teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


どうも!

 投稿者:蒼光  投稿日:2011年 2月16日(水)20時16分28秒
返信・引用
  此処では凄い久しぶりです!
今回のはちょっと改名をしまして、「ピーチ」から「蒼光」に変えようと思います。
またサイトが復活して、お会い出来ましたら、「蒼光」で宜しくお願いします。
では、また!
 
 

お久しぶりです!

 投稿者:イーグル  投稿日:2011年 1月30日(日)19時37分42秒
返信・引用
  こちらでは凄い久しぶりです!
急に利用出来なくなってビックリしました…それであれから自分でブログを作ってみました!

明井戸「…で、俺らにパスかよ!全然ナイスパスでもなんでもねぇ。」
成神「面倒くさい人を監督に持ったもんっス。」
時任「あ、僕達のブログは…「イナズマカテナチオのぐだぐだ日常」っていうタイトル名で作ってみたよ。その名の通りまあ……ぐだぐだな毎日を送ってるから。」
葱野「主に僕達が出て喋ったりサッカーしたり御飯食べてるだけですー!」
アツヤ「で、後はたまにちょっとチーム同士の衝突があったりと…だな。」
明井戸「ま、気が向いたら自分のイレブンを引き連れて見に来てくれな?」
時任「えーと…これで僕達の所に来れるかどうか自信無いけど…。」

katenatio.blog136.fc2.com/
 

なんだかなぁ…です

 投稿者:twenty  投稿日:2010年11月27日(土)15時22分6秒
返信・引用
  どうもお久しぶりです
なんだかわかりませんがこのサイトのあしあとしか利用できなくなってしまいました
本当理由が不明なのでどうしようもないんですがこれからはあしあとだけで参加させていただきます……

いや、本当に何故かはわからないんです
しょうもないことですみません
 

お久しぶりです><

 投稿者:なつピカ  投稿日:2010年10月31日(日)18時40分43秒
返信・引用
  こんばんはー^^

まろん様はお見かけしましたが、なにぶんチキンなもので、
話しかけることができませんでした><

冷泉君は忘れてしまったのですか・・、残念です;;

ナッキーには冷泉君の分までがんばって欲しいものです^^

きっとバカップル度が大幅に上がるんでしょうね^^
 

(無題)

 投稿者:名無し  投稿日:2010年10月18日(月)17時43分14秒
返信・引用
  君も狼にはいらないか~??
カラーギャング 狼
チームカラー 白

http://wolf.sns-park.com/
 

あれから色々と…。

 投稿者:ピーチ  投稿日:2010年10月13日(水)22時58分22秒
返信・引用
  こんばんは!
大会は1回勝てました、もう強い人達ばかりで…でも私も同じく満足です!
最初はもう凄い緊張してて、大丈夫かなって思ってましたけど、今では少し慣れました。
レオンデッキですか、私は雷門デッキのままです。デッキ作りは難しいです…。
それはありがたいです、色々と分からない事とかありますので。
後、水無月様、3で矢代ちゃんの場所情報ありがとうございました!お陰でスカウト出来ました!
サキさんはどうなるでしょう。…合宿の続きです!

成田「今日が合宿の始まりか、何か楽しみだな。」
芙愛「そうですね。って大谷先輩達まだ来てませんね、皆さんはもう集まっているのに…。」
見城「皆集まったわね、今日から特訓だけど、準備は良いね?」
全員「はい!」
有沢「あれ~?大谷先輩達が居ませんね、まさか寝坊ですか?」
見城「寝坊は有沢だけでしょ。…大谷達は帝国スタジアムに行っているけど、多分もう到着してると思うよ。」
(それぞれ特訓場所へ向かい、特訓を始める)
見城「木野さん、行きますよ!…イナズマおとし真(壁山と一緒にシュートを撃ち)」
木野「ゴッドハンド真…うわぁ!(サキが撃ったシュートを止めれず、ゴール)」
見城「大丈夫、木野さん?怪我は無い?」
木野「うん、大丈夫!凄いシュートだったよ。…サキさんこそ大丈夫ですか?」
見城「えっ?私はいつも通り大丈夫だけど…」
木野「大谷さんに聞きましたよ、出発の時凄い元気が無かったって…。」
(その間他の選手達は)
アキレス「…食堂まで後もうちょっとですよ、先輩達。」
マッハ「特訓後はお腹空くな、今日はなんだろうな。」
ディアム「…食堂に入りましたけど、御飯の用意はされてませんね…」
有沢「じゃあ、私が用意しましょうか、先輩達~♪」
マッハ「いや、良い。…これは誰か来るの待つしか無いな」
(その頃見城と木野は)
見城「元気が無かったんじゃくて、色々と不安だったの。」
木野「不安?」
見城「うん、次は皆世界に行く、私達はこんなで良いのかなって…。」
木野「それは皆は特訓を頑張って、世界相手に勝つつもりで頑張っているよ。」
見城「でも、世界へ行ったら、多分このメンバーとは合流は出来ない。新しいチームとちゃんと向き合えるのかな…。」
木野「…例え同じチームじゃ無くても、一緒に戦うメンバーであり仲間でもある、サキさんならきっと出来るよ!」
見城「そう?それなら私は頑張ってみるよ。ありがとう、色々と相談に乗ってくれて。」
木野「私でお役に立てたのなら、嬉しいよ。サキさんも同じブレイブの一員ですから、いつでも相談事とか言っても構わないからね!」
見城「ありがとう、ってもうこんな時間、皆多分食堂で待ってると思うよ?」
木野「ああ!御飯を作るの忘れてた、急いで作らなきゃ!」
(食堂へ向かい)
木野「ごめんね、皆!(急いで御飯の準備をして、机いっぱいに料理が)」
芙愛「美味しそうです!いただきます!」
(全員食べ終えて)
マッハ「これで合宿も最後だし、やる事も終わって、次は世界だな。」
芙愛「そうですね、どんな人達だろう?」
木野「まぁ、強い人達ばかりだよ!…皆そろそろ寝る時間よ!」

変な終わり方ですね、後チーム名も決まりました、ブレイブって言います。
今回の合宿は2の時のメンバーです。
 

此処では久しぶりに…!1軍と2軍の攻防

 投稿者:イーグル  投稿日:2010年10月13日(水)16時31分17秒
返信・引用
  いや、こちらこそ本当にお世話になっております…!
そんな緊張しないでリラックスしてくださいって!緊張する程の事でもないですからー。
こっちは多分2と3の要素が色々と混ざってしまって大変な事になってそうかもしれないです…。いきなり必殺タクティクスとかチェインとかV3とか飛び出しそう!もしかしたらモードチェンジも…!?

では、先に試合の方をやっていますー。ちなみに真とか無い時ありますがちゃんとMAXまで鍛えてあると思っていただければ…。(理由はその技は3からVの方になってしまってるから)

時任「向こうのキックオフか…皆此処気を抜かないでー!」
青龍「こっちからか、だったらこれで幕開けと行くか!」
ピィーーっ!(2軍側からのキックオフで始まり)
青龍「朱雀来い!」
朱雀「おお、いきなりやるか!」(最終ラインから一気に上がってきて)
土方「なんだ?まさか………」
青龍、朱雀「炎の風見鶏!!」(炎のセンターサークルからのロングシュートでゴールを狙い)
時任「うそ!?開始早々にもう…!」
土方「真シューティングスター!!(ゾーハンが土方を上空へと上げて空から降って来るキックで完全ブロック)」
青龍「止められたか…まあ、これでいい。最初にシュートでも撃てばこれで勢いはうちについてくる…。」
咲山「ちっ、舐めた事を!」(咲山がドリブルで上がり)
朱雀、青龍、玄武「ノーエスケイプ!!」(青龍と玄武で1対1の状況を作りそして朱雀がスライディング)
咲山「うあっ!?」(スライディングで吹っ飛ばされてボールを取られ)
青龍「走れ玄武!」(奪ったボールをすぐ玄武へとパス、そしてサイドを凄まじい早さで駆け上がり)
マッハ「!?あいつあんな速かったのか!?」
葱野「四天王のスピードスター(2では)って聞いてたけどあんな速いなんて…いつもの玄武先輩とは全然違うよー…。」
玄武、青龍「デュアルパス!!」(2人で高速のパスを繰り返して行い)
時任「やばい、押されてるよ!皆シュートは撃たせないで!」
成神「分かってるっスよ…!」(ボールを持つ吹雪に撃たせまいと守備)
明井戸「……撃たせろ!」
時任「………え?」
明井戸「その位置なら何も問題ないから撃たせろ!」
青龍「!!あの凡人が…ふざけてるのか!?撃て!撃って先制だ!」
吹雪「もうちょっと落ち着いた方がいいと思うけどなぁ…でも、折角のチャンスだ!ウルフレジェンドG5!!(貰ったシュートチャンスなので最大の技で立向居のゴールを狙い)」
立向居「………真マジン・ザ・ハンド!!(向かって来る吹雪のウルフレジェンドを右手一本で完全に止めきり)」
吹雪「!?腕をずいぶんと上げたね立向居君…。」
青龍「な、まさか本当に止められるなんて!」
立向居「行くよ成神ー!」(止めてすぐ成神へとボールをパスし)
青龍「またすぐボール奪え!」
朱雀、青龍、玄武「ノーエスケイプ!!」(また一対一の状況を作り朱雀のスライディング)
成神「……真ヘブンズタイム。」(指をパチンと鳴らして3人の動きを止め)」
3人「うわ!(突破された後3人が吹っ飛ばされ)
時任「やった、成神が四天王を突破したよ!」
バーン「やっと此処まで来たかよ、待ちくたびれたぞ!」
成神「(グランはマークきついから…やっぱバーンか。)」(バーンへとパスを出して)
バーン「喰らいな白虎!!アトミックフレア!!(飛び上がって灼熱の炎を纏ったシュートを放ち)
白虎「カウンターストライク!!」(炎のシュートを真っ向からのパンチングで弾き飛ばし)」
古武「白虎も止めた!あのバーンのシュートを…やっぱりあいつ堅いな。」
メロン「…古武先輩、ちょっと観客化してないですか?」
古武「この分だと俺の出番なさそうだから…。」

栄田「撰ばれなかった俺とかもっと出番無さそうだよ…!あ、各イレブンの皆さんには見やすい間近の席とか用意してますのでどうぞそちらに。」
 

色々すみませんー・・・。

 投稿者:カラメルゼリー  投稿日:2010年 9月 7日(火)21時50分33秒
返信・引用
  どんどん更新しちゃってますね、ごめんなさい。
3の大会、絶対いけれません。
なんですかあの遠さは(笑)
もっと近くにあると思って真・うちの子を組み合わせていたんですが・・・
気を取り直して3と2のうちの子組み合わせたカラメルイレブンをどうぞ!

佐久間「・・・・・・・・・(無言で吹雪の足を攻撃をしている)」
吹雪「・・・・・・・・・(無言で佐久間の足を攻撃している)」
フォクス「いじける前に紹介しなさい。どうもフォクスです」
月村「・・・月村憲一。再びよろしくな」
成神「そんな月にいの弟分成神健也!」
弥谷「DFの弥谷剣五。スパリンで来た」
亜風炉「(狼と猫と犬だね)3の方の亜風炉照美だよ♪」
涼野「(3の方がキャラが濃いのかこいつは・・・?)ガゼルもとい涼野風介。亜風炉と同じF・Dから引き抜かれた」
マーク「引き続きキャプテンを継続しているマーク・クルーガーだ」
ウィンディ「俺は風になる!(ワ●ピ風)ウィンディ・フェスタだぜ!」
ベルゼブ「(うるせえ・・・)ベルゼブだ。魂を刈られたいか・・・?」
カレン「砥鹿火蓮よ。だれかカオルの馬鹿を黙らせてくれない?」
カオル「波久奴花王瑠♪カレン、今日も美しいね♪」
多摩野「(キャラ濃い人本当に多いな・・・)多摩野五郎です♪サブGKとして控えてるもん♪」
獅子谷「ペンギン大好き獅子谷音目矢!」
ベリアル「・・・めんどくさいなベリアルだ」
吹雪「吹雪士郎。覚えている技が風属性で見た目なんか・・・」
佐久間「佐久間次郎。以上だ」
マーク「一気に紹介してすまない」
カレン「また今度見えるときは強くなっているから」
獅子谷「じゃあな!」

いや、本当に一気に紹介してすみません・・・
 
    (松尾りくら(管理人)) こんにちは。
長々と放置しててすみません。
仕事もようやく慣れてきて、プライベートにも余裕ができてきました。
そんな矢先大会で……あわあわ。
とりあえず1勝はできてよかったです。カギキャラ1人もいなくてもがんばれる!
ではうちの子からお返事です。

少林「めんどくさがりの監督に読み切れるんでしょうか」
フォクス「読み切ったところで覚えきれるとは思いませんね」
ネロ「…………バカ……」
少林「まぁ、またかたりばで会えるんでしょうね。うちはツッコミが激減してるけど」
フォクス「ふふふ。困ったものですね」
少林「向こうも濃いーのが増えてますね」
アイエル「悪魔の分際でここに来るとはいい度胸です。私が直々に滅却してさしあげましょう」
フォクス「おや、アイエルさんは他所様のチームに対してもああなってしまうんですか」
少林「身内だろうが他所だろうが、態度が変わる人なんてうちにはほとんどいませんよ」
フォクス「それは俗に言う礼儀知らずというやつですね」
少林「そんなとこですね」
ネロ「………ひどい」
 

はじめまして・・・

 投稿者:正善メール  投稿日:2010年 8月15日(日)20時45分57秒
返信・引用
  きっと、とてつもなく遅れていることでしょう!!
本当ににすいませんが押し付けさせていただきま・・・す!
「スピードウォリアーさんっぽい風丸さん」の塗り絵をいじりました。
即、ぽいっ、と・・・して下さっても。そんなクォリティ・・・だと思いますので。おまけに2つも!優柔不断が考えた末路です。
そんな物を押し付けるなんて物凄い失礼ですね・・・本当にすいません。
では、本当に失礼致しました!
 
    (松尾りくら(管理人)) はじめまして!
せっかくお越しくださったのにこんなに遅くなってすみません!!

おお…かっこいい風丸さんがいる…!もっと早く復帰するんだった…!!
しかもスピードウォリアーって書いてある(笑
とってもかっこいいです!個人的には下のほうが好みです!!
他の方のものと一緒に掲載させていただいてもよろしいでしょうか??

とってもとっても嬉しいです!ありがとうございます!!
 

おひさしぶりです^^

 投稿者:なつピカ  投稿日:2010年 8月 1日(日)22時57分46秒
返信・引用
  こんばんは、お久しぶりです^^
最近イナイレ3をプレイしていて、中々来れませんでした・・・。
青春カップお疲れ様です^^(遅い)

わたしも行きました^^

そういえば、ナッキーを3で仲間にしたんですよ!
まさかのフリーズショット覚えていて、佐久間といいコンビ組めるな、と思いました^^
ではっ!
 
    (松尾りくら(管理人)) お久しぶりです!
私も3やってて来れませんでした!(苦笑
青春カップ、私は行ってないんですけどね~まろんには会いましたか?

ナッキーがフリーズショット覚えてて本当にびっくりしました。どう考えてもそういうキャラじゃないのに…
そして冷くんはフリーズショットを忘れてしまいました…スーパースキャンも…(泣
きっと佐久間の氷係をナッキーに託したんでしょうね…
相変わらずなんだかんだラブラブな2人です。
ではまたお待ちしてます!
 

お疲れさまでした~

 投稿者:水無月 京輔  投稿日:2010年 7月20日(火)17時03分24秒
返信・引用
  先日はお疲れさまでした!楽しかったです!
後処理をしてたり色々してる間にDSがまさかの浸水で
電源が入らないとか異常事態に…修理に出したらどうにかなるかなぁ…

DSが死亡したので暫く大人しくしていますが
修理から戻ってきたら、特訓再開予定です。
ではでは、ありがとうございました!
 
    (松尾りくら(管理人)) いろいろお世話様です!
今日はディズニーですね!楽しんでいますか?
私は3連休の疲れが出て昼まで寝てました…
その後はずっとデュエルしてました…
またうちの子語りしましょうね!もはやママ友のようだ(笑
ではでは、またお会いしましょ~
 

やっと・・・

 投稿者:カラメルゼリー  投稿日:2010年 7月20日(火)15時11分57秒
返信・引用
  集まりましたようちの子が!
前回に引き続き2のうちの子との会話も混じってます。

佐久間「・・・ペンギンパラダイスでハイテンションな佐久間と」
吹雪「・・・狼フィーバーでハイテンションな吹雪が前回に引き続き進行させてもらいます」
2・筑紫「・・・なんか、ハイと言ってる割には低くないですか、テンション」
レオ「おう!どうしたてめーら!」
佐久間「獅子谷音目矢。レオと皆呼んでいる。谷底から這い上がるという超人だ」
吹雪「カラメルイレブン初の野生児だと思うよ」
コヨーテ「もう超人の域こしてんじゃねーか?子供の体力で普通這い上がれんのか?」
シーフ「激しく同意」
佐久間「まあ、超次元だし」
フォクス「それですべて片付けられるとでも?」
吹雪「フォクス君。GKでコヨーテ君と同じチームに所属してたよ」
多摩野「GKは僕一人で十分です」
佐久間「といっても3の多摩野のガードはフォクスより低いし」
2・筑紫「てか、もう様付けしないんですね」
吹雪「2と3は同じようで違うから。2の彼と3の彼は違う」
多摩野「・・・ちっ」
2・芙愛「(性格は一緒だ!)」
ベルゼブ「控えGKだな、多摩野は」
吹雪「ベルゼブ君。ベリアル君と同じチームからきたよ」
ベルゼブ「今回は同じチームから引き抜いてるな」
佐久間「まあな」
スライ「デザート・ライオンからきたスライ・スライマーンだ・・・よし、今日は海水を煮てみるか」
吹雪「勝手に自己紹介しちゃったよ。まあ、そのほうが助かるけどね」
佐久間「海水を安く真水にする方法を探している・・・っておい。そのまま煮続けると苦汁入り塩化ナトリウムができちまうぞ」
スライ「いや、この上に布の屋根をつけてその水をためれば・・・だが火力の問題があるな・・・」
佐久間「あーあ。自分の世界に入っちまったよ」
ロッソ「だが、彼の努力はすばらしいな」
吹雪「ロッソ・グラナート君。イタリア貴族で何もしない奴が大っ嫌い。チーム・Kから来たよ」
ローラン「それよりこれから新しくできたカフェにいかねえか?あそこのカプチーノが絶品らしい」
佐久間「ローラン・ぺレク。隠しチームのフランス代表だった奴」
吹雪「僕カフェモカがいいな」
ウィンディ「俺ココアがいい」
佐久間「おいこら待て」
吹雪・ウィンディ「ぎゃう」(襟首つかまれた)
佐久間「まだ紹介の途中だ。あとだ、あと」
リーフ「まあまあ。さすがに襟首は首が絞まるから駄目ですよ」
吹雪「そうそう。リーフ・ハミルトン君。B・Wからきたよ」
リーフ「今日はクマノミが取れました」
マーク「さて、俺で終わりか?」
佐久間「マーク・クルーガー。カラメルイレブンのリーダーだ」
2・筑紫「・・・二人とも、何で数歩はなれているんですか?」
吹雪「いや、その、ねぇ・・・」
佐久間「耐えられねえ・・・耐えられねえよ」
カオル「どうやら彼に二人は『ある意味』頭が上がらないようで」
マーク「どうした?もしかして俺がリーダーなのが駄目なのか?だったら言ってくれればいいのに」
佐久間「だあああ!俺が悪かったから!頼む!これ以上その清らかそーなオーラを近づけないでくれ!」
マーク「・・・やっぱり俺は嫌われているのか・・・?」
吹雪「いや、断じて違うから・・・君の存在が偉大すぎて僕達は今まで喧嘩してたのかな・・・と」
2・月村「・・・ああ、そうか。マークのおかげで二人のドロドロとした心が浄化されたのか・・・確かに二人のオーラが清らかに成りつつあるな」
2・筑紫「マジっすか」
2・月村「・・・本気だ。本気と書いてマジと読む」
2・成神「じゃあさ、マークさんと一緒にいさせれば二人は改心するの?」
2・月村「・・・性格までは変わらんと思うが、ひとまず喧嘩騒動はなくなるだろうな」
2・涼野「ついにカラメルイレブンに平和が訪れるのか」
2・月村「・・・まあ、それは悪魔で3のイレブンだな。2のイレブンには特に影響はない」
2・筑紫「はいはーい!僕、プレミアムスカウトできますよ!」
2・芙愛「あ!一人だけ逃げようとしてる!」
2・亜風炉「させるか!」
2・涼野「そこまであの二人の喧嘩が嫌のようだな。まあ、いつも被害にあってるのは筑紫だからな」
2・亜風炉「慣れれば平気なのに」
2・筑紫「慣れたくないです!あ!ちょ、いかないで!」

暗幕

マーク「あれ?彼等は」
吹雪「もと居るべき世界に帰ったよ」
マーク「・・・?」
佐久間「それより修練場に行こうぜ。今回は全員でいけるからな」
マーク「え?あ、ああ。行こうか」
佐久間&吹雪「(なんかもうすべてがどうでもよくなってきたな・・・)」


と言う事でカラメルイレブン集まりました。
彼らがどう成長していくか楽しみですね。
・・・そういえば今回何年生かわからないので何歳かわからないですよねぇ・・・
 

ピーチ様へ

 投稿者:水無月 京輔  投稿日:2010年 7月16日(金)04時34分50秒
返信・引用
  ピーチさんに、人探しが終わりましたのでご連絡を。
語り場を使うか悩みましたが、ログがながれにくいこちらに。

ニックネーム:やしろさん
バインダーに載ってただけでは頼りないので、試しに出会ってきましたw調査の結果…
所属チーム:プリティキッス
出現地区:イタリア・公園前側
スカウト方:ガチャガチャ入手
と判明したので、ここに記載しておきます。

では、バトンタッチ
シーフ「あー、いてて。今日はボコボコにされたぜ…」
ハナ「無茶はしないで下さいね?はい、包帯終わりましたよ」
シーフ「サンキュ!ハナの手当はいつも最高だよ」
ハナ「いえ、ただ湿布を貼って包帯を巻いただけですから…」
ロデオ「そういえば、シーフ。お前ピーチさんちの可愛と海にいくんだとな?」
シーフ「お前の婚約者はこっちの可愛だろうが、そう睨むなって。同じ境遇どうし、良いだろ?へへ…」
ミルク「なんか不祥事が起きたら許さないわよ?チームの問題なんだから!」
シーフ「へいへい、しっかし楽しみだなー!可愛の水着。なんだろなー!!」
捨札「……阿呆が」
和田「しかし、お前」
シーフ「ん?」
和田「海に入るときも頭巾なのか?」
シーフ「………」
和田「………」
シーフ「んな訳ないない!美少年フェイスフルオープンさ!」
和田「後、分かっていると思うが。17~19は水無月監督が関東圏にいるため直接的に語り場には向かえないからな」
シーフ「みんなに隠れてこっそり行くのさ、大丈夫だよ。サンキュな」
和田「理解しているなら良い」
シーフ「あいよ!って、アタタタ……まだ響きやがる……」
 

どうもー・・・

 投稿者:カラメルゼリー  投稿日:2010年 7月15日(木)22時31分33秒
返信・引用
  ついに3が発売され、オレブン作成中のカラメルです。
ケータイ持っていないので連動ができません。
ということで2オレブンと3オレブン(未完成)の会話です。

佐久間「ということで2に引き続きエースストライカーの佐久間と」
吹雪「同じくエースストライカーの吹雪で進行させてもらいまーす。あとややこしいから2オレブンには名前の最初に2って表示させてもらいまーす」
2・筑紫「ちょっとあんたらいつの間に仲良くなったんですか!」
佐久間「ああ?俺は士郎と仲良しになった覚えはない」
吹雪「僕だって次郎と仲良しになった覚えはないよ」
2・筑紫(しかも名前呼び!?)
ウィンディ「おーい、なにしてんだ?」
吹雪「ウィンディ・ファスタ君。リトルギガント。第二の風丸君だよ」
2・風丸「第二言うな!」
佐久間「そういえば風丸、お前2より能力落ちてるような気がするんだが、気のせいか?」
2・風丸「き、気のせいだろ!」
吹雪「でもさ、レベル差二十くらい違うのに、ウィンディ君のほうが能力高いよ。キックとか」
2・風丸「スピードが勝ってる!それに俺はDFだから他に比べりゃ低いさ!」
佐久間「ウィンディもDFだ」
吹雪「しかも風丸君、今回デフェンス技覚えないし、もう、MFでいいんじゃない?コントロールは高いんだしさ」
2・風丸「いいさ、いいさ・・・俺なんて・・・DEの俺でも引き抜いてろよ・・・」
佐久間「カラメル次第だろ」
吹雪「次いってみよー」
ベリアル「・・・ベリアルだ。すべてがどうでもいい」
佐久間「よくない。ちゃんと挨拶しろよ。魔界軍団Zからきた奴だ」
吹雪「諦めが早いというか、めんどくさがり?」
ベリアル「どーとでもいえ・・・」
吹雪「はい、じゃあ次」
シーフ「椎府盗人。シーフと呼んでくれ」
佐久間「こいつといるとなんかいろいろとなんかいろいろばれそうになる」
吹雪「たとえば?」
佐久間「一昨日、冷蔵庫にあった風丸のヨーグルト、俺が食べたとか」
2・風丸「お前かよ!?楽しみにしてたんだぞあれ!つーかひとんちの冷蔵庫、勝手に開けるな!」
佐久間「俺たち親友じゃないか」
2・風丸「それとこれとは別だ!」
2・月村「・・・さっきからうるさい」
2・成神「あ、月にいだ。寝起きの月にいだ。寝起きはものすごく機嫌が悪いし、無理やり起こされるとさらに機嫌が悪くなる月にいだ」
吹雪「あれ?成神君いたんだ」
成神「まあ、ちょっとね。ていうか逃げないといくら俺でも機嫌悪さMAXの月にいの巻き添えを喰らう」
2・筑紫「ちょ、え、何で俺!?」
2・月村「俺の睡眠をじゃまする奴は全員蜂のいる密室に吊るす」
2・筑紫「いや、俺じゃないですから!後ろのあいつら・・・っていねえ!いや、ほんとに俺じゃないですから!」
2・月村「問答無用」
2・筑紫「ぎいやああああああ!!」

2・成神「アーメン」
佐久間「つか、成神、今日ネオジャパンの練習にいくんじゃなかったか?」
2・成神「ああ。なんかこの人が道に迷ってたから」
コヨーテ「コヨーテだ・・・三時間くらい迷った・・・」
佐久間「方向音痴?」
コヨーテ「ああ・・・空港からまっすぐここに向かったはずが、何故か北海道に・・・」
吹雪「どうして北海道に行くのかがわからないね」
カオル「話は終わったかい?」
佐久間「波久奴花王瑠。はくぬかおると読むぞ。通称カオル」
吹雪「アフロディ君のナル部分だけを抽出したような人だよ」
2・亜風炉「おお!何か近いものを感じるぞ!」
佐久間「まあ、仲間にした時点ですでにゴットブレイクを覚えていたし。似たものどうしじゃねえか?」
吹雪「スカウトの時もものすごくたいへんだったよ。2のアフロディ君より大変だった気がする」
2・涼野「そういえば今回は我々を仲間にしないのか?私とアフロディは引き抜き可能だぞ」
佐久間「いやさ、カラメルがケータイもってねえからさ、3は3のオレブンを作る!とかいってんのよこれが」
多摩野「その割には3割くらい2が混じってますよね」
2・月村「お前は案外簡単に仲間になったようだが」
多摩野「そんなことないですよ。とりあえずやる気がなくては僕は仲間になりませんよ」
佐久間「とりあえずこんなところか」
吹雪「集まったらまた来るね♪」

という感じです。
筑紫がどうなったかはご想像にお任せします。

http://monkyato.blog14.fc2.com/

 

お久しぶりです

 投稿者:鎖夜  投稿日:2010年 7月 6日(火)19時37分46秒
返信・引用
  こんばんは!パソコンが壊れ、直ったかと思えば私自身が受験生でアク禁…な、なんとかできるようになりました…
期末終わったよヤッホーということでボンバーやりこんでます。また美少女が増えて嬉しい悲鳴が出るというか…あと、やっと円堂キャプテンがパーティーから外せるようになりましたね!……バグじゃない、ですよね…?←
では、世界一に昨日なったばかりのエクスプロードからの挨拶です!


文月「日本(2)に今のところ残ると言い張っている朱美に代わってキャプテンを務めています文月育緒よ、よろしく!!」
羅本「一回も試合に出てないくせに、何を偉そうに……」
文月「う…相変わらず羅本はキッツイわねー」
ヴァーゴ「まぁまぁ…文月さん、そんなところが羅本さんのいいところなんですよ」
羅本「…自分では短所だと思っていますが。…遅れました、エクスプロードの副キャプテンを務めています…羅本昭二です」
文月「短所だとは思わないけど可愛いとも思わないわね」
羅本「…余計なお世話です」
ディラン「んー?ユーたち、何やってるんだい?」
文月「来たわねミスターゴール!…そうね、今は自己紹介をやってたの」
ディラン「へー…面白そうじゃないか!ミーはディラン・キース!さっきイクオが言ったとおり、ミスターゴールなんて呼ばれてるよ!まぁよろしく!!」
ヴァーゴ「ディランさんは、今エースストライカー候補に最も近いFWの一人なんです」
スコピウス「…アンタもその一人じゃない」
ヴァーゴ「ア、アンちゃん…」
スコピウス「シュートプラス持ちの女ストライカー。そりゃ有力よね……まぁ、油断したらすぐに候補から外れるだろうけど」
ヴァーゴ「う…わ、わかってるよ…みんな凄いもん…」
三輪「あら、お得意の毒舌も親友には控えめなのですわね」
ヴァーゴ「…五月蝿いわね、属性不一致女」
三輪「ワタクシにはフォーススキルがあるのでそこまで気にしてませんわ」
スコピウス「…フン、言うじゃない」
文月「…い、いつのまにか冷戦が勃発してる…!?」
ディラン「ヒュー、ミーも入ってきていいかい?」
羅本「これ以上事を大きくしないでください…乙女乃、お願いします」
ヴァーゴ「…は、はい。…三輪さんもアンちゃんもやめましょうよ…?ほ、ほら二人とも自己紹介してください」
スコピウス「……アタシは佐曽利アン。正キーパーの座を狙ってる、一介のキーパーよ」
ディラン「あぁ、ちなみに今のキーパーはミスタークインシーだよ!」
羅本「後はギャレスや多流、孝橋などがキーパー候補ですね…今のところ」
スコピウス「他の奴らなんて知らないわ。アタシはただ実力でのし上がるだけよ」
ヴァーゴ「…ま、まぁこんな子、です…」
三輪「もしかすればダシウバさんやウルパさんが入るかもしれませんけど、まぁ精々頑張ってくださいな。…三輪星妃、前回に引き続き一軍に在籍させてもらっていますわ」
文月「あ、チナンとかいう控えの韓流キーパーも来るかもしれないってさ」
スコピウス「関係ないわ、そんなの。どうせ一回アンタらに負けてるんでしょ?そんな奴らを構ってる暇なんて無いのよ」
羅本「…もはや、毒舌というより言いたい放題ですね」
ウォーター「おいお前ら、シーホース来れないってさー…って、なんだよこの面子!?」
文月「あら水男。どう…?なかなかにわけわかんないメンバーでしょ?」
ウォーター「水男言うな!…いやまぁ、メンバーについては同感だけど…」
ディラン「ヘイデビット!ユーもトークしていかないかい?」
ウォーター「はぁ…?」
ディラン「…あぁもう!彼はデビット・ウォーターマン。通称ウォーター、なんだかんだでよく敵を止めてくれる頼りになるヤツだよ!」
ウォーター「何勝手に人のこと紹介してるんだよお前!」
羅本「ウォーターマン、貴方が二人のペースに律儀に巻き込まれるから悪いんですよ」
ウォーター「最終的に俺が悪いのかよ…まぁいいけどさ」
スコピウス「そこで妥協するからまた巻き込まれるのよ、このへタレ」
ウォーター「はぁ!?何でお前にそこまで言われなきゃいけねぇんだよ!?」
ヴァーゴ「ご、ごめんなさいアンちゃんが…!」
ウォーター「…いや、別にお前は悪くないから……」
ヴァーゴ「で、でもでも…」
スコピウス「何?スピカを虐めるのがそんなに楽しい?…最低ね」
ウォーター「お前な…」
羅本「この二人が一緒にフィールドに出る日が来るとしたら…考えるだけで頭が痛くなりますね」
ディラン「そうかい?ミーはなかなかにエキサイティングだと思うけど?」
羅本「思わないでください…」
文月「っていうかさ、アンジェロたんの場所本気でわからないんだけど。しかもランダムってどうなのよ」
ディラン「コンドルタワーは高いし暗いしね!」
羅本「……もう一回捜しに行きましょうか」
文月「あれ?たん呼びにはツッコミなし?」
羅本「……おや、電話ですか。………わかりました。キース、今すぐイギリスエリアに行きましょう。大徳と触田がまた言い争っているようです」
ディラン「オー!またかいあの二人は!それじゃ長々とソーリー!」
文月「最後は完全無視!?」
 
    (松尾りくら(管理人)) 遅くなってすみません。
オフ生活がバタバタしてて、やっと鬼道…じゃなかった軌道に乗ってきたところです。
これからはもっと自分のペースで生活していけると思います。
更新も増やしていきたいな。
円堂外せてうはうはです。好きな子先頭にして猫に話しかけるとか楽しすぎる(笑
ではうちの子からお返事です。

結城「あ…あんなのボクの羅本じゃない…!」
シャイン「All right.キミのじゃないよ」
クインシー「デビット!なんだか久しぶりだなぁ」
シャイン「向こうはシーホースのことなんて覚えてないかもね」
クインシー「……聞いてくれデビット…シャインが酷いんだ…」
シャイン「キミやチナンやギャレス…うちには控えGKが多いけど、キミたちみたいな元ベン誰も覚えてないよ」
クインシー「…シャインだって大会用の選抜落ちたじゃないか」
シャイン「Bull shit!!」
クインシー「Ouch!!スネはやめてスネは!!」
フォクス「…仲良きことは美しきかな、ですね」
結城「仲良いの?あれ…」
 

ようやく!

 投稿者:水無月 京輔  投稿日:2010年 7月 4日(日)15時16分6秒
返信・引用
  チーム解散から本編時間で3ケ月を経て。
世界大会という舞台に向けて新たに動き出した新ミナツキン。
前チームキャプテンの本郷さんも戻ってきたので、ようやく語り場に行けそうですw
では、現行の新ミナツキンメンバーより挨拶を!

智夏「あわわ!い、いきなり振らないでください。え、えと、えと…新ミナツキンのキャプテン代理を務めさせて貰ってます、智夏です、あの、よ、宜しくお願いします!私、全然ダメな子なので上手くできるか分かりませんが、精一杯がんばります!」
ハナ「…ディフェンスのハナです。宜しくお願いします」
ミルク「初めまして、乳井ことミルクです。『にゅうい』ですからね『ちちい』じゃありませんよ!」
ルル「おいおい、ミナツキン随一のデカブツ持ってるのに何言ってるのかなー? うりうりーっ」
ミルク「ふゃっ!? ちょ、ちょっと!どこ触って…ッ!」
ルル「良いではないか、良いではないかーっ」
ぶんちゃん「どうも、初めましてぶんちゃ…ぶふっ」
ルル「あちゃ? また鼻血吹いて倒れちゃったよ…あ、こいつキーパーのぶんちゃんね!」
電算「ヤホー!アたシは電算、皆は電算機って呼ぶけどね!ヨロシクねー、ビリビリー!アアたシの超電子メカで世界の度肝を抜いてやるンだービリビリー!」
本郷「ハァ…その程度にしなさい、ルル」
ルル「あーい、アタシも3ケ月たって成長したって設定だかんね。聞き分け良いよ今回のアタシは」
本郷「だったらまずセクハラからやめましょ…? 旧ミナツキンキャプテンだった本郷よ。今度はエイリアに続いて世界が相手だけど、絶対に負けないわ! ちなみに今のチームでは副キャプテンを務めているの」
ミルク「キャプテン、セクハラは注意して下さいよぅ!!」
智夏「え、ええと、ダメですよー…?」
ルル「もっとやれ?うん、オッケー! いっくぞー!」
ミルク「ちっがーう!!……ひゃあっ!?」
本郷「……ハァ」
 

3おもしろすぎです

 投稿者:twenty  投稿日:2010年 7月 2日(金)22時21分19秒
返信・引用
  題名の通り・・・ガチはまりしてます・・・
ということで今日は新メンバーが入って妙なテンションになっているうちの連中を連れてきました


毛利「いやー3から新人が増えて賑やかになったな~」
虎丸「幽谷さん、同じチームに入れて光栄です!!!」
幽谷「ダァアアアアア!!!ついてくんなって言ってるでしょう!!!」
音無「虎丸くん・・・ちっちゃいし可愛いし年下・・・おとうと!!」
チャンスウ「一体なんなんですかこのチームは!!全くもって完璧じゃないじゃないですか!!」
ウルビダ「お、お、お、治・・・これからは私のことをれ、れ、れ、玲名と呼んで・・・」
コーマ「なんで・・・なんでワイがスーパーリンクできひんねん!!!」
毛利「・・・本当に・・・賑やかになったな」
百地「・・・ウチのチームは3でどこまで壊れるだろうか・・・」
毛利「さぁ・・・?もうすでに大分壊れてるしな・・・」
百地「・・・・・・先が思いやられる」
毛利「ナハハハ・・・だな」
 
    (松尾りくら(管理人)) お久しぶりです!
かたりばではお会いしましたけどね~
うちも3だいぶやりこんでたぶん300時間くらい!
大会出るには短いですけどね…もうちょっと時間欲しかったな…
ではうちの子からお返事です。

ウミャン「チャンスウ…苦労してるな…」
アフロディ「チャンスウ~♪ボクだよ~元気してる~?」
佐久間「春奈様…そんなにも弟が…」
山札「こんなこともあろうかと…うちのデモーニオを用意しておいたのさ!」
佐久間「待て!デモーニオ様を差し出すな!」
アフロディ「鬼道くんの弟分ってことは音無さんの弟分だもんね。つまりこれで音無さんも大満足!」
デモーニオ「だいまんぞく?どういう意味だ?強いのか?」
アフロディ「もちろん!最強さ!」
デモーニオ「最強!」
佐久間「適当なことを言うな!デモーニオ様はまだ日本語に疎いんだ!」
ウミャン「…チャンスウ、安心しろ。壊れてるのはうちも同じだ」
 

お久しぶりですね

 投稿者:カラメルゼリー  投稿日:2010年 6月30日(水)14時10分22秒
返信・引用
  もうすぐイナズマ3発売ですね。
さらに選手名鑑やドラマCDに続き映画化までするなんて・・・楽しみですっ。

そういえば3で鬼道さんがゴーグルはずすらしいです。
円堂守伝説もこれで終わりらしいです。ニューシリーズが来るみたいです。
では3発売についてうちの子達のの様子を。

多摩野「い、いやだああああああああ!!」
筑紫「多摩野様!?どうしたんですか!」
多摩野「円堂さんの・・・円堂さんの伝説が終わるなんて!!」
芙愛「まあ、普通そっちだよね。興味持つの」
涼野「ゼリーは鬼道のゴーグルの中身の方に興味があるらしいが」
佐久間「俺だって見たい!」
亜風炉「僕も!」
風丸「俺も!」
吹雪「僕も見たい!」
成神「俺だって!」
筑紫「じゃあ僕も!」
月村「どーぞどーぞのネタはやるなよ」
佐久間&吹雪「ちっ」

多摩野「そういえば3が発売されたら僕達はどうなるんでしょう」
筑紫「不吉なことを言わないでください」
風丸「俺と吹雪と佐久間と涼野とアフロディは出るから大丈夫だ!」
月村「成神もな」
筑紫「いや、そういうことじゃ・・・」
月村「うるさい、舌噛め」
筑紫「なん(ガリ)どぇ!!?」(←舌咬んだ)
成神「月にい、今機嫌が悪いから反論は駄目だよ」
筑紫「ひゃんへひへんひゃひゃるいんひぇひゅは!?」
亜風炉「なんで機嫌が悪いんですかだって」
風丸「なんでわかるんだよ」
亜風炉「企業秘密」
佐久間「なんのだよ」
芙愛「わかるといえば、表情一つ変えない月村先輩の事を成ちゃんが理解していることが不思議だよね」
成神「え?わかるだろふつーに」
全「・・・・・・・・」

亜風炉「と、ともかく何で先輩の機嫌が悪いのかな」
風丸「お、ナイス軌道修正」
佐久間「鬼道習性!?」
筑紫「字が違う!!」
多摩野「話の軌道をそらさないでください」
佐久間「鬼ど・・・」

びー・・・ぐるぐる

佐久間「ふがふが!」(←多摩野にガムテでぐるぐるにされた)
吹雪「ぷ、だせっ(笑)」
佐久間「ふんふがふぐぐふががが!ふががふーがふがふがが!!」
吹雪「だってアレは怪我したからだもん。実力は僕の方が上さ」
風丸「だからなんで通じてんだよお前等!」
涼野「アニメじゃ結構中よさげなのに、ここじゃこんなに仲が悪いのだろう・・・」

佐久間「ふががふんがふふががふんがが?」
吹雪「いいもん。侵略者編でほぼ僕がメインだったもん♪」
佐久間「ふふが?ふががふががふんがふががふがが?」
吹雪「う・・・でももしかしたら決勝戦で出れるかも知れないじゃん」

多摩野「さて、ば・・・あの二人はほっといて本題に入りましょうか」
筑紫(いま馬鹿って言いかけましたよね・・・)
涼野「本題?W杯(だっけ?)で日本が負けたことについてか?」
多摩野「いや、なんで現実世界の話なんですか。そうじゃなくてですね」
風丸「デンマーク戦の時の騒ぎようはすごかったよなー。ニュースで見たとき近所迷惑じゃね?っておもったぜ」
亜風炉「そうそう。しかもにわかファンがたくさんいることにも驚いたね」
多摩野「・・・・・・・」

多摩野様降臨まで五秒前★


芙愛「で、なんで機嫌悪いの?」
月村「俺とキャラ被りが3で出るらしい」
成神「まあ、キャラ被りは1000以上もいたらいるよね。名前が同じ奴もいるし」

うちの子はいつもこんなかんじ。最初の話題からどんどん話がずれていく天然95%の子達。まともなつっこみキャラは筑紫君しかいません。
いろいろネタばれしていますが、そんなこんなで3発売まであと一日です!ボンバー買います。

http://monkyato.blog14.fc2.com/

 

いよいよ3発売もうすぐだ!!

 投稿者:天音  投稿日:2010年 6月28日(月)20時42分54秒
返信・引用
  こんばんは!本当3発売もうすぐだ!!楽しみだけど色々心配ですね(笑)
チーム名とチームはどんな感じにしますか?
今回3では太陽と月をモチーフのチーム名を付けたいと無謀な考えを持ってます。
まぁ…やっていくうちに決めます!
そして合宿が終わってイーグルさんとこでは試合ですね!いよいよですね!
それでは我が家の子達のお話しをどうぞ!!
円堂「う~……(まだ寝てる)」
不動「円堂…起~き~ろ~。」
吹雪「キャプテン起きて!もうご飯出来てるよ!」
円堂「………(起きる気配なし)」
栗松「ダメでヤンスね…起きないでヤンス…」
不動「もうこうなったら…円堂!早く起きないとイーグルさんとこの試合間に合わないぞ!」
円堂「し…あっ!そうだった!!(勢い良く起き上がる)」
吹雪「急いで急いで!!みんな下に集まってるよ!!」

 (下に降りてみんなでご飯食べ…)
弥谷「いや~…今日でもう合宿おわりか…」
色葉「早かったですね…ところで…この後はどうするんですか?」
吹雪「そういえば…3人の紹介まだったけど…今日するの?」
不動「う~ん…そう…」
 ピリリッ(不動の携帯が鳴る)
不動「誰だろ…?…俺だけ……何だあんたか…へっ?やっぱりやるのか?」
円堂「うん?(不動の携帯に近づいて話し相手の声を聞く)…マジ!?」
不動「分かった…じゃあ……」
吹雪「誰からだったの?」
不動「え~…何か昨日お泊まり会やるかって話しになって…そしたら何かOKだって…」
栗松「何がOKでヤンスか?」
不動「まぁ…俺達と違うもう一方のチーム…“エターナル”企画でな…。」
グラン「でも試合どうするの?見れないなんて俺やだよ!!」
不動「仕方ないだろ…まあ…ちゃんと見れるようにするから…」
栗松「ちなみに次回は誰がお泊まり会のお手伝いでヤンスか?」
不動「そうだな…その時に決める。…とりあえず帝国に向かうぞ!」
一同「おぉ~!!」
円堂「一体どうなるか楽しみだな!」
栗松「と言う訳で…次回は試合観戦とエターナルの方々の紹介しつつお手伝いをしていく
つもりでヤンス!!そして次の時には世界メンバー居そうでヤンスね…。」
吹雪「3では一体どんなチームになるんだろうね…楽しみだね♪」
不動「まぁそうだな。…それじゃあ今回はここまで!!じゃあな!!」
 
    (松尾りくら(管理人)) こんにちは!遅くなってすみません!
いろいろありました…いろいろと…
大会もがんばりました。
そうだ、合宿終って試合前なんだった…

うちの子も今帝国に向かっています!
ついたころには…3のメンバーもすでにいるかもしれませんね。
おっと時間が…すみません!手短かですがこれで失礼します!
 

何とか頑張っています!!

 投稿者:ピーチ  投稿日:2010年 6月25日(金)21時15分54秒
返信・引用
  こんばんは、りくらさん!
静岡でもTCGの事とイナズマの事で頭がいっぱいのピーチです。
何とか頑張っています、6月と7月に大会があるみたいなので、絶対に行きます!
今回買ったカードも中々レアなどが出てラッキー!でした!
また、かたりば!で会ったら、デッキについて教えてください。
では、うちの子からです、どうぞ!

芙愛「今回は何でしょうね、1軍の皆さんと2軍の皆が揃って居ますが?」
大谷「聞いたのは、合宿みたいだよ。1軍と2軍一緒にね。」
下鶴「何故だ、ライバルである2軍となぜ合宿する必要がある。誰が決めたのだ?」
宇恵野「まぁ、良いじゃない、そんな事を気にしなくても、ね?楽しもうよ!改っち!」
下鶴「宇恵野、その呼び方は止めろ!!」
源田「皆集まれ、今回の合宿の説明をする。理解してない人も居るみたいだからな。」
見城「今回の合宿は監督の考えでもあるし、私の考えでもあるの。」
大谷「えっ?サキちゃんの考え?」
見城「うん、話すと長くなるから、それぞれキャラバンに乗ってちょうだい。」
(全員キャラバンに乗って)

(目的地に着いて)
見城「着いたよ。ここで合宿を行うからね。」
大谷「森の中!?寝る場所とか温泉とかもあるの?」
見城「もちろん、特訓は明日からよ。」
宇恵野「えっ、今日からじゃないの?」
源田「そうだ。今日は十分に体を休めて、明日から特訓開始だ。」

(部屋に着いた女子達は)
宇恵野「わぁ~、綺麗な部屋、眺めも良いし!1人で寝るのが勿体無いわ。」
大谷「そうだね、私は可愛ちゃんの隣の部屋だね。・・・今日のサキちゃん、ちょっと変だった?」
宇恵野「うーん、変と言えば変だけど、いつものサキさんじゃなかったね。何か合ったのかな?」
大谷「多分、それを聞いても答えないかもしれないから、今後の様子を見るしか無いね。」
宇恵野「そうだね。・・・もう疲れたから、私もう寝るね、突然合宿って聞いてまだビックリだし。」
大谷「うん、おやすみ。」(自分の部屋に戻って)

(その後男子達は)
アキレス「明日の特訓はどんな特訓ですか?源田先輩?」
源田「今は言わない、明日になれば分かる。」
芙愛「もう気になって眠れませんよ。」
成田「明日になれば分かるって言ってるから、今日はこれを忘れてゆっくり休もうね。」
芙愛とアキレス「はーい!」

続きはまた今度です!
イーグルさん達の所の時任くんに白虎くん頑張ってね!応援してるよ!
 
    (松尾りくら(管理人)) 遅くなりましてすみません!
大会はいかがですか?
私は1回勝てて満足です!好きな子だけで出られたのでそれでもう!
TCGもがんばってますよ!レオンデッキも作りました☆
かたりばでまたいくらでもティーチングしちゃいますよ~♪
すみません、ちょっと時間なくなってきちゃったんで、これで失礼します!
サキさんどうしたのかな?
ではまたお待ちしております!
 

レンタル掲示板
/13