投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [220]
  • スピーカー編57【北海道地震をいち早く知る】NO.192

  • 投稿者:男の隠れ家 我楽多亭オーナー(コロちゃん)
  • 投稿日:2018年 9月10日(月)10時27分19秒
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。

◆◆ ◆  ◆  ◆   ◆ 北海道地震をいち早く知る。  ◆   ◆  ◆  ◆ ◆◆

いつものことですが、夜中午前3時頃になると一度目を覚ます。NHKのラジオ深夜便は、午前3時
から懐かしの歌謡曲をやる。それを子守歌代わりにまた寝る。それを聞こうと、ラジオのスィツチを
入れたら、北海道地震の速報の特番をやっていた。関東地方では、地震の揺れがほとんどなかったので、
読者の皆様気が付かなかったはずだ。北海道全土で、停電になり、暗闇で実態がつかめないのが、
歯がゆい。早く復興を願う。


◆◆◆ ◆  ◆   ◆ 歌舞伎座で、怒涛の佐渡太鼓『鼓童』を聴く。 ◆   ◆  ◆ ◆◆◆

毎月、奥方と歌舞伎鑑賞。歌舞伎座は、昼の部と夜の部の二部構成。今回昼夜両方を鑑賞。【写真①】
昼の部の目玉は、何と言っても一幕目 「金閣寺」で、病気療養中の中村福助が待ちに待って登場!。
場内から割れんばかりの拍手!「お久しぶり!」の掛け声もかかる。完全復帰を願う。

さて、夜の部メインイベントは、玉三郎主演の新作「幽玄」。共演は、佐渡太鼓の『鼓童』総勢34名。
午後7時から9時までの2時間、歌舞伎座館内割れんばかりの、怒涛の佐渡太鼓を堪能。

コロちゃんの『鼓童』のレコード・コレクションを紹介する。
【写真②】:『鼓童』のレコード第1作作品。珍しい?!。
【写真③】:ジャズ・ピアニスト 山下洋輔との共演レコード。
【写真④】:上から ギリシャ・アクロポリスでのライブ・ビデオ。
      下 CD2枚。

◆◆◆ ◆  ◆  ◆ オーディオ全盛期のスピーカーメーカー『コーラル』。 ◆  ◆  ◆ ◆◆◆

オーディオ全盛期(1970年前後)、『コーラル』社は、スピーカー・ユニットメーカーとして、
フォステクスと競う。オーディオブームがさると、撤退。

【写真⑤】:BX200『珊瑚』 ブクシェルフタイプ、16cmウーハーと、ホーン型ツイータの構成。
      定価 6250円/1本 購入価格2500円/1本
【写真⑥】:ブックシェルフタイプのカタログ。

音は、刺激のない、温かみのある音で、長時間聴いていても疲れない。