teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


「泣いた赤鬼」

 投稿者:結城民子  投稿日:2013年12月27日(金)11時48分47秒
  【江戸糸あやつり人形座】
人形音楽劇「泣いた赤鬼」

■日程・・・・・平成26年1月10日(金)~14日(火)
■会場・・・・・座・高円寺2

来年の話をすると鬼が笑うと申しますが、江戸糸あやつり人形座初春興行は鬼の話です。
鬼にも色々ありますが、来年1月は浜田廣介原作「泣いた赤鬼」を上演致します。「泣いた赤鬼」は昭和8年激動の時代の只中に「鬼の涙」という題名で誕生し、その後80年多くの人達に読み続けられている不朽の名作です。今回は人形・俳優・音楽家達と共に人形音楽劇として「泣いた赤鬼」に挑戦致します。

■原作・・・・・・浜田廣介
■脚本・・・・・・畑澤聖悟(渡辺源四郎商店)
■演出・・・・・・天野天街(少年王者舘)
■音楽・演奏・・・園田容子

■出演・・・・・・人形:結城一糸 結城民子 結城敬太 結城榮 金子展尚
         俳優:田中英樹(テアトル・エコー)古市裕貴(ユニークポイント)
王子菜摘子(イッツフォーリーズ)

☆☆特別出演・・・・竹本綾之助(義太夫)
          鶴澤津賀榮(三味線)

■料金(全席自由)・・・大人3800円 小人1500円 学生2500円
 平日割引(14日のみ)大人3000円 小人1000円 学生2000円
 ☆「鬼」特別割引・・・名前に「鬼」の付く人。生まれた土地・現住所に「鬼」の
            付く人。1000円でご覧いただけます!!
             (江戸糸あやつり人形座のみ取り扱い)


■お問合せ 江戸糸あやつり人形座 Tel 042-201-5811  http://acephale.jp
                 E-mail  acephale-yuki@ace.odn.ne.jp
■泣いた赤鬼 Webサイト http://naita-akaoni.com



■スタッフ
舞台監督:海老沢栄
照明:高良康成
音響:岩野直人
映像:浜嶋将裕
舞台美術:乗峯雅寛
衣装:山下和美
宣伝写真:山下昇平
宣伝美術:工藤規雄+上野久美子
公演写真:荒川健一
Web制作:山田泰士
映像記録:たきしまひろよし
制作協力:くわはらよしこ 児玉ひろみ 加古貴之 岡本郁子
協力:工藤千夏/少年王者舘/渡辺源四郎商店/株式会社オールスタッフ/ユニークポイント

○助成:芸術文化振興基金 / アーツカウンシル東京
○後援:小平市教育委員会
○主催:江戸糸あやつり人形座
○座・高円寺上演協力事業


http://acephale.jp泣いた赤鬼ウエブサイト http://naita-akaoni.com

 
 

クリスマスライブ

 投稿者:太田拓美  投稿日:2013年12月22日(日)21時17分16秒
  間際のお知らせで恐縮ですが、
12/25(水)影絵とアコーディオンのライブがあります。
●12/25(水)18:30open 19:00start
at井の頭線池ノ上カフェマルディ
アコーデイオンの曲に会わせて壁に光と影を踊らすパフォーマンスです。

八つの演目ですが、どれも今までにないものをと思って作っています。今回は「光の本」と「翼の輪舞』というものを新しく考えました。最後の演し物「追いかける男」もクリスマスのモチーフが色々出てきます。初めて見るとビックリする仕掛けあり。。

25日にvol.2があります。若干お席がありますのでよかったらいらしてください。今年のビュッフェディナーメインは牛のすね肉の煮込み、、サラダ、パスタもおいしいです。

●12/25(水)18:30open 19:00start
チケット前売り制¥5,000(ビュッフェディナー付)+drink order

お問合せ カフェマルディ http://cafe-mardi.blogspot.jp/
03-5452-8299(火休)
 

楽市楽座

 投稿者:あさ鼓  投稿日:2013年10月31日(木)19時15分26秒
  11月=2日:3日  世田谷駅前とうりはイベント会場となります。ふるさと物産市:ミニボロ市  10時~5時まで、どこを観ようか盛りだくさんです。
世田谷どうりに一番近い場所では楽々寄席が2番目に糸操り人形 今年も頑張っています。
どじょうすくい:ししまい:猫のトランペット吹き
何処も無料ですが、食べたいもの欲しい物はお財布が必要となります。
お天気は大丈夫のようです。どうぞお出かけください。

 

「Ku in Ka」公演お知らせ続報

 投稿者:灰かむり婆  投稿日:2013年10月28日(月)19時28分5秒
  みなさま

明日29日、Ku in Kaは、軽トラック満載のKaの オブジを積んでストライプハウスに入ります。
4年ぶりのストライプハウスでのギャラリー公演でございます。
3日間の仕込み、4日間の稽古を経て、6日に初日を迎えます。
Kuは人形遣いになって40年目の歳、渾身の一作でございます。
連休明けの週末ではございますが、どうぞ、お運び下さいますようよろしくお願いいたします。
ご予定がよろしければ、どうぞ、ご予約下さいますようお願い申し上げます。
KaもKuも、genre:Gray一同みなも、みなさまのご来場を心よりお待ち申しあげております。

尚、今回は松沢香代人形展の同時開催はしておりませんが、これまでの人形や新作のイラストが展示されております。
開演までの30分ですが、お菓子とお茶と共にお楽しみ下さい。
お菓子は「狐や食堂」作「白ブラウニィ春」です。

黒谷都 拝

https://www.facebook.com/GenreG

 

「Ku in Ka」公演のお知らせ

 投稿者:まーやん  投稿日:2013年 9月26日(木)10時21分30秒
  管理人さま、失礼します。genre:Gray 「Ku in Ka」公演のお知らせです。

genre:Gray  利己的物体と奉仕的肉体 或いは 利己的肉体と奉仕的物体によるグロテスク Ku in Ka 公演 progressive note 7 『白比丘尼』

hito:黒谷都 mono:松沢香代
会場:ストライプハウスビルM・Bフロア
会期:2013年11月6(水)  19:00
           7(木)  15:00
           8(金)  19:00
           9(土)  15:00
          10(日)  15:00
開場は30分前

料金喫茶付(喫茶付):前売り3500円  当日4000円  リピーター2000円
定員30名(なるべくご予約ください)

ご予約・お問い合わせ:
genre:Gray  fax:024-519-3717
      mail:genregray@gmail.com
     mobile:090ー9822ー7472
ストライプハウス
       tel:03-3405-8108
       fax:03-3403-6354
      mail:info@striped-house.com

当日連絡先:ストライプハウスギャラリー tel:03-3405-8108

10年前、変則的な人形遣いである黒谷都は、形作らない松沢香代の布の人形に出会い、無二なる領域に踏み込んだ。
千切ってまるめて縫い刺して、ソレがなりたい様になるように創っていく松沢香代の人形を、抱いてからんで噛み付いて、ソレがやりたい様に黒谷都が遣われてゆく二人の共働き「progressive note」
note0は、ストライプハウスの2階でやった。note1・3・4・5はギャラリーでやった。幸せな空中庭園で育まれたKu in Kaは、4年の歳月を経て再びストライプハウスへ還ってきた。note 7は、初めての場、中地階のスペースでやる。
本公演は地下より入場、記憶をたどりながら半地下へと上がる。そこは白亜のグロッタ。痕跡の洞窟。
果てしなく白い虚空で、命の痕跡のモノ語りが 始まる。

http://genregray.under.jp/saito/genre_Gray.html

 

どうしたら来てくれるの?

 投稿者:daisukihimawari  投稿日:2013年 8月15日(木)10時09分54秒
  私は、奈良のものですが・・・
平常さんに出演して頂くには、
どうしたら良いのですか?
費用等も~
教えて下さい。
開場は狭く自由入場です。
定員60名くらいでしょうか
あるイベントの一部なんですが
来ていただけますでしょうか?
返事お待ちしています。
よろしくお願いいたします。
 

ARAKAWA1-1-1シアター2013『集まって、作って、演じて、人形劇!』参加者募集!

 投稿者:ARAKAWA1-1-1ギャラリー  投稿日:2013年 8月 6日(火)13時16分0秒
  ARAKAWA1-1-1ギャラリーで定期的に行っているシアタープログラム「ARAKAWA1-1-1シアター」。
今年は、参加者みんなで人形劇を作ります。

針金と紙を使って人形を1から作ったり、呼吸を丁寧に扱いながら身体を動かしたり、1体の人形を3人で動かすエクササイズをしたり。集中して楽しみながら練習して、子どもから大人までわくわく胸踊る人形劇を一緒に作りませんか?

「人形や物づくりに興味がある!」
「身体を動かしたい!」
「みんなで集まって何かをやってみたい!」などなど、

平日の夜開かれる週1回だけの、“ちょっと素敵なクラブ活動”にぜひご参加ください!
出来あがった作品は、1-1-1ギャラリーや区内施設で発表します。


稽古日程:
9月9日(月)~ 12月9日(月)の毎週月曜日18:30~21:30(全11回)
(※9月16日・10月21日・10月28日を除く。12月14日(土)は公演準備・リハーサル)

公演日:12月15日(日)時間未定

会場 :ARAKAWA1-1-1ギャラリー(サンパール荒川2F)

お申し込みや詳細は下記HPまで!


http://1-1-1.acc-arakawa.jp/event/130902_238.html

 

Lejo 

 投稿者:人形劇・トロッコ  投稿日:2013年 7月31日(水)00時51分22秒
  Lejoの写真です。
公演、予約の詳細はいいだ人形劇フェスタのHPでごらんください

http://www.iida-puppet.com/thisyear/charge/

 

オランダLEJO公演 IN いいだ

 投稿者:人形劇・トロッコ  投稿日:2013年 7月31日(水)00時41分5秒
  たった2日間だけの日本公演!!
これは見逃せない!!!!!!

Lejo(オランダ)& 人形劇・トロッコ

ヨーロッパでアメリカで大人気の Lejo (レヨ)が、いいだフェスタで トロッコ とジョイント公演。

 8月6日(火)18:30 / 20:45

  7日(水)10:00 / 13:00 / 19:00

会場・飯田人形劇場 対象・5歳児以上 おとなまで

おとな 1500円 12歳以下 1000円 (5歳以下入場不可)

TVセサミストリートやニューヨーク・ブロードウエイ公演などで、
さらにヨーロッパでひっぱりだこの素敵な舞台!!

指だけで魅せる、しゃれたセンスで観客の想像力をかきたて、
すべての観客を笑顔にするでしょう。

このすばらしい表現を魅せるのは、レヨ・ペターセン(オランダ)

こんなにも魅力的なひとり芝居は見たことない。

今回、人形劇・トロッコのトランクシアターとジョイント公演で、あの「仲よし」を演じます。演じるは「仲よし」研究でもしられる潟見英明です。

日本とオランダのふたつのひとりしばいのユニークで見逃せない上演です。

ステージによっては、席が残り少なくなってきていますので、お早めにどうぞ!!!

いいだフェスタ事務局で発売中!!

おとな 1500円 12歳以下 1000円 (5歳以下入場不可)

予約とお問い合わせは、人形劇・トロッコへどうぞ(当日清算も可)
             予約は メールtorokko@nifty.com へどうぞ。


■企画■

人形劇・トロッコ
520‐0113 滋賀県大津市坂本8‐22‐15
077‐578‐5455 torokko@nifty.com

 

たいらじょう 新作『幸福の王子』初演のお知らせ@びわ湖ホール

 投稿者:びわ湖ホール  投稿日:2013年 7月17日(水)11時03分32秒
編集済
  管理人様、スペースをお借りいたします。

京都からJRで2駅の大津駅のそば、滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールです。
今月、7月27日に、人形劇俳優・平 常(たいら・じょう)さんの公演を開催いたします。

ご存知の方も多いかと思いますが、平 常さんは12歳のときひとり人形劇「どんぐりと山猫」でデビュー、
すべての役柄を演じ分け、人形作り、脚本、演出、美術、音楽を手掛ける、いま話題の天才人形劇アーティストです。
寺山修司の「毛皮のマリー」、サン=テグジュペリ「星の王子さま」など、”大人が本気で観る人形劇”から、赤ちゃんのための公演・ワークショップまで、幅広い活動をされています。

オスカー・ワイルドの名作を原作とした『幸福の王子』の初演と、
昔ばなし「ねずみの嫁入り」が笑いのあふれるポップな人形劇となった『マウスプロポーズ!』の2作品を上演します。
『幸福の王子』は、今現在、平さんの手によって制作中! ブログでその模様をアップしていらっしゃいます。

関西周辺にお住まいの方、また、たいらじょうの世界に魅せられた方、まだ魅せられていない方、
この二度とない機会にぜひ、琵琶湖に面した「びわ湖ホール」までお越しください。

お問い合わせは びわ湖ホールチケットセンター 077-523-7136 へどうぞ。
ホームページに、詳細な公演情報や、アクセスを掲載しています。

貴重なスペースをありがとうございました。

http://www.biwako-hall.or.jp/

 

レンタル掲示板
/28