投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [221]
  • スピーカ編58【組曲展覧会の絵に感動!】NO.193

  • 投稿者:男の隠れ家 我楽多亭オーナー(コロちゃん)
  • 投稿日:2018年 9月24日(月)12時02分20秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆ ◆  ◆  ◆   ◆ 東京のクラシック・オーケストラ事情。◆   ◆  ◆  ◆ ◆◆

読者の皆様 御存知だと思いますが、東京には、日本オーケストラ連盟に加盟する交響楽団がいくつ
あると思いますか?
5団体くらいかな? ぶ~! えへん! 博学(薄学?)のコロちゃん・・・実は10団体もある。
列挙すると、東京フィルハーモニー交響楽団、NHK交響楽団、東京交響楽団、日本フィルハーモニー
交響楽団、読売日本交響楽団、東京都交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、
新日本フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、
東京ニューシティ管弦楽団(創立順)なり。

この中で創立が古いのは、名古屋で産声をあげた「いとう呉服店少年音楽隊」を起源とする1911年
創立の東京フィルハーモニー交響楽団で、年間公演総数331、年間総入場者数50万人とダントツ・
トップ。
なぜか?  新国立劇場のオペラ演奏を一手に手掛けているからだ。
NHK交響楽団の創立は、1926年。東京都交響楽団は、五輪記念で1965年創立。

尚、世界の3大オーケストラは、ベルリン・フィル、ウイーン・フィル、ロイヤル・コンセルトヘボウと
言われている。


◆◆◆ ◆ ◆  ◆ 永年の念願かない! 組曲「展覧会の絵」を聴く。  ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

先日、長年の夢がかない、ムクソルスキー作曲/ラヴェル編曲組曲「展覧会の絵」と
チャイコフスキー作曲「ピアノ協奏曲第1番」のライブを聴く。
指揮は、世界的な指揮者 小林研一郎、管弦楽 日本フィルハーモニー交響楽団。
【写真①】:公演パンフレット、
【写真②】:レナード・バーンスタイン指揮、ニューヨーク・フィルハーモニー
【写真③」:ヘルベルト・フオン指揮 リヒテル(ピアノ) ベルリン・フィル どちらのLPも所蔵。

特に「展覧会の絵」は、オーケストラ・フルメンバー、ハープも2台使用、壮大な演奏で感動した。


◆◆◆ ◆ ◆  ◆ いぶし銀のようなスピーカ「クライスラー」。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

通巻143号に、アメリカ東部のスピーカ「AR3a」をご紹介した。
その密閉型アコーステック・サウンドを、日本で広めたスピーカの一つが「クライスラー」。

①「クライスラー CE5AⅡ」20cmウーハーの3Way。
中域は、名器アイデン社製AF50PX相当の12cmフルレンジ、
高域は、名器テクニクス5HH17相当を使用。
定価:65000円/2本、HARDOFFにて購入 価格5000円/2本。

【写真④】
②「クライスラー CE4A」アイデン社製AF50PX相当の12cmフルレンジを使用。
定価:23800円/2本、ヤフオクにて購入 価格12500円/2本(2006年)。
【写真⑤】

音は、中域重視の素直な音で、ジャンルを選ばない。