teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Beggar's Farm

 投稿者:j-tull.webmasterメール  投稿日:2008年 2月12日(火)22時33分4秒
返信・引用
  >ポポロンさん
はじめまして。
私のでは音が小さくなるのはないですねえ。ただ、ステレオ効果で音が左右にパンしますので、もしかしたら片チャンネルしか取れてないのではないのでしょうか?

http://j-tull.jp/

 
 

メ-ナ-ド.ファ-ガソン...

 投稿者:タル通  投稿日:2008年 2月 6日(水)00時11分39秒
返信・引用
  って云うジャズ.トランペッタ‐、といってもロッキ‐や、スター.ウォーズ
の映画音楽みたいな聴きやすいブラス.バンド~ロックサウンドでおなじみの
豪快ハイノ‐ト.トランペット親父なんだけど、
メ‐ナ-ド.ファーガソンってアルバムにリヴィング.イン.ザ.パストが
入ってました。
ビック.バンドぽくて面白いですよ!
 

教えていただきたいことが・・

 投稿者:ポポロン  投稿日:2008年 2月 1日(金)02時24分3秒
返信・引用
  はじめまして。わからない事があり、調べていましたところ、ここにめぐり合いました。
私は学生時代からちょくちょくジェスロタルは聞いていたのですがマニアというほどではありません。ですので聞いたことのないアルバムもいくつかあります。、以前持っていたファーストのリマスター、ボーナスつきのCDを聞いたのですが(今はCDRに落としています)3曲目Beggar's Farmの最後あたりで、片方のチャンネルの音が徐々に消えます。しかしエンディングは音が復活してます^^。
波形ソフトで調べて確認したのですが同じでした。
これはもともとの曲がこうなっているのでしょうか?
それとも単なる書き込みエラーなのでしょうか?
LPやリマスター前のCDを持っていないので確認できません。
お手数だとは思いますがどなたかご存知の方、お知らせいただくと助かります。
よろしくお願いいたします。
 

残念だけど楽しみです。

 投稿者:タル通  投稿日:2008年 1月26日(土)21時05分50秒
返信・引用
  例のオ-ケストラとの競演DVDを観た限りだと、新しいベ-シストのデビッド.グ-ディアは
かなり上手いフュ-ジョン~スタジオ系セッション.マンだし、大人の魅力がある!
アンドリュ-.ギディングスの方が、ジョン.オハラより、バンド.キ-ボ-ディストとしては
上手いが、ジョン.オハラの方が、作曲、編曲、指揮など、タルに新しいアイデアを
提供しそうだ...つまりデヴィッド.パ-マ-女史?のような才能をイアンは求めたのでは
ないやろか?
アンディやジョナサンと別れるのは辛いけど、新しい変化を求めるためにはしかたないんや
ないやろか?
...それとイアンの息子さん、もう少し世間、他人の飯食って苦労してからやないと、
タルに入って欲しくないわ!
 

DVD

 投稿者:j-tull.webmasterメール  投稿日:2008年 1月24日(木)22時27分5秒
返信・引用
  確かに豪華版欲しいですね。ミニチュアフルート付き、とか。

しかし、またRegionとかNTSC/PALの関係で日本のファンには不親切なリリースにならないかということも心配してます。

http://j-tull.jp/

 

40周年記念DVD限定仕様も出して欲しいですね。

 投稿者:サイモン・エイリー  投稿日:2008年 1月15日(火)20時47分52秒
返信・引用
  3月に出るらしい40周年記念のDVDですが今から楽しみです。どうせならZEPの永遠の
詩の限定ボックスみたいなT-シャツやレプリカ入りのボックスも出して欲しいですね。25周年ボックス以来モニュメント的な物は出てないので?
 

メンバーチェンジ

 投稿者:j-tull.webmasterメール  投稿日:2007年12月25日(火)23時18分53秒
返信・引用
  来年のJETHRO TULLの編成も、
Ian Anderson / イアン・アンダーソン ------ Vocal, Flutes, Acoustic Guitar
Martin Barre / マーティン・バー ------ Acoustic & Electric Guitars, Flute
Doane Perry / ドーン・ペリー ------ Drums & Percussion
David Goodier / デイヴィッド・グーディア ------ Bass Guitar & Double Bass
John O'Hara / ジョン・オハラ ------ Orchestral Conductor, Piano, Keyboards & Accordion
となるようです。
前回の来日公演のメンバーだったAndy Giddings(Key)とJonathan Noyce(Bass)は脱退(解雇)となった模様です。

http://j-tull.jp/

 

arti & mestieri

 投稿者:Zig  投稿日:2007年12月 2日(日)10時47分28秒
返信・引用
  前回のTullの来日後すぐにこのグループも奇跡の(?)来日をしたのは知っていましたが、聴いてみようとは思わずにいました。だって漏斗が空飛んでるジャケットのグループという印象しかなかったものですから。ここへきて、ストレンジデイズのsampleCDでこの漏斗のCDの1曲目のGravita9.81を聴いて耳から離れなくなり、続けて3枚CD買ってしまいました。
そのうちの一枚、Live/1974-2000の中ジャケットに、"J-Tull DOTCOM A & Mと書かれたTAGが描かれているのを発見して、いきなり親近感が倍増してしまいました。
 

結成40周年ツアー

 投稿者:j-tull.webmasterメール  投稿日:2007年11月21日(水)22時29分1秒
返信・引用
  来年、英国全土を回るようです。
さらに、ニューアルバムが夏頃?出るらしいです。

http://j-tull.jp/

 

ありがとうございました!

 投稿者:みき  投稿日:2007年 4月26日(木)01時45分19秒
返信・引用
  詳しい情報ありがとうございました☆大変参考になりました!課題というのは、J-Tullの歌についての感想や、J-Tull自体についてをまとめ上げて英語で提出するといった物でした。(^-^;)
大変でしたが、j-tull.webmaster様のおかげでなんとか提出する事が出来ました!本当にありがとうございます。
 

レンタル掲示板
/45