投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [209]
  • 雑文78(アイルランド旅行)NO181

  • 投稿者:男の隠れ家 我楽多亭オーナー(コロちゃん)
  • 投稿日:2018年 4月16日(月)17時49分17秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。

◆◆ ◆ ◆ ◆   ◆ 『 祖国アイルランド 』に行く。 ◆   ◆ ◆ ◆ ◆◆

1年前に、アイルランドツアーを予約、全額を支払い済であったが、旅行会社の
テルミクラブが倒産で行けなかった。そのリベンジで今回『 祖国 アイルランド 』に
行ってきやした。

アイルランド島は、英国の西に位置し、ほぼ北海道と同等の面積、人口は500万人弱、
飼っている羊と牛が人口より多い、畜産主体の貧しい国、自国で生活できない人が多く、
全世界に8000万人の移民がいる。
アイルランド島は、樺太の緯度にあり。東京より寒い、しかし雪は降らず、年間を通して、
寒暖の差が少なく、慣れると快適なり。


◆◆ ◆ ◆ ◆   ◆ 飛行機内でジントニックを堪能!。 ◆   ◆ ◆ ◆ ◆◆

英国ブリティシュ・エアーウェイズ(BA)機内で、さっそく飲み物が提供される。
英国産ジンをトニックウオータで割ったジントニックをオーダー。実にさっぱりしていて
うまい!。【写真①】
続いて、食事の時間になり、ビール-で咽喉を潤し、さらにジントニックを追加して呑む。

食事が2回出るから、これを繰り返し、北アイルランド・ベルフアスト空港到着時には、
出来上がる。
後日談、日本に帰ってきてから、英国産ジンは安価なので、毎晩ジントニックにして呑む。



◆◆◆ ◆ ◆  ◆ 恐怖の吊り橋! 突風で上下・左右に大揺れ!。◆  ◆ ◆ ◆◆◆

翌日、午前キャリック・アー・リード吊り橋の到着。【写真②】
当日強風が吹き荒れ、断崖絶壁にある吊り橋上下・左右に大揺れ、下を覗くと足がすくむ、
2度と来ないので、風が収まり下限を見計らった、まっすぐ前を見て渡る。ふ~。

今までの経験だと、日本の吊り橋は堅強で、怖くない。


◆◆ ◆ ◆ ◆   ◆ アイスランドのPUBは、GOOD!.◆   ◆ ◆ ◆ ◆◆

アイルランド市内中心街には、カラフルなPUBが点在。【写真③】
店内では、飲むだけでなく、食事、コーヒーだけでも良い。夜はライブ演奏も楽しめる。



◆◆ ◆ ◆ ◆   ◆ 中古レコード・CDショップに立ち寄る。◆   ◆ ◆ ◆ ◆◆

中古レコード・CDショップに立ち寄る。【写真④】
ジャンル別にエサ箱が分かれている。セロニアス・モンクのブリリアント・コーナーズ(中古
レコード)が2000円なり。

ここで、注目!。店内のPA用スピーカーは,ビクター製の安価なスピーカー(20cmウーハー)
【写真⑤】
ところが、実に良い音で鳴っている!。一財産つぎ込んいるハイエンド・オーディオ・ユーザー
に聴かせたい。

市内散策時にPUBで飲んだ、アイルシュ・コーヒー。【写真⑥】
上のクリームを口に含み、ウイスキーを注いだコーヒーを飲むと実に美味しい。

アイルランド旅行記 続く。