teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ミート・ザ・世界のパペットシアター!タイに行けなかった「箪笥」

 投稿者:特定非営利活動法人 種のアトリエ  投稿日:2016年11月 6日(日)01時39分37秒
  ミート・ザ・世界のパペットシアター!タイから帰ってきた「箪笥」
改め!
ミート・ザ・世界のパペットシアター!タイに行けなかった「箪笥」
Harmony World Puppet Festival 2016
“The Wardrobe”~She is Gone~

11月にタイのカンチャナブリで行われるはずだったHarmony World Puppet Festival・・・・
なぜ私たちが、タイに行けなかったのかと言うと、10月13日にタイ王国のラーマ9世、プミポン国王が亡くなり、タイの国は100日間の服喪に入りました。そのため、11月にタイのカンチャナブリで開催されるはずだった国際パペットフェスティバルが、来年の2月に延期になりました。凱旋公演を予定していましたが、日本のみの上演に変更!最後の「箪笥」を皆様に披露いたします。2度と観られない1日限りの箪笥をどうぞお楽しみください。

フィジカル&パペットシアター “The Wardrobe”~She is Gone~ の実演・世界のシアターフェスティバル報告会、活動報告会を行います。生演奏も入った箪笥の実演、ゲストをお迎えして対談、映像や写真も交えて盛りだくさんな内容です。

2016年11月13日(日) 13:00~16:30 芸能花伝舎 C1
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-30
(東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅より徒歩約6分都営大江戸線「都庁前」駅より徒歩約7分)
参加費 3000円

13時から受付開始
13時30開場
13時45分から箪笥実演 ①
14時45分から報告会
15時05から対談、質疑応答
15時50分から箪笥実演②
16時30分終了予定

途中入場、退出可能です。
実演①と②は同じ内容になります。お席の譲り合いにご協力ください。

○キャスト
岩澤繭
大迫健司
芝崎知花子
ともい江梨
β(ワハハ本舗)
太田豊
美木マサオ
佐次えりな

○トークゲスト
篠崎亜紀(人形劇団ひとみ座)

○世界のフェスタ、活動報告
庄子萌(Utervision Company Japan海外制作)

○スタッフ
作・演出・パペット 佐次えりな
音楽 太田豊
振付 美木マサオ
美術 茂木真理
パペット衣裳 古田七瀬
衣裳 NeLL

○協力
NPO法人いいだ人形劇センター
SOOO dramatic!
有限会社点と線と面
インストールの途中だビル
吉澤亜由美

○問い合わせ・ご予約 メール tane.u.tom@gmail.com
件名に「世界」 本文に「①お名前 ②人数(子供の人数、年齢)」を入れ、メールでお送りください。
返信が届き次第、予約完了となります。お席に限りがございますので、お早めのご予約をおすすめします。

facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1139146169500608/


主催:特定非営利活動法人 種のアトリエ  http://atorie-tane.jimdo.com/
共催:Utervision Company Japan   http://utervision-jp.jimdo.com

https://www.facebook.com/Utervision.jp/

 
 

精巧大型人形劇 「三国志」 -総集編-

 投稿者:兵庫県伊丹市立文化会館(いたみホール)  投稿日:2016年10月17日(月)11時22分47秒
  はじめまして。兵庫県伊丹市立文化会館(いたみホール)と申します。この度は、「三国志」公演のご案内をさせていただきます。皆様のご来場お待ちしております!

2016年10月30日(日曜日)
開演14時00分(開場13時30分)
会場:兵庫県 伊丹市立文化会館(いたみホール)大ホール
公演詳細情報(いたみホールホームページ)→ http://hccweb1.bai.ne.jp/itamihall/event/zisyu/zisyu161030.html
──────────────────────────────
時代を超え現代に語り継がれる「三国志」が舞台に甦る!
NHK人形劇「三国志」の人形作家、川本喜八郎が本作品のために創り上げた数十体の1m20cmの大型人形により、三顧の礼、赤壁の戦い、甘露寺の宴、出師の表、空城の計、五丈原など、重要シーンをことごとく網羅し、壮大な物語を余すところなく描きます。
脚本はジェームズ三木。世界200万人を魅了した普遍的な感動作をお楽しみください!
【原作】三国志演義/羅 貫中(平凡社刊 立間 祥介 訳)
【脚本】ジェームス三木
【人形美術】川本 喜八郎
【出演】劇団影法師

●○● 公演概要 ●○●・・・・・・・・・・・・・
◇チケット◇
《1階席》一般3,000円/高校生以下2,500円 《2階席》2,000円 (税込)[全席指定]

◇チケット販売所◇
●いたみホール(TEL.072-778-8788)
※受付時間9:00~21:30(火曜日休館・火曜日祝休日の場合は翌日休館)
●ローソンチケット http://l-tike.com
●CNプレイガイド http://www.cnplayguide.com/
※就学前のお子様の入場はご遠慮ください。
※2階席、車椅子席はいたみホールのみの取扱いです。
※2階席は1階席の後ろにあり、1階席より遠くなります。また見切れる可能性があります。
※2階席へのエレベーターはございません。大ホール入口よりお入りいただき、階段をご利用ください。

■主催:公益財団法人伊丹市文化振興財団、伊丹市
■後援:伊丹市教育委員会
■協力:伊丹おやこ劇場
■お問合せ
いたみホール(伊丹市立文化会館)TEL.072-778-8788(火曜休館)
〒664-0895 兵庫県伊丹市宮ノ前1-1-3
メール:itamihall@hcc1.bai.ne.jp
ホームページ:http://hccweb1.bai.ne.jp/itamihall/

http://hccweb1.bai.ne.jp/itamihall/event/zisyu/zisyu161030.html

 

子どものためのパペットシアター「ピノッキオとゼペットじいさん」が10月オープンします!

 投稿者:種のアトリエ  投稿日:2016年 9月19日(月)18時52分12秒
編集済
  子どものためのパペットシアター「ピノッキオとゼペットじいさん」

【上演日】
2017年 2月18日(土)

※上演時間は各日10:00~ / 14:00~

※創作ワークショップ同時開催
午前の部 9:00~世界にたったひとつの仮面を作ろう!
午後の部 15時~紙袋でパクパクパペットを作ろう!

【金額】
子ども 観劇 800円、ワークショップ 500円
大人  観劇 1,500円、ワークショップ 800円

※0~2歳は観劇無料!
※親子割引&リピーター割引あります!

【会場】 インストールの途中だビル 401
〒 142-0041 東京都品川区戸越6-23-21-401
※中延駅から徒歩1分/ 荏原中延駅から徒歩12分

【キャスト・スタッフ】
作・構成・演出 佐次えりな
音楽 大田豊
パペット制作補助 茂木真理
キャスト ともい江梨、久保島麻子、芝崎知花子、石井雅代
協力 品川区地域振興課、インストールの途中だビル、SOOO dramatic!、Utervision Company Japan

2016年10月から月に1度上演してきた「ピノッキオとゼペットじいさん」もいよいよ2月で最終回を迎えます。
子供のためだけでなく、全ての人が対象。シアターは子供にとっても大人にとっても、最高の学び場です!

品川区の協力のおかげで、クオリティは落とさずに、少しでも安く!が実現できました。
あっと驚く仕掛けだらけの世界中で上演可能な作品を体験しに来てください。

【お問い合わせ】 tane.u.tom@gmail.com (ともい)

特定非営利活動法人 種のアトリエ

http://tane-atorie.jimdo.com/

https://www.facebook.com/events/1386504414699797/

 

舞台美術ワークショップ

 投稿者:北とぴあ演劇祭実行委員会事務局  投稿日:2016年 8月30日(火)13時09分27秒
  はじめまして。人形劇ではないのですが・・・、
舞台美術のワークショップを開催するので、お知らせさせてください。

舞台美術ワークショップ
「模型をつくろう! ~十条編~」

脚本から舞台美術をイメージして模型を作ります。
その脚本は今熱い「北区十条」をテーマに実施した、
脚本ワークショップで参加者が書き上げた作品。

演劇、美術、十条…に興味のある皆さま!
参加をお待ちしています♪

【日時】2016年9月17日(土)・24日(土) 14:00-16:30 ※2回連続講座
【会場】北とぴあ 14階 カナリアホール (東京都北区王子1-11-1)
【料金】2,000円(高校生以下1,000円) +材料費 500円
【対象】小学5年生以上
【定員】30名(定員になり次第締切)
【講師】鈴木 健介(セノグラファー・舞台美術家)

【内容】
<1日目>
舞台美術の話と模型入門
「舞台美術の世界を体験してみよう」
<2日目>
デザイン、製作、そして発表
「自分のプランを模型にしてみよう」

詳細は下記HPをご覧ください。
http://www.hokutopiaengekisai.com/2015/workshop/scenography

http://www.hokutopiaengekisai.com/

 

シルク・ルミエール

 投稿者:太田拓美  投稿日:2016年 6月23日(木)00時23分0秒
  7月2日(土)にアコーディオンと影絵のシルクルミエールのイベントがあります。 影絵といってもセリフや物語がある訳でなく、人形美術家の太田拓美の切り紙影絵による光と影と想像の幻想的なパフォーマンスです。昨年の飯田人形劇フェスタで上演、大変好評でした。是非この機会にご覧ください。
シルクルミエールatOVE南青山  7/2(土)開場17:30開演18:00参加費(3000円)お菓子ドリンク付き
OVE  tel0357850403
http://www.ove-web.com/event/entry-1833.html
 

《6月 創作の時間 》参加者募集中!

 投稿者:Utervision Company Japan  投稿日:2016年 6月18日(土)12時49分27秒
  《6月 創作の時間 開催スケジュール》

6月20日 (月) 身体
  25日(土) パペット操作
  27日 (月) 身体
全て 13時30分~16時30分

イベントページ↓
https://www.facebook.com/events/1784961721735604/

言葉・身体・パペット・美術・音楽、5つの要素から作品を創り、海外でも意欲的に作品発表をしているUtervisionCampany(http://utervision-jp.jimdo.com/
毎月開催しているワークショップです。
パペット操作してみたい!自由な身体表現をしてみたい!など、少しでも興味が出ましたら、お気軽にご参加ください。未経験でも大丈夫です。

講師:佐次えりな、美木マサオ
持ち物:動きやすい服装、水分、タオル
参加費:3000円(リピーター割引あり)
場所:インストールの途中だビル 401
※中延駅から徒歩1分(東急大井町線、都営浅草線)/荏原中延駅から徒歩12分(東急池上線)
申込方法:下記アドレスへ氏名、参加希望日を記入の上、メールをお送りください。

tane.u.tom@gmail.com (担当:ともい)

※Facebookページをご覧の方は参加ボタンを押してください。こちらからメッセージいたします。

11月、タイパペットフェスティバル参加公演のキャストも募集中です。(ワークショップ参加がオーディション条件となります。7月1日にオーディションを行います。)
オーディション詳細はこちら↓
https://www.facebook.com/events/245168995872317/

https://www.facebook.com/Utervision.jp/

 

世界のマリオネット展

 投稿者:ふくめん  投稿日:2016年 5月12日(木)14時02分45秒
  直前のご案内となってしまいましたが…
今度の日曜日(5月15日(日))、埼玉県の深谷市で『世界のマリオネット展』という展示をやります。
展示は1日限り。
私がこれまでに集めた国内外のマリオネットたちを50体ほど展示する予定です。
また、当日は周辺で色んなイベントが開催しております。
お時間のある方は是非!

フェイスブックのページはこちら
https://www.facebook.com/events/785325551569376/
 

パペットフェスティバル(タイ)キャストスタッフ、お手伝いさん募集!

 投稿者:Utervision Company Japan  投稿日:2016年 5月 5日(木)00時28分56秒
  7月1日、オーディション決定
キャスト、スタッフ、お手伝いさん募集!!!
先月3月末に上演いたしました「箪笥~She is Gone~」は、2016年11月タイのカンチャナブリで開催されるHarmony World Puppet Carnival に招聘されることが決まりました!
https://www.facebook.com/HarmonyWorldPuppetCarnivalinBangk…/
そのため、追加キャスト数名と演出助手兼制作2名(タイ同行1名、日本のみ1名)お手伝いしてくれる方を公募いたします。
フェスタ側から、宿泊費、食費、お小遣いが支給されます。渡航費は、ただいま最安値が26000円台。(日々、変動します。)助成金の申請をしますが、最悪、実費になる可能性はあります。
☆利点
今回は、作品が招聘されての参加です。フェスタ参加の作品は、無料で観劇が出来ます。開催されるたくさんのワークショップに参加することもできます。「戦場にかける橋」で有名なカンチャナブリを観光できます。

以下、それぞれの募集条件です。
○キャスト
?2名から3名の募集
?18歳以上の心身共に健康である方
?経験は不問
?モラルのある言動が出来る方
?9月からのゆるゆると始まる稽古、10月からの本格的な稽古を(スケジュールは考慮しますが、)優先させられる方。
?私たちの創作は時間がかかるため、身体でイメージすることや言葉の出どころ、音楽や音とのセッション、パペット操作を学ぶため、ただいま開催中のワークショップ「創作の時間」に、2回以上参加することがオーディション参加条件となります。
キャスト先行後も、稽古スタートまでに最低2回参加していただきます。
?7月1日に行われるオーディションに参加すること。(オーディション料1000円)追って詳細をお知らせします。
?10月31日から11月8日までタイに滞在予定。
?帰国後の凱旋公演にも参加できること。

○演出助手
?主に、スケジュール管理、稽古場手配、演出の助手、凱旋公演の制作
?経験不問
?ビジネス英語が出来る方歓迎
?面談をさせていただきます。詳細は、お話して決めていきたいと思っています。
?能力によりギャランティをお支払いします。

○お手伝いさん
?経験不問
?面談をさせていただきます。お話してお互い無理ないように、何をお手伝いしてもらうか決めていきたいと思います。
?パペット制作、美術制作、制作の補佐等がお仕事になります。
?いつもは公開しない創作過程をみることが出来ます。パペット、美術制作の仕方も覚えられます。

興味のある方は、メールまたはFacebookメッセージでご連絡ください。
メール tane.u.tom@gmail.com
Facebook https://www.facebook.com/Utervision.jp/

氏名、連絡先、スタッフ希望orキャスト希望orお手伝い希望を明記し、簡単な経歴(どこでどんな勉強をしたか?招聘、受賞経験等)を添付して下さい。

●ワークショップ日程
5月
19日(木)13:30~16:30 身体
26日(木)10:00~12:30 身体とパペット操作
?30日(月)13:30~16:30身体とパペット操作
6月
20日(月)13:30~16:30 身体
25日(土)13:30~16:30 パペット操作?
27日(月)13:30~16:30 身体
場所:インストールの途中だビル401 (中延駅より徒歩1分)
時間:13:30~16:30
参加費: 1回 3000円(5月26日のみ2500円)
ワークショップのみの参加も歓迎です。
詳しくはUtervision Company Facebookページ
https://www.facebook.com/Utervision.jp/
をご覧ください。

特定非営利活動法人 種のアトリエ&Utervision Company
http://utervision-jp.jimdo.com/

https://www.facebook.com/Utervision.jp/

 

5月3日(火・祝)、4日(水・祝) 『ユビュ王、アパルトヘイトの証言台に立つ』&人形ワークショップ のご案内

 投稿者:(公財) SPAC-静岡県舞台芸術センター  投稿日:2016年 4月14日(木)19時26分41秒
編集済
  <舞台>
『ユビュ王、アパルトヘイトの証言台に立つ』
演出: ウィリアム・ケントリッジ
作: ジェーン・テイラー
製作:ハンドスプリング・パペット・カンパニー

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

≪今年のGW 5/3&4 南アフリカの人形劇が静岡に!≫

2016年4月29日(金・祝)から5月8日(日)に
SPAC-静岡県舞台芸術センターが開催する
「ふじのくに⇔せかい演劇祭2016」で
『ユビュ王、アパルトヘイトの証言台に立つ』が上演されます。

本作の演出家は、南アフリカ出身の現代アートの巨匠
ウィリアム・ケントリッジ
「動くドローイング」で知られるケントリッジ氏の舞台作品は、
今回が日本初上陸となります。

共同創作したのは、2014年の『War Horse~戦火の馬~』で
日本でも話題を呼んだ、南アフリカ随一の人形劇団
ハンドスプリング・パペット・カンパニー

本作は、ユーモラスな人形やアニメーションを用い、
戯画的なおかしみを誘いながら、
アパルトヘイトの複雑な内実を描き出す社会派話題作です。


詳細は下記URLでご覧いただけます。
【URL】
http://festival-shizuoka.jp/program/ubu-and-the-truth-commission/

<チケットのお問い合わせ・お申込み>
SPACチケットセンター 054-202-3399
(受付:10:00~18:00)


・開催日時
2016年5月3日(火・祝)13:00開演/5月4日(水・祝)14:00開演


・会場
会場名:静岡芸術劇場
所在地:静岡県静岡市駿河区池田79-4
アクセス:JR「東静岡駅」南口から徒歩5分


・料金
4,100円 [一般 大人 1公演]


・チケット販売情報
◆ペア割引 : 2名様で1枚につき 3,600円

◆グループ割引 : 3名様以上で1枚につき3,200円

◆ゆうゆう割引 : 1名様3,400円(満60歳以上の方)
 ※公演当日、年齢のわかる身分証をご提示ください。

◆学割 : 大学生・専門学校生2,000円 / 高校生以下1,000円
 ※公演当日、学生証をご提示ください。

◆障がい者割引 : 障害者手帳をお持ちの方2,800円
 ※付き添いの方(1名様)は無料となります。


・主催
SPAC-静岡県舞台芸術センター


・その他特記事項
※英語上演/日本語字幕
※一部刺激の強い表現がありますので、小学生以下の方はご遠慮ください。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□




<関連企画 / ワークショップ>
ハンドスプリング・パペット・カンパニーによる人形ワークショップ
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

本作に出演するハンドスプリング・パペット・カンパニー(HSPC)の
メンバーによるワークショップを開催いたします。ぜひ観劇と合わせてお楽しみください。


【内容】 劇団員によるレクチャーとデモンストレーションの後、人形の操作を体験します。

【日時】 5月4日(水・祝)10:30~11:30(受付開始10:00)

【場所】 静岡芸術劇場(JR東静岡駅前 グランシップ内)

【対象年齢】 中学生以上 (人形劇の経験は不問)

【定員】 30名 ※定員に達し次第、締め切らせていただきます。

【参加費】 500円

【お申し込み・お問い合わせ】 SPACチケットセンター(受付時間10:00~18:00) TEL.054-202-3399

【URL】
http://festival-shizuoka.jp/information/1074/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

http://festival-shizuoka.jp/

 

4月16日(土) 「身体とパペット操作」ワークショップ

 投稿者:Utervision Company Japan  投稿日:2016年 4月14日(木)00時14分24秒
  4月16日土曜日の創作の時間
「身体とパペット操作」
13時30分から16時30分(13時から中に入れます。)
場所/インストールの途中だビル 401?東京都品川区戸越6-23-21? 中延駅より徒歩1分
講師/佐次えりな (美木マサオ)
料金/3000円
問い合わせ/tane.u.tom@gmail.com (担当 ともい)

パペット操作をするための身体とよりよく自分らしく生きるための身体は、近い場所にあります。俯瞰で自分の身体の動きを捉え、他者とコミュニケーションすることによって、身体や思考を気持ちよく拡げていきます。
大爆笑!の創作の時間なのに、深い深いコミュニケーションの時間。みなさん、ぜひ参加してください。

こちらから返信を送らせていただき、予約完了です。

Facebookページからの問い合わせもどうぞ!
https://www.facebook.com/events/1163855773633485/

特定非営利活動法人 種のアトリエ&Utervision Company Japan
http://utervision-jp.jimdo.com/

https://www.facebook.com/events/1163855773633485/

 

レンタル掲示板
/27