teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お知らせ

 投稿者:Pierre  投稿日:2008年11月 1日(土)23時11分37秒
  いつも遊びに来ていただきありがとうございます。このたび掲示板を閉鎖することにいたしました。HPそのものは今まで以上に内容充実で更新していきますので,これからもよろしくお願いいたします  
 

Mizhar Duo フレームドラム レクチャー・コンサート

 投稿者:トーキョーワンダーサイトメール  投稿日:2008年 4月30日(水)11時30分13秒
  アンサンブル・モデルンのメンバーとして活躍するパーカッショニストであるオガワルミと、ジャロット・カグウィンを講師に、フレームドラムの体験型レクチャー・コンサートを開催します。
世界的に活躍する両氏の演奏とテクニックを間近で感じながら、打楽器の魅力と深淵に触れることができる貴重な機会です。ぜひご参加ください!

日時: 2008年5月10日(土) 15:00開演 (14:30開場)
会場: トーキョーワンダーサイト渋谷(http://www.tokyo-ws.org/map/map_shibuya.html)
入場料:一般2,000円/学生1,600円 (要事前申込・通訳付)
講師: Mizhar Duo(オガワ ルミ&ジャロッド・カグウィン)
対象: ポピュラー及びクラシック音楽を学ぶ小学校高学年以上から音大生や打楽器演奏家、あらゆる楽器の演奏家、作曲家、ソルフェージュ教育者など
申込方法: お名前、連絡先、申込人数、申込希望イベント名を明記のうえトーキョーワンダーサイト青山まで、
FAX、もしくはホームページ内のお問い合わせフォーム(http://www.tokyo-ws.org/contact/index.html)からお申し込み下さい。
お問い合わせ: トーキョーワンダーサイト青山:クリエーター・イン・レジデンス TEL: 03-5766-3732 / FAX: 03-5766-3742
主催: 財団法人東京都歴史文化財団トーキョーワンダーサイト

http://www.tokyo-ws.org/

 

インターナショナル・アンサンブル・モデルン・アカデミー

 投稿者:トーキョーワンダーサイトメール  投稿日:2008年 3月20日(木)15時52分9秒
  IEMA2008開催決定!!受講生募集中。

International Ensemble Modern Academy 2008
世界最高の現代音楽アンサンブルの一つ、アンサンブル・モデルンのメンバー、また、特別講師としてスティーヴ・ライヒ氏、サウンド・デザインのスペシャリスト、ノーベルト・オマー氏を講師を迎え、5月12日(月)~5月17日(土)まで、インターナショナル・アンサンブル・モデルン・アカデミーを開催いたします。

主催:財団法人 東京都歴史文化財団トーキョーワンダーサイト/Goethe-Institut Tokyo
会場:トーキョーワンダーサイト青山、トーキョーワンダーサイト渋谷

講師:
木管コース:ローランド・ディリー(クラリネット)
弦楽器コース:ラファル・ザンブルツ・パイネ(ヴァイオリン)、ミヒャエル・カスパー(チェロ)
ピアノコース:マーカス・ベルハイム(ピアノ)
打楽器コース:ライナー・ローマー(打楽器)
音響コース:ノーベルト・オマー(サウンド・デザイン)
特別講師:スティーヴ・ライヒ

※講師は都合により変更する場合がございます。予めご了承ください。

詳しくは、トーキョーワンダーサイトホームページをご覧ください。
http://www.tokyo-ws.org/news/index.html

http://www.tokyo-ws.org/news/index.html

 

竹之内博明ピアノリサイタル 「喪失と回帰」

 投稿者:トーキョーワンダーサイトメール  投稿日:2007年11月 2日(金)11時40分29秒
  はじめまして、トーキョーワンダーサイトと申します。
表題公演の告知をさせてください。

ロンドンを拠点に活動し、今後の活躍が期待されているピアニスト、竹ノ内博明氏の公演です。皆様に是非ご来場いただきたく、よろしくお願いいたします!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

竹之内博明ピアノリサイタル 「喪失と回帰」

ロンドンを拠点に活動するピアニスト竹ノ内博明氏は、豊富なレパートリーを持ち、現代作曲家とも深く交流し演奏活動を行っており、指揮者サー・ロジャー・ノリントンは、“自らの演奏する音楽の様式の完全な把握と、演奏における類い稀な繊細さ及び華やかさを併せ持った何ともすばらしいピアニスト”と評し、ザ・タイムズ〔ロンドン〕は、“竹ノ内はまさに、新しい中でも特に新しい音楽の必要としている類の名奏者である、またぜひ喜んで聞きに行きたい”と評価しています。
21世紀を担うピアニスト竹ノ内氏の音楽を是非間近でご体感ください。

プログラム:
ポール・デュカ:牧神の遠くからの嘆き
オリヴィエ・メシアン:ポール・デュカスの墓に捧げる曲
ジョナサン・ハーヴィー:メシアンの墓〔ピアノとテープ〕(1992)
武満徹:雨の樹素描 II ーオリヴィエ・メシアンの追憶にー (1992)
野平一郎:イン・メモリアム・T (インターリュード II) (1998)
エドヴァルド・グリーグ:バラード ト短調 Op.24
藤倉大:ロスト・シャドウズ (2000)
ジョナサン・ハーヴィー:イェーツによる四つの映像 (1969)
アレクセイ・スタンチンスキー:ソナタ ト長調
*曲目は変更する場合がございます。予めご了承ください。

会期: 2007年11月26日(月)
時間 : 19:00(開場は30分前)
入場料 : 2,000円、学生1,600円(全席自由/予約制/当日精算)
チケット申込み:お名前、連絡先、申込人数、申込希望イベントを明記のうえ、FAXもしくは問い合わせフォームからお申し込み下さい。
主催:財団法人東京都歴史文化財団トーキョーワンダーサイト

<関連URL>
トーキョーワンダーサイト http://www.tokyo-ws.org/shibuya/index.html
竹之内博明HP http://www.htakenouchi.com/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
管理人様、
貴重なスペースありがとうございました。
不適切な場合は、削除の方よろしくお願いいたします。

http://www.tokyo-ws.org/shibuya/index.html

 

久々来ましたぁ~

 投稿者:MYツーリスト  投稿日:2007年10月 2日(火)21時01分21秒
  Chez PIERRE さんのHPどこへ行っちゃったのかなぁ・・・と思っていましたが、やっとこ再発見!ホッとしています。久々にBLOG をしみじみ拝見しましたが、日々の葛藤が目に浮かびます・・・私の学生時代もこんな熱心な音楽の先生に、しかも男性(私はノン気です、念のため)に教えていただいていたら、人生変わっただろうなと生徒さんたちをうらやましく思いました(^_^;)\  

楽譜を買いました

 投稿者:まりんきょ  投稿日:2007年 9月20日(木)22時48分50秒
  御報告が遅くなりましたが、モンポウの「内なる印象」の楽譜を買って弾いてみました。いいですね。
こういう曲は自分に語りかけるようにしみじみ弾いてみたいと思います。

http://www.ne.jp/asahi/music/marinkyo/

 

モンポウ

 投稿者:Pierre  投稿日:2007年 6月20日(水)20時53分17秒
  こんばんは。ここの掲示板の半年ぶりの書き込みです。
この曲は聴いても弾いても本当に胸のいたくなるような作品です。
この「内なる印象」のなかでは一番好きな作品で、誰に聴かせても感動してくれます。
モンポウの作品はどれも繊細で美しいですが、この曲はその中でも本当に好きな曲のなかの
ひとつです。
是非、弾いてみてください。
 

モンポウ「内なる印象」

 投稿者:まりんきょ  投稿日:2007年 6月17日(日)22時51分48秒
  昔、N響アワーのエンディングで流れていた、粋で胸が痛くなるようなピアノの小品がありました。
誰の曲なのかずっと気になっていましたが、PIERREさんのページで、
モンポウの「内なる印象」から「哀歌 第3番」とわかりました。
ありがとうございます。
これからモンポウを聞いていこうと思いますので、
よろしくお願いします。

http://www.ne.jp/asahi/music/marinkyo/

 

おはようございます

 投稿者:ゆめ  投稿日:2006年12月17日(日)11時45分45秒
  ありがとうございます><プレゼント!!がんばって探します。でも迷いまくってて。。。間に合うかなぁ。。。。

http://happy.ap.teacup.com/kanaoishi/

 

ご連絡

 投稿者:Peter  投稿日:2006年11月22日(水)02時44分29秒
  ご無沙汰しております。

この度、「藍葵の部屋」及び作りかけだった「Peter's Room」を閉鎖いたしました。
せっかくこちらのサイトのリンクを貼らせていただいたのに、本稼動する前に閉鎖してしまいましたことお許しください。

一応ブログのほうはそのまま残っています。

http://sea.ap.teacup.com/peter2006/

 

レンタル掲示板
/12