teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ご返事ありがとうございます

 投稿者:吉村慶昭  投稿日:2021年10月 8日(金)16時38分36秒
返信・引用
  管理人さんご返事ありがとうございます。
バレのソロアルバムは何枚か持ってますよ。
イアンの健康状態はそうなんですね。
ならば、ボーカルは例の若いお兄ちゃんに任せて、フルートはバレ(彼も吹きましたよね=笑)に任せて、自身は木の棒でも持ってフルート吹く真似して踊りまくるステージで行きましょう。(爆)
後、曲はドンドン作りましょう。

http://さくこわな

 
 

Re: 日本のTullのファン募集!

 投稿者:j-tull.jp  投稿日:2021年10月 3日(日)21時08分11秒
返信・引用
  > No.582[元記事へ]

Joeyさんへのお返事です。

> みんなさん、こんにちは!
>
> ジョーイと申します、アメリカ人ですけど、今東京に住んでいます。
>
> 今年の4月から、Tullについてポッドキャストを始めっていまして、ちょっと人気になりました。(こちら→https://linktr.ee/VernacularVerbose)
>
> ポッドキャストは全て英語ですけど、日本に住んでいますので日本のTullのファンのみんなさんを連絡を取るのは気になります。
>
> よかったら、Facebookで登録してみて連絡しましょうね!こちら→https://www.facebook.com/profile.php?id=100008403919234
>
> よろしくお願いします
>

Joeyさん、はじめまして。日本のTULLファンは、数は少ないですが熱意はすごいです。

http://j-tull.jp/

 

Re: アクセプト

 投稿者:j-tull.jp  投稿日:2021年10月 3日(日)20時59分5秒
返信・引用
  > No.577[元記事へ]

吉村慶昭さんへのお返事です。

> Burrn!2月号のアクセプトのウルフホフマンへのインタビューで、10代の頃に聴いていたバンドにタルを挙げていました。
> 流石、オーケストラとの共演も有る彼等、タルも聴いていたんですね。
> ところで、イアンその後はどうなんでしょう。
> 余命幾許も無いとネットにアップされているのを見ただけに改めて心配です。
> 昨年はヒープのリーとケンが相次いで亡くなったので、イアンもと思うと胸が張り裂けそうです。

Ian Andersonの病気、COPDは肺疾患です。「余命~」はやや勘違いで、ステージに上がるミュージシャンとしての余命、ということらしいです。適切な治療を受けていれば生活に支障はないと思いますが、コロナになったら危ないでしょう。
ただ、不治の病ですし最後は酸素ボンベを引いて生活することになるかもしれません。ステージのスモークが原因としていますが、若いころヘビースモーカーだったのが一因ではないかと思いますね。

http://j-tull.jp/

 

Re: マーティンは元気なんだ

 投稿者:j-tull.jp  投稿日:2021年10月 3日(日)20時53分17秒
返信・引用
  > No.581[元記事へ]

吉村慶昭さんへのお返事です。

> マーティンは元気なんですか。
> 今もTullの曲をセットリストに入れたライブをやっているんですか?
> 22年早々にはTull名義で新譜出るんですね。
> 期待しましょう。
> マーティンのバンドのボーカリストも素晴らしいのでTullの曲満載のライブ盤とか出さないかな?

DVDもCDも出してますよ。本家よりもらしいかも・・・

http://j-tull.jp/

 

日本のTullのファン募集!

 投稿者:Joey  投稿日:2021年 8月27日(金)15時02分23秒
返信・引用
  みんなさん、こんにちは!

ジョーイと申します、アメリカ人ですけど、今東京に住んでいます。

今年の4月から、Tullについてポッドキャストを始めっていまして、ちょっと人気になりました。(こちら→https://linktr.ee/VernacularVerbose)

ポッドキャストは全て英語ですけど、日本に住んでいますので日本のTullのファンのみんなさんを連絡を取るのは気になります。

よかったら、Facebookで登録してみて連絡しましょうね!こちら→https://www.facebook.com/profile.php?id=100008403919234

よろしくお願いします
 

マーティンは元気なんだ

 投稿者:吉村慶昭  投稿日:2021年 8月20日(金)16時35分11秒
返信・引用
  マーティンは元気なんですか。
今もTullの曲をセットリストに入れたライブをやっているんですか?
22年早々にはTull名義で新譜出るんですね。
期待しましょう。
マーティンのバンドのボーカリストも素晴らしいのでTullの曲満載のライブ盤とか出さないかな?

http://さくこわな

 

コルピクラーニ

 投稿者:吉村慶昭  投稿日:2021年 4月10日(土)06時32分39秒
返信・引用
  Burrn!5月号のコルピクラーニのヴァイオリンのツォーマス ロウカナリへのインタビューで若い頃のフェイバリットにタルを挙げていました。
フィンランドのフォークメタルバンドで実は私も大好きなバンドで昨年3月のライブにはコロナの影響でキャンセル寸前のタイミングで行けました。
 

出るの?

 投稿者:吉村慶昭  投稿日:2021年 3月25日(木)19時45分58秒
返信・引用
  バリバリの新譜が出るんですか?
しかもJethro Tull名義でって事はまさかギターがマーティンバレ戻りましたって事は無いか。
何れにしろイアンの健康状態からするとラストの可能性が高いから絶対買わねば!
 

ツイート拝見すると

 投稿者:吉村慶昭  投稿日:2021年 3月 5日(金)18時51分43秒
返信・引用
  ツイート拝見すると、色んな動きがある様ですが、イアンの病状は如何ですか?  

アクセプト

 投稿者:吉村慶昭  投稿日:2021年 1月15日(金)17時00分14秒
返信・引用
  Burrn!2月号のアクセプトのウルフホフマンへのインタビューで、10代の頃に聴いていたバンドにタルを挙げていました。
流石、オーケストラとの共演も有る彼等、タルも聴いていたんですね。
ところで、イアンその後はどうなんでしょう。
余命幾許も無いとネットにアップされているのを見ただけに改めて心配です。
昨年はヒープのリーとケンが相次いで亡くなったので、イアンもと思うと胸が張り裂けそうです。
 

レンタル掲示板
/49