teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


札幌で

 投稿者:nyalfetta  投稿日:2012年11月25日(日)16時05分40秒
  はじめまして、札幌在住の40代AFVモデラーです。
とはいえ、最近は塗装まで行かず、組立段階やサフがけ段階で満足している者です。
札幌での模型仲間探しや、僕のキットを塗装し完成してくれる方に譲れればなど考えています。
下記のブログなどやっております。
ご紹介いただければ嬉しいです。

http://blogs.yahoo.co.jp/nyamags

 
 

シムカ5

 投稿者:かば◎  投稿日:2012年 7月24日(火)17時26分9秒
  なんと、笠松さんも大好きな(はずの)シムカ5が、35でタミヤから発売されるそうですよ。ブロンコのズリーニィよりも、ホビーボスのトルディやT-26よりもある意味驚きです。

http://kabanos.cocolog-nifty.com/blog/

 

安曇野オールドエンジンショー

 投稿者:ガランドー  投稿日:2012年 7月 9日(月)19時41分55秒
  はじめまして、ガランドーです。
7月15日 長野県北安曇松川村にて発動機運転会オールドエンジンショーが開催されます。
時間のあるかたは見学に来て下さい。
内容 発動機運転 オールド耕転機 オールドトラクター その他オールドエンジンの運転
全国からマニアが自慢のコレクションを持って安曇野に集結します。その数100人
詳細 ふところ電話 090-38087011 実行委員 竹岡まで
 

錨マークの機関車

 投稿者:ポッポー  投稿日:2012年 3月18日(日)12時50分4秒
  こんにちは。はじめまして。ポッポーと申します。
あの・・・。KATOの機関車で錨マークのついたが日本に2台現存するということですが、
どこにあるか ご存知ですか?
もし、ご存知でしたら教えていただきたいのですが・・・。
 

昨年末のことですが

 投稿者:かば◎  投稿日:2012年 1月20日(金)16時11分55秒
  ずっとずっと昔、笠松さんとの間であれこれ話のネタになったARMO-Jadarのwz.29装甲車ですが、昨年末、なんとかバタバタと形にしました。

(特に尾部が寸詰まりになっているなど)スタイルのおかしいのは全てスルー、リベット列の数が全然違うのも一部を除き無視、個人的に気になる細部だけ攻めて、塗装前まで持っていって……息切れしました(笑)。

ちなみに、NKL-26は私も購入。比較的最近買った唯一のインジェクション・キットです。

http://kabanos.cocolog-nifty.com/blog/

 

ちょっとお知らせ

 投稿者:でろり笠松  投稿日:2012年 1月16日(月)01時49分26秒
  最近になって気づいたのですが、頂いたメールが迷惑メールとして弾かれている場合があるようです(YahooからGmailに転送される様にしています)。

確認しなかった私が悪いのですが、そういえば過去にもおかしな事が・・・。ブログのコメント覧は承認後の公開にしてますので、メールして何か変だった場合、そちらで文句言ってくださると助かります(勿論それは非公開で対応します)。

http://delore3.blogspot.com/

 

ありがとうございます。

 投稿者:古本屋の常連  投稿日:2011年 8月 3日(水)00時27分10秒
  本当にご丁寧な内容、ありがとうございます。

いや、本当に目からうろこ!
お詳しい方のお話は、大変、興味深いです。
どこの製品か判り、わくわくしております。
なるほど米国製でしたか。もう一枚、キャタピラー社を。満州を耕す力強い画像です。
こんなに大きな機械、当時、恐らくお安いものではなかったでしょうに、はるばる輸入したんですね。

また当方満州写真館へご来場いただいたとのこと、光栄に存じます。
一寸、トラクターなど機械関連はだしつくておりますところですが、満州写真館はまだまだ継続更新中です。何卒、ご贔屓の程を。

さらに満州談話室もご覧になられたとのこと。流石の守備範囲の広さ!(ちなみに私は現在、”チベットの件で中国にビビっている vs チベット侵略の事実ない”の罵り合いが収まるまで、一時退避中です)。
また、ここに掲載しましたものが、ランツであったとは、びっくりです。はるばるドイツから、かの地へ。
ランツは斜め前からの写真が1枚だけしかなかったので、もっとあれば、と思っていたところです。
お陰さまでランツ画像を持っていたことに気付きました。
ちなみに満州談話室のものはトリミングしており、実は三台写っています。思わぬところにランツが。トリプル・茶柱な気分です。ありがとうございます。

ではでは、改めマンして、ザ・でろり庵様の益々のご発展を。
暑い日々が続いております。何卒、ご自愛のほどを。

http://www.geocities.jp/ramopcommand/

 

写真のトラクターは

 投稿者:でろり笠松メール  投稿日:2011年 8月 1日(月)22時40分40秒
  はじめまして古本屋の常連さま。満州写真館は何度も観ておりました。トラクターはシビレる写真ばかりで感激です!

さて件のトラクターですが、米国キャタピラー社のRD4かD4と思います(↓参照、吸気パイプのキノコ形状と位置は違う物も有るのですが、この個体は同じですね。あと角形燃料タンクも特徴的)
http://www.flickr.com/photos/branxholm/4339371898/

RD4は1936-37の生産で、D4はその後継機でモデルチェンジしながら長期作られていますが、1937-39年の初代D4はほぼ同形の様です。幅広シューのキャピラを履いているので通常とは雰囲気が少し違って見えます。

写真はスレッシャー作業中ですが、先日、現存する希少なスレッシャーをチラリと見ました。なにやら満州に関係があるような事を聞きました。北海道の農機具メーカーが満州でも製造して販売した事と関係あるのかもしれません・・・が良く分からない様子でした。

あと余所様(満州談話室さま)の事で失礼しますが、No.3252の写真は装軌ランツを後方から見たところ!No.407はグレンドリルを牽くフォードソンですね。
 

まとめレスすみません。

 投稿者:でろり笠松メール  投稿日:2011年 8月 1日(月)22時22分54秒
  >スロットさん
トラクター乱入!のニュースは笑いました(笑)現場は笑い事じゃないでしょうが。笠松競馬場というのもなんかの縁でしょうか。


>かば◎さん
ああ、すみません、戦場カメラマン?は以前、ガッツくん(小笠原道大人形)を作ったときの途中写真です。
http://www.interq.or.jp/sun/mm-kas/ichgon27.htm

タトラのトロッコは保線点検や警備で使う・・じゃ当たり前過ぎですね(笑)お偉いさんの移動とかで使って欲しい(意味不明)


>新日本機甲さん
カホ車って名前があるんですね!で、完成おめでとうございます。あれは日本の書物にはナカナカ登場しないので余計に謎を掻き立てられました・・・グランドパワーでようやく・・・。

>マクタロウさん
イパネマ!恥ずかしながら実機を知りませんでした。エタノール燃料とはブラジルらしいし格好も良いですね。アメリカのトラクターメーカーも昔は飛行機を売ってた様で、自前で作ってたりしないのか?と少々気になったりしてます(笑)

>Big Muskiさん
良かった~型が違いますよ!でも、他にもTY45があるのなら見たい!と苫小牧を通るとキョロキョロするのですが、考えてみたら苫小牧港渡しという事で実物は余所に有るようですね。件のTYは相変わらずの様で、置き場所が変わったり違うポーズをとっていたりします。
 

はじめまして

 投稿者:古本屋の常連  投稿日:2011年 7月27日(水)00時43分3秒
  はじめまして、
ホームページ、みに・ミーの部屋管理人の古本屋の常連と申します。

検索をしておりまして偶然拝見、内容豊富で、とても楽しく拝見しております。
貴HPの益々のご発展を祈念致します。

さて、いきなりで恐縮です。
実は、当方HPでは満州写真館というコーナーを製作中、その中で、開拓をするトラクターの写真をみつけました。
が、機種がまったくわかりません。
なんとなく、アメリカ製??という気がしたんですが、まったく確証はありません。実は当方のタンk柵で、こうした戦前トラクター関連の資料を見つけきれず、折角写真を見つけても、どこ製かまるでわからない、といった状態です。
そこで、唐突な内容となり恐縮ですが、初めての訪問のお土産代わりにアップロードいたします。
管理人様、何かご存知のことがありましたら、よろしくご紹介の程、お願いいたします。

http://www.geocities.jp/ramopcommand/

 

レンタル掲示板
/14