投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [195]
  • 雑文70 NO.171

  • 投稿者:男の隠れ家 我楽多亭オーナー(コロちゃん)
  • 投稿日:2017年12月16日(土)11時06分49秒
  • 返信
 
3週間のご無沙汰で~す。


◆◆◆ ◆ ◆  ◆ 重大ニュース!!!ジャズ喫茶「メグ」閉店か!? ◆  ◆ ◆ ◆◆◆

めっきり 寒くなりやした。読者の皆様いかがお過ごしですか?
コロちゃんは、お酒で寒さをしのいでおりやす。コロちゃんの歳ですと酒量がへるはずですが、
減るどころか、増えておりやす。特に日本酒はうめ~です。

先日、ジャズ倶楽部の仲間と飲んだ折、ジャズ喫茶「メグ」閉店の噂が耳にする。ムムム!。
翌日、「メグの会」会長に電話しで真意を確認する。するとどうやらその方向のようだ。。
メグのオーナー 寺島靖国さんは、来年2月に80歳を迎える。
そこで、一つの区切りをつけるのかもしれない。残念だが、引き続き「メグの会」の継続を
望む。


◆◆◆◆◆ ◆ 今年4回目の海外旅行「ラスベガス&グランドキャニオン」 ◆ ◆◆◆◆◆

今年カナダ・バンクーバーに入国するにあたりeTA,米国・ニューオリンズに入国するにあたり
ESTAを取得。所謂ビザなり。その有効期限が2年。その間使用しないともったいないので、
今年4回目の海外旅行として、ラスベガス&グランドキャニオンを旅した。
今回は、ラスベガスを特集する。

バンクーバー経由でラスベガス空港に到着。空港内にスロットマシーンが置かれている。【写真①】
びっくり! さすがギャンブルの町だ。

宿泊したホテルは、「サーカス・サーカス」。ホテル内には、当然カジノがある。カジノは大人向け。
ファミリーで滞在しても、子供が楽しめるように、サーカス広場そして東京ドームぐらいの
室内巨大遊園地があり、ジェットコースターも楽しめる。【写真②】
一方ルームサービスとして、冷蔵庫、ポットがない。ガイドの説明によると、宿泊客が部屋でのんびり
くつろがせない作戦とのこと。
コロちゃんは、夜食用にカップラーメンを持参、やれやれ困ったなと思ったが、ホテル内にある
コーヒーショプ・スタバでお湯を無料で提供してくれた。
他にも1万円以上する完全予約制の高級ステーキ・レストラン、マクドナルド、土産物屋等がずらり、
一つのホテル内が一つの町で、一歩も外に出なくても楽しく過ごせる。


◆◆ ◆ ◆ ◆  ◆ ラスベガスの町は、巨大歓楽街!!! ◆  ◆ ◆ ◆ ◆◆

ラスベガスの町は大きすぎる。一つのホテルを通過するのに5~10分かかる。
そこで歓楽街の中心までタクシーで行く。タクシー代2000円なり。

タクシーから降りると、目の前にエッフエル塔が出没。【写真③】
隣の角の通りには、凱旋門がある。
お目当ての、ホテル前の噴水ショー。【写真④】
ギリシャ様式のホテル。【写真⑤】 ホテル内には、ブランド品の店舗が軒を構える。
イタリア様式のホテル。【写真⑥】
帰りは、ラスベガスの街並みを見学かたがた、1時間歩いて帰る。米国のスケールに圧倒。
ラスベガスを見ることなしに、米国を語れない。