teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


「第5回乙女文楽若手公演」開催のお知らせ

 投稿者:公益財団法人現代人形劇センター  投稿日:2015年 4月 9日(木)14時43分37秒
編集済
 



「第5回 乙女文楽 若手公演」開催!!

 
文楽の人形遣いによって生み出された伝統人形芝居「乙女文楽」。半世紀近くにわたり技芸を磨き、現在その正統を継承するひとみ座乙女文楽の公演が行われます。第一線で活躍する女性人形遣いと女流義太夫との共演で描く人形浄瑠璃の美と情感豊かな物語世界を堪能できる絶好の機会です。

第5回となる今年の演目は、「二人三番叟」と「近頃河原の達引き」堀川猿廻しの段の2作品です。

2015年5月2日(土)・3日(日・祝) 各日開演11時 / 15時(開場 開演の30分前)

ひとみ座第1スタジオ(神奈川県川崎市中原区井田3-10-31)

●料金(全席自由)前売 2500円、当日 3000円

●チケット
 チケットぴあ 
TEL 0570-02-999924時間音声自動応答 Pコード442-759
 現代人形劇センター 
TEL 044-777-2228FAX 044-777-3570

乙女文楽とは?

文楽の人形遣い五世桐竹門造らによって昭和の初めに生まれ人気を博した人形浄瑠璃です。文楽では男性3人が1体の人形を操るところ、人形の仕組みに工夫を施し女性1人が1体の人形を操るという「一人遣い」の特徴を持ちます。

ひとみ座乙女文楽

桐竹門造の直系である桐竹智恵子に教えを受け、師の他界後は文楽の人形遣い・桐竹勘十郎の指導を仰ぎプロとして活動する一座です。50年近くにわたり正統を継承しながら、日本のみならず世界各地で公演し高い評価を得ています。


出演/ひとみ座乙女文楽

 「二人三番叟」…赤:高橋ちひろ、白:前島千尋
 「近頃河原の達引」堀川猿廻しの段与次郎:山下潤子、母:松本幸子、お俊:亀野直美、猿:鈴木文(2日)、松島麗(3日)

演奏/竹本越孝、鶴澤寛也、鶴澤津賀花[(一社)義太夫協会](「近頃河原の達引堀川猿廻しの段

指導/故桐竹智恵子◇桐竹勘十郎


主催:(公財)現代人形劇センター





http://www.puppet.or.jp/otome2015

 
 

「乙女文楽早春公演」

 投稿者:公益財団法人現代人形劇センター  投稿日:2015年 3月 5日(木)18時43分14秒
  「乙女文楽 早春公演」開催のお知らせ」

来る3月7日・8日にひとみ座乙女文楽の早春公演が開催されます!
ひとみ座乙女文楽初の東京公演ということで、メンバー一同初日に向け稽古に励 んでいます。

乙女文楽に関心がある方も今までご覧になったことのない方も、この機会にぜひ
池袋芸術劇場に足をお運びください!!


【公演情報】

乙女文楽 早春公演
日時:2015年3月7日(土)/ 8日(日)
   両日 14時開演 (13時30分開場)
会場:東京芸術劇場シアターウエスト
   〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1
   *池袋駅西口より徒歩2分
料金:前売 一般 3500円 学生 3000円
   当日 一般 4000円 学生 3500円
※全席自由席


チケット取扱いは・・・ 
公式ウェブサイト  www.puppet.or.jp/otome2015
現代人形劇センター TEL:044-777-2228
※チケットは8日(土)がまだ座席に余裕あり、お勧めです。


女流義太夫・三味線の生演奏に女流人形遣いが華麗に舞います!!
出演者・スタッフ一同皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております!


主催:(公財)現代人形劇センター

http://www.puppet.or.jp/otome2015

 

谷中・百鬼夜行絵巻

 投稿者:鈴木  投稿日:2014年11月27日(木)23時16分15秒
  こんにちは。人形劇のお知らせです。

ひとみ座、デフ・パペットシアター・ひとみのメンバーによる
創作人形劇を、台東区谷中の全生庵で上演します!
「牡丹灯籠」などの怪談話で有名な三遊亭円朝のお墓があるお寺で
モノの妖怪をテーマにした人形劇です。
ぜひお越しいただけたらと思います!
(詳細はHPもご覧ください。)

創作人形劇「谷中・百鬼夜行絵巻」
<平成26年度 台東区芸術文化支援制度対象企画>

日時:2015年2月11日(水・祝) 11時/15時(開場は各回30分前)
会場:全生庵(台東区谷中5-4-7)
料金:(前売り)子ども1000円/大人2000円/親子(2名1組)2500円
    (当日券はプラス500円)
出演:人形劇団ひとみ座/ デフ・パペットシアター・ひとみ より

主催・お問い合わせ・お申し込み:
 谷中・百鬼夜行絵巻実行委員会(鈴木)
 TEL 090-9155-0211
 E-MAIL yokaiemaki@gmail.com
 HP http://puppet-emaki.jimdo.com/

助成:平成26年度台東区芸術文化支援制度
協力:人形劇団ひとみ座/(公財)現代人形劇センター

http://puppet-emaki.jimdo.com/

 

江戸糸あやつり人形座創立10周年記念公演「人間人形世代」

 投稿者:結城民子  投稿日:2014年 9月18日(木)13時10分13秒
  江戸糸あやつり人形座創立10周年公演 第二弾!!

『人間人形世代』
~可能涼介の世界~
―Ladys & Gentlemens List―

脚本:可能涼介
演出:関美能留(三条会)

日時:10月1日~5日
会場:上野ストアハウス

【出演】
  人形:結城一糸、結城民子、結城敬太、結城榮、金子展尚
  俳優:大島宇三郎(SPACE U)  水嶋カンナ(新宿梁山泊)
     大倉マヤ (三条会)    立崎真紀子(三条会)

【あらすじ】
  40歳になった男女8人の物語。名艦掲載に選ばれた8人が自分の人生40年を振り返り、インタビューの法一に答えていく。自分達は何故選ばれたのか分からないまま、
  インタビューは進んでいく。人間と人形によって演じられる摩訶不思議な物語。
  そこにおぼろげに見えてきた事は・・・。

【スタッフ】
人形美術:山下昇平    人形製作:江戸糸あやつり人形座
舞台美術:石原敬
照明  :沖野隆一
音響  :照山未奈子
舞台監督:海老沢栄
宣伝美術:工藤規雄
制作  :結城民子 児玉ひろみ(Kaleidoscope )
協力  :三条会・SPACE U・新宿梁山泊・エンパシィ



【公演日程】
10月1日(水)         7:00
   2日(木)  2:00   7:00
   3日(金)  2:00
   4日(土)  1:00   5:00
   5日(日)  1:00          ※開場は、開演の30分前
【入場料(全席自由)】
 前売   3500円   当日   3800円

【チケット取扱】前売開始:2014年9月1日
 ・ローソンチケット
ローソン/ミニストップ店頭「Loppi」(Lコード:39584)
ローチケ.com    電話予約 0570-084-003(Lコード:39584)
・江戸糸あやつり人形座 TEL:042-201-5811  FAX:042-403-0653


【主催】
江戸糸あやつり人形座
〒187-0045 東京都小平市学園西町2-14-21-3F
E-mail:acephale-yuki@ace.odn.ne.jp   URL:http://acephale.jp
TEL:042-201-5811


【アクセス】
上野ストアハウス
〒110-0014 東京都台東区北上野1-6-11 NORDビルB1
TEL:03-5830-3944
JR上野駅入谷口より徒歩5分、改札からは約8分。日比谷線入谷駅より徒歩4分。
「地図は、チラシに掲載」

http://acephale.jp

 

パペット講座のお知らせ

 投稿者:   投稿日:2014年 9月 8日(月)10時12分46秒
  パペットのお人形を作って楽しむ講座です。

詳細は以下のページでご確認下さい。
http://www.voguegakuen.com/course.php?prc=detail&sid=1276

講師ホームページ
http://tomomi-maeda.com/index.html


 

クリエイティブアート実行委員会

 投稿者:クリエイティブ アート実行委員会  投稿日:2014年 7月22日(火)10時05分19秒
  2014サマー・アート・スクール
パフォーマンス&展覧会
SUMMER ART SCHOOL 2014
2014.7.9(Wed)~8.31(Sun)

このスクールはひとりひとりが創造的な自分自身を
“探検する場”としての各種アート・ワークショップを提供します。
障害の有無を超えて共に創造するプロセスの中で、
それぞれの異なる感性や創造性を分かち合い、学び合うことによって
新しいアートの可能性を探ります。



主催 クリエイティブ・アート実行委員会
共催 東京都教育委員会
助成 芸術文化振興基金
アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
後援 文化庁
社会福祉法人東京都知的障害者育成会
公益社団法人東京都盲人福祉協会
社団法人東京都聴覚障害者連盟
一般財団法人トライアングル金山記念聴覚障害児教育財団
一般社団法人全国肢体不自由児者父母の会連合会

企画&事務局  ミューズ・カンパニー:03-6426-5182(5月26日から)


=================================================================
クラウン・ワークショップ――シアター・ゲームから即興喜劇を創る
クラウンというと、赤いお鼻をつけてダブダブのズポンをはいたサーカスの道化師を思い出すかもしれませんが、クラウンの本質は人生の失敗や困難を洞察力を持って、笑いに転嫁するアートです。日本でふたりのクラウン劇団を主宰し、数少ないクラウンのスクール活動も展開するRone&Gigi(ロネ&ジージ)のジージによるクラウン的即興喜劇のワークショップです。参加者同士のコミュニケーションを図りながら、シアター・ゲームでインスピレーションを磨き、日常の既成概念を越えて短いコメディをつくってみましょう。そのプロセスの中で愚かな人間に共感し、また、人生を笑い飛ばす視点を得ていくことができます。参加する人達と共にあなたの中にあるクラウンを発見してみませんか?

■日時 8月16日(土)―8月17日(日) AM10:00-PM5:00
■会場 水天宮ピット
■対象者 一般の大人・ろう者(大人)
■講師 Gigi(橋本千鶴子)
  ウクライナ国立キエフ・サーカス・クラウン・エストラーダ・カレッジ留学後、モスクワ芸術座のオレグ・タバコフに師事しイギリスのマイミスト・ノーラ・レイのもとで学ぶ。1990年、クラウン・カレッジ・ジャパン出身のRONE(ロネ)とクラウン劇団オープンセサミを結成。以来、NHKの番組出演から劇場でのクラウン・ショー、また、子ども達とのワークショップ、クラウンを学びたい大人達のためのスクール活動まで幅広い。また、2004年ポートランド・コメディ・フェスティバル(アメリカ)第一位&ベスト・クラウン賞のダブル受賞するなど、クラウニングの切れのよさは世界でも指折り、計算された進行と技術の確かさに定評がある。脚本家、演出家、デザイナーとしてもその才能を発揮、クラウン的演劇活動を展開している。

2日間のワークショップの成果をトークを交えながらパフォーマンスとして披露します。
●日時 8月17日(日)PM4:30~PM5:00
●会場:水天宮ピット


お申し込み方法

1.予約
下記の項目を明記の上、申込先のメールアドレスに送信して予約をしてください。定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。

1.お名前(ふりがな付き) 2ご住所 3.電話番号 4.E-mail Address(ある方のみ) 5.年齢 6.職業(具体的に) 7.障害の有無(障害のある方は、主催者が気を付けておくべきこと、伝えたいこと等をご記入ください)、8.参加されるワークショップ名(パフォーマンス、ディスカッション名)とその日程も必ずお書きくださいますようお願い致します。

<申込先> クリエイティブ・アート実行委員会
E-mail:MuseKK@aol.com  FAX.03-6426-5183
〒107-0052 東京都港区赤坂6-2-5方栄ビル201  http://www.MuseKK.co.jp
<お問合せ> TEL 03-6426-5182

2.お振り込み
予約後1週間以内に参加費をお振り込みください。(ご入金が遅れる場合はその旨、遠慮なくご連絡ください)

 ◆郵便局からのお振込
郵便振替 00140-5-725206 クリエイティブ・アート実行委員会
 ◆銀行からのお振込
ゆうちょ銀行 019支店 当座預金 0725206 クリエイティブ・アート実行委員会

郵便局からお振込みの場合、振込用紙にはご住所・お名前・電話番号を正確にご記入ください。また通信欄には、参加されるワークショップ名(パフォーマンス、ディスカッション名)とその日程をご記入くださいますようお願い致します。

3.ご案内の送付
7月初旬から参加者の皆様に会場地図等のご案内をお送りいたします。

4.キャンセルについて
お申し込み後、キャンセルされる場合は早急にご連絡ください。また、ワークショップ開催日1週間前より、日にちに応じてキャンセル料がかかりますのでご了承ください。

■聴覚障害のある方でワークショップ、ディスカッション参加に関して手話通訳が必要な場合はあらかじめご連絡ください。



http://www.musekk.co.jp

 

キルルの夜明け ネリリの夕暮れ

 投稿者:松明堂音楽ホール  投稿日:2014年 6月27日(金)16時34分30秒
  キルルの夜明け ネリリの夕暮れ
~人形とピアノとパーカッションが織りなす、楽しくせつない一日~

人形操演の山本由也とピアニストの谷川賢作が、初めて本格的にタッグを組みお届けする、音楽と人形の物語。ゲストにパーカッションの海沼正利を迎え、変幻自在にお届けします。
山本由也さんが操る、まるで生きているような人形パフォーマンスと谷川さんの音楽による幻想的な世界をお楽しみ下さい。

2014年7月19日(土) 15:00開演(14:30開場)

松明堂音楽ホール (西武新宿線「新所沢」東口 直進徒歩2分)

全席自由 3,800円
※未就学のお子様のご入場はご遠慮下さいませ。

【出演】
山本由也(人形師)
谷川賢作(ピアノ)
海沼正利(パーカッション)

【ご予約・お問い合わせ】
松明堂音楽ホール 04-2992-7667

アートに包まれた、隠れ家のようなコンサートホールで、音楽と幻想的な人形パフォーマンスをぜひ、お楽しみ下さい!!

松明堂音楽ホール http://shomeido.jp/ongaku/

http://shomeido.jp/ongaku/1651.html

 

乙女文楽 女流義太夫演奏会にて上演

 投稿者:(公財)現代人形劇センター  投稿日:2014年 5月30日(金)16時46分12秒
  女流義太夫演奏会にて、一人遣いの人形芝居「乙女文楽」が
演目「傾城恋飛脚」新口村の段で共演させていただきます!
女性が伝える伝統芸能の共演!ぜひ、ご覧ください♪

【女流義太夫演奏会】 女性が伝える伝統芸能-乙女文楽と共にハ十余年-
 日時:2014年6月25日(水) 18:30 開演 (18時開場)
 場所:国立演芸場(千代田区隼町4-1)
 料金:3,000円 <学生2,000円>
 演目:
 「生写朝顔話」 宿屋の段
  前・・・浄瑠璃 竹本越若/三味線 鶴澤津賀榮
  奥・・・浄瑠璃 竹本土佐恵/三味線 鶴澤三寿々

 「傾城恋飛脚」 新口村の段
  浄瑠璃 竹本越孝/三味線 鶴澤寛也
  人形 ひとみ座乙女文楽

お申込み・お問い合わせ:一般社団法人義太夫協会
 TEL:03-3541-5471
 E-MAIL:am-giday@gidayu.or.jp

主催:一般社団法人義太夫協会/義太夫節保存会
後援:公益財団法人日本伝統文化振興財団
助成:文化芸術振興費補助金(トップレベルの舞台芸術創造事業)
協力:(公財)現代人形劇センター

http://www.puppet.or.jp/puppetArchives/entryarchive/post_142.html

 

アルトー24時++再び

 投稿者:結城民子  投稿日:2014年 5月18日(日)10時22分25秒
  江戸糸あやつり人形座
『アルトー24時++再び』
世界のメルトダウンが進む
あれから3年
待望の『アルトー24時++再び』
江戸糸あやつり人形座 創立10周年記念公演
◆日時
平成26年5月29日(木)~6月1日(日)
◆会場
東京芸術劇場(シアターイースト)
脚色・構成・演出:芥正彦
人形演出:結城一糸
原作脚本:鈴木創士
音楽:佐藤薫+BANANA UG(EP-4Unit3)
【公演日程】
平成26年
5月29日(木)19:00開演
5月30日(金)19:00開演
5月31日(土)15:00開演
(公演後対談有)
6月 1日(日)15:00開演
【入場料】(全席自由)
前売 4,000円
当日 4,500円
平日割引
前売 3,200円
当日 3,700円(29日、30日)
学生(大学・大学院・専門)
2,000円
★(高校・浪人生)1,000円
(★・・東京芸術劇場及び江戸糸あやつり人形座のみ取り扱)
☆65歳以上、2,000円
☆70歳以上、1,000円
☆80歳以上、無料
(☆・・江戸糸あやつり人形座のみにて取扱)
前売り開始:2014年4月12日
■日替わりライブパフォーマンス決定!
山川冬樹(5/29)
大谷能生(5/30)
伊東篤宏(5/31)

楽日は、未定。こうご期待!!
【チケット取扱】
・東京芸術劇場ボックスオフィス(先行発売日:4月1日)
TEL:0570-010-296
・Confetti(カンフェティ)URL:http://confetti-web.com
TEL:0120-240-540
・ローソンチケット<Lコード:34339>
 TEL:0570-084-003
 ローソン・ミニストップ店頭「LOPPI」で直接購入
・江戸糸あやつり人形座
 TEL:042-201-5811
 E-mail:acephale-yuki@ace.odn.ne.jp

http://acephale.jp

 

乙女文楽 若手公演

 投稿者:現代人形劇センター  投稿日:2014年 4月21日(月)17時38分22秒
  伝統人形芝居 乙女文楽「若手公演」のお知らせです。
女性のみで演じられる、ひとり遣いの伝統人形芝居「乙女文楽」。
女流義太夫による生演奏とともに、たっぷりと堪能していただけます!
華やかで、艶やかな人形芝居をぜひご覧ください!

<第4回 乙女文楽 若手公演>
日時:2014年5月3日(土)15時・4日(日)11時/15時
※3日は前売り完売しました。当日券はあります。
会場:ひとみ座 第1スタジオ
(〒211-0035神奈川県川崎市中原区井田3-10-31)
料金:前売り・2500円/当日・3000円
演目:「増補大江山酒呑童子」戻り橋の段
   「傾城阿波の鳴門」順礼歌の段
出演:ひとみ座乙女文楽
演奏:義太夫・竹本越孝 三味線・鶴澤寛也
指導:桐竹智恵子
監修:桐竹勘十郎

【乙女文楽とは】
三人遣いの「文楽」から生まれた、一人遣いの人形芝居です。
一人で遣えるようにと、人形には様々な工夫が施されています。
公演では、その遣い方についての解説も行いますので、お見逃しなく!

詳細はこちらをご覧ください↓
http://www.puppet.or.jp/otome/index.html

【お問い合わせ・お申し込み】
(公財)現代人形劇センター
TEL 044-777-2228
FAX 044-777-3570


http://www.puppet.or.jp/otome/index.html

 

レンタル掲示板
/27