teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


人形劇ミュージカル「オズの魔法使い」

 投稿者:(公財)北区文化振興財団  投稿日:2017年10月 6日(金)11時08分5秒
  人形劇ミュージカル
「オズの魔法使い」
~人形劇俳優たいらじょうの世界~

たいらじょうさんの最高傑作との呼び声も高い
「オズの魔法使い」を、東京都北区で上演します!
この機会にぜひご覧ください。

【公演日時】
2018年2月17日(土)
15:00開演(14:30開場)

【会場】
北とぴあ さくらホール
(東京都北区・王子駅より徒歩2分)

【料金】
1階席・おとな 3,500円
1階席・こども 2,500円
2階席・おとな 3,000円
2階席・こども 2,000円
※北区民割引あり※

【チケット発売日】
2017年11月9日(木)10:00

【主催・お問い合わせ】
(公財)北区文化振興財団
TEL 03-5390-1221

詳細は下記HPをご覧ください。
http://www.kitabunka.or.jp/kitaku_info/event/index/detail/event/20171002001

http://www.kitabunka.or.jp/kitaku_info/event/index/detail/event/20171002001

 
 

人形劇団クラルテ 第116回公演「ハムレット」

 投稿者:人形劇団クラルテ  投稿日:2017年10月 5日(木)12時43分57秒
  シェイクスピアによる傑作戯曲を人形劇化。
―――――憎むべきは、運命か?

<スタッフ>
原作/W・シェイクスピア
翻訳・脚色・演出/東口次登
人形美術/永島梨枝子
舞台美術/西島加寿子
作曲・演奏/一ノ瀬季生
舞台監督/梶川唱太
照明/永山康英(永山照明事務所)
宣伝デザイン/山口良太
宣伝写真/木村耕平
制作/中山美津子

<キャスト>
宮本敦 三木孝信 荒木千尋 西村和子 梶川唱太 永島梨枝子
鶴巻靖子 茨木新平 竹内佑子 松原康弘 臼井萌

助成/文化庁文化芸術振興補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)
第45回大阪劇フェス2017参加

後援/大阪市 大阪市教育委員会 ラジオ関西

<日時>
2017年
10月13日(金)19:00開演
10月14日(土)15:00開演
10月15日(日)11:00/15:00開演
※開演は開場の30分前(公演当日の予約のお引き換え・当日券の販売は開演1時間前より会場受付にて行います)

<会場>
近鉄アート館
(あべのハルカス近鉄本店 ウイング館8階 近鉄「大阪阿倍野橋」駅、JR・地下鉄「天王寺」駅下車すぐ)

[全席指定席:前売券]
一般 3,500円
U-25(25歳以下) 2,500円
O-65(65歳以上) 3,000円
※当日各500円増し
※人形劇団クラルテともの会2割引、10名様以上団体1割引(U-25・O-65チケットに上記割引の適用はいたしません)
※未就学児入場不可

【ご予約・お問い合わせ】
人形劇団クラルテ
Tel:06-6685-5601/Fax:06-6686-3461
Mail:office@clarte-net.co.jp
Web:http://www.clarte-net.co.jp

http://www.clarte-net.co.jp

 

パペットシアター「モモ」

 投稿者:特定非営利活動法人 種のアトリエ  投稿日:2017年 9月22日(金)18時02分10秒
  平成29年度品川区地域振興基金を活用した区民活動助成対象事業
子どものためのパペットシアター「モモ」

原作:ミヒャエル・エンデ作
大島かおり訳 岩波書店刊『モモ』

シアターを身近に!
子どものイマジネーションに栄養を♪
月に1度、シェアアトリエの一室がパペットシアターに変身!
ここは、観劇だけでなく、ワークショップにも参加できるみんなのシアターです。

2017年7月~2018年1月の演目「モモ」
ミヒャエルエンデの児童文学「Momo」を原作に、時間を貯蓄する銀行で働く時間どろぼうとモモの攻防を軸に「時間とはなに?」「心とはなに?」をモモと一緒に探り、唯一無二の自分自身の時間を手にいれる物語。トランクの中からたくさんの美しい美術と様々な種類のパペットが飛び出し、物語の世界が舞台空間に広がっていきます。まるで魔法のように動く美術とパペットたち。3人で操るパペットと身体表現を組み合わせたフィジカル&パペットシアター。
子どもはもちろん、大人の方も一緒に楽しめます。

時間どろぼうと ぬすまれた時間を人間に
とりかえしてくれた女の子のふしぎな物語

会場:インストジオ(インストールの途中だビル401)
中延駅から徒歩1分
〒142-0041 東京都品川区戸越6-23-21 光洋ビル 401

?10月の日程
10月1日(日)

?その後の日程
11月26日(日)
12月23日(土)
1月27日(土)

?料金
チケット:子ども 800円 大人 1500円
親子セット券 A 大人1人+子ども1人 2000円
親子セット券 B 大人2人+子ども1人 3300円
親子セット券 C 大人2人+子ども2人 3900円
親子セット券 D 大人1人+子ども2人 2600円
親子セット券 E 大人1人+子ども3人 3200円

?創作ワークショップ同時開催!
好きなほうを選べます♪
☆「かめさん」をつくろう!
(小さい子でも作れます)500円
☆「モモ」を創ろう!
(少し大きい子向け)1000円

?時間
午前の部
シアター上演 10:00 ~
ワークショップ 11:00 ~
午後の部
シアター上演 14:00 ~
ワークショップ 15:00 ~

?予約・お問い合わせ
特定非営利活動法人 種のアトリエ

tane.u.tom@gmail.com TEL 080-6687-6742

件名に「モモ」
本文に①ご希望の日 ②時間 ③人数(お子様の年齢)④代表者のお名前

ワークショップに参加希望の方は ⑤参加人数 ⑥「かめ」か「モモ」の希望を入れ、メールでお送りください。
返信が届き次第、予約完了となります。
お席に限りがございますので、お早めのご予約をおすすめします。

Momo by Michael Ende
Dramatization rights licensed by
AVA International GmbH, München.

協力:Utervision Company Japan
後援:品川区
主催:特定非営利活動法人種のアトリエ
Mail: tane.u.tom@gmail.com
Web: http://atorie-tane.jimdo.com/
TEL 080-6687-6742

http://atorie-tane.jimdo.com/

 

パペットメイキング・操作のワークショップ

 投稿者:特定非営利活動法人 種のアトリエ  投稿日:2017年 8月22日(火)17時12分56秒
  パペットメイキング・操作のワークショップのお知らせです!
●9月9日(土)10:30~12:00 パペットメイキング
1人ではつくるのが難しい「パペット」を佐次えりなと一緒に作ります。自分で作ったパペットは愛着がひとしおです♪たくさんのパペットが生まれたアトリエで、少人数での創作になります。裏話なども聞けるかも?!アトリエをのぞいてみたい方、ぜひこの機会にどうぞ!
場所:インストールの途中だビル501 アトリエ種
※中延駅から徒歩1分(東急大井町線、都営浅草線)/荏原中延駅から徒歩12分(東急池上線)
〒142-0041
東京都品川区戸越六丁目23番21号 光洋ビル501号
参加費 3500円(材料費込み)

●9月13日(水)13:30~17:30 パペットメイキング&操作?パペットを作って操作までしようという大胆な日。簡単なパペットでも作りはしっかり。自分の手で生まれたパペットを操作することは上達への近道です。?短時間で色々やってみたい方、とりあえずパペットを作ってみたい方におすすめ!
場所:reboot 2F ワークショップスペース(SOOO dramatic!2階)
〒110-0004 台東区下谷1-11-15 ソレイユ入谷
・地下鉄日比谷線入谷駅 1番・2番出口から徒歩1分
参加費 4000円(作ったパペットはお持ち帰りいただけます。)

●9月20日(水)14:30~17:30 パペット操作
じっくりと身体と向き合い、パペット操作を学びます。パペットを扱う身体=自由な身体を手に入れませんか?初めての方も大歓迎。奥深いパペットの世界に浸かってみませんか?
場所:reboot 2F ワークショップスペース(SOOO dramatic!2階)
〒110-0004 台東区下谷1-11-15 ソレイユ入谷
・地下鉄日比谷線入谷駅 1番・2番出口から徒歩1分
参加費 3500円

問い合わせ・ご予約 メール tane.u.tom@gmail.com
件名に「種」 本文に ①お名前 ②希望日を入れ、メールでお送りください。返信が届き次第、予約完了となります。

特定非営利活動法人?種のアトリエ
Mail: ?tane.u.tom@gmail.com
Web: ?http://atorie-tane.jimdo.com

http://atorie-tane.jimdo.com/

 

「劇人形作品展」&コラボ17st

 投稿者:山本由也  投稿日:2017年 8月13日(日)12時50分56秒
  「劇人形作品展」10/3~10/22 会場… ポレポレ坐 1F (中野区東中野4-4-1) 問い合わせ… 03-3227-1405
営業… 10:00~18:00   ライブ… 19:00~ 料金… 3000円 全期間ライブ・フリーチケット… 13000円 ※期間中、人形の観覧は無料です。
かわせみ座の山本が製作した人形20余点を展示。期間中日替わりで多彩な音楽家と展示した人形でのコラボライブが有ります。
https://www.youtube.com/watch?v=5hTvff2IUpY&list=PL0mMjIw-20QomG46ismNlPGQyaj2r9xaz&index=1
 

参加型!子どものためのパペットシアター「銀河鉄道の夜」 出演者 大人も子どもも 大募集!!!

 投稿者:特定非営利活動法人 種のアトリエ  投稿日:2017年 8月 1日(火)12時31分4秒
  子どもゆめ基金助成活動
参加型!子どものためのパペットシアター「銀河鉄道の夜」
出演者 大人も子どもも 大募集!!!

つくったり、動かしたり、演奏したり・・・
10回のワークショップで、0からパペットシアターをつくって発表をします!
わいわいがやがや、素敵な創作の時間を過ごしませんか?!

●パペットシアターとは?
生き物の形をした物を作り、まるで生きているかのように動かして、観客を魅了するシアターです。パペットは、年齢を問わず、創作や発想の自由とコミュニュケーションの楽しさを教えてくれます!

公演日:12月10日(日) 11:00~ / 14:00~

ワークショップ(大人)
8月7日(月) 19:00~21:30
8月28日(月) 19:00~21:30
9月11日(月)?19:00~21:30
9月25日(月) 19:00~21:30
10月 2日(月) 19:00~21:30
10月23日(月) 19:00~21:30
11月27日(月) 19:00~21:30
12月2日(土) 9:30~12:00
12月8日(金) 19:00~21:30
12月 9日(土) 12:00~16:00
12月10日(金)??本番

ワークショップ(子ども)
8月6日(日) 9:30~12:00
8月7日(月) 9:30~12:00
8月27日(日) 9:30~12:00
9月10日(日)?9:30~12:00
9月24日(日)?9:30~12:00
10月21日(土) 9:30~12:00
11月4日(土) 9:30~12:00
11月25日(土) 9:30~12:00
12月2日(土) 9:30~12:00
12月 9日(土) 12:00~16:00
12月10日(日)?本番

●募集人数?幼児~中学生 15名 ?高校生~一般 15名
※高校生以下は保護者の許可が必要です。
※8才以下のお子様は保護者の付き添いが必要です。

●受講料?子ども 5,000円(全10回分)?大人  7,000円(全10回分)?単発の参加は1回2,000円

●会場(ワークショップ・本番)
SOOO dramatic!(ソードラマチック)
〒110-0004 東京都台東区下谷1丁目11-15?
●応募・問い合わせ 特定非営利活動法人種のアトリエ
メール tane.u.tom@gmail.com?  TEL  080-6687-6742
件名に「銀河鉄道」
本文に ①お名前 ②年齢 ③応募動機 ④郵便番号、住所 ⑤電話番号 ⑥高校生以下は、保護者氏名、親子で参加を希望の方はその旨を入れ、メールでお送りください。返信が届き次第、予約完了となります。定員になりましたら締め切らせて頂きます。

●協力 Utervision Company Japan?●後援 公益財団法人 台東区芸術文化財団
             台東区
●主催 特定非営利活動法人種のアトリエ
HP http://atorie-tane.jimdo.com/?

http://atorie-tane.jimdo.com/

 

子どものためのパペットシアター 「モモ」と創作ワークショップ

 投稿者:特定非営利活動法人 種のアトリエ  投稿日:2017年 6月 8日(木)10時14分27秒
  平成29年度品川区地域振興基金を活用した区民活動助成対象事業

子どものためのパペットシアター
「モモ」
原作:ミヒャエル・エンデ作
大島かおり訳 岩波書店刊『モモ』

時間どろぼうと ぬすまれた時間を人間に
とりかえしてくれた女の子のふしぎな物語


会場:インストジオ(インストールの途中だビル401)
中延駅から徒歩1分
〒142-0041 東京都品川区戸越6-23-21 光洋ビル 401

?7月の日程
7月29日(土)・30日(日)

?その後の日程
9月16日(土)
10月1日(日)
11月26日(日)
12月23日(土)
1月23日(日)

?料金
チケット:子ども 800円 大人 1500円
親子セット券 A 大人1人+子ども1人 2000円
親子セット券 B 大人2人+子ども1人 3300円
親子セット券 C 大人2人+子ども2人 3900円
親子セット券 D 大人1人+子ども2人 2600円
親子セット券 E 大人1人+子ども3人 3200円

?創作ワークショップ同時開催!
好きなほうを選べます♪

☆「かめさん」をつくろう!
(小さい子でも作れます)500円
☆「モモ」を創ろう!
(少し大きい子向け)1000円

?時間
午前の部
シアター上演 10:00 ~
ワークショップ 11:00 ~
午後の部
シアター上演 14:00 ~
ワークショップ 15:00 ~

?予約・お問い合わせ
特定非営利活動法人 種のアトリエ

tane.u.tom@gmail.com

件名に「モモ」
本文に①ご希望の日 ②時間 ③人数(お子様の年齢)④代表者のお名前

ワークショップに参加希望の方は ⑤参加人数 ⑥「かめ」か「モモ」の希望を入れ、メールでお送りください。
返信が届き次第、予約完了となります。
お席に限りがございますので、お早めのご予約をおすすめします。

シアターを身近に!
子どものイマジネーションに栄養を♪
月に1度、シェアアトリエの一室がパペットシアターに変身!
ここは、観劇だけでなく、ワークショップにも参加できるみんなのシアターです。

2017年7月~2018年1月の演目「モモ」
ミヒャエルエンデの児童文学「Momo」を原作に、時間を貯蓄する銀行で働く時間どろぼうとモモの攻防を軸に「時間とはなに?」「心とはなに?」をモモと一緒に探り、唯一無二の自分自身の時間を手にいれる物語。トランクの中からたくさんの美しい美術と様々な種類のパペットが飛び出し、物語の世界が舞台空間に広がっていきます。まるで魔法のように動く美術とパペットたち。3人で操るパペットと身体表現を組み合わせたフィジカル&パペットシアター。
子どもはもちろん、大人の方も一緒に楽しめます。

Momo by Michael Ende
Dramatization rights licensed by
AVA International GmbH, München.

協力:Utervision Company Japan
後援:品川区

http://atorie-tane.jimdo.com/

 

2017年6月30日(金)~7月2日(日) Cor Glass Fools!(コル・グラス・フールズ!) 『花の降る日』

 投稿者:Cor Glass Fools!  投稿日:2017年 4月16日(日)13時05分39秒
編集済
  道化師 サクノキ × 人形遣い 長井望美
Cor Glass Fools!『花の降る日』

日程:2017 6月30日(金) 20:00開演
       7月1日(土) ①14:00開演 ②19:00開演
       7月2日(日) ①13:00開演   ②18:00開演    ※開場は開演の30分前

会場:APOC シアター

料金:[一般] 前売り 2,500円・当日 3,000円(日時指定・全席自由席)
    [小学生以下] 前売り 1,500円 ・当日 2,000円
   ※3歳児以下無料(保護者の膝の上での観劇をお願いします。)

ご予約:e-mail c.g.fools@gmail.com
web site : http://corglassfools.wixsite.com/home
twitter : https://mobile.twitter.com/cor_glass_fools
FB : https://www.facebook.com/CorGlassFools/



出演:サクノキ・長井望美
作・演出 ・美術:長井望美
演出協力:サクノキ

照明:大屋惠一
音響プラン:大島亮
舞台監督:大刀佑介
舞台協力:国井美和子・森仁美
フライヤーデザイン:大久保有彩
制作:鶴清香
主催 :Cor Glass Fools! (コル・グラス・フールズ!)

APOCシアター:
〒156-0054 東京都世田谷区桜丘5-47-4
TEL:03-6321-7690 FAX:03-6759-0567
http://apoc-theater.net/



『Cor はラテン語で“心臓”、
 Glass は英語で“ガラス”、
 Fools は“おばかさんたち”!!』

生きるのが上手な人なんて、この世に存在するのかしら?
誰もがどこかしら不器用さ!心臓を震わせて、今日も泣いたり笑ったり…。
まるで、ガラスの心臓のアクロバット・サーカスをしているみたい。

“Cor Glass Fools!”は、こどもから大人まで、現代を生きる皆さんの日々に、ふ、と現れ、硝子の心臓のアクロバットでひと時を共に旅する、
道化師と人形遣いのパフォーマンス・ユニットです。

《story》
些細なきっかけで「あの子」と心がすれ違った「ぼく」。
その夜ふてくされる「ぼく」の部屋に、奇妙なモンスター達が現れる。
完璧であたたかい心臓を捜して、不思議な旅が始まる…!
「ぼくが逢いにいくよ!!」
「花の降る日」は人生に唐突に訪れる、いのちの喜びの時間…!!

クラウン芸、アクロバット、オブジェクト・ジャグリング、様々な人形のキャラクター!
「ぼく」とモンスター達の繰り広げる、ひと晩の心の旅の物語。



サクノキ
道化師。高校卒業後、群馬県の「NPO法人 沢入国際サーカス学校」に入学。4年間の実習期間中に身体作りと様々なサーカス芸を習得。
卒業後は、憧れていたクラウン(道化師)の道を独学で追求していく。お客さんを巻き込みながら、温かくも滑稽で、ちょっぴりセンチメンタルなショーで
各地のイベントや大道芸フェスティバル、舞台公演と国内外問わず活躍中。2014年にはフランスのフェスティバルに公式招待され、ナンテールの
「parade(s)」クラマの「les petits pois 」に出演。東京都認定ヘブンアーティストライセンス取得.

長井望美
人形遣い・人形美術・人形劇作演出家。‘04金沢市立美術工芸大在学中に『人形劇団ネンネンネムネム!ねむり鳥』を立ち上げ主宰。
以来、独自スタイルの人形制作・人形遣い・人形劇作演出等の活動を行う。‘06単身上京、大人形劇団修行時代、舞台美術家堀尾幸男氏の助手勤務を経て、
’12東京都ヘブンアーティスト認定、「幽霊物語」で“P新人賞”受賞。以降各地の人形劇・大道芸フェス、親子イベントなどに出演。
’13より現代人形劇の雄『genre:Gray』黒谷都氏に師事。’15「月の仔」発表。’16「モノ語り◇水仙月の四日」出演、ポーランド人形劇学校フェス上演。
http://nemuridorinagai.wixsite.com/nemuridori




?

http://corglassfools.wixsite.com/home

 

2017年5月6(土),7日(日) 『腹話術師たち、口角泡を飛ばす』

 投稿者:(公財) SPAC-静岡県舞台芸術センター  投稿日:2017年 3月31日(金)22時33分37秒
編集済
 
『腹話術師たち、口角泡を飛ばす』
【日本初演】
(演劇/フランス・ドイツ) 


4月28日(金)~5月7日(日)に静岡市内で開催される「ふじのくにせかい演劇祭2017」において、
人形劇作品として『腹話術師たち、口角泡を飛ばす』
を上演いたします。


ドイツ屈指の人形劇団「パペットシアター・ハレ」人形遣いが出演し、
実在する腹話術師の国際会議がモデルとなったダークなパペットショーをお楽しみください! 


《公演概要》
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

構成・演出:ジゼル・ヴィエンヌ
作:デニス・クーパー(出演者との共作)
出演:ジョナタン・カプドゥヴィエル、ケルスティン・ダレイ=バラデル、
   ウタ・ゲーベルト、ヴィンツェント・ゲーレ / パペットシアター・ハレ

上演時間:110分
※英語上演/日本語字幕あり

●公演日程:
5月6日(土) 15:00開演
5月7日(日) 13:00開演

●会場:
静岡芸術劇場(JR東静岡駅前 グランシップ内)

●注意事項:
一部刺激の強い表現があります。(12歳以上推奨)

作品の詳細はこちらをご覧ください↓
http://festival-shizuoka.jp/program/the-ventriloquists-convention/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


★ 演劇祭をもっと楽しもう ★ 
5月6日(土) と7日(日)は、
『アンティゴネ ~時を超える送り火~』をハシゴ観劇いただけます。
詳しくはこちら↓
http://festival-shizuoka.jp/program/antigone/


主催:SPAC-静岡県舞台芸術センター

http://festival-shizuoka.jp/

 

2017年2月公演『語りと、人形と「夜長姫と耳男」』

 投稿者:genre:Gray  投稿日:2016年12月11日(日)12時32分41秒
  2017年2月、キラリ?ふじみでの上演第二弾、新作公演『語りと、人形と「夜長姫と耳男」』を行います。クリエイション開始、チケット発売も開始されております。
どうぞ、お運び下さいませ。

===========================================================

genre:Gray(ジャンルグレイ)

『語りと、人形と「夜長姫と耳男」』

言霊に導かれた語りと、命を宿した人形が紡ぐ、「今生後生」のモノ語り。

ヒメの今生後生(こんじょうごしょう)をまもりたもう尊いホトケの御姿を刻んでもらいたい。頭より高くのびた耳をもつ耳男は、二十歳の飛騨の匠。手練れの名工二人と腕を競って、夜長の長者の姫の持仏を彫ることになった。ミホトケは弥勒菩薩と命じられた耳男だが、三年の歳月をかけて彫りあげたものは……。
昨年度の公演「モノ語り◇水仙月の四日」で大好評を博したgenre:Grayが、独演劇「土佐源氏」を国内外で演じ続ける坂本長利を招いて、坂口安吾の傑作「夜長姫と耳男」に挑みます。命を吹き込まれた言葉に、呼び覚まされる人形の命。此岸と彼岸を往来するかのような、新たなモノ語りが始まります。

2017年2月24日(金)19:30開演・25日(土)15:00開演26日(日)15:00開演
※受付開始は開演の60分前、開場は30分前です。
富士見市民文化会館 キラリ☆ふじみ マルチホール

料金(前売・当日共)一般3,000円 大学生2,000円 高校生以下1,000円
(日時指定・全席自由・整理番号付き、)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※団体での鑑賞も承っております。詳しくはお問い合わせください。

チケット発売日:2016年11月12日(土)
※発売開始当日は窓口9:00から、WEB予約・販売10:00から。電話は翌日からの取り扱い。
★託児サービスあり。実施回:2月25日(土)15:00の回 対象:1歳以上の未就学児
定員:5名(申し込み順) 料金:500円 締切:2月18日(土) お申し込み:キラリふじみ TEL.049-268-7788
チケット取り扱い・お問い合わせ:富士見市民文化会館 キラリ☆ふじみ
TEL.049‐268‐7788 (電話予約9:00~22:00/窓口9:00~21:00)
http://www.kirari-fujimi.com/ (WEB予約・販売あり)

語り:坂本長利 人形遣い:黒谷都 人形:渡辺数憲
原作:坂口安吾
作劇:黒谷都
人形・舞台美術:渡辺数憲
音響:青木タクヘイ
照明:しもだめぐみ
舞台監督:小川信濃(カフンタ)
モノ遣い:塚田次実
協力:松沢香代/北井あけみ/長井望美/坪川隆宏/葛西紘史/饗和堂/国立ラボ
写真撮影:紀あさ
宣伝美術:田原政輝/神山武生
制作: genre:Gray/富士見市文化会館キラリふじみ
主催:公益財団法人キラリ財団 平成28年度文化庁 劇場・音楽堂等活性化事業

富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ
〒354-0021 埼玉県富士見市大字鶴馬1803-1

〇電車 池袋駅より東武東上線準急で約29分。鶴瀬駅下車、東口より徒歩約20分(タクシー8分)。東口バス乗り場(暫定広場)から東武バス「ららぽーと富士見」行き(10分間隔で運行)のご利用が便利です。乗車時間約5分。バス停から徒歩3分。「志木」「ふじみ野」各駅からも「ららぽーと富士見」行きバスが出ています。
〇車 富士見川越バイパス「富士見市街出口」を降りてすぐ。富士見市役所隣り。駐車場(無料)は台数に限りがあるので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

http://genregray.wixsite.com/yonagahimetomimio

 

レンタル掲示板
/27