teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. これが真相だ第2弾サポーターの義務(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:12/642 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

万葉線

 投稿者:スーギン  投稿日:2020年 2月24日(月)23時33分23秒
  通報 返信・引用
  中部地区路面電車サミットに参加しました。
こちらの報告は広報担当者の方に
お任せすることとします。

万葉線に乗ってきました。
6時前に家を出て京都からサンダーバード
金沢でIRいしかわ鉄道に乗り継いで
高岡駅に着いたのは11時前でした。

急いで万葉線のりばへ
待っていたのは新型のMLRV1000形
赤いやつです。

車体は軽いのが特徴ですが
動き出すと以外にも重厚な感じの走行音
車内は広々としていて
低床なのでとても天井が高いです。
車両は長いのですが連接なので小回りが利くようで
カーブのRはかなり小さいですね。

走りだすと社内には聴きなれた声の案内が流れてきます。
落語家の立川志の輔さんの「声の車掌」さんです。
停車駅や沿線を楽しく紹介してくれて
役に立ちます。ガッテン!ガッテン!

道路幅員が広い区間は複線区間が続きますが
道路が狭い区間や車の交通量が多い部分は
すっと単線区間となります。
全て複線の京都市電を見慣れていた者には
万葉線の臨機応変さはとても新鮮でした。

終着駅の越ノ潟駅はぽつんと駅だけがあり
駅前にはお店もなくて♪何も~ない~春♪でした(写真1)
ただすぐ先にはフェリー(渡船)乗場があり(写真2)
誰もいない待合室には暖房が入っていて
しばらくの間♪暖まって~行き♪ました(笑)

帰りの電車は同じく新型車両でしたが
なんと「ドラえもん電車」でした。
外装はドラえもんのラッピング電車となっていて
運転席の後ろにはぬいぐるみ
天井にも窓にもラッピングがされていて
ドラえもんだらけです。(写真3)
それもそのはず。
高岡は漫画家の藤子・F・不二雄さんの
出身地だそうです。

沿線も見どころ満載の万葉線は
また1日乗車券でも買って
ゆっくり乗ってみたい路面電車でした。

 
 
》記事一覧表示

新着順:12/642 《前のページ | 次のページ》
/642