投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [233]
  • 雑文86【blog我楽多亭8年目に突入¡】NO.205

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2019年 3月19日(火)13時24分51秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆ ◆  ◆  ◆   ◆ 祖国カナダ旅行 第2弾! 。◆   ◆  ◆  ◆ ◆◆

通巻196号で、秋のカナダ旅行の第1弾!モントリオールとメイプル街道を取り上げる。
その第2弾を今頃お届けしやす。
カナダ北部を東に向かう、落ち着いた街ケベックに到着、旧市街を散策。
建物一面が「だまし絵」にびっくり!。【写真①】
写真の左端に通行人が通っている、まるで中世にタイムスリップ。


◆◆ ◆  ◆  ◆   ◆ ナイヤガラは、まるでラスベガス 。◆   ◆  ◆  ◆ ◆◆

さらに、カナダを飛行機で東に向かう。夜ナイヤガラにつく。ナイヤガラの滝の音がゴウゴウと聞こえ、
ライトアップしたナイヤガラの滝を見学。その後街を自由散策。な!なんと!アメリカ西部のラスベガス
のごとく、ネオンサインがギンギラギン。
【写真②】
カナダ政府は、ナイヤガラを大歓楽街にすることを目指している。反面、世界遺産の対象にならない。

翌日、市内散策で、ひっくり返った家を発見!。【写真③】
お目当てのナイヤガラの滝、さすが壮大!。【写真④】
まるで遭難船?【写真⑤】
ナイアガラの滝クルーズは、全員赤いレインコートをあてがわれ、乗船する。
まるで中国旅行!?の風景。滝の真下まで連れてってくれるが、ずぶぬれになる。
ナイヤガラの滝は、アメリカ、カナダの国境に位置する。
ブリッジの中央に国境があり、向こう側はアメリカ。【写真⑥】


◆◆◆ ◆ ◆  ◆ blog「男の隠れ家 我楽多亭」今後もご愛顧を 。◆  ◆ ◆ ◆◆◆

blog「男の隠れ家 我楽多亭」は、8年目に突入!。これは、blog開設のお誘いいただいた
前メグの会会長のお陰です。
そして、忙しい中目を通していただいている読者の方々。
    感謝!  感謝!

さて、閲覧の仕方を整理します。
「メグの会」で検索⇒「ジャズ喫茶メグ」⇒「男の隠れ家 我楽多亭」をクリック。

「男の隠れ家 我楽多亭」で検索⇒
①「男の隠れ家 我楽多亭 TeaCup」をクリック。
  ●最新号になっていない場合 blog上段の「最新50」をクリック。
②「LINKS!」をクリック⇒「男の隠れ家 我楽多亭」をクリック。
③「インタビューパート1品川のオーディオルーム編」やねよろず をクリック。
  ●番外編ですが、「瓦屋根 やねよろず」が我楽多亭を取材した記事をご覧いただけます。

「我楽多亭」で検索⇒「男の隠れ家 我楽多亭 TeaCup」をクリック。
  ●最新号になっていない場合 blog上段の「最新50」をクリック。