teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


3月2日(土) 快晴の鈴鹿・冷川岳~頭陀ヶ平

 投稿者:一宮⇔江南  投稿日:2019年 3月 3日(日)20時18分1秒 pl7707.ag2424.nttpc.ne.jp
  冷川岳に上がる尾根(丸尾)から、御池岳を目指しました。登山道には、ほとんど雪はありませんが、すぐ横の雪を見ながら、時には、雪を踏みしめながら、雪山気分で快適に歩けました。装備と時間の関係で、御池岳は断念しましたが、「頭陀ヶ平、再訪」を果たし、木和田尾を下山。2ヶ月前と比べながら歩いたのも、「いとおかし」でした。何かの縁で、今シーズンは鈴鹿の雪山に何度か通いましたが、今日で一区切り。また、来シーズン、御池岳や藤原岳に登ろうかなと思います。
同行の「志摩」さん、感謝です。
 
 

復活だぜ!

 投稿者:食堂  投稿日:2019年 2月18日(月)20時37分59秒 115-37-122-12.mie1.commufa.jp
  スキー部復活の兆しが少しだけ見えてきました。
約1年ぶりの活動にも係わらずノンストップでピークまで行く先輩の後を追いながら
「本当は犬の散歩以外にも何かやっているのでは???」
何かってなぁ~に~???
 

デビューだぜ!

 投稿者:食堂  投稿日:2019年 2月18日(月)20時27分27秒 115-37-122-12.mie1.commufa.jp
  念願の娘のスキーデビューです。
親バカの投稿をお許し下さい。。。
30分でもう止めると言いましたが、嬉しそうにした顔に感無量!!!
 

鈴鹿・寒山~冷川岳中退

 投稿者:一宮⇔江南  投稿日:2019年 2月10日(日)22時18分9秒 pl7707.ag2424.nttpc.ne.jp
   御池岳が最終目標でしたが、朝発が遅く、冷川岳を目指しました。昨年末と同じ場所に駐車。雪は、全く無し。ネットの5日前の記録どおりに進み、寒山までも雪無し。痩せ尾根をやり過ごし、休憩。あと1時間登ろうと歩き出して、ふと、車の鍵のロックをしていないことが頭に浮かぶ。即、下山。やはり、鍵をかけ忘れていたが、被害は無しで、一安心。こんなことは初めてだが、皆さんもお気を付け下さい。
 雪はほとんど踏めなかったが、終始、風が冷たくて、やはり冬山でした。
 

12月31日 鈴鹿・頭蛇ヶ平

 投稿者:一宮⇔江南  投稿日:2019年 1月10日(木)23時54分45秒 pl7707.ag2424.nttpc.ne.jp
  白山方面をパスして、鈴鹿の雪山に行って来ました。
白瀬峠登山口~頭蛇ヶ平~藤原岳というコース。単独の先行者のトレースを辿り、迷わずに稜線:頭蛇ヶ平に立てました。ラッセルに感謝です。藤原岳への縦走は断念し、往路を戻りました。十分な雪で、雪山を堪能できました。
 

山のスライドショー

 投稿者:毬部  投稿日:2019年 1月 9日(水)11時44分11秒 FL1-122-131-15-30.aic.mesh.ad.jp
  11月に、新郎新婦ともに大学の後輩である2人が愛知県民の森で結婚式をするというので、行ってきました。
新郎は山伏の顔も持つ建築士、新婦は自然が好きな絵描き。
何か自分もやれることがないかなと思い、以前新婦と歩いた山のスライドショーをしました。

3泊4日で扇沢~立山室堂~剱沢(幕営)~仙人池(小屋泊)~阿曽原温泉(幕営)~欅平という、時間がないと行けないロングルート。剱沢での雪上キャンプは極寒でした。
剱沢の雪渓下りは経験のある私がアイゼンを貸すなどして、ヒヤッとする場面もあったけれど、天気最高、紅葉も眺めもすばらしく、変化の楽しめるルートでした。

山の写真でムービーを作るのは初めてでしたが、なかなかいいです!
機会があったらぜひやってみてください! 友人や、その登山をリアルには知らなかったご両親に、好評だったようです。

帰りに国の名勝、天然記念物で日本の滝100選だという阿寺の七滝に寄りました。
 

金華山

 投稿者:毬部  投稿日:2019年 1月 9日(水)10時41分36秒 FL1-122-131-15-30.aic.mesh.ad.jp
  子どもが生まれてから金華山にはよく通っているんですが、場所的に冬の山です。
山頂のレストランや売店のスタッフには(娘だけ)名前も覚えてもらっていて、小さい山ながらほんといいところだな~と行くたびに思います。夏のあいだは行かないので、冬に行くと「どうしてたかと思ったよ!」と必ず言われます。

最近、娘との登山を数えたら、生まれて3年間で45回山に連れて行っていました。
金華山はそのうち8回。意外と多くない?
冬に連続して顔を出すのと、母子が背負子でやってくるのがめずらしいから覚えてもらいやすかったんだと思います。

そんな娘も少しずつ歩けるようになりました。金華山はもう背負子なしです。
 

バッティング

 投稿者:あさイチ  投稿日:2018年 8月27日(月)23時40分29秒 sp49-98-128-128.msd.spmode.ne.jp
編集済
  林道に駐車スペースを探していると車が来た。
釣り師かと思ったら林業の人達だった。
私達が入渓予定している付近で作業するとのことで、仕方なく下流部に変更。
沢は増水中で、それはそれで面白かったのでいいや。
 

2018年8月11日 上州奥利根 楢俣川ヘイズル沢 現地中止

 投稿者:一宮⇔江南  投稿日:2018年 8月15日(水)22時28分5秒 pl14597.ag2424.nttpc.ne.jp
  入渓前夜(深夜)の関越自動車道、豪雨と雷に包まれながら車を走らせ、楢俣川を目指しました。が、増水は引き切らず、ヘイズル沢出合で入渓を断念しました。諸々の事情ゆえ、一泊行程を二泊にすることで、多くの目的を達成できる、期待と希望が大の計画でしたが、残念です。
写真は、林道から見た本流の滝とヘイズル沢出合の様子です。再訪したいです。
 

イワナと滝

 投稿者:あさイチ  投稿日:2018年 7月22日(日)15時56分45秒 sp1-75-255-200.msb.spmode.ne.jp
  先行者の出現にテンションガタ落ちの朝。
抜けるのを諦めて同沢下降決定。
そのおかげ(?)で、思わぬ大物と出逢えましたが。
 

レンタル掲示板
/60