投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [213]
  • スピーカー53〈楽しい話いっぱい)NO.185

  • 投稿者:男の隠れ家 我楽多亭オーナー(コロちゃん)
  • 投稿日:2018年 6月 7日(木)10時37分58秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆ ◆  ◆ 時代は変わった! 猫が立て看板を読む!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

コロちゃん 仕事中に遭遇したエピソード。
渋谷区の北方面本町の住宅で変わった立て看板があった。【写真①②】
≪住宅の敷地内に、犬を散歩させないこと。》:ふむ~ フンをするからか? 飼い主に対する
  忠告か。
≪関係者以外は、自転車を乗り入れしない。》:駐輪禁止という事か? わかる気がする。
≪猫は、住宅の敷地内に入らない。》:これも 犬同様フンをするからか? まてよ!
 今の猫は、立て看板の字を読んで、敷地内に立ち入らない?。
読者の、皆さまの見解如何に!。



◆◆◆ ◆ ◆  ◆ BSの人気番組『酒場放浪記』の主役 吉田類に会う。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

7月に小学校のクラス会を実施。その打合せの集合場所が、銀座三越。1時間前に着いたので館内を
ブラブラ。
7階のイベント・コーナーに、『吉田類 作品展示会』があり、展示品を見ていると、どこかで聞いた声が
する。
な!なんと! 本人 吉田類!なり。【写真③】
テレビで見るより、実物の方が、芸能人としてのオーラがあった。


◆◆◆ ◆ ◆  ◆ ついに レコードプレーヤーを自作する時代到来!。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

付録に万能財布が付いているので、情報誌『GET NAVI』を、衝動買いする。
コロちゃん、付録に目がない。
今回の特集は、≪AMAZON 楽天市場 ベストバイ》。
ページをパラパラめくっていたら、≪レコードプレーヤーもクラフトする時代》の記事に目が留まる。
【写真④】
パーツを組み合わせて、アナログ・レコードプレーヤーを作り上げる。作った物には愛着がわくだろうな~。
ネックは、自作の割には、定価16200円、ちと高い。筐体が紙素材か~、音に影響ないかの~。



◆◆◆ ◆ ◆  ◆ 我楽多亭と同じ、≪小屋≫の特集。 ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

『モノ・マガジン』の6月16日号に、特集≪小さな家の物語 小屋≫特集が載っていた。【写真⑤】
我楽多亭もこの類の小屋なり。記事の中で≪一畳ユニット≫が目に止まる。
家の中に、この≪一畳ユニット≫を設置すると、あたかも、自分好みを凝縮した、一畳の空間が作れる。
家人と離れられる、憩いのスペースは素晴らしい。



◆◆◆ ◆ ◆  ◆ ガラス製スピーカーを2弾 !。◆  ◆ ◆ ◆◆◆

先日 佐々木硝子製ササキ・アコーステックス CB160-AV を衝動買いする。
購入価格19800円 定価39,800円(税別)【写真⑥左】
ブルーなボディでオブジェとしてもエエ。そもそもレアなスピーカーで手に入らなくなった珍品。
10cmフルレンジ・スピーカー、能率は高くない。
低音は出ないが、球形のガラス製キャビネットに収容し、雑音の発生を抑え、ピュア-な音がする。

【写真⑥右】は、すでに持っているスピーカー。通巻161号でご紹介済。