teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:2/157 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

双眼鏡の倍率

 投稿者:ものぐさ  投稿日:2016年10月 8日(土)21時29分40秒
  通報
   初めまして。ものぐさです。いい年のおいちゃんです。ナウシカを見たのが20代でした。予想ください。
人生長くなると色々ありましたが、ここのところ双眼鏡の購入が続きました。何せ住み家が中途半端な
都会なため双眼鏡(同一機種)を見るお店は1件しかありません。意中の双眼鏡と巡り会える機会が少なく、
今までの購入はすべて取り寄せやオークション、ネット購入です。東京や大阪が羨ましいです。
 最初の購入は15×50と8×56で10余年前。知人のマンションの屋上からみた裸眼では確認不能の通天閣が
見えたのは15倍のすごさです。また、ドイツに連れて行ってやりました。ケルンの大聖堂を15倍で見られたのは
最高でした。でも防震でもあり重いです。一方、8×56はZ社のもので急流を見たときの水面のキラキラ感とピント
の鋭さが素晴らしいなど、コントラストがあり明暗がはっきりした景色なため立体感が得られます。お気に入りです
が、重いです。久しくこの2つで双眼鏡ライフを楽しんでいました。
 仕事用に2~5m近くのものを見る双眼鏡があればと思い、6倍のコンパクトタイプとしてオークションの6×20を
購入。ピント合わせがIFなのでうっとうしい。小さいので両手を同時に動かして割と早く合焦すると思いますが、
ホコリがすごい環境で刻々と状況の変化する複数のポイントを確認する必要が有り間に合わない。そこで、
さらにオークションでCFの6×18がよいタイミングで出物があり購入。瞬時の変化でも対応可能なピント合わせが
できるため、今では仕事には欠かせない相棒となりました。いずれもZ社のものです。現在低倍率のコンパクトで
自分の目に合うのがサイトロンジャパン5×20しかないのでよく似たのをオークションで購入。接眼レンズが大きい
のでメガネを越しに良好です。中国製ですが、全レンズ多層膜コーティングのスグレモノです。覗くと明るいのですが
さらに、オークションで6×30(L社)の50年以上前のポロ双眼鏡が出ており購入。光学系は良好で数万円の良い
ものでした。前述の5×20より明るく非常に見やすいので気に入ってます。低倍は見る範囲が広く見やすいです。
 ここで、15倍、8倍、6倍、5倍ときまして足りないと気がつきました。低倍率は充実したので抜けている10倍が、、、
欲しいので久々に高い双眼鏡に手を出してしまいました。10×42です。Z社ですが、これまでFLが欲しくても軍資金
がなくって手が出せないでいました。HTという透過率が高いとの評判で計画性がない思い切りで正規代理店より購入。
近くが見え感動的な描写です。最初に購入の8×56は5mの最短合焦点ですので経験のない迫力と精細な世界が
堪能できます。また、色収差が良く抑えられていて見やすいのもグッドです。明るさは10倍なので比較はできません。
いずれも白いものを見た場合、輝度が高過ぎて詳細が飛びます。液晶TVの白と同じです。プラズマの白は色々な
白色表現があります。ここのところが残念です。個人の100%を望んでもダメでしょうね。金額的には十分な見え味で
気に入ってます。この機種も既に数年前の発売で今は新型が出ています。明るい光学系でHTを選んで正解と思い
満足しています。多くの倍率の双眼鏡が揃って家族で星見(近くに102cmの美星天文台があります。)に行きたいと
思います。あと、田中(でんちゅう)美術館、大原美術館、足立美術館などでのぞき倒してみたいです。
(追伸)7倍はもうやめときます。お金もないし。あとZ社の見え味にC社の防震を技術提携してコラボ製品化したら
マニアにウケませんかなぁ。
 
 
 
》記事一覧表示

新着順:2/157 《前のページ | 次のページ》
/157