投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [232]
  • スピーカー編63【カメラ付き耳そうじ器ゲット】NO.204

  • 投稿者:コロちゃん
  • 投稿日:2019年 3月 4日(月)12時55分33秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆ ◆  ◆ ズートシムズ研究の第一人者金坂さんご逝去。◆  ◆ ◆ ◆◆◆

通巻201号でご紹介した、ズートシムズ研究の第一人者で、プライベートでズートと親交が
深かった 金坂さんがご逝去された。享年75歳。ご自宅で娘夫婦、孫が遊びに来ている時、
急逝されました。ご冥福をお祈りします。好きなことをできて幸せな人生だった思います。

【写真①右】:一昨年発行のズートシムズ愛好会の会報・創刊号のズート来日時の写真、
       金坂さんがエスコート役。
【写真①左】:ズートシムズ愛好会の会報・第2号の表紙。


◆◆◆◆ ◆ ◆ ハリウッド・フェステバル・オーケストラ・コンサート。◆ ◆ ◆◆◆◆

このところ毎年、来日するハリウッド・フェステバル・オーケストラ・コンサートを聴く。
【写真②】
ストリングス群が20名、1979年日比谷公会堂でのパーシー・フェイス・オーケストラ・
コンサートとほぼ同じ総勢40名大編成のオーケストラ。
重厚なムード・ミュージック(イージー・リスニング)を久しぶりに堪能。


◆◆◆ ◆ ◆  ◆ カメラ付き耳そうじ器を通販でゲット!。◆  ◆ ◆ ◆◆◆

コロちゃん(我楽多亭オーナー)は、耳穴に異常な関心がある。風呂上がりに必ず綿棒で耳掃除を
怠らず、その異常さに家族からひんしゅくをかっている。人体で外部に通じる穴は数々あれど、
あらゆる手段をこうじても見れないのが、耳穴なり。

先日、新聞を見てたらカメラ付き耳そうじ器の広告を見かける。【写真③】
これだ! 早速注文、現物が届く。【写真④】
早速使用、随分耳穴の毛が多い。何のためか? 家族は、コロちゃんを異常人間と確信したようだ。


◆◆◆ ◆ ◆  ◆ JBLのネットワーク・コレクターなり!。◆  ◆ ◆ ◆◆◆

通巻202号でご紹介したパイオニア16cmフルレンジの銘器《PIM16Å》。
倉庫を漁っていたら、近所のバッタ屋で購入した《PIM16Å》を見っけ!。【写真⑤】
コーンの色が違う。7000円/ペアで20年前(1999年)に購入。

この日、倉庫を整理して、JBLのネットワークを地面に並べてみた。【写真⑥】
N-7000 定価34,000円、購入価格16,000円 (ペア)1993年購入。
N-8000 定価34,000円、購入価格19,800円 (ペア)2001年購入。
N-8000 定価34,000円、購入価格14,800円 (ペア)2003年購入。
N-1200 定価44,000円、購入価格24,000円 (ペア)1994年購入。
N-2400 定価30,000円、購入価格18,000円 (ペア)1990年購入。
LX-10  定価28,000円、購入価格28,000円 (ペア)1993年購入。
LE-13  定価64,000円、購入価格19,800円 (ペア)2002年購入。
意外とこれだけ、所有しているコレクターはいないはずなり。