teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


会う約束たくさん出合い

 投稿者:とみこメール  投稿日:2008年 8月31日(日)12時11分5秒
  秘密の会う約束たくさん出合い好きですか??会う約束たくさん出合いなページの紹介です!
http://feles.furi.mobi/t1lmty7b

http://feles.furi.mobi/t1lmty7b

 
 

着うたパーク

 投稿者:hitomoメール  投稿日:2008年 8月19日(火)07時34分54秒
  人気の着うた情報を紹介しています!
http://www.hamq.jp/i.cfm?i=hitomo119&s=3193

http://www.hamq.jp/i.cfm?i%3Dhitomo119%26s%3D3193

 

うたメロ

 投稿者:かなきおメール  投稿日:2008年 8月19日(火)00時52分32秒
  宇多田ヒカル新曲うたがダウンロードできるサイトはココ!
http://x53.peps.jp/k99ik7pj

http://x53.peps.jp/k99ik7pj

 

うたメロ

 投稿者:かなきおメール  投稿日:2008年 8月18日(月)22時33分54秒
  グレイうたメロがダウンロードできるサイトはココ!
http://hp40.0zero.jp/791/apukuos2/

http://hp40.0zero.jp/791/apukuos2/

 

『山ドキュin大阪Vol.4』開催っ!!!

 投稿者:ビジュアルアーツ大阪メール  投稿日:2008年 6月11日(水)17時34分19秒
  去年6月の『ルート181』特別上映会から1年間の充電を経て、
ついに『山ドキュin大阪』が再始動します。
今回は「居場所」をキーワードに2作品を上映致します。
ひとつは、'99年の映画祭で上映された
『アンダーグラウンドオーケストラ』
もう一作は、'03年山形映画祭から『350元の子』
大阪では、なかなか見ることのできない、
山形国際ドキュメンタリー映画祭を、是非ご高覧ください。
詳しいスケジュール等は、公式サイト
■山ドキュ in 大阪 - blog http://diary.jp.aol.com/6syq54txc/
を参照ください。
----------
【日程・日時】2008年7月6日(日) 10:30開場
【料金】1000円(上映協力金として)※各作品、2回上映(入替なし)
【場所】ビジュアルアーツ大阪・新館3Fアーツホール
 http://www.visual-arts-osaka.ac.jp/top.html
 (大阪市北区曽根崎新地2-5-23)
【問い合わせ】ビジュアルアーツ大阪 TEL 06-6341-4407(代表)
 放送・映画学科、柴田まで E-mail shibata@visual-arts-osaka.ac.jp
----------
また、[mixi]のコミュもあります。
・山ドキュin大阪 http://mixi.jp/view_community.pl?id=953928
 今後の活動の為、ボランティアスタッフ等、募集しております。
みなさんのご参加、お待ちしております。
 

『ハダカの城~西宮冷蔵・水谷洋一~』大阪公開のご案内

 投稿者:『鳥類』メール  投稿日:2008年 1月28日(月)01時19分32秒
  大阪・十三「第七藝術劇場」にて、2/23(土)~3/7(金)に公開されます、
ドキュメンタリー映画『ハダカの城~西宮冷蔵・水谷洋一~』のご案内をさせていただきます。

2008年2月23日より、大阪・十三「第七藝術劇場」にて公開されます、
ドキュメント映画『ハダカの城 ~西宮冷蔵・水谷洋一~』のご案内をさせていただきます。
本作は、2002年1月の「雪印食品・牛肉偽装詐欺事件」を内部告発した、
兵庫県・西宮市にある倉庫会社【西宮冷蔵・水谷洋一社長】のその後を追ったドキュメントです。
告発から3ヶ月後の'02年4月、「雪印食品」は解体。
しかしその後、西宮冷蔵も偽装詰め替え作業時に「在庫証明書が改ざんされていた」と、
国土交通省より営業停止処分をうけます。
続けて、相次ぐ取引先の撤退により、会社は廃業を決意。
翌2003年5月25日には、電気代滞納により、倉庫送電を停止することになります。
2003年10月。水谷社長は、【西宮冷蔵】の再建を目指し、大阪・梅田 曾根崎陸橋で、
支援者の出版社が出した告発の経緯を記した書籍販売の露店を開いていました。
わずかな生活費を稼ぐのと、再建支援のカンパを募ってのことですが、
自らの信念の火が消えていないことを証明するために、その姿を寒風に晒していました。
この作品は、その陸橋での活動から再建、営業再開から1年目までの記録です。
その後も「不二家」にはじまり「白い恋人」「ミートホープ」「赤福」、
老舗の「吉兆」までもが"食"に対する不正と、その偽装事件が報道されるなか、
食流通の当事者と消費者の立場から、その安全に対して警鐘を鳴らした水谷社長の行動は、
いま一度、認識される必要があります。
現在、西宮冷蔵の取引高は告発以前の7割近くまで回復しました。
とは言え、野菜類や水産がほとんどで、食肉畜産の扱いはゼロ。
また事実、切迫した状況として、新規の営業が伸びていません。
依然、告発した会社を煙たがり、シカトする、業界の体質が伺えます。
このままでは、再度、西宮冷蔵を追い込むことになります。
あの事件を思い出してもらうのではなく、現在も続いていることを知っていただくために、
ご高覧・ご紹介くだされば幸いです。
----------
『ハダカの城』大阪・十三「第七藝術劇場」上映スケジュール
■2/23(土)-29(土)18:50~20:45(イブニングレイト)
■3/ 1 (土)- 7 (金)10:20~12:10(モーニングショー)
詳しくは、上映館のサイト
第七藝術劇場 http://www.nanagei.com/ も参照ください。
※お問合わせ:「第七藝術劇場」松村 厚 06-6302-2073 へ
2/23(土),24(日)、3/1(土),2(日)は監督舞台挨拶があります。
初日(2/23)は、水谷洋一社長・水谷甲太郎さん(長男)のゲストも予定しております
----------
作品についての詳細は、
■『ハダカの城 ~西宮冷蔵・水谷洋一~』-blog
 http://diary.jp.aol.com/nkhuhjyme7sn/ のサイトもご参照ください。
宜しくお願い致します。

問い合わせ先:
◇『鳥類』(制作) E-mail/Bardbone@aol.com
◇Nui企画(宣伝・配給) E-mail/kk_eigasaicom@yahoo.co.jp
 

河瀬直美監督『垂乳女 Tarachime』特別上映会

 投稿者:ビジュアルアーツ大阪メール  投稿日:2007年11月28日(水)01時56分41秒
  今年、『殯の森』が「第60回カンヌ国際映画祭」でグランプリを受賞。
その河直美監督が、同時期にプライベートで制作し、
「2007年山形国際ドキュメンタリー映画祭・特別賞」を受賞した映画、
「垂乳女」を特別上映します。
この作品は、養母の認知症への苛立ちと、
その老いた肉体を慈しむ子どもとしての眼差し、
そして自らが息子を出産することを見つめた河直美監督、渾身の作品です。
今回の上映は、河直美監督の出身校である
「ビジュアルアーツ専門学校・大阪」で行なわれます。
また、14:30の回と16:00の回の間に、
監督によるトークショーも企画されています。ぜひご覧ください。
※監督の体調や仕事の状況によりトークショーが開催されない場合もあります。
 ご了承ください。
・日時:2007年12月2日(日)
・場所:ビジュアルアーツ専門学校・大阪 新館3階アーツホール
 http://www.visual-arts-osaka.ac.jp/access/index.html
・各回入替制 特別鑑賞料\1000-(前売はありません)
・上映時間  13:00~  14:30~  16:00~  17:30~ (作品時間43分)
・お問合せ  ビジュアルアーツ専門学校・大阪 TEL 06-6341-4407
 http://www.visual-arts-osaka.ac.jp/

http://www.visual-arts-osaka.ac.jp/top.html

 

『大阪ヨーロッパ映画祭2007』・映画塾のお知らせ

 投稿者:ビジュアルアーツ大阪メール  投稿日:2007年11月19日(月)02時07分4秒
  大阪ヨーロッパ映画祭に参加する監督が、
日本の学生たちに自らの映画表現が目指すことや、
その方法、秘策などを話す講演会が、映画塾です。
ビジュアルアーツ専門学校では、
ハンガリーの若き天才が描く異色のファンタジーと紹介されている
「タクシデルミア」の監督、ジョルジ・パールフィ氏をお招きして
映画塾(講演会)を開催します。
・日時:11/26(月)18:00開場 18:30開演(およそ2時間)
・入場:無料
・場所:ビジュアルアーツ専門学校・新館3Fアーツホール
 http://www.visual-arts-osaka.ac.jp/access/index.html

本来は映画を勉強する学生さんと作家の交流を目的にしていますが、
一般の方も入場できます。遠慮なくご聴講ください。
なお、同監督の「タクシデルミア」は、
11/25(日)12:15~リサイタルホールで上映されます。
ご覧になってからお越しいただくと分かりやすく楽しいイベントとなるでしょう。
・大阪ヨーロッパ映画祭公式サイト
 http://www.oeff.jp/

http://www.visual-arts-osaka.ac.jp/top.html

 

雪印・牛肉偽装告発者の映画『ハダカの城』公開のお知らせ

 投稿者:『鳥類』メール  投稿日:2007年10月18日(木)14時59分40秒
  「ポレポレ東中野」にて、
10/27(土)~11/9(金)にモーニングショー公開します、
ドキュメンタリー映画『ハダカの城』のご案内をさせていただきます。

本作は、2002年1月の「雪印食品・牛肉偽装詐欺事件」を内部告発した、
兵庫県・西宮市にある倉庫会社、
【西宮冷蔵・水谷洋一社長】を追ったドキュメントです。
告発から3ヶ月後の'02年4月、「雪印食品」は解体。
しかしその後、西宮冷蔵も偽装詰め替え作業時に
「在庫証明書が改ざんされていた」と、
国土交通省より営業停止処分をうけます。
続けて、相次ぐ取引先の撤退により、会社は廃業を決意。
翌2003年5月25日には、電気代滞納により、
倉庫送電を停止することになります。
2003年10月。
水谷社長は、【西宮冷蔵】の再建を目指し、大阪・梅田 曾根崎陸橋で、
支援者の出版社が出した、告発の経緯を記した書籍販売の露店を開いていました。
わずかな生活費を稼ぐのと、再建支援のカンパを募ってのことですが、
自らの信念の火が消えていないことを証明するために、
水谷社長は、その姿を寒風に晒していました。
この作品は、その陸橋での活動から再建、営業再開から1年目までの記録です。

現在、「不二家」「ミートホープ」「白い恋人」etc と、
"食"に関する不正と事件が報道されるなか、
食流通の当事者と消費者の立場から、
その安全に対して警鐘を鳴らした水谷社長の行動は、
いま一度、認識される必要があります。
あの事件を、再度、思い出してもらうのではなく、
現在も続いていることを知っていただくためにも、
ご高覧くだされば幸いです。

作品についての詳細は、
◇『ハダカの城 ~西宮冷蔵・水谷洋一~』 -blog
 http://diary.jp.aol.com/nkhuhjyme7sn/ のサイトもご参照ください。
◇ポレポレ東中野
 http://www.mmjp.or.jp/pole2/
 前売りは上記劇場、及び『ぴあ』でも扱っております。
 Pコード:478-013

問い合わせ先
◇『鳥類』(制作) E-mail/Bardbone@aol.com
◇Nui企画(宣伝・配給) E-mail/kk_eigasaicom@yahoo.co.jp
 

山ドキュin大阪_Deep focus『ルート181』上映会

 投稿者:『鳥類』/Sei SHIBATAメール  投稿日:2007年 5月31日(木)03時08分54秒
  今回は「山ドキュin大阪 1周年特別企画"Deep focus"」と題して、
2005年山形映画祭で市長賞(最優秀賞)に輝いた
『ルート181』を上映します。
『ルート181』は、3部構成による"4時間半"に及ぶ大作で、その為、
劇場上映される機会が少なく、1周年の特別企画作品に選びました。
イスラエル・パレスチナ人の監督2人が、
1947年に採択された"国連決議181条"で描かれた境界線を
「ルート181」と名づけ、その道に沿って故郷を共に旅してゆきます。
現在のイスラエル・パレスチナ双方の根深い悲しみと憎しみを、
人々にインタビューしながら"あぶりだし"ていくと言う作品です。
そこには日本では知り得ない、支え合う人々の姿があるのです。
この映画を、政治・宗教を超えて試みた2人の監督の「勇気」を、
是非ご覧下さい。
----------
◇日時:2007.6.24(日)
◇開場: 9:30
 上映:1回目
    10:00-南部(85分)・・・・・11:25終了予定
        <10分休憩>
    11:35-中部(105分)・・・・13:20終了予定
        <10分休憩>
    13:30-北部(85分)・・・・・14:55終了予定
        ----------
        <15分休憩>
        ----------
    2回目
    15:10-南部(85分)・・・・・16:35終了予定
        <10分休憩>
    16:45-中部(105分)・・・・18:30終了予定
        <10分休憩>
    18:40-北部(85分)・・・・・20:05終了予定
◎入退場の混乱が予想されますので、
 できるだけ上映開始5分前には会場にお越しください。
◎南部-中部-北部の3部構成の作品ですが、
 どのパートからご入場いただいても結構です。
◇料金(上映協力費として):1000円(入替なし)※半券提示で出入り自由
◇場所:ビジュアルアーツ専門学校・大阪 新館3F「アーツホール」
・ビジュアルアーツ専門学校・大阪HP
 http://www.visual-arts-osaka.ac.jp/top.html
・ビジュアルアーツ専門学校・大阪-アクセスマップ
 http://www.visual-arts-osaka.ac.jp/access/index.html
◇問い合わせ:
 ビジュアルアーツ専門学校・大阪 TEL 06-6341-4407(代表)
 放送・映画学科、柴田まで E-mail shibata@visual-arts-osaka.ac.jp
----------
◆随時情報をアップしていますので、詳しくは、
・山ドキュin大阪-blog
 http://diary.jp.aol.com/6syq54txc/
 を参照ください。
◆また、[mixi]のコミュもあります。
・山ドキュin大阪
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=953928
 今後の活動の為、ボランティアスタッフ等、募集しております。

みなさんのご参加、お待ちしております。

http://diary.jp.aol.com/6syq54txc/

 

レンタル掲示板
/9