teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. これが真相だ第2弾サポーターの義務(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


またまた雨の開館日

 投稿者:あんちゃん  投稿日:2015年 9月 7日(月)10時55分48秒
返信・引用
  昨日の開館日もお昼までは曇り午後から小雨かな?と
思っていたら、開館時間には雨が降り出し大雨に・・・

それでもホクさんに乗りたいというお子さんもあり
客車をビニールで覆っての運行となりました。
何となく外が見える車両の中で、嬉しそうな顔が・・
手を振ってくれる子もいたり・・
次に並んだお客さんがいない時は、ホームで停まらず2周目へ・・
降ろしてもらえず不安になったり、喜んだり・・・
それなりに楽しんでもらったようです。

貨物鉄道博物館の開館日(第1日曜日)と予定をあわせて
遠方からお越しいただい方や40年前の北勢線や内部線で走っていた
現役時代の写真を見せていただき、狭い博物館の中で
来館者同士の交流もできたりもします。
貨物鉄道博物館で知って初めて来ていただいた方、
阿下喜温泉を目当てに来られた方・ドライブの途中で立ち寄っていただいたり
車両に興味のある方は車両の心臓部を開けてみてもらったり、線路に興味が
ある人や軌道自転車にどうしても乗りたい子もいたり、なんだか面白いね。

この雨の日でも10名以上の会員が参加
会員にとっては、楽しいゆったりしたひと時でもあります。
お客様が少ない日は、模型づくりをしたり、お客様とゆっくり話したり
庭箱鉄道バスで貨物鉄道博物館に出かけたり
お茶やお菓子をいただきながら会員同士の会話も弾みます。
おつかれさまでした。

雨でも楽しめる軽便鉄道博物館です。
是非またのお越しをお待ちしています。
 
 

まちかどの鉄道たち(第4回)

 投稿者:スーギン  投稿日:2015年 8月29日(土)09時46分40秒
返信・引用
  今回は、渋谷のアオガエルです。
先日、イベント(風街レジェンド・ライブ)で東京に行ったので
渋谷に寄ってきました。
文字通りこんなまちかどにも「鉄道」が・・・・・

この可愛い電車は「東急5000系5001号」です。
1954年に製造され東横線を走っていましたが
2006年にハチ公前広場に設置されました。(写真1)
ハチ公に代わって新しい待合せ場所として
みんなに愛されています。
ハチ公危うし!(笑)

車内にはシートがあり
そのまま休憩所としての座席になっていますが
片側はEテレやその他の掲示物でいっぱいです。(写真2)

この電車、とっても可愛いですね!
北勢線とどっちが可愛いかな~?
あんちゃんには負けてるな~!
と言うと、きっと怒られます。
「カエルに勝っても嬉しないわよ!」(笑)

Oldies But Goodies
素敵なものはいつまでもみんなに愛されます。
北勢線 永遠なれ!
 

9/3 とよはし広田さまとお仲間達

 投稿者:あんちゃん  投稿日:2015年 8月25日(火)12時05分24秒
返信・引用
  豊橋の広田さま
中部路面電車サミットの会場で5インチ鉄道を走らせてみなさんを
楽しませていらっしゃいました。
そのお仲間が全国多方面から北勢線と内部線をご乗車旅です。

阿下喜には10:07着 10:39発桑名行きにご乗車され内部線に向かわれるそうです。
阿下喜では30分ですが、手づくり電車でみなさんを楽しませ、市電や北勢線の
応援団をしている仲間ですから、これからの活動に活かせたらいいですね。

お待ちしております。
 

オクダ弁慶号完成

 投稿者:竹炭村鉄道  投稿日:2015年 8月24日(月)09時08分38秒
返信・引用
   2月頃から名古屋の奥田さんとその仲間たちが、竹炭村鉄道機関庫で製作していた下工弁慶号を参考としたオクダ15吋弁慶号が完成し、7月終わりから試運転を重ね、昨日、東海市のイベントに参加しました。下工弁慶号が阿下喜駅で走っている姿を想像しながら製作してきましたので、所有者の奥田さんは、軽便博物館の皆さんと阿下喜のレイアウトの走行を楽しみにしております。なお、当機と木製改札口の写真を添付しました。以上  

Re: 8月 22日 神奈川 藤沢SL少年団さま

 投稿者:あんちゃん  投稿日:2015年 8月20日(木)10時06分30秒
返信・引用
  > No.1045[元記事へ]

15:00~17:00の臨時開館ですが、14:30には開館準備を行います。
参加できる会員のみなさん
よろしくお願いします。


> 大人(社会人、大学生、高校生、中学生)…19名
> 子供(小学生)…12名
> 合計…31名でご来館予定です。
>
> 会員のみなさん
> 臨時開館よろしくお願いします。
 

ミニ電ホクさん運転講習

 投稿者:あんちゃん  投稿日:2015年 8月10日(月)10時12分17秒
返信・引用
  ミニ電ホクさんの運転士になるには、
2時間ほどの運転講習を受けていただきます。(現役の教官が講習します)
合格した人が軽便鉄道博物館の運転士になれます。

軽便鉄道博物館の専用レールであっても、お客様を乗せて走るのです。
線路内にお客様が行き来することもあります。
バッテリーの取替えやガソリン補給もします。
車両が壊れることもありますから整備もします。

会員になれば、年会費1000円で会員資格がある間有効
または500円で6ヶ月有効の免許がもらえます。

高校生以上でお願いします。

軌道自転車の運転士は、小学生以上で自転車に乗れることが条件です。

挑戦してみてください。
 

8/2 開館日

 投稿者:あんちゃん  投稿日:2015年 8月 5日(水)10時09分43秒
返信・引用
  暑い・暑い・暑い
どなたと会っても挨拶は、暑いですね!

朝、開館準備の時間は、自転車の方がツアーオブジャパンのコースを
走ってこられた団体があって、開館後、軽便鉄道博物館の軌道自転車
を体験され楽しい~最高~と記念撮影

小さいお子さんは少し危険なほど暑かった
この暑さで夏休みなのに見学者は少なめでした。
が、
新しく仲間になってくれた会員のおかげで他の会員はニコニコ
運転講習を受ける前に、線路の説明まで・・・
かわいそうなほど暑かったのに・・・
若原会員から、運転士合格の証に白い手袋をもらって、苦笑
鉄子ちゃんではなかったようです(笑)
北勢線にも女性運転士、これからは軽便鉄道博物館にも女性運転士
いいね!いいね!


車椅子の方も博物館の中まで見学していただけました。
車椅子が通れるようにと広げた通路は、何の問題もなく
ホクさんにも乗って楽しんでいただきました。

見学者が少なめの日は、楽しみが倍増します。
待たずに電車に乗ったり、自転車をこいだり何度でも乗り放題
会員と話す機会が多く、趣味の部分でつながればそれは楽しい時間

次回8/16楽しい時を過ごしましょう。
ご来館お待ちしています。
 

Re: ねじれ橋にて(2)

 投稿者:あんちゃん  投稿日:2015年 8月 5日(水)09時41分5秒
返信・引用
  > No.1047[元記事へ]

スーギンさんへのお返事です。


> 阿下喜で楽しんでいただいたあと
> 私の大好きな土木遺産「ねじれ橋」「めがね橋」を見ていただきました。


> いなべに住んでおられるお父さんは
> 「身近にこのような貴重なものがあることを
> 改めて認識しました。」とのことでした。
> 「ねじれ橋」「めがね橋」を
> 皆さんに見ていただいて本当に良かったです。


奈良から参加のスーギンに、いなべの宝を認識させていただく?
と思われそうですが、身近にあるものだから気がつかないってこと
たくさんありますよね。

私も北勢線存廃問題の頃、線路幅の違いなんて知りませんでした
日本に3線しかない762ミリの線路ならば、ちっちゃくてかわいい電車を
PRすればいいんじゃないと教えてくれたのは東京在住だったなと
思い出しました。(今は軽便鉄道博物館の館長なんだけど・・・(笑)


> また公開日に遊びに来てください。
> スーギンは次の8/16の公開日に参加します。
> 雨男?が大雨を降らせるかも(笑)
> でも、よろしくお願いしま~す!

少し雨がほしい。雨つれてきて~スーギンさん

大雨でも開館しますから、また来てくださいね。
 

ねじれ橋にて(2)

 投稿者:スーギン  投稿日:2015年 8月 2日(日)12時08分55秒
返信・引用
  報告が遅くなりましたが
前回の公開日(7/19)に会社の同僚の小川さんが
ご家族・親戚の計8名様で来館していただきました。
奥様のご両親・弟さんがいなべ市にお住まいだそうです。

私の運転するミニ電車にも乗ってもらいましたが
自分でこいで走る「軌道自転車」が
特にお気に入りのようでした。

お姉ちゃんが運転、弟くん・いとこちゃんを
後ろのヒノキ風呂トロッコに乗せて
何周も走ってメチャクチャ頑張りました。(写真上)
頑張りすぎて身体が痛くなりませんでしたか?
会員さんたちと違って若いから心配御無用!(笑)

阿下喜で楽しんでいただいたあと
私の大好きな土木遺産「ねじれ橋」「めがね橋」を見ていただきました。
ねじれ橋の前で記念撮影(写真中)

なぜこんなにねじれているのか?との質問に
「ねじれ橋と約45度の角度で交差する
同じく土木遺産の六把野井水(江戸時代の用水路)を
壊さないようにするために
苦心の末、井水に平行に橋の基礎を造った
当時の設計者の思いがこの形を造ったんですよ」

いなべに住んでおられるお父さんは
「身近にこのような貴重なものがあることを
改めて認識しました。」とのことでした。
「ねじれ橋」「めがね橋」を
皆さんに見ていただいて本当に良かったです。

そんな話をしているところに
西桑名方面行のワオン電車がねじれ橋を通過しました。(写真下)

また公開日に遊びに来てください。
スーギンは次の8/16の公開日に参加します。
雨男?が大雨を降らせるかも(笑)
でも、よろしくお願いしま~す!

 

Re: 7/26(日) 杉浦さんの電車で遠足

 投稿者:あんちゃん  投稿日:2015年 7月29日(水)21時24分45秒
返信・引用
  > No.1041[元記事へ]

阿下喜駅に10:07到着されました。
うだるような暑さの中、軽便鉄道博物館内・226車内・軌道自転車等
楽しんでいただきました。

阿下喜本町通りの坂道を登って、近藤おもちゃやの駄菓子・プラモデルに引き込まれ
八幡まつりの準備の時間でしたので、神輿襦袢姿のおじさんたちともすれ違い
西町通りの雰囲気を楽しんでいただきながら大西神社へ

その後、北町通りを歩きプチ鉄道博物館マニア部屋へ

みなさん鉄道マニアの集まりでもなく、いろいろ阿下喜の街づくりにも可能性を
感じていただけたようで、勉強になりました。

マニア部屋でお別れし、杉浦さまご一行は阿下喜温泉へ昼食へ
あすなろう鉄道へと旅を進められたことでしょう。


 

レンタル掲示板
/54