teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


RIP

 投稿者:吉村慶昭  投稿日:2018年 9月21日(金)23時37分36秒
返信・引用
  マーティン アルコックってFairport Convention に在籍されていましたよね。
2枚しかアルバム持っていませんが、「Jewel in the clown」には参加していたと思います。
タルにゲスト参加なんて有ったのでしょうか?
でも、タルと親近性の有るフェアポート人脈ですから、弔意を現さねばなりません。
ご冥福をお祈り致します。
 
 

R.I.P Maatin

 投稿者:マグマ大将  投稿日:2018年 9月19日(水)08時32分42秒
返信・引用
  Maatin Allcock がお亡くなりになった!  

まだ出ませんか?

 投稿者:吉村慶昭  投稿日:2018年 8月24日(金)21時20分7秒
返信・引用
  いよいよ、今月29日にはユーライアヒープのニューアルバムが発売されますが、以前イアンは今年はニューアルバムは出さないがマーティンは出す予定ですと記載されていましたが、まだ出ませんか?
マーティンのソロアルバムも何だかんだ3枚持っている立派な(って言えるのかな?)ファンなので、待ち遠しいのでーす。
 

還暦

 投稿者:吉村慶昭  投稿日:2018年 6月15日(金)22時01分34秒
返信・引用
  昨日14日で還暦を迎えました。
でもkeep on rock'in.
 

おおっ

 投稿者:吉村慶昭  投稿日:2018年 4月20日(金)21時35分46秒
返信・引用
  おおっ、そうですか!
イアンは来年で今年はマーティンですか。
Burrn だとリリース情報を出さない可能性が高いので、確定したら教えてください?
 

ニューアルバム

 投稿者:j-tull  投稿日:2018年 4月15日(日)22時09分54秒
返信・引用
  Ian Andersonは、今年はTULL結成50周年のプロモーションとバッティングするので来年リリースするそうです。
Martin Barreは今年リリース予定。
 

そうですか

 投稿者:吉村慶昭  投稿日:2018年 3月30日(金)22時40分36秒
返信・引用
  そうですか、50周年なのに単なるベスト盤しか出さないんですかね?
新作を出せってのは、もう無理なお願いなんですかね?
悶々とするしかありませんね。
 

よろしければ

 投稿者:吉村慶昭  投稿日:2018年 1月26日(金)20時43分28秒
返信・引用
  ここのところ、週末のアルバムリスニングローテーションでCDの方がイアン アンダーソンと少し間を開けてジェスロ タルになっており、リスニング後に「この曲を聴け」のサイトにレビューを緩く書き込みしています。
よろしかったら、駄文を覗いて見てください。(笑)
 

凄い?

 投稿者:吉村慶昭  投稿日:2017年12月30日(土)23時30分2秒
返信・引用
  先ほど、久しぶりに「live in iceland 」を聴きましたが、改めてタルのライブは凄い?と思いました。
特にtabb1の再現に於けるライアンとイアンのボーカルの受け渡しのナチュラルさ、ライアンのイアンに似た歌い回しの再現性には、あの東京ドームシティホールでのライブでもそうでしたが圧倒されますね。
二人以外の演奏陣も70年代のメンバーに比べれば若干落ちるものの、比較対象がバローやハモンド(グラスコック)だからであって、他のバンドなら超強力なリズムセクションだし、ギターもかなりマーティンに近づけているし、ピアノもエヴァンに近づけているし、不満は最小限に抑えられます。
ところでスタジオ新作は?
 

えっ

 投稿者:吉村慶昭  投稿日:2017年10月29日(日)16時32分54秒
返信・引用
  Burrn !11月号のパット トーピー(勿論あのMr. Bigのドラマーです)がインタビューでタルのクライブ バンカーとバリーモア バローが好きでバリーモア バローとはライブの後にステージ上に残っていたバローに「僕もドラマーで貴方の事が大好きです。貴方のドラムキットを見せてもらえますか?と声をかけたら、ステージに上げてくれたんだ。」と話していたのです。
70年代にタルがアメリカで人気のあった事が確かめられるエピソードですね。
 

レンタル掲示板
/46