teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. これが真相だ第2弾サポーターの義務(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


「地域公共交通シンポジウムin中部」について

 投稿者:モリゾー  投稿日:2021年11月11日(木)20時22分58秒
返信・引用
  リンク貼り忘れました。失礼しました。

https://odekake.co.jp/r3-materials/
 
 

「地域公共交通シンポジウムin中部」について

 投稿者:モリゾー  投稿日:2021年11月11日(木)20時19分22秒
返信・引用
  明日「令和3年度地域公共交通シンポジウムin中部」(国土交通省中部運輸局主催)がオンラインで開催されます。当日発表予定の資料がHPに掲載されていますので、ご興味のある方は以下のリンクからダウンロードしてご覧ください。

・第二次交通政策基本計画について
・地域と共に、コロナ禍を乗り越える― 富士市の公共交通ネットワークについて―
・広域自治体による地域公共交通の現場支援~形県地域公共交通計画スキームによる取組み~
・コロナ禍におけるサスティナブル・エコツツーリズム事業の展開
・自治体との協働による生産性向上施策の実施
・「南部バス」再生から健全化、成長へのみちのり
・公共交通分野におけるデータ流通・活?の重要性

以上
 

11/7 開館日

 投稿者:あんちゃん  投稿日:2021年11月 7日(日)21時11分42秒
返信・引用
  11月だというのに、風もなく暖かい日だったので
お子様連れを中心にたくさんの方に(300人)
楽しんでいただきました。

コロナはどうなったのと思うほどの賑わいでしたが、
軽便鉄道博物館に入る前には、検温、除菌、マスクの
ご協力いただき、人気のミニ電ホクさんも順番に並んで
ご家族ごとにご乗車いただき、お子さんの緊張した顔
ニコニコ顔、車両もグリーンツートンカラー
三岐の黄色車両、軌道自転車とバッテリーの充電が
間に合わないのでは?と心配なほどフル回転。

5インチSLまでも動き出し、会員は昼食もそこそこに
持ち場の役割を果たし、疲れたけれど楽しかった~です
お疲れさまでした。
 

伊豆の国市の取り組み

 投稿者:モリゾー  投稿日:2021年11月 6日(土)16時37分43秒
返信・引用
  伊豆の国市が枕木の腐食等により運休している『修善寺虹の郷』「ロムニー鉄道」の運転再開を目指して、ふるさと納税の仕組みを利用したガバメントクラウドファンディングを始めました。再びSLやDLを走らせるには約1,090本の枕木を交換する必要があるとのことで、目標金額は1000万円です。
昨今、全国各地で鉄道や鉄道遺産を保存するためのGCFが行われており成功しています。いなべ市もモニ226修復&保存費用を確保するために、GCFを活用したらよいと思うのですが。。。

https://www.furusato-tax.jp/gcf/1487?fbclid=IwAR0OuNCr-XSKp40QOONr7M0A7tY4T2FN1A8t56Gv-Xj2e5TabGt6tUWl0SE

 

Re: 【ご報告】くらしの足をみんなで考える全国フォーラム2021

 投稿者:あんちゃん  投稿日:2021年11月 4日(木)20時35分8秒
返信・引用
  > No.1333[元記事へ]

モリゾーさんへのお返事です。
>
> 〇できることからコツコツと「スモールビジネス」から始めることが大切。
> 〇兎に角動きましょう!
> 〇大きな話は事業者も行政も引いてしまう。小さな話で事業者や行政に喰いつかせ(これな
>  ら乗ってもいいかなと思わせる)、テーブルに引き出す。
> 〇「このままでは廃線になる」「地域交通が大変な事になる」など恐怖を煽ることはかえっ
>  てマイナス(心理学者ジャック・ルコントの言)。
> 〇コミュニティバスの運行について、財源には限りがあり、事業者としても事業でなければ
>  継続できないなか、既存の運輸・交通システムを総動員すべき。(貨客混載、スクールバ
>  スや老健施設の送迎バスなどと共同運行など)
> 〇様々な取り組み事例を聞いたが、当たり前の話だがその地域地域の事情(都市部か中山間
>  部か山間部か、既存交通が残っているか撤退しているか等)で最適解は違う。


私は近鉄が北勢線の廃止表明をしたとき
北勢線が廃止されるなんて考えてもいませんでした。

実際、近鉄さんお願いですから存続してください。といった
署名活動など行われていました。
お願いすれば、存続されると考えていたと思いますが、突然そんなことも起こるのです。


100年も前、鉄路を桑名から阿下喜まで走らせよう。と考えた人たちは
とてつもなく大きく夢のような計画だったに違いありません。
市民では考えもつかないような計画だったと思いますが実現させた人たちがいます。

NHKの大河ドラマの渋沢栄一さんだって
理解できる人はそうそういなかったでしょう
私は、この北勢線の活動で、壮大な計画を実現させた人たちを知ってしまいました。

北勢線沿線ももっと便利でステキな地域になるといいですね。
 

Re: 中部地区路面電車サミットin豊橋

 投稿者:あんちゃん  投稿日:2021年11月 4日(木)20時15分25秒
返信・引用
  > No.1332[元記事へ]

モリゾーさん 中部路面電車サミット参加 ありがとうございます。
11/7
軽便鉄道博物館開館日に詳細連絡いたします。

モリゾーさんへのお返事です。

> 森です。参加希望します。
>
 

【ご報告】くらしの足をみんなで考える全国フォーラム2021

 投稿者:モリゾー  投稿日:2021年11月 2日(火)09時54分13秒
返信・引用
  一昨日リモートで開催されました「くらしの足をみんなで考える全国フォーラム2021」に
参加してきました。様々な意見・討議がなされましたが、その中で私の気持ちに引っかか
ったことを数点、以下に纏めてみます。

〇できることからコツコツと「スモールビジネス」から始めることが大切。
〇兎に角動きましょう!
〇大きな話は事業者も行政も引いてしまう。小さな話で事業者や行政に喰いつかせ(これな
 ら乗ってもいいかなと思わせる)、テーブルに引き出す。
〇「このままでは廃線になる」「地域交通が大変な事になる」など恐怖を煽ることはかえっ
 てマイナス(心理学者ジャック・ルコントの言)。
〇コミュニティバスの運行について、財源には限りがあり、事業者としても事業でなければ
 継続できないなか、既存の運輸・交通システムを総動員すべき。(貨客混載、スクールバ
 スや老健施設の送迎バスなどと共同運行など)
〇様々な取り組み事例を聞いたが、当たり前の話だがその地域地域の事情(都市部か中山間
 部か山間部か、既存交通が残っているか撤退しているか等)で最適解は違う。

以上
 

Re: 中部地区路面電車サミットin豊橋

 投稿者:モリゾー  投稿日:2021年10月31日(日)16時36分27秒
返信・引用
  > No.1331[元記事へ]

あんちゃんさんへのお返事です。

森です。参加希望します。

> LRTによる未来都市の創造・宇都宮市
>
> 2021年11月23日(祝)
> と き 12:30会場 13:30開演
> ところ 穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース
> 講 師 中尾 正俊(宇都宮ライトレール株式会社常務取締役)
>
> 入場無料 事前予約必要
>
> コロナ禍ということで懇親会等ございません。
>
> 主催 豊橋鉄道4路面電車に「エール」を送り続けて30年~とよはし市電を愛する会
>
>
> ASITA会員で参加希望者は安藤までお知らせください。11/9まで
>
 

中部地区路面電車サミットin豊橋

 投稿者:あんちゃん  投稿日:2021年10月27日(水)19時30分40秒
返信・引用
  LRTによる未来都市の創造・宇都宮市

2021年11月23日(祝)
と き 12:30会場 13:30開演
ところ 穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース
講 師 中尾 正俊(宇都宮ライトレール株式会社常務取締役)

入場無料 事前予約必要

コロナ禍ということで懇親会等ございません。

主催 豊橋鉄道4路面電車に「エール」を送り続けて30年~とよはし市電を愛する会


ASITA会員で参加希望者は安藤までお知らせください。11/9まで
 

【いなべ市】北勢線の支援経緯と現状

 投稿者:モリゾー  投稿日:2021年10月22日(金)20時21分28秒
返信・引用
   いなべ市が、北勢線の窮状を市民に訴えるため「北勢線支援の経緯と現状について」
をHPにアップをしていますので是非ご一読ください。
 公表された添付資料には、平成15年の三岐鉄道への経営移譲からの乗客数の変遷が
グラフで纏まっていますが、ずっと増加傾向で譲渡時より2割近く増えてきたものが
17年前まで戻ってしまっていることが分かります。
 ざっくりですが、通勤通学定期客が約1割減なのに対し、一般客が3割近く減ってい
ます。通学客は既に戻っているでしょうが、通勤客は在宅勤務の増加により以前の水準
までは戻らないでしょう。また利益率の高い一般客の落ち込みは経営に大きなダメージ
です。
 それでも早いうちから行政が危機意識を持って警鐘を鳴らしてくれているのは良いこ
とと思います。
 皆さんの感想なども書き込んでいただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

https://www.city.inabe.mie.jp/kurashi/kotsu/tetsudo/1011218.html

 

レンタル掲示板
/77