投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [175]
  • 雑文64 NO.151

  • 投稿者:男の隠れ家 我楽多亭オーナー(コロちゃん)
  • 投稿日:2017年 2月26日(日)14時56分12秒
  • 編集済
  • 返信
 
2週間のご無沙汰で~す。



◆◆◆◆ ◆ ◆  この寒い時期に雪国アオモリに行くべ~か!? ◆ ◆ ◆◆◆◆

コロちゃん、新聞広告を見て、アモイに行くで~と叫ぶ。
奥方 あんれま~! この寒い時期に雪国アオモリに行くべ~か!?とのたまう。
ことほど左様 「アモイ」 漢字で厦門 何だ! 何だ! と読者はお思いでしょう。

アモイ(厦門)とは、中国のリゾート地ハワイと言われ、中国の南、台湾に隣接する
直径15kmの冬でも温暖な島、中国の5大経済特区の一つだす。歴史的にみれば、
イギリス統治、日本統治を経て、今日に至り、中国らしからぬ、エキゾチックな町といえる。

実は、コロちゃん 9年前に行った事があり、好印象だったこと、今回も3泊4日
全て食事付、全行程観光付きで5万円弱と国内旅行並みの料金で、飛び付いた次第です。



◆◆◆◆ ◆ ◆  ニューヨークに変身!、秋にはサミット開催。 ◆ ◆ ◆◆◆◆

さて、聞きなれない、格安航空会社厦門航空に搭乗なので、機内サービスが無いのかと
不安であったが、ビール、機内食、おつまみも出って ホッ! と胸をなでおろす。

アモイは、昔 人間が住んでいない、サギ(鷺)の繁殖地であった。その後交通の要所で、
発展をとげ、75万人が住んでいる。9年前に訪れた時は、静かなエキゾチックな町との
印象であったが、その後、中国のニューヨークのような街並みに大変身を遂げる。
さらに秋のサミット開催に向け
超高層ビルを建設中。【写真①】はアモイ市内高層ビル群。



◆◆◆◆ ◆ ◆  レストランでビール大瓶340円!安い。 ◆ ◆ ◆◆◆◆

現地ガイドが案内する、お茶の店、シルク製の布団の店では、日本の物価並みの価格で
高い。
中国では、ツーリスト向けと、現地住民と二重価格制である。
レストランで飲むビールは、大瓶1本340円、スーパーでは80円と安価。
【写真②】は、大瓶の地ビール、美味しい。昼食時から飲む癖がつく。



◆◆◆◆◆ ◆ コロンス島 エキゾチックな街並み、世界遺産申請 ◆ ◆◆◆◆◆

アモイ本島から、フェリーに乗船、10分で、離島コロンス島に到着。エキゾチックな
街並みを保存されており2018年世界遺産に登録すべく、申請中だす。
【写真③】旧日本総領事館
【写真④】財をなした、セレブな住宅は、歴史的なピアノコレクションを展示。



◆◆◆◆ ◆ ◆ 奇妙な集合住宅 世界遺産《南せい土楼》◆ ◆ ◆◆◆◆

アモイ島から、橋を渡り、中国本土奥地250km
世界遺産《南せい土楼(どうろう)》に着く。
敵から守るために、ま~るい城壁集合住宅、300人が住む。3階建てメゾネット住宅で、
1階は台所、2階は食堂、3階は寝室。【写真③④】

さて、奥方の今回の旅行の感想。
宿泊したホテルは、築15年、4つ星ホテルだが、ユニットバスがガタガタ、エアコンは
温暖の地とはいえ暖房が働かない、など、全て安かろう、悪かろうなり、
これが中国の現状だ!。
 な~るほど。