teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/89 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

『ハダカの城~西宮冷蔵・水谷洋一~』大阪公開のご案内

 投稿者:『鳥類』メール  投稿日:2008年 1月28日(月)01時19分32秒
  通報
  大阪・十三「第七藝術劇場」にて、2/23(土)~3/7(金)に公開されます、
ドキュメンタリー映画『ハダカの城~西宮冷蔵・水谷洋一~』のご案内をさせていただきます。

2008年2月23日より、大阪・十三「第七藝術劇場」にて公開されます、
ドキュメント映画『ハダカの城 ~西宮冷蔵・水谷洋一~』のご案内をさせていただきます。
本作は、2002年1月の「雪印食品・牛肉偽装詐欺事件」を内部告発した、
兵庫県・西宮市にある倉庫会社【西宮冷蔵・水谷洋一社長】のその後を追ったドキュメントです。
告発から3ヶ月後の'02年4月、「雪印食品」は解体。
しかしその後、西宮冷蔵も偽装詰め替え作業時に「在庫証明書が改ざんされていた」と、
国土交通省より営業停止処分をうけます。
続けて、相次ぐ取引先の撤退により、会社は廃業を決意。
翌2003年5月25日には、電気代滞納により、倉庫送電を停止することになります。
2003年10月。水谷社長は、【西宮冷蔵】の再建を目指し、大阪・梅田 曾根崎陸橋で、
支援者の出版社が出した告発の経緯を記した書籍販売の露店を開いていました。
わずかな生活費を稼ぐのと、再建支援のカンパを募ってのことですが、
自らの信念の火が消えていないことを証明するために、その姿を寒風に晒していました。
この作品は、その陸橋での活動から再建、営業再開から1年目までの記録です。
その後も「不二家」にはじまり「白い恋人」「ミートホープ」「赤福」、
老舗の「吉兆」までもが"食"に対する不正と、その偽装事件が報道されるなか、
食流通の当事者と消費者の立場から、その安全に対して警鐘を鳴らした水谷社長の行動は、
いま一度、認識される必要があります。
現在、西宮冷蔵の取引高は告発以前の7割近くまで回復しました。
とは言え、野菜類や水産がほとんどで、食肉畜産の扱いはゼロ。
また事実、切迫した状況として、新規の営業が伸びていません。
依然、告発した会社を煙たがり、シカトする、業界の体質が伺えます。
このままでは、再度、西宮冷蔵を追い込むことになります。
あの事件を思い出してもらうのではなく、現在も続いていることを知っていただくために、
ご高覧・ご紹介くだされば幸いです。
----------
『ハダカの城』大阪・十三「第七藝術劇場」上映スケジュール
■2/23(土)-29(土)18:50~20:45(イブニングレイト)
■3/ 1 (土)- 7 (金)10:20~12:10(モーニングショー)
詳しくは、上映館のサイト
第七藝術劇場 http://www.nanagei.com/ も参照ください。
※お問合わせ:「第七藝術劇場」松村 厚 06-6302-2073 へ
2/23(土),24(日)、3/1(土),2(日)は監督舞台挨拶があります。
初日(2/23)は、水谷洋一社長・水谷甲太郎さん(長男)のゲストも予定しております
----------
作品についての詳細は、
■『ハダカの城 ~西宮冷蔵・水谷洋一~』-blog
 http://diary.jp.aol.com/nkhuhjyme7sn/ のサイトもご参照ください。
宜しくお願い致します。

問い合わせ先:
◇『鳥類』(制作) E-mail/Bardbone@aol.com
◇Nui企画(宣伝・配給) E-mail/kk_eigasaicom@yahoo.co.jp
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/89 《前のページ | 次のページ》
/89