teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


20170827 鈴鹿・愛知川

 投稿者:一宮⇔江南  投稿日:2017年 8月30日(水)21時48分50秒 pl38039.ag0506.nttpc.ne.jp
  好天の下、朝明からの入下山で、愛知川上流部を歩いてきました。心配された蛭は、2匹の姿を見ただけで、被害なし。出遭った登山者は、10人以下で、静かな山を楽しめました。
 
 

8月14日~15日 その2 越後 二岐川(中退)

 投稿者:一宮⇔江南  投稿日:2017年 8月16日(水)23時32分20秒 pl38039.ag0506.nttpc.ne.jp
  写真の追加です。
 

8月14日~15日 越後 二岐川(中退)

 投稿者:一宮⇔江南  投稿日:2017年 8月16日(水)23時29分53秒 pl38039.ag0506.nttpc.ne.jp
  二泊三日の計画で、越後(奥只見)の二岐川から平ヶ岳を目指しました。好転した天気予報を頼りに入渓。予定どおり、のんびりな歩みながら、沢登りの基礎を再確認できる楽しい遡行。人工物が多いにも関わらず、渓相や生き物は自然そのもの。
良い幕場を得ての就寝後、夜中からの雨。朝を迎えても止まない雨に、撤退を決め、林道跡を下山しました。再訪もありの沢です。
メジロアブ、少なからず、いましたね。
 

キリマンジャロでーす

 投稿者:tototo3594  投稿日:2017年 8月12日(土)13時25分13秒 ntaich516074.aich.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
  写真のついかぁ (*´▽`*)  

キリマンジャロ5895m登りましたぁ(^_-)-☆

 投稿者:tototo3594  投稿日:2017年 8月12日(土)12時53分15秒 ntaich516074.aich.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
  アフリカ最高峰、キリマンジャロ登ってきましたぁー。

アフリカ大陸踏んだことが無く、念願叶いました\(^o^)/
タンザニア側のマチャメルート、高度順応をしながらテント泊を繰り返し。6日目に登頂しました。
 

久々に登ってきました

 投稿者:毬部  投稿日:2017年 8月 9日(水)10時23分26秒 sp1-75-2-211.msc.spmode.ne.jp
  2015年の春以来に八ヶ岳に行きました。
これを意識して猿投山を歩いてみたり伊吹山を登ってみたりして、
少々のリハビリをしての山行でした。
美濃戸口~硫黄岳~横岳~赤岳~阿弥陀岳~御小屋尾根~美濃戸口という
2日かけてしっかり周回するルートで、
数日の筋肉痛で済んだのは自分でも意外でした。

阿弥陀岳の摩利支天、けっこう切れてて怖かったです。
こんなところをよく冬にスイスイと駈けぬけていたものです。

ちょうど子どもが乳離れしたタイミングで、お世話は夫が引き受けてくれ、
帰宅したらすっかり「お父さん子」になってました。
私はさっそく次は白山に行きたいなとか、
前夜発ならお世話任せやすいなとか、考えを巡らせています。
そろそろ皆さんと予定を合わせて山に行くこともできそうです。
 

テント祭り&慰霊祭

 投稿者:一宮⇔江南  投稿日:2017年 7月 4日(火)22時46分25秒 pl38039.ag0506.nttpc.ne.jp
  7月1日~2日、今年も、鈴鹿朝明にて、テント祭り&慰霊祭を行いました。写真は、ベテラン会員二人が設営してくれた、慰霊祭祭壇です。
 

春の集中山行 打波川よろぐろ谷

 投稿者:一宮⇔江南  投稿日:2017年 6月25日(日)20時47分20秒 pl38039.ag0506.nttpc.ne.jp
  会山行の春の集中山行は、2パーティの計画を前夜に変更。5人で1パーティ行動としました。計画では高巻くことにしていた白滝は、粘りのリードでクリア。皆、しぶく登る喜びを味わいました。その後も、滝が続き、きつい高巻きもあり、沢初めシーズンとして、沢登りとしても充実できました。
 

御在所岳に行きました

 投稿者:毬部  投稿日:2017年 5月 7日(日)22時57分5秒 FL1-119-238-91-119.aic.mesh.ad.jp
  無雪期に御在所岳に登るのは2回目で、ロープウェイ使ったのは子どものとき以来です。笑
中道もですし、一の谷新道も登りごたえありそうですね!行ってみたいです。
それにしても山頂周辺はアカヤシオが満開になったらものすごいことになりそうです。
いまはつぼみが至る所にあり、中腹はそこそこ咲いていました。
GW最終日だったからか、道路も山中も全然混んでいませんでした。

1枚目の写真は国見岳方面のアカヤシオの様子です。
 

納古山で完全燃焼しました

 投稿者:毬部  投稿日:2017年 5月 6日(土)23時56分32秒 FL1-119-238-91-119.aic.mesh.ad.jp
編集済
  冬が終わり、久々の本格??母子登山です。
標高差400m程度でしたが、完全燃焼でした。
登り1.5時間、下り1時間と、終わって数字で見ると山行のボリュームはたいしたことないですが、いろいろな苦労があり。

子守りに関する道中の苦労やリスク(!)を否定すると山には行けなくなってしまうので、悩ましいですが、難しい部分も自分なりに工夫したり回避したりして続けるしかない! です。リスクがあるから行かないといったらオシマイなので……。

写真は出発して背中におさまっている娘、山頂(子どもも登り切った感ありますが「抱っこ!」と言っています)、三角点をテーブルにして石遊びをしているところです。
 

レンタル掲示板
/57