投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [254]
  • 雑文99【年末年始うろうろ】NO.225

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2020年 1月19日(日)12時43分35秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 年末年始うろうろ!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

昨年末 恒例のベートーベンの第九を聴く。東京都交響楽団は、シルバー料金の設定あり。
通常料金の3割引き。サントリーホールS席前から8列目の席をゲット。合唱は二期会合唱団、
今まで聴いた第九のなかで、コーラスの迫力は、ピカイチ。さすが二期会合唱団。【写真①】

数の子とタコを買いに、上野アメ横にくり出す。外国人の多さにびっくり。
【写真②】は、朝日新聞12月30日の記事。

年明け、ジャズ倶楽部の先輩と神田明神に初もうで。御茶ノ水の駅から長蛇の列。【写真③】
その後、アンコウ鍋の店《伊勢源》で、アンコウ鍋,ヌルかんで一杯。うめ~。【写真④】

先日、チケットをもらったので、ミューザ川崎シンフオニーホールで、JR東日本交響楽団
チャイコフスキー《悲愴》を聴く。企業内交響楽団であるが、なかなか良い演奏なり。
【写真⑤】

オーディオ雑誌《ステレオ》刊の《いい音、いい場所、いいお店》を購入。【写真⑥】
取材先と同じ目線で、取材しており、記事の内容に好感をもてる。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 年明け 一献!!!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

金曜日:大井町居酒屋《新潟》で、振る舞い酒とへぎそばで舌鼓。
翌週
水曜日:神保町居酒屋《金剛庵》で、新潟の銘酒、新鮮なお刺身、へぎそばで舌鼓。
木曜日:渋谷道玄坂居酒屋で、全国の美酒を呑みながら、音楽談義。
金曜日:山口県から上京の、元の会社の仲間と、我楽多亭で一献。
土曜日:元の会社の新年会で、昼間から酔いつぶれる。
      夜は、前述のJR東日本交響楽団コンサートを聴く。

前号(124号)の後に、外人の投稿あり、はて! 何だろう?

  • [253]
  • singing

  • 投稿者:sophie de hart
  • 投稿日:2020年 1月 5日(日)11時38分55秒
  • 返信
 
Hi !
I am a singer myself. I am coming from the Netherlands and going to Japan this Fabruary and March. Is it possible to come and sing with you at your cafe? Normally i sing with backingtracks but it is also possible that I take my guitarist with me.
I hope to hear from you.
Kind regards,
Sophie de Hart

http://https://sophiemelody.nl/muziek/


  • [252]
  • スピーカー編67【秘宝館落成記念第2弾】NO.224

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2020年 1月 5日(日)11時29分27秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰です。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ あけましておめでとうございます。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

2012年2月25日に創刊、2月末にblog《男の隠れ家 我楽多亭》
8年目を迎えます。
この調子でいきやすと、3年後の2023年2月末 丸10年で300号達成と予測、
なんとか、300号に挑戦したいと思いやす。皆様ご支援をお願えしやす。

blogの左上に、閲覧件数が、119270回となっておりやす。
たとえ、読者が一人になっても、がんばりやす!。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ さすらいのトランペッターの晩年。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

さすらいのトランペッター《テェット・ベーカー》、オランダのホテル2階から、
不慮な脱落死、享年58歳。その4日間の生き様を映画化、それが《マイ・フーリシュハート》。
さて、都内で観ようとしたら、もうやっていない。
ようやく、横浜日の出町、映画館《ジャック&ベッティ》で観れた。【写真①】
約1時間の映画、見ごたえあった。シナリオを購入。【写真②③】



◆◆◆ ◆  ◆   ◆ マリリン・モンローの謎のパネル。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

自宅近くに、時間つぶしにもってこいの、美術品・骨董品モール街がある。
今回、550円で、マリリン・モンローの謎のパネルをゲット。【写真④】
パネルの裏に、メイド・イン・コーリアと表示。蔵書の《マリリン・モンロー・パネル集》、
及びインターネットで調べても、映像の出所不明の謎のパネルだ。



◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 《秘宝館》落成記念購入、第2弾!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

前号(223号)でご紹介した、《秘宝館》落成記念スイス スチューダー製CDプレーヤーを
購入。今回第2弾でタンノイ・オートグラフ・ミニを購入。【写真⑤⑥】
12cm口径・同軸、なかなかメリハリのある、明るい音、低音もしっかり出る。
なお、マホガニー塗装の世界100台限定品。
定価:33万円/ペア、購入価格17万円。

  • [251]
  • 周辺機器12【秘宝館落成記念ビンテージ機器】NO.223

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2019年12月23日(月)15時17分22秒
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 秘宝館落成記念 ビンテージ物を物色。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

オーディオ雑誌《管球王国》のオーディオ・チェック用に、スイス スチューダー製CD
プレーヤーが使用されていて、注目していた。
数カ月前、元の会社のOB世話役会議に出席するため、下車駅に中古オーディオ・ショップが、
あることを発見。店に入ると、な!なんと!それが鎮座していた。しかも格安に。

ここで
インターネットでの解説《オーディオの足跡》を引用する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1988年に発売したA730をベースに、プロの現場で得られたノウハウをフィードバック
するとともに最先端のデジタル技術を導入することでさらなるグレードアップを図った
CDプレイヤー。1993年発売。

メカニズム部には従来のフィリップス製CDM-3からCDM-4プロに変更。
CDM-4ではムービングマスの低減を量ることでトラッキング性能を高めており、
D730に採用されたものは特別に選別されてチューンナップされたCDM-4プロと呼ばれる
特別仕様品となっている。
さらに、メカニズムを保持するサスペンション機構を一新することで有害振動を徹底的に排除し、
信号読み取り精度を向上。

D/A変換部は従来のマルチビット型から最新の1ビット型ビットストリームDACであるTDA1547に
変更。これにより一段と滑らかな音質を得ている。
また、機構設計や回路設計を重視することで1ビット型の弱点ともいわれる力感の乏しさを改善。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ えい! スチューダーD730をゲット。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

数回、店を訪問し検討を重ねる。そして えい! 秘宝館落成記念なり!
スチューダー製CDプレーヤーD730をゲット。
本体購入価格264000円、定価980000円。(推定)【写真①】

さらに、ヤフー・オークションで日本語取説(コピー)をゲット。【写真②】
A730の取説だが、全く同じ。購入価格6000円

さらに、ヤフー・オークションでリモコンをゲット。
送信部【写真③】、受診部【写真④】のセット。
購入価格12000円。

さらに、ヤフー・オークションで本体サイド面の木枠をゲット。【写真⑤】
本体に、はめ込む。高級感が増す。【写真⑥】
購入価格12000円。

購入価格 合計294000円。
肝心の音だが、重厚で。LPレコード再生と同等。してやったり!。

  • [250]
  • スピーカー編66【秘宝館が落城もとい落成!】NO.222

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2019年12月 8日(日)14時08分55秒
  • 編集済
  • 返信
 
3週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 我楽多亭2号館建設にむけて ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

6月18日発行「211号」
辣腕和製トランプ大統領(実は怖い奥方)が、本宅に出現!
膨大な和室のオーディオ・システムとLPレコード1000枚、レザーディスク200枚、
CD500枚の、立ち退き命令が下る!。

7月31日発行「214号」
北海道の木造小屋メーカーに発注。
デスク・ユニオン新宿アクセサリー館で、CDを400枚収容するCDラックを4本発注。
LPレコード200枚収容するツインボックスを12本発注、これで現有の17本とあわせ、
ツインボックスタイプが、29本。シングルタイプのLPボックス現有18本。
これで、現有1万枚のLPレコードとCDの3分の2を収容。ソフト館の構想がようやく
花開く。

8月12日発行「215号」
本宅・和室のオーディオシステムと膨大なソフトのお引越し。
35度の暑さの中、軽トラックをレンタル、2度自宅と、 我楽多亭を往復。
朝9時からスタートし、終了は午後8時。2リットルのペットボトルのお茶、氷、
セブンイレブンの、アイスコーヒーを2杯、そして塩飴をなめなめ、ようやく終わる。
   フ~。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 我楽多亭2号館が落城もとい落成! ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

そ~して、和製トランプ大統領の立ち退き命令から半年後 11月末に
我楽多亭2号館が落城もとい落成!
    フ~ 感無量なり。

夕暮れ時の我楽多亭2号館 【写真①】
怪しき 玄関前イルミネーション!。【写真②】 風俗館か?。
怪しき 玄関ドアの窓【写真③】 多数の女性陣が見える!。 幻想か?!。
ドアを開ける。正面のCDラック、左手にLPレコードラック群。【写真④】
正面右手に 本宅・和室から退去したオーディオ・システム群。【写真⑤】



◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 我楽多亭2号館を《秘宝館》と改名! ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

ジャズの仲間が、我楽多亭2号館に駆けつける。皆一様に「異状だ!」と叫ぶ。
我楽多亭のソフトもお引越し、コロちゃん収集のソフトの3分の2を収納。

ある日 我楽多亭にある、JBL076【写真⑥】をじっとみつめていたら、
とっさにひらめく!!!
    そうだ!
コロちゃんの異常なコレクションを収容しているイメージ、
   《秘宝館》が、相応しい。

JBL076
JBLとして売れなかった、ツィター。
定価(ペア);98000円、購入価格;37800円。
オーディオ・ユニオンで2010年、中古を購入。

  • [249]
  • 雑文98【芸術の秋を堪能】NO.221

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2019年11月17日(日)12時05分12秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 読者の皆様必携の雑誌発売。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

休日を自分一人でもできることを見つけてみる。
会社と自宅以外に居場所をつくってみる
集団から、離れて、じっくりと自分と向き合えば、
今まで知らなかった豊かな世界を発見できるだろう

トップ直伝 《孤独を100倍楽しむ》
*プレジデント2019年11月29日刊より 転載。【写真①】

読者の皆様 島倉千代子の《人生いろいろ》ではないが、色々な境遇 所詮人は
孤独なり。なかなか読みごたえある雑誌だす。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 芸術の秋 美術鑑賞如何どすか!?。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

東京都美術館で、《コートールド美術館展》を鑑賞。
イギリスの大富豪 コートールド氏が、マネ、ルンワール、セザンヌの印象派を収集。
その美樹館が2021年まで改装で、大挙して傑作の絵が、東京都美樹館に集結、見ごたえがある。
【写真②左】以前ロンドン《コートールド美術館》を訪問、その時の目録。
【写真②右】今回の《コートールド美術館展》のパンフレット。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 最高峰テナーサックス奏者コンサート!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

コロちゃん(我楽多亭オーナー)は、武蔵野市民文化会館の会員。
今回、現存するジャズ・テナーサックス奏者《スコット・ハミルトン》のコンサートを、
奥方をむりやり誘う。吉祥寺まで電車を乗り継ぎ、バスで武蔵野市民文化会館到着、会員の更新手続を
すませ、しばらく一服。開演の30分前にも関わらず、市民文化会館大ホールは人影もまばら。
受付の人に尋ねると、コンサート開場は、別な会場武蔵境スインぐ・ホールと知る。
チケットの裏に、コンサート会場と地図が記載されていた。
あわわわわ! タクシーを呼ぶが、車な~し。ここは慌てず、奥方が受付の人に教えてもらい、
バスで武蔵境行きに乗車。開演の1分前に到着。やれやれ。

演奏はバラード中心で心が癒される。奥方は、演奏時間の半分目を閉じていた。【写真③】
スコット・ハミルトンは、御年65歳、足が悪いらしく、びっこをひいていた。
最後の公演か!?。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 精力的なエンゲルベルト・フンパーディング!。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

別な日、83歳になる《エンゲルベルト・フンパーディング・コンサート》を、有楽町国際
フオーラムで聴く。《太陽が燃える》が大ヒット!。2時間ぶっ通しで精力的に唄う。ブラボー!。
コンサートチケット13000円、奥方今回は目を開いて聞き惚れていた。【写真④⑤⑥】

  • [248]
  • 雑文97【10万円のリゾートマンションに泊まる)NO.220

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2019年10月29日(火)12時06分56秒
  • 返信
 
1週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 10万円のリゾートマンション。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

数年前 イスラエル旅行に行った仲間9人(男性4人、女性5人)でイスラエルの会を結成。
イスラエルの会の会長は、都内のバーのマダム、会の幹事長が会社経営者、
3カ月に一度のペースで飲み会を実施。

今回、幹事長が10万円で購入したリゾートマンションを視察?旅行。男性4人が参加。
幹事長の車でさ~出発。車中購入、維持費用を根ほり、葉ほり聞く。
購入物件は、苗場、近くの越後湯沢にも、多数10万円のリゾートマンションが売りに出されている。

今から30年前、バブルそしてスキーの全盛期に何時でもスキーができる夢を描いて、
コロちゃんと同じ団塊の世代が、青田買い(完成の1年間)800~1200万円で、どっと購入。
苗場、湯沢は、人垣ができるぐらい大賑わいになる。

ところが、その団塊の世代が、定年を迎え、足腰が弱まり、年金生活でマンションの維持が
できなくなり、逆ザヤで、どっと手放し、買い手がつかない、10万円のリゾートマンションと
相成りました。

10万円で購入して、登記、税金、手数料を払い、50万円の支払いとなる、毎月の維持費が2万円、
固定資産税が6万円、車で行くと、ガソリン代、高速代往復で1万5千円、幹事長は月2回行くそう
だから、月3万円、年間ざっと66万円、毎月5万円強となる。
奥方に話すと、毎月2泊3日の上げ膳据え膳の温泉旅館に泊まれる、リゾートマンションを買ったら、
行くたびに、掃除のおばさんになる、とんでもない!」と一蹴された。



◆◆◆ ◆  ◆   ◆ リゾートマンション体験宿泊の旅。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

昨日は、大雨だったが、今日はドライブ日和、午後くだんのリゾートマンションに到着。
30階建てのタワーマンション。【写真①】
幹事長の部屋を拝見、1Kで30㎡弱、部屋でのんびりと読書をするそうだ、静かで快適。
我々は、来客用のゲスト・ルームに泊まる、リビングが30畳、洋間寝室が12畳、和室が12畳、
キッチン、バスルームが10畳 ざっと100㎡。【写真②】
この部屋は、50万円(維持費月7万円)で売りに出されている。読者の皆様如何ですか?
窓から、苗場を一望、中心街に苗場プリンスホテルが見える。【写真③】
大浴場は、24時間入浴可能、但し温泉ではない。




◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 近隣をのんびりと観光。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

日本で一番長いロプウェー「ドラゴンドラ」で、片道30分の紅葉狩りを満喫。【写真④】
越後一の寺、日本一の庵寺「雲洞庵」で、客引き観音とご対面、人間臭い。【写真⑤】
三国街道 塩澤宿「牧之通り」、宿場町を新装オープン。【写真⑥】
この地が、柿ピー、ハッカ飴の発祥地。

  • [247]
  • アンプ編20【雨が降ろうが槍が降ろうが・・・】NO.219

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2019年10月21日(月)13時47分57秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆ ◆  ◆  ◆   ◆ 台風19号直撃でも出勤! ◆   ◆  ◆  ◆ ◆◆

日頃の行いのせいか、コロちゃんは、台風とか大雪の日の出勤が多い。
台風19号直撃の日も出勤。長靴を履き、片道2時間(うち徒歩45分)で、
ようやく会社にたどり着く。
すると、勤務先シャープの責任者は、ご苦労さん!一段落したら帰ってええ!と有難いお言葉。
1時間だけ仕事をして、都内別宅 「我楽多亭」にたどり着く。
それから、夜中の午前2時までレコード整理。お腹がすいたので、近くのコンビニ2軒立ち寄るが、
食料品、飲み物な~し。牛丼のすき家がやっていたので、牛カルビ焼肉定食とビールをオーダー。
至福の時を過ごす。

読者の皆様 コロちゃんは、の~天気、極楽トンボ なのです。ハイ!。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 翌日「真空管オーディオ・フェア」を見学 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

翌朝8時に、電車が動き始めたので、御茶ノ水損保会館で「真空管オーデイオフェア」
講演会をはしごする。
まずは、柳沢正史さんのレコード鑑賞会【写真①②】
続いて、名古屋の真空管メーカー「サンバレー」の大橋慎さん【写真③】
充分堪能する。オーディオの趣味を持っていてえかった。

お昼は、名店「つじ田」のつけ麺、最上位の特製つけ麺、大盛をオーダー。【写真④】うめ~!。


◆◆ ◆  ◆  ◆   ◆ 愛用のアンプが壊れる! ◆   ◆  ◆  ◆ ◆◆

既報のとおり、我楽多亭2号館も建設され、引っ越しの真っ最中。英国製A級アンプの
「ミュジック・フィデリティ」を鳴らしたら、音割れ現象が発覚!。ショック!。早く治さねば!。
さっそく、オーディオ・ユニオンに持参。お店の話を聞くと、修理代が高くなりそうだ。
金額が張っても治してもらうつもり。本当に良い音のアンプなり。【写真⑤】

天皇陛下即位記念500円玉硬貨が10月18日、発売なったことを、数日後知る。
奥方に郵便局に購入に行かせるが、発売日当日完売とのこと。
続いて、近くの銀行に行かせる。あった!あった! 18日はお一人様2枚限りだったが、
本日は、あるだけ購入可能とのこと。しからばと、20枚ゲット。【写真⑥】

  • [246]
  • 雑文96【今どきのプロ野球観戦にびっくり!】NO.218

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2019年10月 9日(水)11時41分11秒
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆ ◆  ◆  ◆   ◆ プロ野球はクライマックス・シリーズ! ◆   ◆  ◆  ◆ ◆◆

野球のテレビは、まったく見ない、新聞も読まない。
従って、プロ野球はクライマックス・シリーズで盛り上がっているが、コロちゃん(我楽多亭オーナー)は、
まったく、興味ない。


◆◆ ◆  ◆  ◆   ◆ 今年唯一!プロ野球観戦でびっくり! ◆   ◆  ◆  ◆ ◆◆

あ! そうそう!
6月に新聞販売店からの招待状をゲットして、横浜ベィスターズと中日ドラゴンズの一戦を、横浜球場で
観に行った。

野球開始の3時間前に球場に到着。
新聞販売店の招待状を、内野席に引き換えるファンですでに長蛇の列【写真①】

ようやく、入場。ビール販売スタッフは、全員美形のお姉ちゃんにびっくり!【写真②】
恒例!7回始まる前、ベイスターズのブルーの風船が舞う。【写真③】
毎回、チアー・ガールの応援で、目を楽しませてくれる。双眼鏡を持参すればえかった。【写真④】

横浜ベィスターズが圧勝。
今日は、ファン感謝の特別の日なのか、ペン・ライトを渡される。【写真⑤】

野球観戦後の第2部 花火大会なので、場内消灯。球場内ブルーに染まる。
そして、グランド内野から花火が打ちあがる。【写真⑥】

これで、終わりかと思ったら、グランド内舞台に、和服姿の美女が登場!お楽しみ歌謡ショースタート!。

いやはや、昔の野球観戦とは、違う。コロちゃん にわか横浜ベィスターズ・ファンに変身。

  • [245]
  • 雑文95【広いホールに朗々と鳴るオ-ディオシステム】NO.217

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2019年 9月24日(火)11時57分20秒
  • 編集済
  • 返信
 
3週間のご無沙汰で~す。


◆◆ ◆  ◆  ◆   ◆ 真空管アンプで音楽を聴く会を堪能! ◆   ◆  ◆  ◆ ◆◆

秋の恒例のイベント 柳沢正史氏による「真空管アンプで音楽を聴く会」に参加。
会場はコール田無、300人定員の会場は、開場と同時に満席。【写真①】

無線と実験MJ誌の編集長【写真②左】と、柳沢正史【写真②右】の挨拶で、イベントスタート!。

今回のオーディオ・システム。【写真③】
スピーカーは、アルテックをベース、マルチセルラホーン、ツィターはJBL075で会場に、
朗々と鳴り響く。【写真④】

柳沢さん一押しのLPレコード、SPレコード、CDを3時間聴き惚れる。

途中、ジプシー・ギターのジャンゴラインハルトを崇拝するGYPCY VAGABONZによる
ライブ演奏【写真⑤】

ジャズ歌手 瀬戸カオリさんの新譜CD「KAORI!」のカラオケ・ライブを楽しむ。【写真⑥】

最後は、総額60万円のお楽しみ抽選会。瀬戸カオリさんのCDが当たる。

夜は、二次会、三次会、四次会で、一日楽しいひと時を過ごす。

それにしても、真空管アンプ製作、映画、音楽等造詣の深い柳沢正史は、凄い人です。

  • [244]
  • 雑文94【コロチャンは老人か?!席を譲られる】NO.216

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2019年 9月 4日(水)09時50分14秒
  • 編集済
  • 返信
 
3週間のご無沙汰で~す。


◆◆ ◆  ◆  ◆   ◆ コロちゃんのある日の行状 。◆   ◆  ◆  ◆ ◆◆

コロちゃんのある日の行状をお伝えしま~す。
まず、朝一番自宅近所の畳屋に行く。前述の通り、自宅和室からオーディオ、LPレコードを
すべて撤去。和室リホームの一環として畳替えをするため、打ち合わせ。

続いて、大型廃棄物を車にぎゅうぎゅうに積み込み、郊外にある市の廃棄物処理場に運ぶ。

戻って、食品プラスチック透明トレイを近くのスーパーに持って行き、廃棄処理。

昼食をかきこみ、パソコン塾で2時間、パソコンとにらめっこ。



◆◆ ◆  ◆  ◆   ◆ ミュシャ展を観に行く。◆   ◆  ◆  ◆ ◆◆

アルフォンス・ミュシャ展を渋谷文化村ミュージアムに観に行く。
彼は、アール・ヌーヴォーを代表するチェコのグラフィックデザイナー、イラストレーター、画家。
「ミュシャ」という表記はミュシャが活躍したフランス(フランス語)での発音によるものであり、
母国チェコ語の発音を日本語表記するとCs-Alfons Mucha.ogg 「ムハ」となるそうだ。
(1860~1939)

ポスターの革命を起したともいえる作品群を堪能。くすんだ色彩は、味がある。【写真①②】
若い女性の見学者が多い。


◆◆ ◆  ◆  ◆  ◆ 《銀座穴子のひらい》で舌鼓。◆  ◆  ◆  ◆ ◆◆

歌舞伎座観劇の前の腹ごなし。《銀座穴子のひらい》で穴子に舌鼓。といっても、穴子の一本焼きは、
高価。穴子のひつまぶし【写真③】と、卵焼き【写真④】、海鮮サラダ、穴子煎餅を肴に、
ビールと日本酒をぐび~。 うめ~!。


◆◆ ◆  ◆  ◆  ◆ ほろ酔い気分で歌舞伎観劇。◆  ◆  ◆  ◆ ◆◆

長谷川一夫の時代劇映画当たり役 《雪の丞変化》を人間国宝坂東玉三郎が新作としてとりあげる。

見応えある2時間。帰りに地下鉄で米国人ご夫婦が席を譲ってくれる。コロちゃん夫婦は、老人か?!。



  • [243]
  • 雑文93【35度の暑さの中お引越し】NO.215

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2019年 8月12日(月)11時40分38秒
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆ ◆  ◆  ◆   ◆ 我楽多亭2号館建設の続報 。◆   ◆  ◆  ◆ ◆◆

北海道の木造小屋メーカーから断熱材と、内装用針葉樹板材が到着。
2日間かけて内装工事スタート。まず断熱材を約2cmの厚さに張る。【写真①】
続いて、杉板材をカット。【写真②】 天井を含めて張り詰める。【写真③】

実に順調にいっていると、読者の皆様お思いでしょう!
事前に、近所のパナソニック・ショップの電気屋さんに配線、配電盤の設置工事を、終わらせて
おりやした。
その後杉板材でふさいだ格好になりやした。電気屋さん曰く。並みの大工さんだったら、
配電盤設置個所は、ちゃんと穴をあけておく、これでは電気工事できない!・・・・・
とすったもんだ。
やれやれどうなることやら。


◆◆ ◆  ◆  ◆   ◆ モーレツな暑さのなか、引っ越し。◆   ◆  ◆  ◆ ◆◆

和製トランプ大統領(奥方)の鶴の一声で8月中に、自宅の和室から、オーディオ、LPレコード、
CDを撤去せねばならない、連日35度のモーレツな暑さのなか、軽トラックをレンタル、2度自宅と、
我楽多亭を往復。【写真④】
朝9時からスタートし、終了は午後8時。2リットルのペットボトルのお茶、氷、セブンイレブンの、
アイスコーヒーを2杯、そして塩飴をなめなめ、ようやく終わる。
   フ~。

通巻211号をご覧ください。使用前、使用後の状態。
仏壇の両脇のLPレコードを撤去。【写真⑤】これで仏さまは、気楽にご帰宅できやす。
自宅の和室をご覧ください。【写真⑥】
スッキリ、サラサラ。

  • [242]
  • 雑文92【我楽多亭2号館建設】NO.214

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2019年 7月31日(水)12時58分12秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆ ◆  ◆  ◆   ◆ 我楽多亭2号館建設へ! 。◆   ◆  ◆  ◆ ◆◆

通巻211号で、ご報告したとおり、我が家にトランプ大統領出現! 自宅和室のオーディオ・
システム、LPレコード1000枚、レザーディスク200枚、CD500枚が、立ち退きと
相成りました。
まるで、難民状態だす。

さて、敷地に基礎土台設置。【写真①】
そして、床板を2重に敷き詰める。【写真②】
着工して、4日後に完成。【写真③】

ここまでは、順調だったのですが、ドアを開けて中に入ると、ビックり!【写真④】
読者の皆様も、写真をご覧になって、あれ! あれ! あれ! と思うでしょう。
そうです。
外壁の板材がむきだしなのです。手をポンポンとたたくと響きます。
木造小屋メーカーの社長に問い合わせると、コロちゃんがレコード収納倉庫にすると
お聞きしていたので、これでエエと思いましたと涼しい顔。
部屋の中は、まるでサウナ風呂、これでは、LPレコードが、溶けることうけあい。

まず、量販店より2~3万円高いが地域振興のため、近くの電器屋に、8畳用のエアコンを発注、
これで、木造6畳のサウナ小屋が、スイスアルプスのごとき快適さを確保。

続いて、北海道の木造小屋メーカーに、断熱材を敷き詰め、針葉樹の板(床材と同じ)を
張り詰める 追加オーダーを依頼。プラス15万円の費用。



◆◆ ◆  ◆  ◆   ◆ 我楽多亭ソフト館に向けて! 。◆   ◆  ◆  ◆ ◆◆

デスク・ユニオン新宿アクセサリー館で、CDを400枚収容するCDラックを2本発注。
LPレコード200枚収容するツインボックスを6本発注、これで現有の17本とあわせ、
ツインボックスタイプが、23本。シングルタイプのLPボックスが、現有18本。

これで、現有1万枚のLPレコードとCDの3分の2を収容。ソフト館の構想がようやく
花開く。

読者の皆様 コロちゃんは、お気楽でしょう。御年70歳なれば、終活を薦めなければ
いけないに、逆行です

  • [241]
  • 雑文91【お~懐かしい!第2の故郷広島】NO.213

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2019年 7月15日(月)10時23分21秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆ ◆  ◆  ◆   ◆ 恒例! 西日本縦断の旅 。◆   ◆  ◆  ◆ ◆◆

元の会社のOB世話役で、ホームページ委員をしている。
パソコンも苦手、ましてやホームぺージを作成したことはな~い。
それなのに! あ~! それなのに! 何の因果か、2年前にホームページ委員になり、
爾来苦しんでいる。

先月 ホームページ委員の全国会議で大阪に1泊2日の出張を仰せつかる。
1年に1度開催され、これが3度目の出張。

必殺遊び人のコロちゃん(我楽多亭オーナー)は、それを利用して、いつも西日本を縦断、
元の会社のメンバーと飲み会を企む。

1日目、羽田から福岡空港、そして佐賀に移動して昼食会、
その後、下関に向かう、下関泊で、飲み会、海の幸に舌鼓。


◆◆◆ ◆ ◆  ◆ 西日本の旅、2日目過密スケジュール! 。◆  ◆ ◆ ◆◆◆

2日目は、過密スケジュールなり、下関8時11分発 山陽本線上りで
防府(ほうふ)9時40分着、先般定年になり、第二の人生を防府農業学校で農業従事する
べく、勉学を初めた仲間とコーヒー・ブレイク。農業学校卒業後イチゴづくりで生計を
立てるそうだ。

防府で1時間滞在後、防府発10時50分山陽本線下りで、新山口着
新山口駅で山陽新幹線上りに乗車、12時に我が第2の故郷広島着。
おお懐かしい~、10数年前、1年間広島に単身赴任、にわか広島カープ・ファンになる。

そこで、ちんちん電車 もとい路面電車《広電》に乗り、流川下車。
【写真①】は、広島市一の繁華街《流川》の入り口

三越広島店で待ち合わせ、お好み村に向かう。【写真②】
店が10数店があるが、老舗のお好み焼き屋で、焼きそば入り、ボリューム
たっぷりの、広島お好み焼きに舌鼓。【写真③】
同行の仲間は、ビールを呑むが、
コロちゃんは、前日の下関の飲み会で飲み過ぎ、二日酔いなので我慢する。

仲間の話によると、広島球場のチケット購入は、至難の業、前売りも、
広島球場に並び、抽選でチケットをゲットできる、いわゆるプラチナ・
チケット。 信じられない!。
乗車した広電は、広島カープの派手な広告で人気の程度がわかる。【写真④】

仲間と別れ、広島駅新幹線口を散策、そこには、当時勤務した会社とアパートがあった、
懐かしの場所、公団のアパートが建て替わり、雰囲気が変わっている。

広島から新大阪まで新幹線に乗車、移動。
新大阪駅ホームの売店で見かけたお土産、北海道の《白い恋人》をもじって、
《面白い恋人》な~るほど、まずそうだ!。【写真⑤】

大阪 阪急デパートに隣接する、昔からある飲み屋街で、仲間と一献。
その日から、コロちゃんが大好きな京都に2泊。


◆◆◆  ◆  ◆  ◆ 気が重~い ホームページ全国会議に参加! 。◆  ◆  ◆  ◆◆◆

翌日から、2日間大阪で、気が重いホームページ全国会議に参加。

ホームページ委員会一日目が終わり、夕食懇談会で談笑。
それから、京都の老舗ジャズ喫茶《YAMATOYAYA》で
マスターと近況を語る。【写真⑥】

翌日 ホームページ全国会議二日目、一日中絞られる、辛れ~!。
夕刻、開放、伊丹空港JALラウンジで、仲間とただ酒をガブガブ。

4日間 出張を利用しての恒例!西日本の旅でした。




レンタル掲示板