teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


乙女文楽 女流義太夫演奏会にて上演

 投稿者:(公財)現代人形劇センター  投稿日:2014年 5月30日(金)16時46分12秒
  女流義太夫演奏会にて、一人遣いの人形芝居「乙女文楽」が
演目「傾城恋飛脚」新口村の段で共演させていただきます!
女性が伝える伝統芸能の共演!ぜひ、ご覧ください♪

【女流義太夫演奏会】 女性が伝える伝統芸能-乙女文楽と共にハ十余年-
 日時:2014年6月25日(水) 18:30 開演 (18時開場)
 場所:国立演芸場(千代田区隼町4-1)
 料金:3,000円 <学生2,000円>
 演目:
 「生写朝顔話」 宿屋の段
  前・・・浄瑠璃 竹本越若/三味線 鶴澤津賀榮
  奥・・・浄瑠璃 竹本土佐恵/三味線 鶴澤三寿々

 「傾城恋飛脚」 新口村の段
  浄瑠璃 竹本越孝/三味線 鶴澤寛也
  人形 ひとみ座乙女文楽

お申込み・お問い合わせ:一般社団法人義太夫協会
 TEL:03-3541-5471
 E-MAIL:am-giday@gidayu.or.jp

主催:一般社団法人義太夫協会/義太夫節保存会
後援:公益財団法人日本伝統文化振興財団
助成:文化芸術振興費補助金(トップレベルの舞台芸術創造事業)
協力:(公財)現代人形劇センター

http://www.puppet.or.jp/puppetArchives/entryarchive/post_142.html

 
 

アルトー24時++再び

 投稿者:結城民子  投稿日:2014年 5月18日(日)10時22分25秒
  江戸糸あやつり人形座
『アルトー24時++再び』
世界のメルトダウンが進む
あれから3年
待望の『アルトー24時++再び』
江戸糸あやつり人形座 創立10周年記念公演
◆日時
平成26年5月29日(木)~6月1日(日)
◆会場
東京芸術劇場(シアターイースト)
脚色・構成・演出:芥正彦
人形演出:結城一糸
原作脚本:鈴木創士
音楽:佐藤薫+BANANA UG(EP-4Unit3)
【公演日程】
平成26年
5月29日(木)19:00開演
5月30日(金)19:00開演
5月31日(土)15:00開演
(公演後対談有)
6月 1日(日)15:00開演
【入場料】(全席自由)
前売 4,000円
当日 4,500円
平日割引
前売 3,200円
当日 3,700円(29日、30日)
学生(大学・大学院・専門)
2,000円
★(高校・浪人生)1,000円
(★・・東京芸術劇場及び江戸糸あやつり人形座のみ取り扱)
☆65歳以上、2,000円
☆70歳以上、1,000円
☆80歳以上、無料
(☆・・江戸糸あやつり人形座のみにて取扱)
前売り開始:2014年4月12日
■日替わりライブパフォーマンス決定!
山川冬樹(5/29)
大谷能生(5/30)
伊東篤宏(5/31)

楽日は、未定。こうご期待!!
【チケット取扱】
・東京芸術劇場ボックスオフィス(先行発売日:4月1日)
TEL:0570-010-296
・Confetti(カンフェティ)URL:http://confetti-web.com
TEL:0120-240-540
・ローソンチケット<Lコード:34339>
 TEL:0570-084-003
 ローソン・ミニストップ店頭「LOPPI」で直接購入
・江戸糸あやつり人形座
 TEL:042-201-5811
 E-mail:acephale-yuki@ace.odn.ne.jp

http://acephale.jp

 

乙女文楽 若手公演

 投稿者:現代人形劇センター  投稿日:2014年 4月21日(月)17時38分22秒
  伝統人形芝居 乙女文楽「若手公演」のお知らせです。
女性のみで演じられる、ひとり遣いの伝統人形芝居「乙女文楽」。
女流義太夫による生演奏とともに、たっぷりと堪能していただけます!
華やかで、艶やかな人形芝居をぜひご覧ください!

<第4回 乙女文楽 若手公演>
日時:2014年5月3日(土)15時・4日(日)11時/15時
※3日は前売り完売しました。当日券はあります。
会場:ひとみ座 第1スタジオ
(〒211-0035神奈川県川崎市中原区井田3-10-31)
料金:前売り・2500円/当日・3000円
演目:「増補大江山酒呑童子」戻り橋の段
   「傾城阿波の鳴門」順礼歌の段
出演:ひとみ座乙女文楽
演奏:義太夫・竹本越孝 三味線・鶴澤寛也
指導:桐竹智恵子
監修:桐竹勘十郎

【乙女文楽とは】
三人遣いの「文楽」から生まれた、一人遣いの人形芝居です。
一人で遣えるようにと、人形には様々な工夫が施されています。
公演では、その遣い方についての解説も行いますので、お見逃しなく!

詳細はこちらをご覧ください↓
http://www.puppet.or.jp/otome/index.html

【お問い合わせ・お申し込み】
(公財)現代人形劇センター
TEL 044-777-2228
FAX 044-777-3570


http://www.puppet.or.jp/otome/index.html

 

「Memoro de nia メモロ デ ニア ~我らの記憶~」

 投稿者:まーやん  投稿日:2014年 3月14日(金)22時43分45秒
  管理人さま、失礼します。
genre:Gray公演のお知らせです。

胴串人形と演者による、4つのモノ語り。
3人のソロ・オムニバス公演です。
是非、お越しください!

genre:Gray  利己的物体と奉仕的肉体によるグロテスク
「Memoro de nia メモロ デ ニア ~我らの記憶~」

2014年 4月3日(木)19:30/4日(金)15:00
*開場は開演の30分前*

KUROSOLO参番「涯なし」(2013年6月 ロシア・オムスク国際人形演劇祭 最高女性演技者賞受賞作品)
      四番「あんちゃ」 演者:黒谷都 (一般公演初)
ツヂバデルコ「チョコボール」 演者:辻桃江 (ヘブン・アーティスト人気作品)
ake_miya「鳥のものがたり」   演者:北井あけみ (2014年5月 ロシア・クルガン国際演劇祭参加決定)

料金:3,500円(全席自由)

会場:明石スタジオ
東京都杉並区高円寺南4-10-6
03-3316-0400


ご予約・問合せ
電話 090-9822-7472
FAX 042-519-3717
e-mail  genregray@gmail.com
https://www.facebook.com/GenreG
https://twitter.com/genre_Gray

モノやヒトガタを生き還すことに如何ようにも遣われようとしているのだが、
死者の主体を生者が語ることはできないことに、それは似ている。
それでも、我らは我らを愛おしんでくれた死者と共に暮らしているように、
それらの尽くせぬ語りを届けようとする。

「我らの記憶、無限であれ・・・。」

登場する人形は、すべて「胴串遣い(ドグシヅカイ)人形」です。
この場合の「胴串遣い」とは、人形の身体の中に、頭(カシラ)を動かす操作棒(胴串)がある文楽形式の「三人遣い」を「一人遣い」に変容させた現代的な形態です。人形遣いは、見えない約束の黒衣(クロコ)ではなく人形と同等に登場します。
人形は人形遣いの身体の前、横、或いは手の中、、、。その多用さをお楽しみ下さい。

http://genregray.under.jp/saito/genre_Gray.html

 

ひとみ座・シローおじさんの一人芝居!

 投稿者:現代人形劇センター  投稿日:2014年 2月26日(水)13時11分17秒
  ひとみ座の伊東史朗による一人芝居
「花咲かじいさん」と「白雪姫」
豪華2本立てでお送りします!

お子様から大人の方まで楽しめる人形劇です。
お近くのかたはぜひお越しください!

作品:「花咲かじいさん」「白雪姫」
出演:伊東史朗

日時:3月3日(月) 15:30~
会場:川崎市立中原図書館 多目的室
   (川崎市中原区小杉町3-1301 武蔵小杉駅すぐ)
   ※参加費無料。先着50名。

※川崎市中原区が区内の情報と魅力を発信するための期間限定イベント、
 なかはら情報スポットにて行われます。

【主催・お問い合せ】
 中原区役所まちづくり推進部企画課
 TEL 044-744-3149 /FAX 044-744-3340
 E-MAIL 65kikaku@city.kawasaki.jp

http://www.puppet.or.jp/puppetArchives/entryarchive/post_148.html

 

百鬼ゆめひな「猫姫くぐつ舞/化身」

 投稿者:人形演劇企画室β  投稿日:2014年 2月15日(土)12時57分7秒
  調布市せんがわ劇場人形演劇公演
百鬼ゆめひな「猫姫くぐつ舞/化身」


第3回人形演劇祭"inochi"に登場して大好評を得ました百鬼ゆめひなによる、
「猫姫くぐつ舞」「化身」を2本立てでお送りします。
本拠地を長野におくため、東京で目にする機会は貴重です。
国内外で評価の高い、等身大人形と人間が共演する独特の表現を、ぜひお楽しみください。

<日 程>2014年2月22日(土)14:00/23日(日) 14:00
☆終演後、ゲストを迎えてアフタートークを開催
22日(土)渡邊世紀(映画監督)× 百鬼ゆめひな
23日(日)岡部えつ(作家)× 百鬼ゆめひな

<会 場>調布市せんがわ劇場

<チケット料金> 全席指定
一般2,500円、市民割引(在住・在勤)2,300円、学生 1,500円
◇ハンディキャップ割引(200円割引)あり(一般・市民割引のみ、障害手帳をお持ちの方と介助者1名まで)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※各種割引・学生チケットは公演当日、証明できるものをご提示ください。
※車椅子等で来場の場合は、事前にご連絡ください。
■せんがわ劇場  TEL 03-3300-0611 (9:00~19:00)
※12/29(日)~1/3(金)、1/20(月)、2/17(月)は休館。
■せんがわ劇場HPチケットサービス
http://www.sengawa-gekijo.jp/ticket.html (PC・携帯)
※24時間予約可
※劇場窓口で発券の場合は手数料なし。セブンイレブンで発券の場合は手数料あり(予約1件につき158円、発券1枚につき105円)。

<主催>
主催 調布市・調布市せんがわ劇場演劇事業実行委員会
後援 日本ウニマ(国際人形劇連盟日本センター)、公益財団法人現代人形劇センター
協力 人形演劇企画室β、仙川商店街協同組合、調布市せんがわ劇場市民サポーター

<お問い合わせ>
調布市せんがわ劇場演劇事業実行委員会(せんがわ劇場内)
03-3300-0611(9:00~19:00)
 

百鬼ゆめひな「猫姫くぐつ舞/化身」

 投稿者:人形演劇企画室β  投稿日:2014年 2月14日(金)18時47分13秒
  調布市せんがわ劇場人形演劇公演
百鬼ゆめひな「猫姫くぐつ舞/化身」


第3回人形演劇祭"inochi"に登場して大好評を得ました百鬼ゆめひなによる、
「猫姫くぐつ舞」「化身」を2本立てでお送りします。
本拠地を長野におくため、東京で目にする機会は貴重です。
国内外で評価の高い、等身大人形と人間が共演する独特の表現を、ぜひお楽しみください。

<日 程>2014年2月22日(土)14:00/23日(日) 14:00
☆終演後、ゲストを迎えてアフタートークを開催
22日(土)渡邊世紀(映画監督)× 百鬼ゆめひな
23日(日)岡部えつ(作家)× 百鬼ゆめひな

<会 場>調布市せんがわ劇場

<チケット料金> 全席指定
一般2,500円、市民割引(在住・在勤)2,300円、学生 1,500円
◇ハンディキャップ割引(200円割引)あり(一般・市民割引のみ、障害手帳をお持ちの方と介助者1名まで)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※各種割引・学生チケットは公演当日、証明できるものをご提示ください。
※車椅子等で来場の場合は、事前にご連絡ください。
■せんがわ劇場  TEL 03-3300-0611 (9:00~19:00)
※12/29(日)~1/3(金)、1/20(月)、2/17(月)は休館。
■せんがわ劇場HPチケットサービス
http://www.sengawa-gekijo.jp/ticket.html (PC・携帯)
※24時間予約可
※劇場窓口で発券の場合は手数料なし。セブンイレブンで発券の場合は手数料あり(予約1件につき158円、発券1枚につき105円)。

<主催>
主催 調布市・調布市せんがわ劇場演劇事業実行委員会
後援 日本ウニマ(国際人形劇連盟日本センター)、公益財団法人現代人形劇センター
協力 人形演劇企画室β、仙川商店街協同組合、調布市せんがわ劇場市民サポーター

<お問い合わせ>
調布市せんがわ劇場演劇事業実行委員会(せんがわ劇場内)
03-3300-0611(9:00~19:00)
 

人形劇のホームページについて

 投稿者:前村裕美  投稿日:2014年 2月 6日(木)20時38分21秒
  H24年6月に大阪府池田市で「人形劇団どんぐり」を改め「人形劇団くりきんとん」を立ち上げ本格的に活動を開始いたしました。
ホームページに掲載お願いしたいのですが、わからずこちらにメールさせていただきました。
よろしくお願いいたします。返信はホームページにお願いいたします。

http://kuri-kinton.net

 

講師、中村明一先生の本

 投稿者:さよ  投稿日:2014年 1月22日(水)16時50分56秒
  下記のワークショップは、中村明一先生が、出版された、
日本語の特質とその伝わり方と心理を、いろいろな例をとりあげて書かれた
非常に面白い本がもとになっています。

どうぞご参考までに。

http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=230564&userflg=0

 

伝わる声 ワークショップ

 投稿者:さよ  投稿日:2014年 1月22日(水)16時47分40秒
  声の使い分け、表情にとっておきのワークショップをご紹介させてください。

明日、1月23日から朝日カルチャーセンターで始まります。
ぎりぎりの告知ですみません。
明日、出られない方は、その分の受講料を引いて後の2回の分に
してくれるそうです。

日本語は、非常に音色、つまり倍音の性質の混ぜ方で表現の豊かな言語です。母音の多い言葉でもあります。
それを西洋風の大きくくちをあけた、ソフトな声では、
実は、聞き取りにくいし、余分な力がいるのです。
また、一度、日本特有の発声法を身に付けると、
西洋風の発声ももっとしっかりできるようになります。
これは、尺八や笛などにも応用できるテクニックでもあります。
生活にも、プレゼンテーションにも、すぐに役立てられます。
中村明一先生のお話しは、いつも新鮮で興味深く、大変ナットク!
リラックスもできる楽しい授業です。

日時:1/23, 1/30, 2/27
木曜日 15:30~17:30
受講料:11,340
朝日カルチャーセンター 新宿教室 tel.03-3344-1946

http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=230564&userflg=0

 

レンタル掲示板
/27