所に防水の傷保剤を貼付、2~3日茶色の
浸出液が出る。
1週間に一度患部を診てもらい、数週間で完治となる。幹部は赤い【写真④】が徐々に取れ、
1年後目立たなくなるとのこと。 保健の対象となり総治療費1万円弱でした。



◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 独り呑みのその後! ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

100円ショップで、丸い氷を作るツールを購入。【写真⑤上段】
ウイスキー。酎ハイのグラスに丸い氷をコロンと入れると、雰囲気よ~し。【写真⑤下段】

我楽多亭の近所の酒屋で、山口県の銘酒《獺祭》を購入。一緒瓶で3300円なり。安い!。【写真⑥】
 うめ~!!!。

  • [287]
  • ソフト編27【お宝!20万円のレコード所有】NO.258

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2021年 4月25日(日)12時07分55秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 独り晩酌に挑戦中Ⅱ! ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

前号の夕食&独り晩酌の続き。
日本人はカレー大好き、コロちゃん(我楽多亭オーナー)も大好きだす。
毎日食べても飽きないが、高カロリーなので要注意!!!。

今日はカレーといこう!。すべて近所のイオン・スーパーで調達。【写真①】
以前 大塚のボンカレーを食したが、いまいち!。このところの定番はSB食品
《ごろっと国産野菜100% カレー曜日中辛》(220円)、大盛国産米(100円)、
5品目のミックスサラダ(90円)、おろし野菜ドレッシング(20円)それと
花ラッキョウ(220円) しめて650円なり。

カレー定食できあがり!【写真②】、花ラッキョウは全部食べてしまう。うめ~!。



◆◆◆ ◆  ◆   ◆ コロナ対策!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

コロちゃん、かかりつけの町医者。医院前の駐車場にテントが出現!。【写真③】
コロナ感染者を院内に入れない水際対策か!?。ひたひたとコロナが身近にせまる。

優れものの《マスク快適サポーター》(2個入り350円)【写真④】
マスクをしていると息ぎれする、夏場にマスクが汗でぴたっと肌に張り付いて気持ち悪い、
マスクの内側に装着して、効果てきめん!コロナ対策マスク関連商品。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ コロちゃん秘蔵のお宝レコード!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

美人でグラマー歌手のジュりー・ロンドン。読者の方がレコード・ジャケットに見とれて
ニンマリされている光景が目に浮かぶ。

《スイング・ミーツ・アン・オールド・ソング》【写真⑤】
アメリカ人にとっては、心のふるさとともいえるオールド・ソング。
ジュリー・ロンドンは、気よわず切々と唄う。【写真⑤右】は、当初発売のレコード。
その後【写真⑤左】のジャケットになる。男性が寝っ転がって、ジュリー・ロンドンの
水着姿を眺めるのは、卑猥とされたからか?。

コロちゃん所蔵としては、最も高価なレコード。【写真⑥】
オーディオ評論家の長岡鉄男さん一押しのオーディオ・チェックにもってこいの
幻のレコード。20年前オークションで20万円近くで落札された。

コロちゃんは、ジャズ仲間の先輩から、1000円で譲ってもらった。
その後レコード再発、CDも出たが、帯付き美品のオリジナル・レコードの希少価値は
変わらない。

  • [286]
  • 周辺機器22【海鮮丼を肴に独り晩酌!】NO257

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2021年 4月11日(日)11時16分42秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 独り晩酌に挑戦中!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

通巻253,253号にご報告した通り、奥方の手の具合が悪いので、もっぱら
我楽多亭で夕食・晩酌とあいなる。最初は、スーパーのお弁当とサラダを購入していたが、
飽きた。鉄板で焼きそばを作るのは時間がかかる。時間がない時の食材を探し、
我楽多亭の近所をウロウロする。

灯台下暗し!!! 豊洲市場直送の新鮮食材を使用した持ち帰り海鮮弁当屋を見っけ!!!。
海鮮丼は50種類以上(定価540円)あるが、小樽海鮮丼【写真①】、うに・いくら・
かに丼【写真②】が、特にうめ~。これを肴に日本酒をグビ~と至福の独り晩酌。

そして 最近オープンした、から揚げ弁当屋。【写真③】
テリー伊藤がみそめた味!!! 3種類のから揚げと卵焼き付きで550円。【写真④】
炊き立てごはんがうまい。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ DVDプレーヤーを2台購入!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

我楽多亭で映画・録だめした映像ソフトを見るのに、パナソニック製ブルーレイ・レコーダー
と、近所のツタヤで購入した格安のDVDプレーヤーを使用している。

その長年使用しているDVDプレーヤーがHTMI端子経由では、ある日突然見れなくなる。
RCAビデオケーブル経由では、見れるが映像が劣化する気がする。

それで、近所のハードオフで未開封のSONY製DVDプレーヤーを3300円で
購入。【写真⑤】
ところが、HTMI端子がない!。RCAビデオケーブルのみ対応。

あわてて、ビックカメラでDVDプレーヤーを3300円で購入。【写真⑥】
HTMI端子があり、めでたし!めでたし!。


読者の皆様 なぜ爆買(たった2台で大げさな!)したかって疑問にお思いでしょう?。

DVDプレーヤーは、CDプレーヤーにもなる。

コロちゃんは、別名フロクマンなり。
すなわち、オーディオ雑誌の付録アンプ&スピーカーをこよなく愛する。

付録アンプ&スピーカーを組み合わせたミニオーディオシステムのコンパクトで安価な
CDプレーヤーとして相応しいのでござんす。

  • [285]
  • 周辺機器21【伊豆・伊東で桜見物!】NO.256

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2021年 3月28日(日)11時50分25秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 久しぶりに伊豆をハイキング!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆


コロナ禍、車中は安全だと思い、伊豆・伊東にドライブする。平日なので片道2時間のドライブ。
途中熱海の海岸沿いは絶景で、気分ええ。

快晴のドライブ旅で、目的地伊東の郊外 松山湖に到着。【写真①】
人工湖だが、山に囲まれた湖で自然を満喫。
松山湖から放流するダムは、奥野ダム。【写真②】 川沿いは桜並木。

松山湖一周は、約5キロメートル、約1時間半の丁度良いハイキングコース。
時々野生の鹿に遭遇する。この日ハイキングするのは我々だけで、自然の桜を独り占め。
【写真③】



◆◆◆ ◆  ◆   ◆ フォノイコライザー特集第二弾!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

通巻253号でラックスマン製真空管フォノイコライザー・キットLXV-OT10を掲載した。
ここで
手持ちのフォノイコライザーをご紹介する。
【写真④左】は、ミニコンポ向けの、オーディオ・テクニカ製フォノイコライザー。
【写真④右】は、オンキョー製フォノイコライザー。
【写真⑤】は、DENON製MCフォノイコライザー。

【写真⑥】は、真空管アンプ イタリアUNISON製SINPLY TWO
     (定価230.000円 購入価格128.000円
     1995年ノジマで購入。)
     専用の
     真空管フォノイコライザーSINPLY PHONO
     (定価115.000円 購入価格 47.000円
     2009年オーディオユニオンで購入。)
     SINPLY TWO専用なので、独立して使用できない。
     再生音は、素直でみずみずしい。

昨今LPレコードのブーム再来なのに、フォノイコライザー内蔵していないアンプが多い。
音楽鑑賞の原点は、アナログ・LPレコードだと思う。

  • [284]
  • アンプ編25【高額なアンケート当選品当たる!】NO.255

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2021年 3月14日(日)12時56分41秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 花粉症にはマイッタ!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

昨年は花粉症は、大したことなかったで、今年は油断していたら、先日からくしゃみ、
鼻水たらたら・・・・・ひどい状態になる。かかりつけの医者からもらった花粉症の薬を
飲むが、効かな~い。コロちゃん(我楽多亭オーナー)は、精神的にも、肉体的にも
デレケートもといデリケートな、人間ではないのに世の中どないなっておる!!!。
   ハ~クション!


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ デジタルアンプ・キットを購入!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

フロクマン(オーディオ雑誌の付録をこよなく愛する、変わり者)登場!
以前、雑誌の付録のデジタルアンプをこよなく愛する。
【写真①左】は、ラックスマンLXA-01:5W/片CH:2800円。
        雑誌ステレオ2012年1月号
      音は、切れがある。プレミアがつく。
【写真②右】は、ラックスマンLXA-03:12W/片CH:3700円.。
        雑誌ステレオ2014年1月号
      音は、マイルド。パワー感はある。

そして、2020年10月、雑誌ステレオONTOMO Shopで
ラックスマンLXA-04:20W/片CH:20900円発売。

早速、購入し組み立て。【写真②】
組み立て途中。【写真③】
組み立てマニュアル。【写真④⑤】

ラックスマン真空管シリーズと同じ筐体を使い、高級感がある。
音は、20Wでパワフル。
LXA-01、LXA-03と聴き比べると、同じラックストーンで、長く聴いても、
疲れない音。価格はちと高い。

後日朗報あり。アンケートに応募したら、
ラックスマン製 真空管FMチューナー・キットLXV-OT8(16500円)が、
当たる。これで2台となる。
通巻226号に、真空管FMチューナー・キットの記事掲載。

通巻253号でご紹介した、
ラックスマン製 真空管フォノイコライザ・キットLXV-OT10(19800円)
なかなか、優れものなので、もう1台購入。

これも、アンケートに応募したら、
パイオニア製スルータイプUSBサウンドアップグレーダー(15000円)が、
当たる。【写真⑥】
解像度と音場感がアップ、電源ノイズと信号ノイズも低減するそうだ。

アンケートの当選続けて2回。しかも高額な商品。世の中エエこともある。


  • [283]
  • 雑文109【コロナに負けず、仕事・趣味!】NO.254

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2021年 3月 1日(月)12時50分49秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 勤務地界隈をご紹介!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

コロちゃん(我楽多亭オーナー)の勤務先は、大田区蒲田から羽田方面に向かって徒歩30分
北糀谷に位置する。
先日、満月で北糀谷界隈をパチリ!。【写真①】
隣接している呑川から夕陽をパチり!。【写真②】
呑川は、東急田園都市線桜新町を水源として、東京湾に注ぐ所謂どぶ川。

大田区大森生まれの、作家小関智弘さんは、本業を金属加工職人。
彼が執筆した《大森界隈職人往来》【写真③】には、昭和22年蒲田区と大森区が合併して
大田区が誕生した、戦後の大森、糀谷界隈の風情が語られており、興味深い。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 没後70年版画家《吉田博展》を観る!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

洋画家としての素養を持ちながら版画家として新たな境地を切り開いた吉田博( 1876
~1950年)の没後70年にあたる節目に、木版画を一挙公開。
(上野東京都美術館で3月28日まで開催。)

といって、コロちゃんを含め、読者の皆様ご存知の方は少ないのでは?

彼は、画壇で活躍する時期に、当時の美術界の重鎮 黒田清輝と衝突し、
やむなく渡米し、創作に没頭する。その結果、欧米で絶大なる評価を受ける。
日本の美術界は、黒田清輝の評価を受けないと画壇では、埋没してしまう当時の歪な構造だった。

版画は、江戸時代から10刷りが、普通であったが、彼は30~50刷りで、刷り師泣かせだった。

ヨーロッパでも評価が高く故ダイアナ妃の執務室に飾られていた。【写真④】
彼の代表作。【写真⑤⑥】

  • [282]
  • 周辺機器20【自炊生活の強い味方!】NO.253

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2021年 2月14日(日)11時28分12秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ レコード・コレクターの末路!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

例によって、ハード・オフ(中古のオーディオ/レコード・ショップ)を巡回していたら、珍しい
レコードを放出していた。それは、フォークソングの中古EPレコード(シングルレコード)が、
な!なんと!200枚!。これは、想像するに、フォークソングの同好会会長のコレクションで、
当人が亡くなり家族が手放したと思われる。

以前デイスクユニオン町田店で、ジュディ・ガーランドの中古LPレコードが50枚、
またデイスクユニオンお茶の水店で、ビリー・ボーン楽団の中古LPレコードが100枚放出
されていた。
これも、同様レコード・コレクターの末路!だろう。

ブログ編集者:コロちゃん(我楽多亭オーナー) 他人ごとではない! 。



◆◆◆ ◆ ◆  ◆ 真空管フォノイコライザー・キットをゲット!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

本当は、12月末発売だったが、1ヵ月遅れ今年1月末に、ラックスマン製真空管フォノ
イコライザー・キットが発売、さっそくゲット。【写真①】

レコードは、レコード会社、レコードの種類(LP、SP、EP)、製造年代で録音イコライザー
カーブが違う。その設定を変えないと、高域、低域が強調され、聞きづらくなる。
オーディオメーカーによっては、デッカ・カーブ、コロンビア・カーブ等切り替えが型の
フォノイコライザーを販売しているが、高額(なかには数百万円)で、我々庶民には、手を出せない。

今回のフォノイコライザーは、耳で聞いて、高域、低域の補正ができる。オーディオ・メーカー
として、初めての快挙。

組み立て開始!。【写真②】
MM型とMC型の切り替えスイッチ。【写真③】
組み立て完了。【写真④】
今までのラックスマン製真空管・キット 勢ぞろい。【写真⑤】
全てのチェックをしていないが、シュアーM44-7(MM型)カートリッジでLPレコードを聴く。
音は、清楚でみずみずしい。20900円の価値は充分ある。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ コロちゃんの自炊活動の強い味方!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

blogの創設のオーナー メグの会元会長の《blog年金相場師の独り言》を読んでいたら、
《パスタゆで器》、《ラーメンゆで器》の記事が載っていた。
さっそく、ダイソーで購入、電子レンジで簡単に作れ、食器にもなる、優れもの!。【写真⑥】
コロちゃん 自炊活動の強い味方!なり。

  • [281]
  • 周辺機器19【コロちゃんコックさんになる!】NO/.252

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2021年 1月31日(日)12時11分43秒
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ オーディオ機器を引き取りに出向く!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

コロちゃんは、今から22年前ジャズ雑誌掲載のジャズをこよなく愛するジャズ愛好倶楽部に入会。
お陰で、ジャズの本髄を知り、100人の仲間ができ、今日にいたる。

そのジャズ倶楽部の大先輩から、パイオニアのレーザーデスク・プレーヤーと山水製のFM・AM
チュナーを使用しないから、よかったらどうぞと申し出があり、さっそく千葉県市川市
京成電鉄市川真間(いちかわまま)駅に降り立つ。先輩の話によると、鉄道開設の当時、市川真間
地域は、400坪単位で土地を分譲していたそうだ。今では信じられない。近隣にその名残があり、
豪邸が点在する。

久しぶりにお会いし、先輩お気に入りの女性ジャズボーカル・レコードを聴かせてもらう。
オーディオ機器をエアパッキンでくるみ、我楽多亭まで持ち帰る。【写真①】

レーザーデスク・プレーヤーは、2台所有しており、3台目となる。【写真②】
レーザーデスクは、当時絵の出るレコードとして、一世を風靡。今は、ハード・オフで1枚100円で
購入でき200枚以上保有、ジャズ中心に貴重な映像を楽しむ。

FM・AMチュナーも有効活用したい。【写真③】


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ コロちゃん コックさんになる!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

奥方が、長年の主婦業で左手が激痛するとのことで、当面夕食は作れず、外で食することになる。
早速 我楽多亭2号館《秘宝館》にて、鉄板焼きに挑戦。牛肉、牡蠣、玉ねぎ、野菜を具材に
焼きそば作成。 うめ~!。【写真④】


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ テレワークに自宅に小さな書斎は如何!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

職場の隣 神社の御神木の銀杏の木に渡り鳥が井戸端会議中!。【写真⑤】

雑誌《男の隠れ家3月号》に、《秘密基地のような小さな書斎》を特集。【写真⑥】
テレワークに自宅に小さな書斎は如何!どすか?。

  • [280]
  • 周辺機器18【新春からオーディオ三昧!】NO.251

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2021年 1月17日(日)12時03分29秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 新潟地方が大雪!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

コロナで、コロちゃんと奥方の唯一の共通の趣味《歌舞伎鑑賞》は、しばらく遠のく。
今年に入り、東京・半蔵門にある、国立劇場で?初春歌舞伎公演?を鑑賞。
尾上菊五郎一座の公演。席は一つ置きでソーシャル・ディスタンスを配慮。残念ながら
館内飲食は厳禁。劇場内は、新春に相応しい飾りつけ。【写真①】

新潟市内に住む親戚から、大雪でSOSが届く。1日で積雪30cm、雪かきすると、除雪車が、
30cmの雪を家の前に積み上げる。除雪車とは、公道の雪を除雪する使命だと初めて知る。
そして翌日また30cmの積雪。困るのは雪を捨てるところがないとのこと。困った!困った!。
【写真②】は、車がすっぽり雪に埋まる、飛び出たワイパーで車だとわかる。
【写真③】は、屋根に積もった雪でつららが垂れ下がる。家の中は、自然の冷蔵庫なり。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 新春からオーディオ三昧!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

コロちゃんは、暇な時(もとい!いつも暇)近所の中古オーディオ・レコードショップ
《ハード・オフ》6店舗を順繰りに巡回する。
1月早々TEAK製カセット&CDプレィヤーを処分する。ゴムベルトの劣化でカセット・
テープが回転しない代物。【写真④】 1000円で売却できた。

代わりに、TEAK製現行商品、中古カセット&CDプレィヤーを購入。【写真⑤】
新春特別セールで、通常販売価格29800円が2割引き、23800円なり。
ところが、CDのスキップ・ボタン(早送り、巻き戻し機能)が効かず返品。

次に、ベスタックス製レコード・プレーヤー、替え針付きを購入。【写真⑥】
同じく新春特別セールで、通常販売価格11000円が2割引き、8800円なり。
すでに、1台所有しているので2台目。
このプレーヤーは、優れもので78回転でSPレコードも再生できる。AC/乾電池駆動で
持ち運びが容易。音も良い。

  • [279]
  • 雑文108【blogスタートして丸8年経過!】NO.250

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2021年 1月 3日(日)12時26分7秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ あけましておめでとうございます!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

    あけましておめでとうございます!。
【写真①②】は、旅行の折撮った富士山です。
    晴天続きのお正月、読者の皆様 いかがお過ごしでしょうか?

blog《男の隠れ家 我楽多亭》が、2012年2月25日にスタートして、丸8年になり
やした。読者数は300人。前にもお話ししましたが、300号をまずめざしておりやす。
2週間に一度発刊しておりやすから、するて~と、2年後の2023年2月に初期の目標
達成となりやす。引き続き、お暇な折、目をとおしてください。



◆◆◆ ◆  ◆   ◆ マドンナ《小柳ルミ子》が大変な事に!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

コロちゃんのマドンナ《小柳ルミ子》!。1952年福岡生れ、68歳、本名小柳 留美子。
宝塚音楽学校を首席で卒業、梓みちよの口利きで渡辺プロダクション入り、1971年平尾昌晃の
プロデュースで《わたしの城下町》で歌手デビュー160枚の大ヒット、日本レコード大賞最優秀
新人賞を獲得した。
【写真③】は、1971年日比谷公会堂でのレコード大賞最優秀受賞新人賞記念ライブ・レーコード。
【写真④】は、5年後野梅田コマでのリサイタル・レコード。

昨年2020年末も、コロナにかかわらず、精力的にリサイタルを開催中、大変な事がおこる。
それは、左奥歯のインプラント治療の歯3本が、ポキッと折れた。

コロちゃん、以前blogで特集しましが、インプラント治療は、1本40~50万円と高額、
年老いて自宅でのインプラント往診治療は不可。インプラント装着後入れ歯への治療はできない、
インプラントは、歯の根っこの骨をドリルで穴をあける恐ろしい治療法なり。
まして、インプラント治療の歯がポキット折れるのは、ビルが倒壊するがごとき出来事。

通院していた歯医者は、現状復帰に半年以上かかると診断。小柳ルミ子は、毎日痛み止め薬で
持ちこたえている。悲惨だ!。頑張れ!。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ ジャズ喫茶紹介本に優れものあり!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

西日本新聞社編集者 田代俊一郎さん(1950年生れ)執筆の、《九州ジャズロード》、
《四国ジャズロード》を読む。【写真⑤】
単なる、ジャズ喫茶の紹介記事でなく、ジャズ喫茶オーナーの苦難、挑戦の人生を追いかけており、
読み応え充分。

あわせて、《日本JAZZ地図》【写真⑥】で、ジャズ喫茶にいった気分になる編集で好感を持てる

  • [278]
  • スピーカー編69【映画《鬼滅の刃》に無感動¡】NO.249

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2020年12月20日(日)10時49分4秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 映画《鬼滅の刃》に無感動!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

コロナで、映画館苦戦の救世主が、映画《鬼滅の刃》【写真①】。
興行収入が歴代一位になるとの噂。
先日ラジオを聴いていたら、ある熱狂的なファン、6回観て毎回涙、涙・・・・・。
びっくりしたのは、1回目は、ずーと、目をつぶって観劇していて、涙がとまらなかったそうだ。

コロちゃん(我楽多亭のオーナー)は、世間の動静に疎くならじ!と、映画館にくりだす。
平日で、ピークを過ぎたのか、3分の入り。
ストーリーが分からない。まったく無感動!。


◆◆◆◆ ◆  ◆ 雑誌《JAZZ JAPAN124号》おもろい!。 ◆  ◆ ◆◆◆◆

《JAZZ JAPAN124号》の表紙は、寺島靖国さんのご自宅・リスニングルームを
掲載。【写真②】
さらに表紙をめくると2ページにわたり、騒然とオーディオ機器が散乱して、足の踏み場もない。
そのリスニングルームで、寺島靖国さんがご満悦でほほ笑む写真が掲載。異様な光景だ!。

ジャズ界のご意見番、寺島靖国さんが選曲されたコンピレーションCD《JAZZ BAR》
シリーズ(毎年12月刊)が、今回20周年を迎えた記事を特集している。


◆◆◆◆ ◆  ◆ クラッシクCDを大量にゲット!。 ◆  ◆ ◆◆◆◆

毎日コロナにも負けず、中古オーディオ・ソフト・ショップ《ハード・オフ》近隣6店舗を、
順繰りに覗く。今回お宝をゲット!。《CBS・ソニー・ファミリー・クラブ》 発刊
グレート・クラシック・シリーズ・Aセット46枚組み、Bセット46枚組み。【写真③上下】
所謂、通販物。当時各セット3~4万円したと思われる。それがな!なんと!
各セット1000円。  内容・録音とも素晴しい!。



◆◆◆◆◆ ◆ FOSTEX・スピーカー/ユニットの原点FE-103!。 ◆ ◆◆◆◆◆

FOSTEXは、唯一のスピーカー/ユニット メーカー。
【写真④】は、エンクロージャー・シグマSGE103(1977年秋葉原ロケットで購入)を
10cmフルレンジ/FE-103をマウントして、40数年楽しんでいた。
今は、ユニットが劣化したので、FE-127に変える。

先日、FOSTEX/FE-103Σ(ダブルマグネット仕様)を自作エンクロージャーに
マウントしたスピーカー・システムをオークションで、1000円/ペアでゲット。【写真⑤⑥】
音は、エンクロージャーに左右される。自作よりシグマSGE103にマウントした方が、
良さそうだ。

  • [277]
  • 雑文107【ポツンと一軒家の趣味人に感服¡】NO.248

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2020年12月 6日(日)12時47分26秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ ポツンと一軒家の趣味人に感服!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

テレビ番組《ポツンと一軒家》は、視聴率NO1!,コロちゃん(我楽多亭オーナー)は、
欠かさず見ている。今回ポツンと一軒家で、感服した趣味人をご紹介しやす。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 巨大アンテナを自力で建設した無線マニア。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

まずお一人目 飯塚政吉さん(72歳)、電気関連のお仕事に従事。
平成8年埼玉県の山奥6000坪を購入、頂上に無線小屋と6本の巨大なアンテナを自力で建設。
全世界との無線交信には、6本のアンテナは必要とのこと。【写真①】
さらに、数えきれない世界の無線機、パーツを無線小屋にコレクション。【写真②】

飯塚さんは、小学校の時ラジオ制作に夢中になる、16歳で無線資格取得、爾来無線交信の
趣味50年以上。全世界の人を相手にQSLカード交換は楽しいとのこと。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 一人で田んぼをゴルフ場に改造!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

お二人目、居ケ内米作(おりがない よねさく)さん(88歳)、奥様も88歳で長寿の表彰
される。
中学校卒業後電気工事の仕事に従事していたが、定年前に奥様の親関の岩手県の山奥の田畑を
購入。【写真③】

それを20年かけて自力で、幅50メートル、長さ400メートルのゴルフ場に改造。【写真④】
ゴルフは、定年後に始め、40人の仲間と楽しむ。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 一人で豪華日本庭園を造営!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

三人目、近藤武さん(88歳)、奥様80歳。
愛媛県の山奥築65年の家に住む、60年前から600坪の土地に、植木300本自力で育てる。
【写真⑤】
さらに、川から400メートル、水を引き、庭園内に壮大な滝、池を構築。【写真⑥】

近藤さん、中学校卒業後35歳まで住友鉱山にお勤めでした。(住友鉱山閉山後林業に従事)
自宅から片道10㎞、往復20㎞徒歩で通勤。それが現在の体力の源になっているそうです。

これは、道楽でない!、道楽とは、金を使い人にやらせることをいう。自分が死んだ後、
どうなろうとも考えていない!。なかなか、肝がすわった方だ。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ オーディオ・音楽鑑賞の趣味を再自覚!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

3人の先輩の取り組みををみて、コロちゃんは、まだまだ、趣味のオーディオ・音楽鑑賞を
極めていない!。勇気をもらいました。

  • [276]
  • 雑文106【祇園の町屋で会席料理を堪能!】NO.247

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2020年11月23日(月)12時18分43秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ GoToトラベルで京都に行く!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

新聞広告で、GoToトラベルで京都東急ホテルの休日4日間、東京から往復のぞみ新幹線!
の広告を見つける。実施日によって値段が違うが、コロちゃん(我楽多亭オーナー))が
申し込んだ日だと、
2人10万円料金ーGoToトラベル事業給付金3万5千円ー地域共通クーポン1万6千円で
実質約5万円になる。新幹線指定席往復2万8千円×2日=5万6千円。
まあ 往復の新幹線代で、京都東急ホテル3泊(素泊まり)は、タダで泊まれる計算だ。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 新幹線満席、京都も人の波!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

当日、新横浜から新幹線に乗車、何と!満席!、京都に着き、さっそく観光地巡りをする。
どこもかしこも人の波! GoToトラベルの波及効果大。

素泊まりだったので、1泊目中華料理を食した後、久しぶりで京都の老舗ジャズ喫茶
《YAMATOYA》を訪れ、英国バイタボックの大型スピーカーから朗々と流れるジャズに、
コロナの喧騒を忘れる。

2日目の夜、京都市内のサラリーマンが立ち寄る居酒屋で一杯。
それまで黙っていた奥方が、せっかく京都に来たのに、食事は京都らしさを感じない!と
ブツブツ。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 祇園の花見小路の料亭にくり出す!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

コロちゃん、ふむ~ 確かにそうだな~とうなずき、持参した雑誌《男の隠れ家》を
パラパラめくり、祇園の町家の料亭を予約。【写真①】

さて、3泊目の夕食は、予約した町家を目指し、祇園の花見小路をうろうろ。
何度か電話して、花見小路の薄暗い路地にある目指す町屋に到着。
まさに京都の隠れ家。【写真②】
さらに格子戸を潜り抜け、【写真③】 玄関で女将さんが「おいでやす」と出迎える。
玄関の奥に、中庭があり、舞妓さんの団扇と千社札が飾られている。【写真④】

和室の個室に通され、女将さんと歓談後、会席料理のフルコースに舌鼓。【写真⑤】は、前菜。
会席料理コース料金9千円/一人。ビールは700円、日本酒2合1300円。
意外とリーズナブル。貴重な体験。奥方満足な顔。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 京都は、焼き物の店が散見!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

京都のどこにくり出しても、焼きもの店が多いと気が付く。しかし量産品でいまいち。
嵯峨野で、代々作陶している店に立ち寄る。作陶家のご主人に話を聞く。
コロナの感染前は、中国人が大量に買っていたが、今は静か。作陶に注力を注いでいるとのこと。
徳利を購入。【写真⑥】

  • [275]
  • 雑文105【タイム・スリップした旅館に泊まる!】NO.246

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2020年11月 7日(土)11時16分38秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ タイム・スリップした旅館に泊まる!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

新聞広告でGO-TOトラベル旅行の広告記事が多数。それにあおられた
奥方にせっつかれて、GO-TOトラベルを利用し、強羅環翠楼に泊まる。
強羅環翠楼は、三菱財閥の岩崎家の別荘5200坪を、昭和24年塔の澤環翠楼の社長、
鈴木二六氏が買い取り、14の客室からなる、箱根強羅第一号の庭園旅館として開業、
爾来70年になる。

昭和30年昭和天皇が宿泊、昭和36年池田勇人総理が参加した日米貿易経済会議昼食会
開催、昭和37年ローハイドに出演していたクリント・イーストウッドが宿泊、
囲碁、将棋の対局会場にも使用。

さて
強羅環翠楼に到着。玄関の古さににびっくり。70年の歴史を感じる。【写真①】
5200坪の庭園《華清園》これまた70年のまま。【写真②】

昭和天皇が宿泊された、《錦華亭》すだれの朽ち具合が印象的。【写真③】
我々が泊まったスタンダード・タイプの部屋。手前が和室8畳、奥が洋間。
天井の古~いサークライン蛍光灯が目に止まる。【写真④】

風呂は、部屋の階段を下りて入る。所謂メゾネット・タイプか?。【写真⑤】
部屋食、鯛のお造り。相模湾で捕れた海の幸を直送。【写真⑥】



◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 旅行から帰り、奥方病気になる!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

宿泊中、
奥方は、古い、汚い!とブツブツ。
あなた(コロちゃん)は、幼少の時から、古い、汚いのには慣れっこ!ね。

そして
自宅に帰ると、奥方、目が回ると寝床にふせる。翌日耳鼻咽喉科に診てもらうと、
《良性発作性頭位めまい症》で、身体の経年変化で、女性に起きやすい症状とのこと。
原因は、はっきりしないが、疲れ、ストレスがたまった場合も一因らしい。

奥方、古い!汚い強羅環翠楼に泊まったことが要因だと宣う。二度と泊まらない!。
コロちゃん、現生を忘れタイム・スリップした強羅環翠楼もう一度泊まりた~い。


  • [274]
  • 雑文104【芸術の秋 映画鑑賞三昧!】NO.245

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2020年10月25日(日)11時59分26秒
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 芸術の秋 映画鑑賞三昧!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

コロナで、閉館状態が続いていた映画館も、秋になりようやく活況をていする。

入場料3900円、朝10時から19時15分まで、途中45分の休憩、史上最長8時間を
超える中国映画《死霊魂》を鑑賞。【写真①】

1949年中華人民共和国成立、国民党など反動派を除外する、新民主主義国家として、
多数派の連合政府として発足。だが1950年の朝鮮戦争を転機として、中国は急速な
社会主義化、党独裁、そして毛沢東個人独裁に走る。
物語は、1958年から1961年 反右派を弾圧、ゴビ砂漠の強制収容所に収容、
当時の大飢饉で生存者は収容者の一割も満たない惨状を、生存者の証言を中心に展開する。


続いて、映画《わたしは、金正男を殺していない》【写真②】
2013年2月13日北朝鮮の最高指導者金正恩の異母兄である、金正男が
マレーシア・クアラルンプール空港で、白昼堂々と暗殺される。それを当時の映像中心に
したドキュメンタリー映画。
暗殺に直接加わった女性2人は、びっくりカメラの撮影と言われて、気軽に演じたという。
北朝鮮の首謀者は、いち早く国外に逃れ、北朝鮮に帰国。興味深い映画なり。


続いて、映画《スパイの妻》【写真③】
第2次世界大戦中、神戸で商社を営む夫が、満州で恐ろしい国家機密を知り、事の顛末を
世に知らしめようと、アメリカに渡ろうとする、そしてそれを知った妻も同行する。
当時の世相描写が優れている。これまた興味深い映画なり。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ ソロキャンプが一大ブーム!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

YouTubu《ヒロシのソロキャンプ)の登録数が80万人突破!
関連本が続々出版!。
《男の隠れ家 11月号》《はじめませんか?ソロキャンプ》【写真④】
本命《ヒロシのソロキャンプ》《自分で見つけるキャンプの流儀》【写真⑤】
【写真⑤左】は、初版本の表紙。【写真⑤右】は、第2版の表紙。

友人曰く、ソロキャンプは、道具、食材が贅沢になり、金のかかる趣味なり。
コロちゃん(我楽多亭オーナー)も同感。

通巻233号で、ソロキャンプ記事掲載、寝袋を我楽多亭室内で広げ楽しむ。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 社内報に《我楽多亭》掲載!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

13年勤めている会社から、社長賞と金一封をいただく。
また、社内報10月号に《我楽多亭》掲載される。【写真⑥】

  • [273]
  • 雑文103【世界最大の中古レコード店が閉店!】NO.244

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2020年10月11日(日)10時13分6秒
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆◆ ◆ ◆ 年末に向かい、ええ事ありやした!。 ◆ ◆ ◆◆◆◆

お寒くなりやした。
早くも我楽多亭・屋根裏部屋のこたつをとりだしました。ぽっかぽか! ほ! 暖かい!。

しかし、懐はシガナイ年金生活者! 寒!

先日、思いがけないことがおきやした。見かけないメールを見ると
メールのタイトル:三菱UFJニコス キャッシュレス還元ポイント交換
中身は、
この度は、キャッシュレス還元ポイント交換サイトにご登録をいただき、ありがとう
ございました。・・・・・
はていつ登録したか?、 な!なんと 2万円キャッシュレス還元。あらうれしや!。

また、薬局で入れ歯洗浄剤・2箱金1千円を購入したら、500円の商品券が当たる。


◆◆◆◆ ◆ ◆ ショック!世界最大の中古レコード店が閉店!。 ◆ ◆ ◆◆◆◆

久しぶりに、渋谷を散策。いつものコースでレコファン・渋谷店をのぞく。
レコファン・渋谷店は、日本最大いや世界最大の中古レコード・CDショップ!

え~!  10月11日で閉店!。 コロナの影響か!? 【写真①②③】
ショック!  もう2度とこの類の大型店は、出現しないだろう。


◆◆◆◆ ◆ ◆ 映画《JAZZ KISSA BASIE》を観る!。 ◆ ◆ ◆◆◆◆

映画《JAZZ KISSA BASIE》を観る!。【写真④】

岩手県一関市に ジャズ喫茶のメッカ 《BASIE》あり。
東の《BASIE》、西の京都《YAMATOYA》が、現存する、世界に誇れる
ジャズ喫茶なり。

映画の内容は、音楽、ジャズ、オーディオに対し、各界の著名人が、登場するドキュメンタリ。
世界的な指揮者レナード・バーンスタインが、愛弟子小澤征爾と肩を組むシーンが印象的。
残念ながら、大都市の小映画館のみ開演。

そのジャズ喫茶《BASIE》を特集した《ジャズ喫茶ベィシー読本》が、ステレオ・
サウンド社から発刊されている。【写真⑤】
この世界では、珍しく、好評につき増刷した。興味深い記事が満載。


◆◆◆◆ ◆ ◆ 我楽多亭・農園!?のミカンを収穫。 ◆ ◆ ◆◆◆◆

我楽多亭に隣接して、ミカンの木を2本、10年前に植えた。1本の木は、花が咲くが実が
ならない。雄の木か?。もう1本の木は、数年に一度大量に実がなる。雌の木か?【写真⑥】
コロちゃん(我楽多亭オーナー)の幼少期に食べた味で甘酸っぱい。
今市場に出ているミカンは甘い。それに慣れた家族は敬遠する。ひたすらコロちゃんが、
食することとなる。

  • [272]
  • 周辺機器17【オープンリール・デッキが動かなくなる!】NO.243

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2020年 9月27日(日)11時20分52秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆◆ ◆ ◆ 今号は、オープンリール・デッキ特集!。 ◆ ◆ ◆◆◆◆

めっきり涼しく、寒くなりやした。

さて、今号は今から50年前、コロちゃんの青春時代、貧乏でレコードを買えないので、
もっぱら、
FM放送のエアチェック所謂音楽放送の録音に活躍したオープンリールデッキの特集です。

その時、
録音したテープが300巻。それを聴くためにオープンリールデッキを4台保有して
おりやす。


◆◆◆◆ ◆ ◆ オープンリール・デッキ4台のご紹介!。 ◆ ◆ ◆◆◆◆

まず、SONY TC9400 【写真①】
1971年秋葉原のダイナミックオーディオで新品を購入。エアーチェックの主力機種でした。
定価:76.800円、購入価格:65.000円。今も立派に動きます。

AKAI 77G 【写真②】
購入時期、購入先 不明。
定価:132.000円、中古購入価格:5.500円。これも立派に動きます。

TEAC A-4300SX 【写真③】
購入時期、購入先 不明。
定価:201.000円、中古購入価格:72.000円
購入後1998年オーディオユニオンで52.000円で修理。

TEAC A-6300A 【写真④】
購入時期、1986年、自宅近所の中古ショプで購入。
定価:176.000円、中古購入価格:10.000円
2017年動かなくなったので、コロちゃんの元の会社OB半崎さんに修理してもらう。
*通巻162号(2017年8月発刊)に記事掲載。


◆◆◆◆ ◆ ◆ 愛機TEAC A-6300Aが動かなくなる!。 ◆ ◆ ◆◆◆◆

そのTEAC A-6300Aが動かなくなる。原因は、テープ駆動ベルトが切れた。
【写真⑤上段】
切れた時のスペアベルト【写真⑤中段】
そのベルトは、一般に販売していない、半崎さんのお力で3年前3本手に入れることができた。
*以下、通巻164号(2017年9月発刊)記事を再掲載。


◆◆◆◆ ◆ ◆ 電車・バスを乗り継ぎ3時間、漸くお目当てをゲット! ◆ ◆ ◆◆◆◆

朝8時ジャストに家を出発。徒歩10分でバスに乗り、東急田園都市線つくし野駅着、
途中で急行に乗り換え渋谷着、
ここで乗り換え、副都心線で池袋着、さらに乗り換え、小竹向ヶ原着、西武池袋線に乗り換え、
快速急行で入間市駅着、三井アウトレット入間行きバスに乗り、人事院研修センターで下車、
そこから徒歩5分でお目当てTEAC修理センター到着。
時計を見ると、午前11時、するて~と約3時間の旅なり。
東京から新幹線に乗ったら、ゆうに新大阪まで行ける。

前前号(通巻162号8月)で、オープンリールデッキTEAC A6300Ⅱが蘇ったと
ご報告した。
修理していただいたオーディオ神の手 半崎先生は、リールを駆動するゴムベルトがへたり
かかっており、回転スピードが安定しない と指摘。

すわ~! 一大事!
何はさておきTEAC修理センターまで、ゴムベルトを買いに来た次第。
ゴムベルトは、1本600円(税抜き)と安価、それなら一生使えるように3本購入、
計1800円なり。但し往復の交通費がそれ以上かかった。
家に持ち帰り、冷蔵庫にしまい劣化を防ぐ。
半日の長旅でした。     *以上再掲載。


◆◆◆◆ ◆ ◆コロちゃんでは、ベルト交換は無理と判明!.◆ ◆ ◆◆◆◆

さて、冷蔵庫に収納していた駆動ベルトを取り出し、A-6300Aの裏ぶた
を開け【写真⑥】装着しようとしたが、細かいメカのオンパレードで目が眩む。
とても無理と判明。
近く、神の手半崎さん先生宅に運び、駆動ベルトを装着してもらうこととなる。
  ふ~!。

尚、【写真⑥下段】は、50年使用のマイクロ精機LPレコードプレーヤー
MB400SとMB411のターンテーブル駆動ベルト。トータル計5本所有。
これは、コロちゃんでも交換可能だす。 はい!。

  • [271]
  • ソフト編26【かかりつけの歯医者が突然閉院】NO.242

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2020年 9月13日(日)11時38分0秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆◆ ◆  ◆ かかりつけの歯医者が突然閉院!。 ◆  ◆ ◆◆◆◆

あるblog読者の方から、コロちゃんの入れ歯騒動の近況はいかに?と問い合わせを受ける。


通巻199号記事を再掲載・・・
20年以上お世話になった、所謂かかりつけのA歯医者の院長が、3年前に若くして(65歳)
突然死。
2年前の年末、その先生に作っていただいた、右上のブリッジ方式歯4本が、ポロッとれた。
かかりつけだったA歯医者が生きていたら、ブリッジ方式の歯を再度、 固定してくれたと
想像する。
しかたなく数軒歯医者をあたり、ようやく隣町にあるC歯医者に入れ歯を作ってもらう。
C歯医者曰く、入れ歯を止める犬歯は、丈夫で一生支えになりまっせ!


通巻229号に再掲載・・・
今年2020年1月入れ歯を固定する、C歯医者曰くその大事な!大事な犬歯の差し歯が
ポロリと取れた。C歯医者に駆けつけると、入れ歯にとって犬歯は、たいした支えにならない!。
犬歯の隣の歯を支えにして、入れ歯を新規に作りましょう!。 5万円値引きしまっせ!。
  え!  入れ歯にとって犬歯は、大事な支えになる歯ではなかったのか!。
      入れ歯を、そうたやすく作り直すものなのか?
C歯医者の看護婦さんが、気の毒がって、C先生に掛け合っていただき、
とりあえず、抜けた犬歯を接着剤でつけてくれ、事なきを得、現在に至る。。
その折、1年ぶりにお会いしたC歯医者が随分やせたと思った。


そのC歯医者は、隣町にある歯医者、先日久しぶりにそばを通る。何か変だと予感、
歯医者Cの看板が、無い? な!なんと! 閉院。 【写真①】
多分 C歯医者は、今年1月治療でお会いしてから、半年以内にお亡くなりになったと想像する。


◆◆◆◆ ◆ ◆ エラ・フイツジェラルド!大好きな女性ジャズ・シンガー。 ◆ ◆ ◆◆◆◆

エラ・フイツジェラルド(Ella Jane Fitzgerald、1917年4月25日 - 1996年6月15日)は、
ビリー・ホリデイ、サラ・ ヴォーンと並び称される女性トップ・ジャズ・ボーカリスト。

先日、ディスク・ユニオンで
デビューした1935年から1957年までのエラの若い時の音源48枚組CDをゲット。【写真②】
フレッシュな歌声を聴かせてくれる。

コロちゃん(我楽多亭オーナー)のエラ・フイツジェラルドのコレクション。【写真③④⑤】
特に、ガーシュインを歌う、LPレコード5枚組は宝物なり。【写真⑤】
バックを受け持つビックバンドは、キャピトル時代のシナトラのバックを務めたネルソンリドル。
レコード・ジャケットは、大好きな画家ビッフエが描く。

ジム・ハスキンズ、山田久美子訳の《エラ・フイツジェラルド》は、読み応えある。【写真⑥】

  • [270]
  • スピーカ編68【酷暑¡労働者諸君の呑み物】NO.241

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2020年 8月30日(日)11時26分46秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆◆ ◆  ◆ 珍しいバックロードホーン・スピーカー ◆  ◆ ◆◆◆◆

コロナ感染をさけて、外に出た時の楽しみは、車でハードオフ8店舗(中古オーディオ、
LPレコード&CDショップ)巡りなり。

スピーカーで低音を増幅する方法の一つにバックロードホーンがある。
これは、スピーカーボックス内に再生した音を板で幾重にも折り曲げた空間を通らせ、
低音を増幅させる手法なり。但し木製のスピーカーボックス組み立てると中が見えない
もどかしさがある。

先般、ハードオフ巡りをしていたら、中の構造が透けて見える、アクリル板構造の、
バックロードホーン・スピーカーシステムを見つけ、購入した。【写真①②】
【写真②】のスピーカー・マウント面は、右。

自分でスピーカーボックスを組み立てるキットで、メーカー名はHASEHIRO
AUDIO キット名はアクリル バックロードホーン AMA-131SSK
高さ:350mm、横幅:110mm、奥行:195mm、重量: 約4.0kg

定価:49.850円 スピーカーは別売で、フォステックスFE-83N(8cm口径)
1万円  合計約6万円
購入価格:33.000円/ペア(スピーカー込)、組み立て済み。
音は、小型スピーカーとは、思えない豊かな低音を再生する。



◆◆◆◆ ◆  ◆ 朝どら《エール》小関裕而関連 ◆  ◆ ◆◆◆◆

朝どら《エール》は、コロナの影響で休止しているが、9月半ばに再開予定。
雑誌《小関裕而の生涯(CD附き)》は、なかなか読みごたえある。【写真③】
作曲家研究CD名作選《小関裕而》、彼の最大傑作《オリンピック・マーチ》
を収納。【写真④】
小関裕而がクラッシックの名曲を編曲したEPレコード、《別れのワルツ》と
《アニー・ローリ》2曲を収納。
ユージー・コスマン(楽団)とは小関裕而の変名。【写真⑤】
オリジナルEPレコードは、【写真⑤右】貴重盤。



◆◆◆◆ ◆  ◆ 酷暑!労働者諸君向けの呑み物! ◆  ◆ ◆◆◆◆

このところ、連日最高温度35度越えが続く、仕事が終わり、びっしょり汗をかいた、
労働者諸君・コロちゃんの水分補給は、タカラ焼酎ハイボール《赤しそ入り》2缶を
帰宅途中、《我楽多亭》に寄り ゴクゴク! ふ~! 一息つく。【写真⑥】
そして、自宅に帰り、奥方に呑んだことを気づかれないように、ビール、酎ハイで晩酌。


レンタル掲示板