teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


暫く続きます。

 投稿者:吉村 慶昭  投稿日:2016年10月14日(金)20時37分21秒
返信・引用
  この週末から、暫くアナログアルバムのローテーションがTullで続きます。
あ行のタイトルということで
「Aqualung」
「A passion play」
「Alice Cooper and Jethro Tull」
「Under wrapps」
「War child」
「A」
「MU best of Jethro Tull」
と7週間続きます。
ところで「Alice Cooper and  Jethro Tull 」って海賊盤は皆さん御存じですか?
Tullは「Aqualung」「To cry you a song」「Wind up(一部)」がライヴ音源として収録されていますが音質は最悪レベルです。
 
 

そうなんです

 投稿者:吉村慶昭  投稿日:2016年 9月 2日(金)20時41分37秒
返信・引用
  そうなんですよ。
今のギターの人(名前覚えてない=笑)も頑張って、かなりマーティンを思わせるトーンで弾いているけど、やっぱりどこか違うんだよね。
彼のプレイは、今のTullというかIanの失われたピースだという気がします。
 

Re: 素晴らしい

 投稿者:j-tull.webmaster  投稿日:2016年 8月31日(水)00時04分41秒
返信・引用
  > No.534[元記事へ]

吉村慶昭さんへのお返事です。

> バレのアルバム聴きました。(まだ1回だけど)
> 素晴らしいですね。
> 特にエレクトリックギターで彼特有のトーンで結構弾きまくったりしているのを聴くと爽快感を感じちゃいます。
> やっぱりタルの魅力はイアンだけじゃなくバレのギターの比重も結構有ったんだよね。
> 改めて思いましたよ。

TULLの曲をやってるライヴDVDも良いですよ。ああ、このギターの音だな、やっぱり、と思います。

http://j-tull.jp/

 

素晴らしい

 投稿者:吉村慶昭  投稿日:2016年 7月15日(金)20時57分5秒
返信・引用
  バレのアルバム聴きました。(まだ1回だけど)
素晴らしいですね。
特にエレクトリックギターで彼特有のトーンで結構弾きまくったりしているのを聴くと爽快感を感じちゃいます。
やっぱりタルの魅力はイアンだけじゃなくバレのギターの比重も結構有ったんだよね。
改めて思いましたよ。
 

バレ到着

 投稿者:吉村慶昭  投稿日:2016年 7月 8日(金)21時03分34秒
返信・引用
  バレのアルバムが到着したと新宿レコードから今週の火曜日に連絡有ったので、
明日、取りに行ってきます。
 

遅ればせながら

 投稿者:吉村慶昭  投稿日:2016年 6月17日(金)20時02分51秒
返信・引用
  遅ればせながら、昨年発表のMartin Barreのソロアルバムを現在、新宿レコードさんに注文中です。いつかは入荷するでしょう。  

私の好きなアーティスト

 投稿者:吉村慶昭  投稿日:2016年 5月27日(金)20時40分7秒
返信・引用
  今晩は。
今回は、私の好きなアーティストベスト30を紹介します。(順不同でJethro Tullは除く)
LA Guns
Oasis
The Autures
All About Eve
Kura Shaker
Krouks
Gotthard
Korpikrahni
Judas Priest
Kenji Sawada
Strapps
Sniff & The Tears
DAD
Deacon Blue
Deaf School
Be-Bop Deluxe
The Fixx
Black Sabbath(含むOzzy Ozbourne)
Pretty Maids
Blue Oyster Cult
Bob Welch
MSG
Madness
Mystery Jetts
Mott The Hoople
Uriah Heep
Europe
Los Lobos
Rolly Gallager
The Darkness
とメタルが多いですがブリティッシュ ロックもかなり好きだし、アメリカン ロックの中でも好きなのは有ります。
ボブ ウェルチは一時期グレン コーニックと一緒にParisやっていたから馴染みのある方もいるのでは?
 

こんにちは

 投稿者:吉村慶昭  投稿日:2016年 5月 5日(木)17時43分46秒
返信・引用
  こんにちは。
サイト自体は7~8年覗き続けているのに、以前はコメントとかの入力方法が面倒臭くて数回コメントしただけでしたが、ここならスイスイ来れますね。
ヒープのサイトみたいに好きなバンドの紹介をやりたい放題やったら怒られますか?(笑)
今日は、軽くジャブとして、今年のGWにゲットした2枚を紹介します。
①ロリーギャラガ-「ブループリント」
 ピアノが居て4人編成時代のアルバムです。元々後期トリオ時代(特にドラムスがテッド マッケンナ)が入口だったので、30年くらいカルテット時代は避けてましたが、数年前に「コーリング カード」を意を決して購入したら、悪くなかったので、もっと初期まで遡ろうと思っています。このアルバムも気に入りました。
②モット ザ フープル「All the way from Stockholm to Phiradelphia live 71/72」
 99年に出た発掘ライブです。モットはどちらかというとイアン ハンターが抜けてからのナイジェル ベンジャミン時代やジョン フィドラー時代(=British Lions)がより好きでイアン時代はスタジオ1枚、ライブ1枚、ベスト1枚という好い加減なファンですが、ストックホルムの71年(ボウイと出会う前の地味な時代)のライブが意外に良いんです。
 

Minstrel

 投稿者:j-tull.webmaster  投稿日:2015年 5月24日(日)23時04分42秒
返信・引用
  いつものことですが、今回もサラウンドミックスが凄く良いです。IAもリミックスこそが本シリーズの要諦みたいなことを言っています。(ちなみにZeppelinのリマスターはハイレゾこそが本丸だとJPが言ってました。)
Barrie Barlowのドラムが目立つようにミックスされていてまさにBarrie無双状態です。一方でやっぱりJohn Evanは精彩を欠くなあ、という気もします。
Minstrelは未発表曲はなかったようですね。メンバー間の雰囲気は悪かったようですし、アイディアを絞って一気に作ったのかもしれません。
映像は完全版はどうしても見つからなかったようですね。間違いなく撮影されてるんですけどね。

http://j-tull.jp/

 

天井桟敷40th.

 投稿者:マグマ大将  投稿日:2015年 5月15日(金)18時09分38秒
返信・引用
  天井桟敷40th.私は大満足です。ボーナスDVDのライブまできちんとサラウンドされているのは感激です。さらに1曲だけですが、天井桟敷の映像も素晴らしいです。(不自然な箇所もありますが、音と映像バッチリ合っています ここも音はサラウンドです)以前にも断片は見られましたが、完全は初めて見ました。やはりジェフリーハモンドのアクションがすっごーい あれだけ動かれるとイアンアンダーソンもうっとーしかったろーなー ライブ映像完全版出ないかなー  

レンタル掲示板
/45