teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:15/516 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

一般向けアプリは

 投稿者:yogoe  投稿日:2014年 3月27日(木)14時51分5秒 218.225.82.254.customerlink.pwd.ne.jp
  通報 返信・引用
  一般向けアプリは、商業印刷向けに作られたアプリでは無い、しかし、結構多いらしく印刷会社では変換して対応している様だ。
基本的には商業印刷はアドビのイラストレーターがほとんどです。イラレにしてもフォントはアウトライン化しないとダメです。更に図像ははパソコン画面のRGBでもダメで、CMYK変換が必要になります。CMYKに変換した状態を把握しておかないと画像が暗く、くすんでしまいます。プリンタで印刷結果を見るにはソフトリップが必要で、現在はほとんど出回っていないです。以前はアルプスのプリンタでこのアプリが数万円で販売されていました。パソコン画面だけで商業印刷に出すにはかなり敷居の高いものになります。商業印刷するには最低限PhotoshopとIllustratorが必要です。叉、位置ズレの問題もありバージョンを問われます。

以下は印刷会社HPより一部抜
******************************************************
Microsoft Officeデータ(Word・PowerPoint・Publisher)は商業印刷向けに作られたソフトではないため、通常、お客様のデータを弊社にて印刷用データに変換(無料)を行っております。その際、パソコン環境の違いによってフォントが別のものに置き換わってしまったり、改行位置の変化・文字ズレなどによるレイアウト崩れなどが起こる可能性がございます。
******************************************************
と言う事です。
 
 
》記事一覧表示

新着順:15/516 《前のページ | 次のページ》
/516