投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [237]
  • スピーカー編65【え~中古EPが6万円!】NO.209

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2019年 5月20日(月)11時52分56秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆ ◆  ◆  ◆   ◆ 運転技能を試される駐車を発見! 。◆   ◆  ◆  ◆ ◆◆

コロちゃん(我楽多亭オーナー)では、到底無理な、運転技能を試される駐車を仕事中に発見!【写真①】
読者の皆様 写真をご覧になってご理解いただきましたか?
車の前方は、玄関との間、ほんの15cmしか空きがない、車の後方は、ブロックとの間、
な!なんと!5cmの隙間。
車は、横に走れない、するて~と、このスペースに駐車するには、何十回となく切り返しが必要なり。
コロちゃんが、ここに駐車しようとしたら、何度もこすり、全身アザだらけ、見るも無残になるであろう。




◆◆ ◆  ◆  ◆   ◆ 映画《ビル・エヴァンス》を観る! 。◆   ◆  ◆  ◆ ◆◆

前前号(207号)でご紹介した映画《ビル・エヴァンス》観に、渋谷アップリンクに向かう。
上映の1時間前に到着、チケットを購入、な!なんと! この回の最後の1枚なり。
普通ジャズ映画は、満員御礼になることはないはず! ビックリポン!だ。
上映開始10分前に、入館。席は70席ほど、スピーカーは、スクリーンの前にむき出し。【写真②】
庶民的なミニシアター。


◆◆ ◆  ◆  ◆   ◆ え! 7インチEPレコード5万8千円。◆   ◆  ◆  ◆ ◆◆

久しぶりに、関内にあるディスク・ユニオンに寄る。ジャズコーナーは、以前より狭くなる。
壁に陳列された売り物のレコードを見て、あ!と驚く。オランダの歌姫《アン・バートン》の中古・
7インチEP(シングル)レコード(両面で2曲)が、な!なんと!(この表現 今号で3回目)
58320円なり。【写真③】
ビックリポン!(この表現 今号で2回目)、どなた様がお買いになるのでしょう?


◆◆ ◆  ◆  ◆   ◆ 西海岸の名機《KLH MODEL5》。◆   ◆  ◆  ◆ ◆◆

コロちゃんのオーディオ機器ご紹介も終盤にさしかかる!? いやいや まだまだ続きやす、ご心配なく。

米国西海岸の名機《KLH MODEL5》をご紹介しやしょう。【写真④】【写真⑤】
カタログ【写真⑥】の解説がふるっているので以下抜粋で掲載。
タイトル:ハリのある低域と、適度な華やかさのある高域は、音楽の色彩感を彫りの深い音像で表現します。
内容:
・3ウェイ4スピーカーシステム、ウーハーは30cm、スコーカー(中域用)は、7.6cm口径の重量級
マグネット駆動で2個搭載、ツイター(高域用)は、4.5cm口径のドーム・ツイター。
・完全密閉型でアコーステックサスペンション方式を採用し、厚みのある中音をベースに、低域と高域を
最良のバランスで、音楽の色彩感を彫りの深い音像で表現。

今から31年前の1988年、相模原市郊外の廃品回収業・店舗《パークサイド》(今は廃業)で、
6千円で購入定価:26万円/ペア。

肝心の音は、同じ米国西海外のスピーカー・メーカーARと一脈を通じる、穏やかで、厚みのある中域を
重視した いぶし銀のような存在。(読者の皆様 イメージ浮かびましたか?)
尚 AR3の記事は143号に掲載。