投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [223]
  • 周辺機器11【ハーモナイザーで音が変わる】NO.195

  • 投稿者:男の隠れ家 我楽多亭オーナー(コロちゃん)
  • 投稿日:2018年10月22日(月)11時54分8秒
  • 編集済
  • 返信
 
祖国カナダに行って来ましたので、
3週間のご無沙汰で~す。

◆◆ ◆  ◆  ◆   ◆ おかしなお店の看板を見かける。◆   ◆  ◆  ◆ ◆◆

先日、現在務めているシャープでお世話になった社員の訃報。自転車に乗っていて軽自動車と
正面衝突し、亡くなる、享年55歳。合掌。人の命は、年齢ではないと改めて感じる。

先日おかしなお店の看板を見かける。餡子の入ったタイ焼き屋で、「天然鯛焼き」の看板を掲げる。
【写真①】
読者の皆様、どこが天然かお解りですか?


◆◆◆ ◆ ◆  ◆トランペッターBIXの録音音源コンプリートを目指す。◆  ◆ ◆ ◆◆◆

BIX BEIDRBECKEは、トラッド時代のトランペッターの第一人者。
先日、コンプリートと銘うったCD9枚組を購入。【写真②】
以前からLP20枚組を所蔵しており、ほとんどダブっており、録音音源コンプリートは、道半ば。


◆◆◆ ◆ ◆  ◆ 「真空管オーディオフェア」を見学。楽しいイベントだ。◆  ◆ ◆ ◆◆◆

秋の恒例の行事「真空管オーディオフェア」を見学。
知らないメーカーだが、米国ライアン社製の38cm同軸スピーカーが、良い音色で鳴っていた。
【写真③】

音楽の友社コーナーで、オーディオ雑誌「ステレオ」6月1日に別冊で発売された、
ラックスマン製「真空管ハーモナイザー・キット」定価13000円で販売されていて、購入した。
【写真④】
発売時に、即完売。プレミアがついているとの事。後で調べると、定価の2~5倍でインターネットに
出ていた。
音楽之友社倉庫に、偶然10数冊残っていたので、展示・即売したとの事。ラッキー!♪♪♪

1時間かけて、組み立てる。【写真⑤】
早速 CDプレーヤーとアンプの間に接続、鳴らしてびっくり! 音がみずみずしく、躍動感ある。
素晴しい!。

さらに、12月には、ラックスマン製「真空管・ハイブリッド・プリメインアンプ・キット」【写真⑥】
定価16000円で販売予定とのこと。手軽に真空管アンプの音を楽しめる。