teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


追加

 投稿者:j-tull.webmasterメール  投稿日:2007年 4月25日(水)22時40分42秒
返信・引用
  米国のRIAAも、研究目的でもデータの公開は不可です。

http://j-tull.jp/discography/35dotcom.html

 
 

売上について

 投稿者:j-tull.webmasterメール  投稿日:2007年 4月25日(水)22時38分36秒
返信・引用
  >みきさん
はじめまして。私が調べた限り、「J-TULL.COM」の具体的な売上枚数は分かりませんでした。ただ、チャートアクションは全英44位、全米161位なので売れ行きは芳しくなかったと思います。

友人が調べたところによると、英国での売上情報を管轄するThe Official UK Charts Company (OCC) は研究利用も含めて一般には情報を公開しないそうです。(チャート誌には情報を提供)
米国の売上はベストセラーであればRIAAのサイトやビルボードの本に数字が載ってますが、集計方法が結構怪しい・・

本当の売上は関係者が発言しない限り分からないものかもしれません。

ところでJETHRO TULLの売上を調べるとはどんな課題なのでしょうか?

http://j-tull.jp/discography/35dotcom.html

 

教えて下さい!!

 投稿者:みき  投稿日:2007年 4月24日(火)00時22分16秒
返信・引用
  初めまして☆Jethro Tullの事を探していたら、こちらに辿り着きました!ぜひ教えてほしいのですがJethro TullのJ-Tull DOT COMというアルバムの総売上げ枚数についてご存知でしょうか?学校の課題で調べているのですが、全くわからずに困っています。どなたかご存知の方がいましたら教えて頂きたいです。よろしくお願いします!!ちなみに北海道の短大生の20歳です☆  

ヨーク公演

 投稿者:j-tull.webmasterメール  投稿日:2007年 4月16日(月)06時16分3秒
返信・引用
  先日アコースティック編成JETHRO TULLのライヴを見ました。
ブログの方にレビュー、というか観戦記を書きました。

こっちは言葉の壁がないだけあってMCがめちゃくちゃ長かったです。
演奏は最高でした。

http://j-tull.blogzine.jp/sealion/

 

ついでに

 投稿者:j-tull.webmasterメール  投稿日:2007年 3月25日(日)00時43分8秒
返信・引用
  映画ダウンロードサービスのCinemaNowの米国版には「20周年ヴィデオ」がありますが、日本版にはありません。

http://j-tull.jp/

 

Re:iTunesに!!

 投稿者:j-tull.webmasterメール  投稿日:2007年 3月25日(日)00時39分46秒
返信・引用
  こんにちは。
英国版も同様です。日本版にはJETHRO TULLはないですが、Ian Andersonのソロがありますね。

http://j-tull.jp/

 

iTunesに!!

 投稿者:21才のTULLファン  投稿日:2007年 3月21日(水)01時49分39秒
返信・引用
  はじめまして。いつもこの掲示板見ています。
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、アメリカのiTunes StoreにJETHRO TULLのカタログが追加されました。特集的な扱いで嬉しいです。
 

収録しました

 投稿者:H・TULLメール  投稿日:2007年 2月 5日(月)10時44分5秒
返信・引用
  ほんと、番組表に載ること事体すばらしい!映像は市販のDVDと同じなのに桑原さんのナビゲが入ったのですごくパワーアップ!したような気分です。 またまたTULLファン、これで増殖するかもね  

ワイト島

 投稿者:HAPPY  投稿日:2007年 2月 3日(土)22時12分9秒
返信・引用
  今日
BSで見ます
新聞にジェスロタルが
載ることが大事
 

”なすのちゃわんやき”とJethro Tull

 投稿者:Zig  投稿日:2006年10月20日(金)00時46分30秒
返信・引用
  四人囃子の曲に”なすのちゃわんやき”という名曲があります。この曲は、初代ベーシストの中村氏がJethro Tullのような曲をということで書いたものだと四人囃子のHPで読みました。それまでTullにほとんど興味のなかった私は、俄然Tullが聴きたくなり、今ここにお邪魔するようになってしまいました。  

レンタル掲示板
/45