teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. これが真相だ第2弾サポーターの義務(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


第18回中部地区路面電車サミット

 投稿者:井中軽便鉄道  投稿日:2020年 2月26日(水)14時36分24秒
返信・引用
  広報担当者ではありませんが、どうだったのかを簡単にお知らせします。
当方は写真撮影をしませんでしたので、スーギンさん、広報さん、会場風景の写真UPをお願いします。

サミットは令和2(2020)年2月22日午後2時という2並びの時刻きっちりに始まりました。
会場は高岡駅前のウイング・ウイング高岡というビルの6階会議室、ビルは駅から屋根付き高架歩道で直結の公共施設で、路面電車乗り場と共に駅と一体化されています。
ここに中部地方の参加7団体(1者欠席)が集まり、地元住民組織の呉西地区交通まちづくり市民会議と共催の公開講座が主な催しとしてスタートしました。
講師は富山大学の金山洋一教授、テーマは「都市の装置としての地方鉄道の活性化」という少し難しそうなものです。
講義の内容は別の掲示にまとめますので、ここでは省略します。
講義終了後に質問時間がありましたが、講義内容についての質問よりは「私は〇〇線をこのように改善すべきだと思うが如何か」と言ったような主張への感触を求めるものが多かったように思えました。
午後4時からはサミットの単独プログラムに入り、各団体からの報告などです。
ASITAからは、まずパンフレットを使って北勢線が路面電車ではなく軽便鉄道に始まる小さな鉄道であること、ねじり橋やめがね橋など鉄道遺産がある事、車両も軽便である上に連接車を有している事などを説明。終着駅の賑わいづくりのためにASITAが軽便鉄道博物館の運営を行なっていて、昨年度はミニ電の新車を作った事、ミニ電線路の維持補修を続けている事などをお伝えしました。
他団体からもそれぞれ報告がありました。
福井や高岡からは運行中の軌道や鉄道がどう改善されたか、今後どのような課題に向かっていくのかという興味深い内容。
廃止になってしまった路線の地元からは復活への期待などが表明されました。
最後に来年は豊橋でと言う話題でしたが、とよはし市電を愛する会のお二人は欠席でメッセージが伝えられました。
新型肺炎対応で集会参加は遠慮することになったそうです。
5時過ぎからは場所を変えて懇親会、おでんなど食べながら、話足りなかったことを講師の先生も交えて夜遅くまで語り合いました。
ちなみに懇親会場はRACDA高岡会員所有コミュニティルームで店舗をやめることになった際に改装して提供しているそうです。
 
 

万葉線

 投稿者:スーギン  投稿日:2020年 2月24日(月)23時33分23秒
返信・引用
  中部地区路面電車サミットに参加しました。
こちらの報告は広報担当者の方に
お任せすることとします。

万葉線に乗ってきました。
6時前に家を出て京都からサンダーバード
金沢でIRいしかわ鉄道に乗り継いで
高岡駅に着いたのは11時前でした。

急いで万葉線のりばへ
待っていたのは新型のMLRV1000形
赤いやつです。

車体は軽いのが特徴ですが
動き出すと以外にも重厚な感じの走行音
車内は広々としていて
低床なのでとても天井が高いです。
車両は長いのですが連接なので小回りが利くようで
カーブのRはかなり小さいですね。

走りだすと社内には聴きなれた声の案内が流れてきます。
落語家の立川志の輔さんの「声の車掌」さんです。
停車駅や沿線を楽しく紹介してくれて
役に立ちます。ガッテン!ガッテン!

道路幅員が広い区間は複線区間が続きますが
道路が狭い区間や車の交通量が多い部分は
すっと単線区間となります。
全て複線の京都市電を見慣れていた者には
万葉線の臨機応変さはとても新鮮でした。

終着駅の越ノ潟駅はぽつんと駅だけがあり
駅前にはお店もなくて♪何も~ない~春♪でした(写真1)
ただすぐ先にはフェリー(渡船)乗場があり(写真2)
誰もいない待合室には暖房が入っていて
しばらくの間♪暖まって~行き♪ました(笑)

帰りの電車は同じく新型車両でしたが
なんと「ドラえもん電車」でした。
外装はドラえもんのラッピング電車となっていて
運転席の後ろにはぬいぐるみ
天井にも窓にもラッピングがされていて
ドラえもんだらけです。(写真3)
それもそのはず。
高岡は漫画家の藤子・F・不二雄さんの
出身地だそうです。

沿線も見どころ満載の万葉線は
また1日乗車券でも買って
ゆっくり乗ってみたい路面電車でした。

 

2/16写真

 投稿者:井中軽便鉄道  投稿日:2020年 2月18日(火)05時02分56秒
返信・引用
  あんちゃんレポートの写真を貼っておきます。
 

2/16開館日

 投稿者:あんちゃん  投稿日:2020年 2月16日(日)18時29分59秒
返信・引用
  朝からあいにくの雨でした。
人出もまばらでしたので、雨間にホームの381ミニ電車のレール修理
暑さ寒さでレールはかなり伸び縮みします。枕木に犬釘で打ち付けただけでは
線路幅381ミリを維持出来なくなっていました。

もう、1年以上かけてレールを溶接止めし、脱線しないよう作業を進めてもらいました。
そして今日ようやく安全確保されました。

もう一つ、昨年出来上がった新車のライトも取り付ける事が出来ました。
かっこ良くなりました。

雨の公開日にお越しいただいた皆さんありがとうございました。会員の皆さんお疲れさまでした。
 

テレビ番組のご案内

 投稿者:あんちゃん  投稿日:2020年 2月16日(日)18時14分2秒
返信・引用
  中京テレビ2/21(金)19:00から PS純金
東海テレビ2/28(金)9:50から スイッチ!
の予定です。ご覧下さい。
 

第18回中部地区路面電車サミットin高岡開催

 投稿者:広報担当  投稿日:2020年 2月14日(金)22時42分14秒
返信・引用
   来る、令和2年2月22日(土)第18回中部地区路面電車サミットin高岡が開催されます。
参加する会員への情報です。

高岡駅前ウイング高岡6F
高岡市男女平等推進センター会議室

14:00~交通まちづくり公開講座 受講
16:30~中部地区路面電車愛好支援団体協議会 全体会議
18:00~交流会(会場 コミュニティルームたかまちブレイス)

参加予定の会員3名は交流会参加で手配してありますのでよろしくお願いいたします。
詳細は下記書面で確認してください。
 

開館日

 投稿者:あんちゃん  投稿日:2020年 2月 2日(日)19時59分52秒
返信・引用
  今年は阿下喜でも雪が降っていません。
今日は、少し冷えましたが日差しもあり大勢のご来館ありがとうございました。

「ここまで来るとマスクしてないのね」とおっしゃっている方もありました。
そうなんです。
阿下喜でもマスクは売り切れていますが、お子様連れにたくさん来ていただきました。

いなべの撮影会&大人の社会見学に参加の方は、開館時間より少し前
軽便鉄道博物館を出発
お天気も良かったのでいい写真が撮れたのではないでしょうか

ミニ電車にご乗車のお子様で
一周まわって交代の時間になると泣く、電車が走り出すと泣き止む
を繰り返している電車大好き君がいて、とっても楽しかったです。

軽便鉄道博物館に来られたお子様同士仲良くなって、
お兄ちゃんお姉ちゃんに軌道自転車に乗せてもらったり
お子様同士でミニ電車に乗ったり、ほほえましい姿もありました。

鉄道ファンの方、自転車で来られた方なども
焚火を囲んで会員と話が弾んで、楽しい時間となります。

陽気もよくなると、あげきのおきなさん、梅林公園の梅まつり
いなべもにぎやかになります。
またのお越しをお待ちしております。
 

良いお年をお迎え下さい

 投稿者:あんちゃん  投稿日:2019年12月30日(月)21時54分48秒
返信・引用
  今年も楽しく活動させていただきました。
令和2年は、1月12日(第2日曜日)より軽便鉄道博物館を開館いたします。
寒いと思いますが、お待ちしております。

 

Re: 中日新聞

 投稿者:あんちゃん  投稿日:2019年12月30日(月)21時42分36秒
返信・引用
  読者さんへのお返事です。

> 北勢線の値上げ】

学生にとって定期券代の値上げは家計に優しくないですね。
その上、三岐鉄道社長がいつもおっしゃっている安全安心というところが、自転車通学には不安となります。
桑名市は本年度から3年間に3億2000万円ほどの負担をする理由には、交通弱者(学生)に対する福祉的な部分も大きいと思います。赤字改善の値上げで自転車乗り換えは、福祉、安心安全についても考えさせられる問題ですね。
 

中日新聞

 投稿者:読者  投稿日:2019年12月17日(火)15時26分36秒
返信・引用
  北勢線の値上げ】
中学生の通学に影響、自転車に変更多数
三岐鉄道が10月1日に運賃を改めた結果、短距離間の通学定期券の価格が85%跳ね上がり同社の北勢線で通学する桑名市の中学校の生徒約百人のうち6割以上が自転車通学への変更を願い出た。
市が影響の大きさに気づいたのは値上げ直前。
学校は通学路の安全確保など対応に追われている。
同社は赤字改善を目指し7月初旬22年ぶりに運賃改定を国に申請、9月中旬に認可されました。
改定前の定期券代は距離によって不都合運賃を何回往復すれば元を取れるのかに差があった。通学では3キロを越えると10回以上なのに対し3キロ以下は8回特に安く抑えられていたがこれを最大の13回に統一。
3キロまでの1ヶ月定期券の価格は2670円~4940円へ急騰した。
影響をもろに受けたのが同市の明正中、最寄りの馬道駅から3キロ圏内に生徒が乗降する3駅がすべて入っていた。同校は家計に考慮し自転車通学を急遽許可。
電車通学の生徒105人中68人が変更を要望し現在38人が自転車通学に切り替えた。
公共交通政策を担当する市都市整備部が保護者の指摘を受けて短距離区間の値上げ幅の深刻さに気づいたのは9月も下旬に入ってから同社に善処を求めたが有効な回答は得られなかったという。西尾英哲部長は
「値上げ方針は把握していたが区間ごとの細かい説明が鉄道側から無かった」と話すが、同社は「申請前の5月下旬には沿線3市町と県に資料提示し新運賃案について具体性に伝えた」としており説明が食い違っている。
激変緩和の無い値上げと市の事態把握の遅れに振り回された同校の谷岡伸悟校長は「そこそこの数の自転車がまとまって走るという今までにない現象が急に発生した。安全第一で対応し続けるしかない」今月5日から保護者や地域住民、教職員らが通学路7ヶ所に立ち登校時の見守りを始めた。
市も約150万円をかけてカーブミラーやトンネル照明の交換など安全対策を緊急実施しました。
今後360万円強で同校の駐輪場を増設するそうです
 

レンタル掲示板
/65